Loading...
Noteboko...! - What I searched for, today?
Background: #fff
Foreground: #000
PrimaryPale: #8cf
PrimaryLight: #18f
PrimaryMid: #04b
PrimaryDark: #014
SecondaryPale: #ffc
SecondaryLight: #fe8
SecondaryMid: #db4
SecondaryDark: #841
TertiaryPale: #eee
TertiaryLight: #ccc
TertiaryMid: #999
TertiaryDark: #666
Error: #f88
/*{{{*/
body {background:[[ColorPalette::Background]]; color:[[ColorPalette::Foreground]];}

a {color:[[ColorPalette::PrimaryMid]];}
a:hover {background-color:[[ColorPalette::PrimaryMid]]; color:[[ColorPalette::Background]];}
a img {border:0;}

h1,h2,h3,h4,h5,h6 {color:[[ColorPalette::SecondaryDark]]; background:transparent;}
h1 {border-bottom:2px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];}
h2,h3 {border-bottom:1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];}

.button {color:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; border:1px solid [[ColorPalette::Background]];}
.button:hover {color:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; background:[[ColorPalette::SecondaryLight]]; border-color:[[ColorPalette::SecondaryMid]];}
.button:active {color:[[ColorPalette::Background]]; background:[[ColorPalette::SecondaryMid]]; border:1px solid [[ColorPalette::SecondaryDark]];}

.header {background:[[ColorPalette::PrimaryMid]];}
.headerShadow {color:[[ColorPalette::Foreground]];}
.headerShadow a {font-weight:normal; color:[[ColorPalette::Foreground]];}
.headerForeground {color:[[ColorPalette::Background]];}
.headerForeground a {font-weight:normal; color:[[ColorPalette::PrimaryPale]];}

.tabSelected{color:[[ColorPalette::PrimaryDark]];
	background:[[ColorPalette::TertiaryPale]];
	border-left:1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];
	border-top:1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];
	border-right:1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];
}
.tabUnselected {color:[[ColorPalette::Background]]; background:[[ColorPalette::TertiaryMid]];}
.tabContents {color:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; background:[[ColorPalette::TertiaryPale]]; border:1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];}
.tabContents .button {border:0;}

#sidebar {}
#sidebarOptions input {border:1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];}
#sidebarOptions .sliderPanel {background:[[ColorPalette::PrimaryPale]];}
#sidebarOptions .sliderPanel a {border:none;color:[[ColorPalette::PrimaryMid]];}
#sidebarOptions .sliderPanel a:hover {color:[[ColorPalette::Background]]; background:[[ColorPalette::PrimaryMid]];}
#sidebarOptions .sliderPanel a:active {color:[[ColorPalette::PrimaryMid]]; background:[[ColorPalette::Background]];}

.wizard {background:[[ColorPalette::PrimaryPale]]; border:1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];}
.wizard h1 {color:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; border:none;}
.wizard h2 {color:[[ColorPalette::Foreground]]; border:none;}
.wizardStep {background:[[ColorPalette::Background]]; color:[[ColorPalette::Foreground]];
	border:1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];}
.wizardStep.wizardStepDone {background::[[ColorPalette::TertiaryLight]];}
.wizardFooter {background:[[ColorPalette::PrimaryPale]];}
.wizardFooter .status {background:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; color:[[ColorPalette::Background]];}
.wizard .button {color:[[ColorPalette::Foreground]]; background:[[ColorPalette::SecondaryLight]]; border: 1px solid;
	border-color:[[ColorPalette::SecondaryPale]] [[ColorPalette::SecondaryDark]] [[ColorPalette::SecondaryDark]] [[ColorPalette::SecondaryPale]];}
.wizard .button:hover {color:[[ColorPalette::Foreground]]; background:[[ColorPalette::Background]];}
.wizard .button:active {color:[[ColorPalette::Background]]; background:[[ColorPalette::Foreground]]; border: 1px solid;
	border-color:[[ColorPalette::PrimaryDark]] [[ColorPalette::PrimaryPale]] [[ColorPalette::PrimaryPale]] [[ColorPalette::PrimaryDark]];}

#messageArea {border:1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]]; background:[[ColorPalette::SecondaryLight]]; color:[[ColorPalette::Foreground]];}
#messageArea .button {color:[[ColorPalette::PrimaryMid]]; background:[[ColorPalette::SecondaryPale]]; border:none;}

.popupTiddler {background:[[ColorPalette::TertiaryPale]]; border:2px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]];}

.popup {background:[[ColorPalette::TertiaryPale]]; color:[[ColorPalette::TertiaryDark]]; border-left:1px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]]; border-top:1px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]]; border-right:2px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]]; border-bottom:2px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];}
.popup hr {color:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; background:[[ColorPalette::PrimaryDark]]; border-bottom:1px;}
.popup li.disabled {color:[[ColorPalette::TertiaryMid]];}
.popup li a, .popup li a:visited {color:[[ColorPalette::Foreground]]; border: none;}
.popup li a:hover {background:[[ColorPalette::SecondaryLight]]; color:[[ColorPalette::Foreground]]; border: none;}
.popup li a:active {background:[[ColorPalette::SecondaryPale]]; color:[[ColorPalette::Foreground]]; border: none;}
.popupHighlight {background:[[ColorPalette::Background]]; color:[[ColorPalette::Foreground]];}
.listBreak div {border-bottom:1px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];}

.tiddler .defaultCommand {font-weight:bold;}

.shadow .title {color:[[ColorPalette::TertiaryDark]];}

.title {color:[[ColorPalette::SecondaryDark]];}
.subtitle {color:[[ColorPalette::TertiaryDark]];}

.toolbar {color:[[ColorPalette::PrimaryMid]];}
.toolbar a {color:[[ColorPalette::TertiaryLight]];}
.selected .toolbar a {color:[[ColorPalette::TertiaryMid]];}
.selected .toolbar a:hover {color:[[ColorPalette::Foreground]];}

.tagging, .tagged {border:1px solid [[ColorPalette::TertiaryPale]]; background-color:[[ColorPalette::TertiaryPale]];}
.selected .tagging, .selected .tagged {background-color:[[ColorPalette::TertiaryLight]]; border:1px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]];}
.tagging .listTitle, .tagged .listTitle {color:[[ColorPalette::PrimaryDark]];}
.tagging .button, .tagged .button {border:none;}

.footer {color:[[ColorPalette::TertiaryLight]];}
.selected .footer {color:[[ColorPalette::TertiaryMid]];}

.sparkline {background:[[ColorPalette::PrimaryPale]]; border:0;}
.sparktick {background:[[ColorPalette::PrimaryDark]];}

.error, .errorButton {color:[[ColorPalette::Foreground]]; background:[[ColorPalette::Error]];}
.warning {color:[[ColorPalette::Foreground]]; background:[[ColorPalette::SecondaryPale]];}
.lowlight {background:[[ColorPalette::TertiaryLight]];}

.zoomer {background:none; color:[[ColorPalette::TertiaryMid]]; border:3px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]];}

.imageLink, #displayArea .imageLink {background:transparent;}

.annotation {background:[[ColorPalette::SecondaryLight]]; color:[[ColorPalette::Foreground]]; border:2px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];}

.viewer .listTitle {list-style-type:none; margin-left:-2em;}
.viewer .button {border:1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];}
.viewer blockquote {border-left:3px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];}

.viewer table, table.twtable {border:2px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];}
.viewer th, .viewer thead td, .twtable th, .twtable thead td {background:[[ColorPalette::SecondaryMid]]; border:1px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]]; color:[[ColorPalette::Background]];}
.viewer td, .viewer tr, .twtable td, .twtable tr {border:1px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];}

.viewer pre {border:1px solid [[ColorPalette::SecondaryLight]]; background:[[ColorPalette::SecondaryPale]];}
.viewer code {color:[[ColorPalette::SecondaryDark]];}
.viewer hr {border:0; border-top:dashed 1px [[ColorPalette::TertiaryDark]]; color:[[ColorPalette::TertiaryDark]];}

.highlight, .marked {background:[[ColorPalette::SecondaryLight]];}

.editor input {border:1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];}
.editor textarea {border:1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]]; width:100%;}
.editorFooter {color:[[ColorPalette::TertiaryMid]];}

#backstageArea {background:[[ColorPalette::Foreground]]; color:[[ColorPalette::TertiaryMid]];}
#backstageArea a {background:[[ColorPalette::Foreground]]; color:[[ColorPalette::Background]]; border:none;}
#backstageArea a:hover {background:[[ColorPalette::SecondaryLight]]; color:[[ColorPalette::Foreground]]; }
#backstageArea a.backstageSelTab {background:[[ColorPalette::Background]]; color:[[ColorPalette::Foreground]];}
#backstageButton a {background:none; color:[[ColorPalette::Background]]; border:none;}
#backstageButton a:hover {background:[[ColorPalette::Foreground]]; color:[[ColorPalette::Background]]; border:none;}
#backstagePanel {background:[[ColorPalette::Background]]; border-color: [[ColorPalette::Background]] [[ColorPalette::TertiaryDark]] [[ColorPalette::TertiaryDark]] [[ColorPalette::TertiaryDark]];}
.backstagePanelFooter .button {border:none; color:[[ColorPalette::Background]];}
.backstagePanelFooter .button:hover {color:[[ColorPalette::Foreground]];}
#backstageCloak {background:[[ColorPalette::Foreground]]; opacity:0.6; filter:'alpha(opacity:60)';}
/*}}}*/
/*{{{*/
* html .tiddler {height:1%;}

body {font-size:.75em; font-family:arial,helvetica; margin:0; padding:0;}

h1,h2,h3,h4,h5,h6 {font-weight:bold; text-decoration:none;}
h1,h2,h3 {padding-bottom:1px; margin-top:1.2em;margin-bottom:0.3em;}
h4,h5,h6 {margin-top:1em;}
h1 {font-size:1.35em;}
h2 {font-size:1.25em;}
h3 {font-size:1.1em;}
h4 {font-size:1em;}
h5 {font-size:.9em;}

hr {height:1px;}

a {text-decoration:none;}

dt {font-weight:bold;}

ol {list-style-type:decimal;}
ol ol {list-style-type:lower-alpha;}
ol ol ol {list-style-type:lower-roman;}
ol ol ol ol {list-style-type:decimal;}
ol ol ol ol ol {list-style-type:lower-alpha;}
ol ol ol ol ol ol {list-style-type:lower-roman;}
ol ol ol ol ol ol ol {list-style-type:decimal;}

.txtOptionInput {width:11em;}

#contentWrapper .chkOptionInput {border:0;}

.externalLink {text-decoration:underline;}

.indent {margin-left:3em;}
.outdent {margin-left:3em; text-indent:-3em;}
code.escaped {white-space:nowrap;}

.tiddlyLinkExisting {font-weight:bold;}
.tiddlyLinkNonExisting {font-style:italic;}

/* the 'a' is required for IE, otherwise it renders the whole tiddler in bold */
a.tiddlyLinkNonExisting.shadow {font-weight:bold;}

#mainMenu .tiddlyLinkExisting,
	#mainMenu .tiddlyLinkNonExisting,
	#sidebarTabs .tiddlyLinkNonExisting {font-weight:normal; font-style:normal;}
#sidebarTabs .tiddlyLinkExisting {font-weight:bold; font-style:normal;}

.header {position:relative;}
.header a:hover {background:transparent;}
.headerShadow {position:relative; padding:4.5em 0em 1em 1em; left:-1px; top:-1px;}
.headerForeground {position:absolute; padding:4.5em 0em 1em 1em; left:0px; top:0px;}

.siteTitle {font-size:3em;}
.siteSubtitle {font-size:1.2em;}

#mainMenu {position:absolute; left:0; width:10em; text-align:right; line-height:1.6em; padding:1.5em 0.5em 0.5em 0.5em; font-size:1.1em;}

#sidebar {position:absolute; right:3px; width:16em; font-size:.9em;}
#sidebarOptions {padding-top:0.3em;}
#sidebarOptions a {margin:0em 0.2em; padding:0.2em 0.3em; display:block;}
#sidebarOptions input {margin:0.4em 0.5em;}
#sidebarOptions .sliderPanel {margin-left:1em; padding:0.5em; font-size:.85em;}
#sidebarOptions .sliderPanel a {font-weight:bold; display:inline; padding:0;}
#sidebarOptions .sliderPanel input {margin:0 0 .3em 0;}
#sidebarTabs .tabContents {width:15em; overflow:hidden;}

.wizard {padding:0.1em 1em 0em 2em;}
.wizard h1 {font-size:2em; font-weight:bold; background:none; padding:0em 0em 0em 0em; margin:0.4em 0em 0.2em 0em;}
.wizard h2 {font-size:1.2em; font-weight:bold; background:none; padding:0em 0em 0em 0em; margin:0.4em 0em 0.2em 0em;}
.wizardStep {padding:1em 1em 1em 1em;}
.wizard .button {margin:0.5em 0em 0em 0em; font-size:1.2em;}
.wizardFooter {padding:0.8em 0.4em 0.8em 0em;}
.wizardFooter .status {padding:0em 0.4em 0em 0.4em; margin-left:1em;}
.wizard .button {padding:0.1em 0.2em 0.1em 0.2em;}

#messageArea {position:fixed; top:2em; right:0em; margin:0.5em; padding:0.5em; z-index:2000; _position:absolute;}
.messageToolbar {display:block; text-align:right; padding:0.2em 0.2em 0.2em 0.2em;}
#messageArea a {text-decoration:underline;}

.tiddlerPopupButton {padding:0.2em 0.2em 0.2em 0.2em;}
.popupTiddler {position: absolute; z-index:300; padding:1em 1em 1em 1em; margin:0;}

.popup {position:absolute; z-index:300; font-size:.9em; padding:0; list-style:none; margin:0;}
.popup .popupMessage {padding:0.4em;}
.popup hr {display:block; height:1px; width:auto; padding:0; margin:0.2em 0em;}
.popup li.disabled {padding:0.4em;}
.popup li a {display:block; padding:0.4em; font-weight:normal; cursor:pointer;}
.listBreak {font-size:1px; line-height:1px;}
.listBreak div {margin:2px 0;}

.tabset {padding:1em 0em 0em 0.5em;}
.tab {margin:0em 0em 0em 0.25em; padding:2px;}
.tabContents {padding:0.5em;}
.tabContents ul, .tabContents ol {margin:0; padding:0;}
.txtMainTab .tabContents li {list-style:none;}
.tabContents li.listLink { margin-left:.75em;}

#contentWrapper {display:block;}
#splashScreen {display:none;}

#displayArea {margin:1em 17em 0em 14em;}

.toolbar {text-align:right; font-size:.9em;}

.tiddler {padding:1em 1em 0em 1em;}

.missing .viewer,.missing .title {font-style:italic;}

.title {font-size:1.6em; font-weight:bold;}

.missing .subtitle {display:none;}
.subtitle {font-size:1.1em;}

.tiddler .button {padding:0.2em 0.4em;}

.tagging {margin:0.5em 0.5em 0.5em 0; float:left; display:none;}
.isTag .tagging {display:block;}
.tagged {margin:0.5em; float:right;}
.tagging, .tagged {font-size:0.9em; padding:0.25em;}
.tagging ul, .tagged ul {list-style:none; margin:0.25em; padding:0;}
.tagClear {clear:both;}

.footer {font-size:.9em;}
.footer li {display:inline;}

.annotation {padding:0.5em; margin:0.5em;}

* html .viewer pre {width:99%; padding:0 0 1em 0;}
.viewer {line-height:1.4em; padding-top:0.5em;}
.viewer .button {margin:0em 0.25em; padding:0em 0.25em;}
.viewer blockquote {line-height:1.5em; padding-left:0.8em;margin-left:2.5em;}
.viewer ul, .viewer ol {margin-left:0.5em; padding-left:1.5em;}

.viewer table, table.twtable {border-collapse:collapse; margin:0.8em 1.0em;}
.viewer th, .viewer td, .viewer tr,.viewer caption,.twtable th, .twtable td, .twtable tr,.twtable caption {padding:3px;}
table.listView {font-size:0.85em; margin:0.8em 1.0em;}
table.listView th, table.listView td, table.listView tr {padding:0px 3px 0px 3px;}

.viewer pre {padding:0.5em; margin-left:0.5em; font-size:1.2em; line-height:1.4em; overflow:auto;}
.viewer code {font-size:1.2em; line-height:1.4em;}

.editor {font-size:1.1em;}
.editor input, .editor textarea {display:block; width:100%; font:inherit;}
.editorFooter {padding:0.25em 0em; font-size:.9em;}
.editorFooter .button {padding-top:0px; padding-bottom:0px;}

.fieldsetFix {border:0; padding:0; margin:1px 0px 1px 0px;}

.sparkline {line-height:1em;}
.sparktick {outline:0;}

.zoomer {font-size:1.1em; position:absolute; overflow:hidden;}
.zoomer div {padding:1em;}

* html #backstage {width:99%;}
* html #backstageArea {width:99%;}
#backstageArea {display:none; position:relative; overflow: hidden; z-index:150; padding:0.3em 0.5em 0.3em 0.5em;}
#backstageToolbar {position:relative;}
#backstageArea a {font-weight:bold; margin-left:0.5em; padding:0.3em 0.5em 0.3em 0.5em;}
#backstageButton {display:none; position:absolute; z-index:175; top:0em; right:0em;}
#backstageButton a {padding:0.1em 0.4em 0.1em 0.4em; margin:0.1em 0.1em 0.1em 0.1em;}
#backstage {position:relative; width:100%; z-index:50;}
#backstagePanel {display:none; z-index:100; position:absolute; margin:0em 3em 0em 3em; padding:1em 1em 1em 1em;}
.backstagePanelFooter {padding-top:0.2em; float:right;}
.backstagePanelFooter a {padding:0.2em 0.4em 0.2em 0.4em;}
#backstageCloak {display:none; z-index:20; position:absolute; width:100%; height:100px;}

.whenBackstage {display:none;}
.backstageVisible .whenBackstage {display:block;}
/*}}}*/
/***
StyleSheet for use when a translation requires any css style changes.
This StyleSheet can be used directly by languages such as Chinese, Japanese and Korean which use a logographic writing system and need larger font sizes.
***/

/*{{{*/
body {font-size:0.8em;}

#sidebarOptions {font-size:1.05em;}
#sidebarOptions a {font-style:normal;}
#sidebarOptions .sliderPanel {font-size:0.95em;}

.subtitle {font-size:0.8em;}

.viewer table.listView {font-size:0.95em;}

.htmlarea .toolbarHA table {border:1px solid ButtonFace; margin:0em 0em;}
/*}}}*/
/*{{{*/
@media print {
#mainMenu, #sidebar, #messageArea, .toolbar, #backstageButton {display: none ! important;}
#displayArea {margin: 1em 1em 0em 1em;}
/* Fixes a feature in Firefox 1.5.0.2 where print preview displays the noscript content */
noscript {display:none;}
}
/*}}}*/
<!--{{{-->
<div class='header' macro='gradient vert [[ColorPalette::PrimaryLight]] [[ColorPalette::PrimaryMid]]'>
<div class='headerShadow'>
<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;
<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>
</div>
<div class='headerForeground'>
<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;
<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>
</div>
</div>
<div id='mainMenu' refresh='content' tiddler='MainMenu'></div>
<div id='sidebar'>
<div id='sidebarOptions' refresh='content' tiddler='SideBarOptions'></div>
<div id='sidebarTabs' refresh='content' force='true' tiddler='SideBarTabs'></div>
</div>
<div id='displayArea'>
<div id='messageArea'></div>
<div id='tiddlerDisplay'></div>
</div>
<!--}}}-->
<!--{{{-->
<div class='toolbar' macro='toolbar closeTiddler closeOthers +editTiddler > fields syncing permalink references jump'></div>
<div class='title' macro='view title'></div>
<div class='subtitle'><span macro='view modifier link'></span>, <span macro='view modified date'></span> (<span macro='message views.wikified.createdPrompt'></span> <span macro='view created date'></span>)</div>
<div class='tagging' macro='tagging'></div>
<div class='tagged' macro='tags'></div>
<div class='viewer' macro='view text wikified'></div>
<div class='tagClear'></div>
<!--}}}-->
<!--{{{-->
<div class='toolbar' macro='toolbar +saveTiddler -cancelTiddler deleteTiddler'></div>
<div class='title' macro='view title'></div>
<div class='editor' macro='edit title'></div>
<div macro='annotations'></div>
<div class='editor' macro='edit text'></div>
<div class='editor' macro='edit tags'></div><div class='editorFooter'><span macro='message views.editor.tagPrompt'></span><span macro='tagChooser'></span></div>
<!--}}}-->
To get started with this blank TiddlyWiki, you'll need to modify the following tiddlers:
* SiteTitle & SiteSubtitle: The title and subtitle of the site, as shown above (after saving, they will also appear in the browser title bar)
* MainMenu: The menu (usually on the left)
* DefaultTiddlers: Contains the names of the tiddlers that you want to appear when the TiddlyWiki is opened
You'll also need to enter your username for signing your edits: <<option txtUserName>>
These InterfaceOptions for customising TiddlyWiki are saved in your browser

Your username for signing your edits. Write it as a WikiWord (eg JoeBloggs)

<<option txtUserName>>
<<option chkSaveBackups>> SaveBackups
<<option chkAutoSave>> AutoSave
<<option chkRegExpSearch>> RegExpSearch
<<option chkCaseSensitiveSearch>> CaseSensitiveSearch
<<option chkAnimate>> EnableAnimations

----
Also see AdvancedOptions
|!|!A|!B|!C|!D|
|!1|n|m|n|m|
|!2|1|0|1|0|
任意のセルに
{{{
=sumproduct(A1:D1,A2:D2)
}}}
で、nだけの合計がでる
2 つの文字列を比較して、まったく同じである場合は TRUE を、そうでない場合は FALSE を返します。EXACT 関数では、英字の大文字と小文字は区別されますが、書式設定の違いは無視されます。EXACT 関数は、ワークシートに入力される文字列の照合などに使用することができます。

書式
{{{
EXACT(文字列1,文字列2)
文字列1   一方の文字列を指定します。
文字列2   もう一方の文字列を指定します。
}}}
Excelでハイパーリンクの設定してあるセルがたくさんある場合、
一つ一つ消すのは面倒ですね。

今あるExcelのハイパーリンクを解除する方法ですが、
セルの何もない所に予め数字の1を入力しましょう。
入力後、この数字を選択して、コピーします。
その後、ハイパーリンクが設定されている範囲を範囲指定し、右クリックで、形式を選択して貼り付けを選択し、乗算を選択します。これで、ハイパーリンクが解除されます。

設定で変更したいのであれば、メニューの[ツール]から[オートコレクトのオプション]を選択し、入力オートフォーマットタブにある、インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更するのチェックを外しましょう。
(行ごとに順位をつける)
#範囲指定
#選択しているセルの条件付き書式で
{{{
=RANK([選択しているセル参照],範囲の始まり:範囲の終わり)=1 +任意の書式
=RANK([選択しているセル参照],範囲の始まり:範囲の終わり)=2 +任意の書式
=RANK([選択しているセル参照],範囲の始まり:範囲の終わり)=3 +任意の書式
※範囲の始まり、終わりは列のみ絶対参照。たとえば$A2:$X2
}}}

+++
http://www2.odn.ne.jp/excel/waza/cformat.html#SEC35
上位3位までのセルに色を付ける
【問題】

 A2:A10に生徒の名前が、B2:B10に試験の結果が入っています。
 試験の結果が上位3位までの生徒の名前が入っているセル(A列)に色を付けるにはどうしたら良いでしょうか?

【回答】

1.A2:A10を選択
→セルA2がアクティブでA2:A10を選択している状態
2.メニュー[書式]-[条件付き書式]
3.[数式が]にして、右のボックスに =RANK(B2,$B$2:$B$10)<=3 と入力
4.[書式]ボタンをクリック
5.[パターン]タブで[黄]をクリック
6.Enter
7.[OK]ボタンをクリック

【解説】

 条件付き書式は、EXCEL97以降の機能です。

 試験の結果が上位3位までの試験の結果が入っているセルに色を付けるには、以下の手順です。

1.B2:B10を選択
→セルB2がアクティブでB2:B10を選択している状態
2.メニュー[書式]-[条件付き書式]
3.[数式が]にして、右のボックスに =RANK(B2,B$2:B$10)<=3 と入力
4.[書式]ボタンをクリック
5.[パターン]タブで[黄]をクリック
6.Enter
7.[OK]ボタンをクリック

 =RANK(B2,B$2:B$10)<=3 と行だけ絶対参照にしておくことで、例えばC2:C10に別の試験の結果を入力した場合に、以下の手順で条件付書式設定をコピーすることができます。

1.セルB2をコピー
2.C2:C10を選択
3.メニュー[編集]-[形式を選択して貼り付け]
4.[書式]にチェック
5.Enter
===
[挿入] メニューの [名前] をポイントし、[定義] をクリックします。 
日付が入力されているセルすべてに対して、条件付き書式で、
{{{
=A1【任意のセル】=today()
}}}
で書式設定をすると、今日の日付のところだけ書式設定できる。
{{{
="Q"&1+COUNTIF(INDIRECT("R1C:R[-1]C",FALSE),"Q*")
}}}
質問表用

!!!INDIRECT
*参照形式に TRUE を指定するか省略すると、参照文字列には A1 形式のセル参照が入力されていると見なされます。 
*参照形式に FALSE を指定すると、参照文字列には R1C1 形式のセル参照が入力されていると見なされます。 
!!!キャレット(文字入力カーソル)が書き込む所でもないのに表示されてしまう。
キャレットブラウズモードがオンになっているからです。オン/オフはF7キーで切り替えることができます。

!!!一部のテキストエリアでキャレット(カーソル)の形状が通常と異なる
ページ内の一部にアラビア文字などの右から読む言語を含んでいるか、CSSの"direction:rtl;"が適用されていると、テキストエリアのキャレット表示が右上に短い横棒の入った形状に変更されます。これはバグではなく仕様によるものだそうです。
iTunesの左カラムのiPod shuffleのアイコンを右クリック(or ctrl+クリック)で出るコンテクストメニューの「再生順序にコピー」という謎の項目。
これは、iTunes 上での表示順をshuffleの再生順序に反映してくれるもののようです。
つまり、通常はオートフィルで曲を追加した順がshuffleでの「曲順再生」になるのですが、その後、名前とかアルバムとかでソートして「再生順序にコピー」を押すと、shuffleでもその順番で再生されます。
IME 2000 と Office 2000 を使用している場合、[ファイル名を付けて保存] や [ハイパーリンクの挿入] などのダイアログボックスに全角の「・」 (中点) や「。」 (句点) を入力しようとすると IME 2000 が オフ になります。これはモードバイアスという Office 2000 の''仕様''です。
これは Office 2000 各アプリケーションのコモン ダイアログ上で、ファイル名やパスの一部となりうる文字が割り当てられているキーを押下した際に、自動的に IME 2000 を オフ にしたり、半角に変換する機能です。

「・」 (中点) および「。」 (句点) は全角で入力しても自動的に IME 2000 が オフになり、入力される文字は半角の「/」 (スラッシュ) や「.」 (ピリオド) になります。これらの文字を全角で入力したい場合は、''「てん」と入力し、変換候補の中から選択してください。''

http://support.microsoft.com/kb/417148/ja
ショートカットではなく、実行ファイルを直接D&Dする
(特定の保存先フォルダがあるわけではない)
http://www.kisnet.or.jp/~hidamari/help/xpcustomize/xp0001.html
!!!状況
{{{
ほかの人またはプログラムによって使用されています。ファイルを使用している可能性があるプログラムをすべて閉じてから、やり直してください。
}}}

!!!方策
5135 : kawauchi : 2006/10/10 23:06
WhoLockMeを使うと何が使用中なのか分かる場合もあります。
http://www.dr-hoiby.com/WhoLockMe/index.php

5147 : 真琴 : 2006/10/12 00:17
IRC で教えてもらった http://kwi.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/force_recycle_b.html も良さそうです。
!!内容をスクロールさせたい
{{{
@@display:block;height:【サイズ】;overflow:auto;

内容

@@
}}}
http://sfuji.sakura.ne.jp/TiddlyWiki/twfaq.html#ScrollBox
[[INDEX(sort by created)]]

!!内容を右寄せしたい
{{{
@@display:block;text-align:right;

内容

@@
}}}

!!ローカルからアップロードしたRSSが文字化けする
UploadPluginのバグです。バージョンをあげて下さい。
http://tiddlywiki.bidix.info/#UploadPlugin

!!<HR>タグの区切り線が変な位置に来る
tiddler内で、区切り線とタグの囲みがかぶる部分では、一部区切り線が変な位置に来るようです。
区切り線の長さが短い割りに、センタリングされるため、と思われます。ので、
{{{
.viewer hr {
	text-align:left;
	margin-left:0;
	margin-right:auto;
}
}}}
として左寄せしてみて下さい。

!!定義型リストの見栄えを変えたい
スタイルシートで
{{{
/*題名*/
.viewer dt {
	margin-left : 1em ;
	padding-left : 0.5em ;
	border-left : solid 3px #ccc;
}

/*説明*/
.viewer dd { 
	margin-left : 3em ;
	padding-bottom: 1em;
}
}}}

!!アップロードできない
{{{
Permission denied to call method XMLHttpRequest.open
}}}
とでてアップロードできないときは、''FireBugを切ってください''


!!tiddlerの日付の書式を変えたい
viewtemplateで
{{{
<div class='subtitle'><span macro='view modifier link'></span>,
<span macro='view modified date [[YYYY年0MM月0DD日]]'></span>
 (作成日 <span macro='view created date [[YYYY年0MM月0DD日]]'></span>)</div>
}}}
という感じに書式を指定します。

!!一時的にサイドバーを隠す
HoverMenuPluginのサイドバー隠し機能だけを導入
http://kuraku.net/tw/tw.html#HoverMenuPlugin

!!一番上のグラデを変える
PageTemplateで色を指定して下さい
デフォルトではColorPaletteで記述したものを参照しているが、ColorPaletteを変えてしまうと、文字色とかまで全部変わってしまいます
{{{
<div class='header' macro='gradient vert [[ColorPalette::PrimaryLight]] [[ColorPalette::PrimaryMid]]'>
}}}
vertをhorizにすると水平グラデになります

!!各Tiddlerの上の項目(toolbar)を変える
ViewTemplateで指定して下さい
>が入るとmoreになって隠れます
色とか文字サイズはStyleSheetで変えて下さい

!!選択されていない(マウスオーバーしていない)tiddlerのtoolbarを消す
StyleSheetLayoutで
{{{
.toolbar {
	text-align: right; //関係ない
	font-size: .9em; //関係ない
	visibility: hidden;
}

.selected .toolbar {
	visibility: visible;
}
}}}
//でもちかちかしてあんまりきもちよくなか・・//

!!toolbarのmoreを>にする
MoreMacroを追加(日本語化の応用)
//{{{
merge(config.macros.toolbar,{
	moreLabel: ">",
	morePrompt: "Reveal further commands"
	});
//}}}

!!tiddlerの下にもcloseボタンを
ViewTemplateで一番最後に
{{{
<div class='toolbar' macro='toolbar closeTiddler > closeOthers refresh +editTiddler collapseTiddler'></div>
}}}

!!コードの書式を変える
StyleSheetで
{{{
.viewer pre {
font-size: 1.0em;
line-height: 1.2em;
}
.viewer code {
font-size: 1.0em;
line-height: 1.2em;
} 
}}}

!!画像に枠
StyleSheetで
{{{
img {
border: 2px red solid;
}
}}}
http://www.tagindex.com/stylesheet/img/border.html
*画像のサイズを指定したい

*{{{@@[style][contents]@@}}}を入れ子にできますか?

*他のウェブサイトに導入されているjavascriptをtiddlywikiに導入したいときはどうすればいいですか。[[たとえばこれ|画像をサムネイルのサイズで表示するJavaScript]]

*特定のtiddlerに別のviewtemplateを適用したいです

*↓CSSに使われるコメントアウト構文のようですが、tiddlerの記事内でもちゃんとコメントとして機能しているのはなぜですか。
{{{
/***
コメント
***/
}}}
や
{{{
/*{{{*/
css
/*}}}*/
}}}

*CheckboxPluginとNestedSlidersPluginの併用がうまくいきません。ネストしたチェックボックスをクリックすると、ネストが閉じます
*デフォルト
{{{[[ColorPalette::PrimaryLight]] [[ColorPalette::PrimaryMid]]}}}
*黄緑→青
{{{#AFDF1F [[ColorPalette::PrimaryMid]]}}}
*深緋こきひ(赤)→鉄紺 か鉄色
{{{#c9171e #17184b}}} {{{#455765}}}
*紫
{{{#165212 #AA1299}}}
*赤
{{{#ff0000 #dd2211}}}
赤と緑
{{{#ff0000 #33E24F}}}
日本製
http://www.shoshinsha.com/hp/color/color.htm

リンク集
http://cssjuice.com/25-popular-color-scheme-and-palette-generators/

スタジオ
http://www.colorjack.com/studio/

ホイール
http://www.ficml.org/jemimap/style/color/wheel.html?ccc=%23ffff00l

逆指定
http://www.guistuff.com/tools/css/colorhex.htm
指定した要素の角を丸くすることが出来ます。
指定した要素の角を丸くするには、「-moz-border-radius」プロパティにより行います。

しかし、本プロパティはMozillaの独自拡張となります。Mozillaは標準準拠を基本方針として開発されていますが、独自にCSSのプロパティをいくつか定義しています。実験的に実装しているものですので、将来削除されてしまう可能性があります。本プロパティを使用するのは止めた方が良いでしょう。
マイクロソフトが開発したアプリケーション開発、実行環境。
WindowsアプリケーションだけでなくXML WebサービスやWebアプリケーションなどWebベースのアプリケーションなどを取り入れた環境。

なお、[[CLI]]のマイクロソフトの実装を[[CLR|CLI]]と呼ぶ。.NET FrameworkはCLRにその他ライブラリ群を加えたものと言える。
[[.NET Framework]]において、アセンブリの再プリコンパイルをするサービス

.NET アセンブリはパフォーマンスの向上のためにインストール時にプリコンパイルされ,ネイティブイメージを生成します。
プリコンパイルされたアセンブリはパフォーマンスが向上しますが、同時にアセンブリの依存関係をプリコンパイルすることによって固定してしまいます。
そのため、一度サービスパックや修正モジュール等でアセンブリに依存する構成が更新されると、対応するネイティブイメージは無効になる場合があります。 
以前の.NET Framework ではアセンブリが更新された際に、修正モジュールやサービスパックのセットアップ中にネイティブイメージを同時に更新するプロセスが実行されないかぎり、アセンブリが更新された後、ユーザーがNgen.exe ツールを使用してネイティブイメージを自分で更新しなければなりませんでした。

".NET Runtime Optimization サービス"はサービスパックや修正モジュールのインストールで発生する.NET アセンブリの更新やアセンブリに依存するファイルの更新を監視し、それに伴うアセンブリの再コンパイルの必要性を検知して必要に応じてアセンブリの再コンパイルを実行させるためのサービスとしてNET Framework v2.0より新たに追加されました。

アセンブリの更新の監視、再コンパイルの必要性の検知はネイティブイメージジェネレータツール("Ngen.exe update", "Ngen.exe install/queue")を介して行われます。

''タスクマネージャ等で@@mscorsvw.exe@@の状態を監視するとこのサービスのCPU使用率があがってくることがあります。
これは".NET Runtime Optimization サービス"がネイティブイメージジェネレータ(ngen.exe) を使用して.NET アセンブリをプリコンパイルし最適化を実行しているためです。''

http://www.exconn.net/Blogs/team01/archive/2006/02/08/6781.aspx

[[アセンブリ、プリコンパイル、ネイティブイメージ]]
<<<
■ 中島美嘉 “雪の華”

10月1日に発売された中島美嘉10枚目のシングル“雪の華”

 驚異的な楽曲です。今やミリオン・ゲッターとしての安定感さえある中島美嘉さんですが、この曲では、何とピッチ(音程)が正しく歌われています。大きな転換期と言って良いのではないでしょうか。中島さんと言えば、クォーター・フラット(歌の音程が半音の半分だけ常に低い)という、日本人には希有なダークな音程が、そのルックスや声質と奇跡的にマッチングした好例として、初期の宇多田ヒカルさんと並び、数百万の人々を魅了(同じく、或いは逆に、クォーター・シャープ。半音の半分だけ常に高い。という現象は、ジャパニメーション文化での基本となっており、この国のフェミニズムは、半音の更に半分の高低を巡って何かを具現しているとも言えるわけです)していたというのに。これは髪型やメイク、露出の時のはしゃぎ方を変える等というレヴェルのイメージ・チェンジではなく、巨大な資本を掛けた大博打と言っても良いでしょう。
<<<
(菊地 成孔)
----
106 名前: ?  投稿日: 02/05/14 22:06 ID:UXzSpIL6
    #,フラット論議がしばらく続きましたが、関係者の端くれとして一言。
    クラシック系の人(オペラとか)は微妙にシャープさせます。
    勿論、素人聞きにはわからないくらい。
    逆にジャズボーカルなんかは微妙にフラットさせます。
    なぜか理由はわからないけど、楽曲がそういう性格だとしか言いようがない。
    (クラシック系の曲のkeyとジャズ系のkeyを考えてみれば
     納得がいくと思う) 

118 名前: 名無し  投稿日: 02/05/22 21:33 ID:1enSxDzQ
    >115
    あれはボーカリストではないので、そもそも論評の対象外では。
    >117
    ほとんどかどうか知らないけど、微妙に#させる技はボーカルではむしろ基本。
    その基本に対抗したのかどうか起源はわからないけど、jazzボーカル系が
    わざとフラットさせて、そこから2つの流れが出来た。
    ヒットチャートに登場するような、しょうもない女性ボーカルは、
    ジャストの音程さえ出せないのだから、こんな話も知らない。 
有効走査線1080本(総走査線1125本)、フレーム周波数59.94Hzの順次走査(プログレッシブスキャン)方式の映像のこと。
画素数は1920×1080のアスペクト比16:9となっている。
10英ポンド = 2 492.66933 円

ハリーポッターの主役が、とりあえずCDやDVDに使いたいと答えた金額
10の走行パターンを想定したテストを3回行った後、15の走行パターンのテストを1 回加えたテストの結果による''燃費の表示方法''です。
10モードはやや市街地に近い走行パターン。15モードは郊外で条件の良い道路を走ったときを想定したパターンです。
この燃費モードの測定は実走ではなく、テスターの上でタイヤを回転させながら行います。
http://www.jaf.or.jp/qa/answer/base/base8.htm
[img[http://www.jaf.or.jp/qa/answer/base/image/c.gif]]
!!!2012London
[img[http://bp1.blogger.com/_45Q_d9yN8L8/Rm81zQFPKXI/AAAAAAAAAxE/frphQ0ezijA/s1600/london2012.jpg]]
あのだっさいロゴの背後にいるのは超有名企業のCIを手がけてきた会社だそうです。TESCOのリブランド(オシャレな見た目にしたとき)、Orange携帯電話、テイト・ブリテンなど、実に立派な業績です。
http://nofrills.seesaa.net/article/44065527.html

designed by [[Wolff Olins]], was unveiled on 4 June 2007 and cost £400,000.
The logo is available in a number of colours.

賛否を議論するサイト
http://www.fubra.com/london2012/
!!!の招致用ロゴ
[img[http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/n/nofrills/20070605/20070605204541.jpg]]
Kino Design
!!!2014Sochi
[img[http://sochi2014.com/files/38060/sochi-2014-host-city-logo.jpg]]
!!!2008Beijing
[img[http://images.beijing-2008.org/20070509/Img214070082_sss.jpg]]
!!!のプールのロゴ
[img[http://images.beijing2008.cn/20070808/Img214123218.jpg]]
The National Aquatics Center, also known as the "water cube," 
http://en.beijing2008.cn/cptvenues/venues/nac/headlines/n214123217.shtml
!!!2010Vancouver
[img[http://www.vancouver2010.com/images/screensavers/Wallpapers/vancouver2010_wall_1_s.jpg]]
1935年 フォックス・フィルム(1915年にウィリアム・フォックスにより設立)と20世紀映画(1933年にダリル・F・ザナックにより設立)が合併し、20世紀フォックス映画として設立される。
<<<
金剛地武志です。
ついに僕におはちがまわってきたんですね、二十歳の頃。
二十歳の頃、僕は内省的な青年だったと思いますね。
とても感傷的でフェシミスティックだったなと思います。
実際に浪人の二年目が終わる、そして大学に入るんですけれども、結果的に思った大学に入れなかったですね。
デザイン科に入学するんですが、実際にはその頃は美学美術史がやりたかったんですよね。
どんなことを考えていたかというと、どうしたら芸術たりうるのか?どうしたら芸術家たりうるのか?とか、そんなことばかり考えていたんですね。
先達たちの作品はこんなにすごい、それなのに自分はどんなに無力で無益なんだろうかと、ずっと考えてました。
多分それは現実が少しづつ見えはじめてきたからだと思うんですよ。
でも、その理想とのギャップに手も足も出なかったって、そんな感じだったんですね。
そのくせ若いから血気さかんで、大学の同級生とか先輩とかバーで会ったプロのミュージシャンとかに論戦をふっかたりして、めんどくさい奴なんですよ。
まぁそれが正しいと思ってやってたんだな。
その頃はすでに音楽を作っていたりしましたし、何かを表現して生きていこうと思っていたんです。
でもすごく悲観的だったんですね。
フェシミスティックだったんですね。
ニーチェを読んでみたり、坂口安吾を読んでみたりとか、暗い本が好きでしたね。
でも、ある時それは何年かしたあとですけれども、悲観的なこと、フェシミスティックであることは、自分の現実が幸せだからなのだと気づきましたね。
それは辛い現実に直面している人ほど楽観的に生きているんだなってことを知ったからだと思います。
そうしないとバランスが取れないんじゃないかなって思ったんですね。
そう思ったらひとつの社会っていうか世界みたいなものがあって、それをどこからどう眺めるのかってことだけなんだなって思ったんですね。
そんな風に思えてから、少しづつそんな若いフェシミスティックな感じが抜けていったんじゃないかな。
僕は来月、40歳になるんです。
あの時から倍も生きてきたんですね。
その時だってもうすでに大人だと思っていたけど、全然なんか違ったようですね。
人間の成長というのは、はたから見ると一人の人が紆余曲折ありながら成長していくんだけれども、それって自分自身にとっては、自分の成長ってもっと断片的でアルバムの写真みたいに見えるんですよね。
その時のそいつは確かに自分だったんだけれども、今の自分とは違う誰か、別の存在。
あの時のあそこに少しも成長しないまま、存在している気がしてならないんですよ。
みなさんそんな気がしませんか?
その時のあいつに会いたいですね。
二十歳の頃の僕自身にね。
で、僕が知っていることを教えてあげたいですね。
あいつは、きっと耳も貸さないとおもうんですけどね。
でもそれが出来たら、すごく安心できそうな気がしているんですけどね。
<<<
http://www.j-wave.co.jp/blog/tomorrow/archives/cat_535.php
|回|募金総額|INDEX|視聴率|h
|1|1,190,118,399|100%|15.60%|
|2|727,657,482|61%|11.50%|
|3|982,293,333|83%|10.80%|
|4|885,191,232|74%|11.30%|
|5|605,736,459|51%|8.20%|
|6|1,036,578,144|87%|10.50%|
|7|805,085,881|68%|8.00%|
|8|1,013,429,697|85%|10.70%|
|9|749,355,128|63%|8.90%|
|10|885,465,365|74%|7.70%|
|11|787,437,001|66%|7.80%|
|12|662,211,879|56%|11.60%|
|13|806,551,220|68%|8.50%|
|14|883,192,270|74%|6.60%|
|15|957,702,743|80%|17.20%|
|16|853,389,423|72%|15.90%|
|17|788,460,358|66%|14.70%|
|18|1,056,798,341|89%|16.90%|
|19|909,012,004|76%|14.10%|
|20|960,303,779|81%|15.50%|
|21|908,938,502|76%|12.00%|
|22|877,487,670|74%|13.90%|
|23|768,442,030|65%|14.70%|
|24|846,047,659|71%|15.70%|
|25|765,705,996|64%|15.40%|
|26|776,638,125|65%|15.60%|
|27|719,045,124|60%|11.70%|
|28|1,000,346,999|84%|19.00%|
|29|940,682,462|79%|17.70%|
|30|363,186,430|31%|18.60%|

2007年(30回目)は最低額
2007年7月28日OA
系列局を含む番組スタッフは『5927』(悟空27時間)と書かれた黄色いTシャツを着て番組に参加した。これは日本テレビで2005年に草彅と香取が司会をした『24時間テレビ28』の香取がデザインしたチャリティーTシャツに書かれていた『0524』(2005年の24時間テレビTシャツ)のパロディー。余談だが、その翌日(29日)香取がレギュラーで出演している笑っていいとも!のときは『5942』になっている(7月28日19:00 - 30日13:00までが42時間となるため)。 

!!!24時間テレビ
[img[http://www.ntv.co.jp/shop/24h/images/tshirts.jpg]]

!!!27時間テレビ
[img[http://image.blog.fujitv.co.jp/cxblog0048/imgs/2/8/288cd847.jpg]]
西日本旅客鉄道(JR西日本)と東海旅客鉄道(JR東海)が共同開発した、動力分散方式の直流寝台電車。
サンライズエクスプレスの愛称があり、使用列車に「サンライズ」を冠する。
291295=HOMMEは株式会社パッゾが企画・生産・販売しているブランドです。1998-99年秋冬コレクションからスタートしたストリートカジュアルブランドです。機能性や遊び心のあるワークやミリタリーテイストを得意としています。
1939年に、この440Hzが国際標準ピッチと決まり、現在でもそれは変わっていません。放送・音楽に関連する音はすべてこのピッチが基準になっているのです。
しかし最近では、ピッチが上がると華やかに聴こえることから、日本で多いのは442Hz。アメリカでは440Hz、ヨーロッパだと440~444Hzと少し幅があるようです。
日本ではチューニングの場合オーボエが基準となることが多いのですが、
これはオーボエの音は、オーボエはリードを直接管に差して吹くので音質・音程が変わりにくく、よく通る音なので演奏中の基準にしやすいという理由だそうです。
----
かつては基準ピッチというのは決まっていなくて、地域によって、時代によって(場合によっては人によって)バラバラでした。
大方古い時代には今よりも低いことが多かったのですが、近代になって、明るく大きな音が求められるようになると、それに合わせてピッチもどんどんと上がっていきました。
その傾向に歯止めをかけるためと、やはり統一基準が無いと不便だということで、1939年にロンドンの国際会議でA=440hzと決めました。
なぜ、440hzに決まったかというのは明確な理由は無いようで、当時の楽器の性能・歌手の技術などを考慮して、実際に使われているピッチの平均的なところというのが理由のようす。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139006263
ディスクに特殊な塗料が塗られていて(表面が赤い)、真空パックされた状態で販売される。開封と同時に塗料が酸化していき、徐々にディスクの塗料が赤から黒に変化し、最終的にドライブのレーザーを通さなくなり、そのディスクは視聴できなくなる。過酷な環境で視聴されることを想定してマージンをとってあるため、実際には48時間以上経過しても視聴できる場合が多いが、ディスク品質が悪化していくのは確実である。また、開封しなくても塗料の酸化が完全に止まっているわけではないため、開封前の保存可能期間は約1年とされている。また、開封後すぐにパソコンなどで複製してしまえば、その後も保存することが可能である問題点もあった。
無線LANやCATVなどで使われるデジタル変調方式の一つ。一度に64値(6ビット)のデータを送受信する。64 Quadrature Amplitude Modulation

他のデジタル変調方式に比べて1シンボルあたりのデータ量が多く、高速デジタル通信に向くが、
フェージング(無線の送信者と受信者の距離や時間の変化によって、電波の強度が変化する現象)が起きやすい。
スリーダイヤマークの「三菱」の呼び名だが、これは土佐藩藩主山内家の家紋の「三ツ柏」と岩崎家の家紋「三階菱」を組み合わせたものであった。
''戦前の8大財閥(三菱財閥、三井財閥、住友財閥、安田財閥、浅野財閥、大倉財閥、古河財閥、川崎財閥)''の中では唯一創業者の姓を冠さないものとなったが、これは新政権の明治政府に奉公するという岩崎の気持ちを表したものだったといわれる。
{{{
hr{ text-align:left;margin-left:0;margin-right:auto;}
}}}
HRはブロック要素なのでマージンで左右寄せをします。
http://q.hatena.ne.jp/1099643756
----
text-alignプロパティによる指定では、ブロック要素自身の水平方向の位置揃えを指定することはできません。
ただし、Win版Internet Explorer 6 においては、実装が正しくない(いわゆるバグの)ために text-alignプロパティによる指定でブロック要素のインラインの内容(テキストや画像)とブロック要素自身の位置揃えが反映されてしまいます。
http://www.seo-equation.com/reference/cat17/block_control
{{{
@-moz-document url(http://www.w3.org/) {
    /*
    "http://www.w3.org/" のURLに一致するページに
    スタイルが適用されます
    */
}

@-moz-document url-prefix(http://www.w3.org/Style/) {
    /*
    "http://www.w3.org/Style/" で始まるURLのページに
    スタイルが適用されます 
    */
}

@-moz-document domain(mozilla.org) {
    /*
    URLのホスト名が"mozilla.org"に一致するか、
    または".mozilla.org"で終わるページに
    スタイルが適用されます
    */
}

@-moz-document url(http://www.w3.org/),
               url-prefix(http://www.w3.org/Style/),
               domain(mozilla.org) {
    /*
    url(), url-prefix(), domain() の指定は
    カンマ区切りで複数並べることも可能です。
    */
}
}}}
Advanced Audio Distribution Profile
ケーブルの代わりに無線通信を活用するBluetoothのAVプロファイルの1つ。車載機器向けやAV機器向けに定められたプロファイル。
Bluetoothの中でも「ハイクオリティオーディオ」のためのプロファイルとされる。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/27461.html
!!!About tags
*''no tags'' : main articles in this site, new knowledge in my //life surfing//.
*''lists'' : lists of tiddlers or things. (e.g. to-do, to-buy...). <<tag list>>
**''[[LISTs]]'' is a list of main lists.
*''config'' : setting matters of tiddlywiki. <<tag config>>
*''TWtips'' : tips or how-to about tiddlywiki.  <<tag TWtips>>
*''css'', ''excel'', ''java'' : tips or how-to about them.  <<tag css>><<tag excel>><<tag java>>
*''tips'' : tips or how-to about things except TW, css, excel, and java. <<tag tips>>
**''[[non-TW Tips]]'' is a list of tiddlers tagged by ''css'', ''excel'', ''java'', and ''tips''.
!!!About menu
*''<<randomlink>>'' : show a tiddler in random order.
*''[[ABOUT]]'' : this article.
*''最近の20([[LATEST]])'' : latest 20 of articles non-tagged, and tagged by "no", "css", "excel", "java", and "tips".
*''[[SPOTLIGHT]]'' : stirring articles.
*''[[INDEX|INDEX(sort by created)]]'' : a comprehensive list of the articles.
AIN'T  
 ain'tは、am not, is not, are notなどの短縮形。アメリカでもイギリスでも方言としてある人たちに用いられている。しかし、普通は教養のない人たちのことばとして認識されている。 したがって、英語のネイティヴスピーカーでない人は、皮肉を込めたいとか、ちょっとおかしな感じを出したいという時以外、使わないほうが賢明。
IBM独自のUNIXオペレーティングシステムのブランド名
運動ニューロン病(筋萎縮性側索硬化症、amyotrophic lateral sclerosis)
----
!!!のホーキング博士が無重力状態を体験して
<<<
ゼロG状態はすばらしかった。Gがかかるときも問題はなかった。いつまでも繰り返すことができた。''宇宙よ、私はやってきたぞ!''
“The zero-G part was wonderful and the higher-G part was no problem. I could have gone on and on. ''Space, here I come!''” he said. 
<<<

書きかけ
アドバンスドフォトシステム(''Advanced Photo System'': APS)は、富士フイルム、イーストマンコダック、キヤノン、ミノルタ、ニコンによって共同で開発された「世界標準規格の新しい写真システム」。1996年4月に販売が開始された。

!!!サイズ
*Hサイズ(ハイビジョン/9:16)基本となる画面サイズで、撮影設定に関わらずこのサイズには写る。プリント時には従来のL版と縦は同じで横幅が広くなる。
*Cサイズ(クラシック/2:3)Hサイズの左右をトリミングしたサイズ。従来の35mmフィルムと同じ画面比率で、プリントも同じL版(またはKing版)のサイズ。
*Pサイズ(パノラマ/1:3)Hサイズの上下をトリミングしたサイズ。従来の35mmパノラマ版と同じ。
デジタルカメラのイメージセンサーのサイズ規格の通称。 そのサイズが[[APS]]カメラシステムのAPS-Cタイプ(16.7mm×23.4mm)フォーマットに近いことから名付けられたものである。

ニコンでは[[DXフォーマット]]という名称を使用している。

規格として厳密に決められたものではないため各カメラメーカー、機種により若干の大小がある。

レンズ交換式のデジタル一眼レフカメラやレンジファインダーカメラでは、面積比が40%前後となるAPS-Cサイズの撮像素子が主流。

ちなみに
コンパクトデジタルカメラでにおいては対角線長で12mm未満となり、対角線長43mmの35mmフルサイズと比較すると面積比が5%前後という極めて小さな撮像素子が使われている。
アルマーニのヤングラインとしてアメリカで大人気のアルマーニ・エクスチェンジ、
日本でも若者を中心にかなり注目されているブランドです。
デザインはもちろん品質の良さもさすがです。
----
ジョルジオ・アルマーニ 【 GIORGIO ARMARNI 】

1937年 イタリア ピアチェンツァ生まれ
大学で医学を学んだ後ファッション界に入る。
1957~64年 ミラノの百貨店「ラ・リナシェンテ」のバイヤーを務める。
1964~70年「チェルッティ」のメンズウェアを企画するメーカーが
擁する「ヒットマン」のデザイナーと製品開発を担当。
1975年 セルジオ・ガレオッティとともにジョルジオ アルマーニを設立
1981年 エンポリオ アルマーニ (EMPORIO ARMANI), ジーンズライン ARMANI JEANSを発表
1982年 週刊誌「タイム」の表紙を飾る。
ファッションデザイナーがタイム誌の表紙に起用されたのは
クリスチャン・ディオール以来のこと。
ヴェルサーチやフェレとアルマーニがミラノの3Gと呼ばれている。
1983年 CFDA受賞
1984年 メンズ用フレグランスを発表。映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」1984全ての衣装をアルマーニが担当。
1987年 映画「アンタッチャブル」衣装担当アルマーニ が担当。
''1991年 アルマーニ・エクスチェンジ Armani Exchange A/Xを発表''
1996年 GQ's Man of the Year Award in 1996受賞
2005年 アルマーニ・プリベ (ARMANI PRIVE)ラインでパリ オートクチュール・コレクションに参加
アバクロンビー&フィッチ
アメリカで人気のカジュアルファッションブランド。子供向けにアバクロンビー(abercrombie)という店舗を展開している。通称アバクロ。
創業者であるデイビット・T・アバクロンビーが、キャンプ・狩猟といったアウトドア関連用品を高品質な商品として提供していた。その後、1900年に顧客だったエズラ・フィッチが経営に参加し、1904年からアバクロンビー&フィッチとなっている。
セカンドラインとして、2000年からは「[[Hollister]]」、2004年からは「Ruehl No.925」という姉妹ブランドの展開もしている。
adjusted R-square・・・自由度修正済決定係数.
回帰分析で出力されるパラメータ。
データ数が少ないと決定係数が自由度の影響を受けて実際よりも大きくなるので,自由度を考慮して補正した決定係数.
この値が0.5以下では半分以下の説明しかできていないことになる.この値が1に近いほどよいモデル.
<<options>>
<<option chkSingleTiddlerMode>> Single Tiddler Mode
!!!Ai(Automatic Maximum Aperture Indexing=開放F値自動補正)
レンズの絞り環とカメラボディ側の改良により、開放F値を自動設定できるようにした機構のこと。1977年に登場した。開放F値設定のための爪連動操作(ガチャガチャ)を行なわなくて済む。外観上、Aiレンズは「カニ爪」が肉抜き(穴開け)されており、これが Newニッコールレンズ(非Ai)との相違点。

!!!非Aiでの爪連動操作
「露出計連動爪」が付いているレンズは、レンズをボディに装着した後、絞り環を左右方向に目一杯まで回転させて、開放F値をカメラ側に伝える(カメラ上にあるピンの位置を設定する)作業が必要となる。この作業は通称で「ガチャガチャ」と呼ばれている。
このレンズは35mm側で、スイッチを押して回すと簡易マクロになる様に設計されています。
その作りのカッコいい所も好きです。金属っぽくて壊れなさそうな作りも好きです。
ズームは直進式ですが、自分的には意外と使いやすいです。馴れたとも言いますが(笑)
http://midasxlx.exblog.jp/5852267/
地球上で最も豊富なセレクション-オンライン上で求められるあらゆるものを探し、低価格で発見でき、購入できる場を創ること
This tiddler shows some more complex effects that can be obtained with cunning use of CSS. Not all of these will work properly on all browsers because of differences in CSS implementation, but they should fail gracefully.

You can have special formatting for a specific, named tiddler like this:
{{{
#tiddlerHelloThere .title {
background-color: #99aaee;
}
}}}

Or for the first displayed tiddler:
{{{
div.tiddler:first-child .title {
font-size: 28pt;
}
}}}

Or just for the first line of every tiddler:
{{{
.viewer:first-line {
background-color: #999999;
}
}}}

Or just for the first letter of every tiddler:
{{{
.viewer:first-letter {
float: left;
font-size: 28pt;
font-weight: bold;
}
}}}

Or just for tiddlers tagged with a particular tag (note that this won't work for tags that contain spaces):
{{{
div[tags~="welcome"].tiddler .viewer {
background-color: #ffccaa;
}

div[tags~="features"].tiddler .viewer {
background-color: #88aaff;
}
}}}
http://www.tiddlywiki.com/#AnotherExampleStyleSheet
BASFは41カ国で生産設備を稼動し170カ国以上に顧客を持つ世界の化学業界のリーディングカンパニーです。
BIND(バインド、Berkeley Internet Name Domain)はインターネットでもっとも利用されている[[DNS]]サーバである。
元はポール・ヴィクシーが1988年に作り上げたソフトウェアである。

BIND4とBIND8は長年に渡って多くの脆弱性を抱えてきた。
BIND9は全面的に書き直されたことにより、古いバージョンのBINDにあったようなセキュリティ上の問題は存在しない。
BRICsの4カ国は、すべて人口大国です。2000年の統計では、中国は世界第1位、インドは世界第2位、ブラジルは世界第5位、ロシアは世界第6位となっています。4カ国の人口を合計すると、世界総人口の40%を超えています。
;BS
:Broadcasting Satellite、放送用
;CS
:communications satellite、通信用
バナナリパブリック。略称、バナリパ。
GAPグループのうちの1つ。1983年に''GAPが買収''したブランド。
米国を中心カナダなどに大規模展開している。
高級なカジュアルウェアというイメージのラインを扱う。
カジュアルファッションのブランド。ナチュラルテーストな色、風合いが特徴。
セールになっているアイテムはGAPより大幅に安い。2005/9/1に銀座に一号店が出店。
FOXニュースのニュース番組、ザ・オライリー・ファクター(東部時間夜6-7時)のメインキャスターである。
番組の顔とされるオライリーは歯に衣着せぬ発言で人気を集めている。
Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116(アルビン(Albin)と発音)とは、スウェーデンに住む夫婦が1991年に生まれた息子に名づけようとした名前である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116
米http://us.gizmodo.com/の編集長
CANTON S'36年に誕生した本格国産ジーンズ
初期の国産ジーンズは、ジーンズ作りのノウハウも無くジーンズに程遠いものだったらしい。そんな中1963年にデビューした「CANTON」は元、大石貿易という貿易会社をしており、それまでにLEVI’SやLee、ブルーベルの商品輸入を行なっており1963年繊維物の輸入自由化(ジーンズで最も重要なデニム地を本場アメリカから輸入出来るようになった)のさいにアメリカのキャントン・テキスタイル・ミルズ社と契約して686デニムを輸入「CANTON」ブランドを立ち上げ生地686デニム、ファスナータロン、リベットスコービルを取り寄せ「CANTON」ブランドジーンズが完成した。
http://www.10dollar.jp/cgi-bin/10dollar/siteup.cgi?category=3&page=0

「日本のジーンズの父」と言われる大石貿易の大石哲夫氏は、リーバイス501の縫製をほどいてパーツに分解し、それを元にして型紙を再現しました。それを参考にして、日本人の体型に合うデニムの型紙を考案し、製品化しました。それが「Canton(キャントン)」という日本初のジーンズブランドです。同じ年には、1961年にスタートしたEDWINもEDWINブランドでデニムを発売しました。
http://www.sozaishu.net/txt/archives/2007/03/post_278.html
セルアライブシステム冷凍
Cells Alive System冷凍

従来の冷凍方法では食品が周辺部位から冷凍されることにより水が徐々に氷に変わるため、氷が結晶することによる体積の膨張により食品の細胞膜に傷をつけてしまう。解凍時に、この傷からいわゆるドリップと呼ばれる細胞内の栄養や水分が流れ出し、食品の味を落としていた。

CAS冷凍の場合、水を瞬時に凍らせることで氷晶化を防ぎ、細胞膜を無傷に保つことを可能としている。食品を冷却しながら磁場環境の中におき微弱エネルギーを与えることで細胞中の水分子を振動させることにより過冷却状態に保ち、その後瞬時に同時に冷凍させることにより水分の氷結晶化を抑える。
ドライブごとにある「ずれ」
(メーカー側はこういうオフセットがあるのはマイナスのイメージなので表向きには公開してません)
http://musicpc.fc2web.com/eacoffset.htm
----
各CD/DVDドライブのオフセットの値をまとめたサイトが,[[AccurateRip|http://www.accuraterip.com/driveoffsets.htm]]にあります.
http://nyaochi.sakura.ne.jp/xoops/modules/wordpress/archives/2006/11/24/cd30/
最高経営責任者。Chief Executive Officer

業務に関する決定と執行を分けて考え、''決定に関する責任者''といえる。
業務執行の意思決定は取締役会が行うのであるから、''取締役会長が CEO を兼任することが多いが、社長が兼任する場合もある。''
また、会社によっては CEO や COO を置く場合、社長や会長という役職が存在しない場合もある。

英国会社のチーフ・エクゼクティブ (Chief Executive) に相当するが、英国会社のチーフ・エクゼクティブは取締役会長を兼務することが禁止されている。
!!!共通言語基盤(Common Language Infrastructure、CLI)
.NET Frameworkの基幹を構成する実行コードや実行環境などについてのマイクロソフトが作った仕様である。CLIは、プログラミング言語やコンピュータ・アーキテクチャに依存しない環境を定義しており、様々な高級言語で書いたソースコードが書き直すことなく他のプラットフォームでも使えるようになっている。
CLIに適合するプログラムは全て共通中間言語 (CIL)へコンパイルされる。CILは、ハードウェアから抽象化された中間言語であり、実行時にはVESが機械語へコンパイルする。

!!!CLR
.NET Frameworkアプリケーションを実行するための仮想マシンで、共通言語基盤(CLI)のマイクロソフト自身による実装。
Windows上のみで動作する。

Microsoft [[.NET Framework]] - マイクロソフトのデスクトップ向けの商用実装。様々なリソース、ライブラリ、ツールも含まれている。
CMYKからDICに変換

ここまでのTipは使用しているデザイナーさんも多いと思います。これとは逆に、まれにCMYKを1色ないし2色などで印刷したい場合があります。この時、CMYKからDICナンバーを割り出します。

ここでPhotoshopを使用します。[カラー]ウィンドウのカラーピッカーで先ほどの金赤[C:0 M:100 Y:95 K:0]を入力します。

このまま[カラーライブラリ]をクリックすると近似のDICナンバーが出ます。

上記のように[DIC565]と表示されました。画面上ではかなり違う色に見えますが、DICチップを比べると画面上ほど色の差はありません。[DIC565]をCMYK分解すると[C:0 M:90 Y:100 K:0]に分解されますので差は許容範囲と思います。あとはDICチップや印刷結果を見比べ微調整することになります。



そもそもDICカラーと4色印刷のシアン、マゼンダ、イエロー、ブラックは全く違うインキですので完全に同じ色にはなりません。どちらの変換も近似しているだけですので、やはり慣れと微調整の根気が必要です。



※ここで言う特色とは金、銀、蛍光などではなく、プロセスカラーに近い特色の事を指します。
(Connection)接続便
航空便乗り継ぎ時の預け手荷物に付けられるタグ

[[FRAGILE]]
最高執行責任者。Chief Operating Officer

アメリカ型の株式会社における''会社の業務執行の責任者''である役員。CEO の決定に従って業務執行を行うので、第2位の役職といえる。COO は社長が兼務することが多いが、社長という役職が存在しない場合もある。CEO とは別の役員が就くことが多いが、CEO と COO を兼任する場合もある。

[[執行役]]
<<tiddlercounter>>
CRC(Cyclic Redundancy Check)は、
データ転送時の誤り検出方式の一つ。 巡回冗長検査。
転送データに巡回冗長符号を付加して、誤りの検出を行います。
「バースト誤り」と「ランダム誤り」の検出が可能です。 
データの転送に誤りを検出した場合は、OS が CRC エラーを通知します。
(ファイルのダウンロードに失敗したときなど) 

エラーを無視してファイルをコピーする方法
―壊れかけたディスクからのファイルの救出―
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/268filecopy/filecopy.html
京都のハンドバッグメーカー
(株)原田商店 Cream company

http://www.cream-kyoto.com/index.html

錦糸町テルミナ4F BAMBINAにて取り扱い、との情報あり
(cAMP response element-binding protein)

転写因子CREBはcAMPに応答する認識配列(CRE)に結合する転写因子として同定され、動物界に広く保存されており、マウスではCREBが空間認識・記憶などの脳の高次機能に重要な働きを持つことなどが示されている。
http://www.tmd.ac.jp/mri/mri-end/research_pg3.html
Cathode Ray Tube
ブラウン管
陰極線管
クランプラーデザイン(CRUMPLER DESIGN)は1995年にオーストラリアで、3人の自転車便メッセンジャーによって設立されました。彼らは自分達で使う格好良くて目立つデザインのバッグを探していましたが、その頃市場には自転車関連メーカーによる地味な製品しかなかった為に、本業の傍ら、自分達の為のメッセンジャーバッグを自分達で造り始めたのが、きっかけです。
やがてその天才的なデザイン力はPCバッグやカメラバッグにも及びます。他社には見られない、目を見張るような美しい配色、独創的な外観と内装、お求めやすい価格、と三拍子揃った新進ブランドです。
[img[http://www.avenue-d.com/welcome/mobile/img/1571_top_a.jpg]]
¥12,000
[img[http://image.assiston.co.jp/photo/1157_17.jpg]]
¥23,100
{{{
要素A > 要素B { ... }
}}}
子要素セレクタ(child selector)と呼び、 > を結合子として "A > B" の形で記述します。
要素Bが要素Aの直接の子要素であるときに限って適用する。

子孫セレクタ(下記)よりも限定の度合いが高くなります。
{{{
要素A 要素B { ... }
}}}


[例2.22]
{{{
ol.toc > li {font-size: 1.2em}
}}}
'toc'というクラス名を持つol要素の直接の子要素であるli要素(章レベルの目次項目)のみをフォントサイズを大きくして表示します
(入れ子になった節、項レベルの目次項目には適用されません)。
なぜ、classが効果を発揮しなかったかというと、CSSの優先順位はセレクタの獲得ポイントで決まるからです。獲得ポイントが少なければclassやidを指定していても効果を発揮しないことがあります。 

*{{{*}}}(全称セレクタ)     0ポイント
*{{{p,h1}}} などのタグ      1ポイント
*{{{.sample}}}(classの場合)10ポイント
*{{{#sample}}}(IDの場合)   100ポイント

!importantを使うときの注意
欠点は、ページ作者がクラスセレクタやIDセレクタを使っている場合、ページ作者と同じクラス名およびID名を使って、!importantルールを適用しないと優先させられない場合があります。工夫次第でスタイルを優先させられるのが!importantルールです。
セレクタの前に【html>body 】をつけると、IE7とモダンブラウザに適用される。

セレクタの前に【html>/**/body 】をつけると、IE7を除いたモダンブラウザに適用される。

http://d-lover.com/css/hack.shtml
Continuously Variable Transmission
無段変速機、(変速比)連続可変トランスミッション
歯車を用いず、摩擦に依って変速比を連続的に変化させる動力伝達機構

21世紀初頭時点で、一般に実用化されているCVTには、ベルト式CVTとトロイダルCVTの2種類が存在する。
/***
|Name|CheckboxPlugin|
|Source|http://www.TiddlyTools.com/#CheckboxPlugin|
|Version|2.2.4|
|Author|Eric Shulman - ELS Design Studios|
|License|http://www.TiddlyTools.com/#LegalStatements <<br>>and [[Creative Commons Attribution-ShareAlike 2.5 License|http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5/]]|
|~CoreVersion|2.1|
|Type|plugin|
|Requires||
|Overrides||
|Description|Add checkboxes to your tiddler content|
This plugin extends the TiddlyWiki syntax to allow definition of checkboxes that can be embedded directly in tiddler content.  Checkbox states are preserved by either:
* automatically modifying the tiddler content
* or, by setting/removing tags on specified tiddlers,
* or, by setting custom field values on specified tiddlers,
* or, by saving to a locally-stored cookie ID.
When an ID is assigned to the checkbox, it enables direct programmatic access to the checkbox DOM element, as well as creating an entry in TiddlyWiki's config.options[ID] internal data.  In addition to tracking the checkbox state, you can also specify custom javascript for programmatic initialization and onClick event handling for any checkbox, so you can provide specialized side-effects in response to state changes.
!!!!! Inline wiki-syntax usage
<<<
//{{{
[ ]or[_] and [x]or[X]
//}}}
Simple checkboxes.  The current unchecked/checked state is indicated by the character between the {{{[}}} and {{{]}}} brackets ("_" means unchecked, "X" means checked).  When you click on a checkbox, the current state is retained by directly modifying the tiddler content to place the corresponding "_" or "X" character in between the brackets
//{{{
[x=id]
//}}}
Assign an optional ID to the checkbox so you can use {{{document.getElementByID("id")}}} to manipulate the checkbox DOM element, as well as tracking the current checkbox state in {{{config.options["id"]}}}.  If the ID starts with "chk" the checkbox state will also be saved in a cookie, so it can be automatically restored whenever the checkbox is re-rendered (overrides any default {{{[x]}}} or {{{[_]}}} value).  If a cookie value is kept, the "_" or "X" character in the tiddler content remains unchanged, and is only applied as the default when a cookie-based value is not currently defined.
//{{{
[x(title|tag)] or [x(title:tag)]
//}}}
Initializes and tracks the current checkbox state by setting or removing a particular tag value from a specified tiddler.  If you omit the tiddler title (and the | or : separator), the specified tag is assigned to the current tiddler.  If you omit the tag value, as in {{{(title|)}}}, the default tag, {{{checked}}}, is assumed.  Omitting both the title and tag, {{{()}}}, tracks the checkbox state by setting the "checked" tag on the current tiddler.  When tag tracking is used, the "_" or "X" character in the tiddler content remains unchanged, and is not used to set or track the checkbox state.  If a tiddler title named in the tag does not exist, the checkbox state defaults to the "inline X" value.  If this value is //checked//, or is subsequently changed to //checked//, it will automatically create the missing tiddler and then add the tag to it.  //''NOTE: beginning with version 2.1.2 of this plugin, the "|" separator is the preferred separator between the title and tag name, as it avoids syntactic ambiguity when ":" is used within tiddler titles or tag names.''//
//{{{
[x(field@tiddler)]
//}}}
Initializes and tracks the current checkbox state by setting a particular custom field value from a specified tiddler.  If you omit the tiddler title (but not the "@" separator), the specified field on the current tiddler is used.  If you omit the field name, as in {{{(@tiddler)}}}, a default fieldname of {{{checked}}} is assumed.  Omitting both the field and the tiddler title, {{{(@)}}}, defaults to setting the "checked" field on the current tiddler.  When field tracking is used, the "_" or "X" character in the tiddler content remains unchanged, and is not used to set or track the checkbox state.  If the tiddler title named in the parameter does not exist, the checkbox state defaults to the "inline X" value.  If this value is //checked// or is subsequently changed to //checked//, it will automatically create the missing tiddler and then add the field to it.
//{{{
[x{javascript}{javascript}]
//}}}
You can define optional javascript code segments to add custom initialization and/or 'onClick' handling to a checkbox.  The current checkbox state (and it's other DOM attributes) can be set or read from within these code segments by reference to the default context-object, 'this'.

The first code segment will be executed when the checkbox is initially displayed, so that you can programmatically determine it's starting checked/unchecked state.  The second code segment (if present) is executed whenever the checkbox is clicked, so that you can perform programmed responses or intercept and override the checkbox state based on complex logic using the TW core API or custom functions defined in plugins (e.g. testing a particular tiddler title to see if certain tags are set or setting some tags when the checkbox is clicked).

Note: if you want to use the default checkbox initialization processing with a custom onclick function, use this syntax: {{{ [x=id{}{javascript}] }}} 
<<<
!!!!! Macro usage
<<<
In addition to embedded checkboxes using the wiki syntax described above, a ''macro-based syntax'' is also provided, for use in templates where wiki syntax cannot be directly used.  This macro syntax can also be used in tiddler content, as an alternative to the wiki syntax.  When embedded in [[PageTemplate]], [[ViewTemplate]], or [[EditTemplate]] (or custom alternative templates), use the following macro syntax:
//{{{
<span macro="checkbox target checked id onInit onClick"></span>
//}}}
or, when embedded in tiddler content, use the following macro syntax:
//{{{
<<checkbox target checked id onInit onClick>>
//}}}
where:
''target''
>is either a tag reference (e.g., ''tagname|tiddlername'') or a field reference (e.g. ''fieldname@tiddlername''), as described above.
''checked'' (optional)
>is a keyword that sets the initial state of the checkbox to "checked".  When omitted, the default checkbox state is "unchecked".
''id'' (optional)
>specifies an internal config.options.* ID, as described above.  If the ID begins with "chk", a cookie-based persistent value will be created to track the checkbox state in between sessions.
''onInit'' (optional)
>contains a javascript event handler to be performed when the checkbox is initially rendered (see details above).
''onClick'' (optional)
>contains a javascript event handler to be performed each time the checkbox is clicked (see details above).
>//note: to use the default onInit handler with a custom onClick handler, use "" (empty quotes) as a placeholder for the onInit parameter//
<<<
!!!!!Examples
<<<
''checked and unchecked static default ("inline X") values:''
//{{{
[X] label
[_] label
//}}}
>[X] label
>[_] label
''document-based value (id='demo', no cookie):''
//{{{
[_=demo] label
//}}}
>[_=demo] label
''cookie-based value  (id='chkDemo'):''
//{{{
[_=chkDemo] label
//}}}
>[_=chkDemo] label
''tag-based value (TogglyTagging):''
//{{{
[_(CheckboxPlugin|demotag)]
[_(CheckboxPlugin|demotag){this.refresh.tagged=this.refresh.container=false}]
//}}}
>[_(CheckboxPlugin|demotag)] toggle 'demotag' (and refresh tiddler display)
>[_(CheckboxPlugin|demotag){this.refresh.tagged=this.refresh.container=false}] toggle 'demotag' (no refresh)
''field-based values:''
//{{{
[_(demofield@CheckboxPlugin)] demofield@CheckboxPlugin
[_(demofield@)] demofield@ (equivalent to demonfield@ current tiddler)
[_(checked@CheckboxPlugin)] checked@CheckboxPlugin
[_(@CheckboxPlugin)] @CheckboxPlugin
[_(@)] @ (equivalent to checked@ current tiddler)
//}}}
>[_(demofield@CheckboxPlugin)] demofield@CheckboxPlugin
>[_(demofield@)] demofield@ (current tiddler)
>[_(checked@CheckboxPlugin)] checked@CheckboxPlugin
>[_(@CheckboxPlugin)] @CheckboxPlugin
>[_(@)] toggle field: @ (defaults to "checked@here")
>click to view current: <<toolbar fields>>
''custom init and onClick functions:''
//{{{
[X{this.checked=true}{alert(this.checked?"on":"off")}] message box with checkbox state
//}}}
>[X{this.checked=true}{alert(this.checked?"on":"off")}] message box with checkbox state
''retrieving option values:''
>config.options['demo']=<script>return config.options['demo']?"true":"false";</script>
>config.options['chkDemo']=<script>return config.options['chkDemo']?"true":"false";</script>
<<<
!!!!!Configuration
<<<
Normally, when a checkbox state is changed, the affected tiddlers are automatically re-rendered, so that any checkbox-dependent dynamic content can be updated.  There are three possible tiddlers to be re-rendered, depending upon where the checkbox is placed, and what kind of storage method it is using.
*''container'': the tiddler in which the checkbox is displayed. (e.g., this tiddler)
*''tagged'': the tiddler that is being tagged (e.g., "~MyTask" when tagging "~MyTask:done")
*''tagging'': the "tag tiddler" (e.g., "~done" when tagging "~MyTask:done")
You can set the default refresh handling for all checkboxes in your document by using the following javascript syntax either in a systemConfig plugin, or as an inline script.  (Substitute true/false values as desired):
{{{config.checkbox.refresh = { tagged:true, tagging:true, container:true };}}}

You can also override these defaults for any given checkbox by using an initialization function to set one or more of the refresh options.  For example:
{{{[_{this.refresh.container=false}]}}}
<<<
!!!!!Installation
<<<
import (or copy/paste) the following tiddlers into your document:
''CheckboxPlugin'' (tagged with <<tag systemConfig>>)
<<<
!!!!!Revision History
<<<
2007.07.13 - 2.2.4 in handler(), fix srctid reference (was "w.tiddler", should have been "w.tiddler.title").  This fixes broken 'inline X' plus fatal macro error when using PartTiddlerPlugin.  Thanks to cmari for reporting the problem and UdoBorkowski for finding the code error.
2007.06.21 - 2.2.3 suppress automatic refresh of tiddler when using macro-syntax to prevent premature end of tiddler editing session.
2007.06.20 - 2.2.2 fixed handling for 'inline X' when checkboxes are contained in a 'trancluded' tiddler.  Now, regardless of where an inline X checkbox appears, the X will be placed in the originating source tiddler, rather than the tiddler in which the checkbox appears.
2007.06.17 - 2.2.1 Refactored code to add checkbox //macro// syntax for use in templates (e.g., {{{macro="checkbox ..."}}}. Also, code cleanup of existing tag handling.
2007.06.16 - 2.2.0 added support for tracking checkbox states using tiddler fields via "(fieldname@tiddlername)" syntax.
2006.05.04 - 2.1.3 fix use of findContainingTiddler() to check for a non-null return value, so that checkboxes won't crash when used outside of tiddler display context (such as in header, sidebar or mainmenu)
2006.03.11 - 2.1.2 added "|" as delimiter to tag-based storage syntax (e.g. "tiddler|tag") to avoid parsing ambiguity when tiddler titles or tag names contain ":".   Using ":" as a delimiter is still supported but is deprecated in favor of the new "|" usage.  Based on a problem reported by JeffMason.
2006.02.25 - 2.1.0 added configuration options to enable/disable forced refresh of tiddlers when toggling tags
2006.02.23 - 2.0.4 when toggling tags, force refresh of the tiddler containing the checkbox.
2006.02.23 - 2.0.3 when toggling tags, force refresh of the 'tagged tiddler' so that tag-related tiddler content (such as "to-do" lists) can be re-rendered.
2006.02.23 - 2.0.2 when using tag-based storage, allow use [[ and ]] to quote tiddler or tag names that contain spaces:
{{{[x([[Tiddler with spaces]]:[[tag with spaces]])]}}}
2006.01.10 - 2.0.1 when toggling tags, force refresh of the 'tagging tiddler'.  For example, if you toggle the "systemConfig" tag on a plugin, the corresponding "systemConfig" TIDDLER will be automatically refreshed (if currently displayed), so that the 'tagged' list in that tiddler will remain up-to-date.
2006.01.04 - 2.0.0 update for ~TW2.0
2005.12.27 - 1.1.2 Fix lookAhead regExp handling for {{{[x=id]}}}, which had been including the "]" in the extracted ID.  
Added check for "chk" prefix on ID before calling saveOptionCookie()
2005.12.26 - 1.1.2 Corrected use of toUpperCase() in tiddler re-write code when comparing {{{[X]}}} in tiddler content with checkbox state. Fixes a problem where simple checkboxes could be set, but never cleared.
2005.12.26 - 1.1.0 Revise syntax so all optional parameters are included INSIDE the [ and ] brackets.  Backward compatibility with older syntax is supported, so content changes are not required when upgrading to the current version of this plugin.   Based on a suggestion by GeoffSlocock
2005.12.25 - 1.0.0 added support for tracking checkbox state using tags ("TogglyTagging")
Revised version number for official post-beta release.
2005.12.08 - 0.9.3 support separate 'init' and 'onclick' function definitions.
2005.12.08 - 0.9.2 clean up lookahead pattern
2005.12.07 - 0.9.1 only update tiddler source content if checkbox state is actually different.  Eliminates unnecessary tiddler changes (and 'unsaved changes' warnings)
2005.12.07 - 0.9.0 initial BETA release
<<<
!!!!!Credits
<<<
This feature was created by EricShulman from [[ELS Design Studios|http:/www.elsdesign.com]]
<<<
!!!!!Code
***/
//{{{
version.extensions.CheckboxPlugin = {major: 2, minor: 2, revision:4 , date: new Date(2007,7,13)};
//}}}

//{{{
config.checkbox = { refresh: { tagged:true, tagging:true, container:true } };
config.formatters.push( {
	name: "checkbox",
	match: "\\[[xX_ ][\\]\\=\\(\\{]",
	lookahead: "\\[([xX_ ])(=[^\\s\\(\\]{]+)?(\\([^\\)]*\\))?({[^}]*})?({[^}]*})?\\]",
	handler: function(w) {
		var lookaheadRegExp = new RegExp(this.lookahead,"mg");
		lookaheadRegExp.lastIndex = w.matchStart;
		var lookaheadMatch = lookaheadRegExp.exec(w.source)
		if(lookaheadMatch && lookaheadMatch.index == w.matchStart) {
			// get params
			var checked=(lookaheadMatch[1].toUpperCase()=="X");
			var id=lookaheadMatch[2];
			var target=lookaheadMatch[3];
			if (target) target=target.substr(1,target.length-2).trim(); // trim off parentheses
			var fn_init=lookaheadMatch[4];
			var fn_click=lookaheadMatch[5];
			var tid=story.findContainingTiddler(w.output);  if (tid) tid=tid.getAttribute("tiddler");
			var srctid=w.tiddler?w.tiddler.title:null;
			config.macros.checkbox.create(w.output,tid,srctid,w.matchStart+1,checked,id,target,null,fn_init,fn_click);
			w.nextMatch = lookaheadMatch.index + lookaheadMatch[0].length;
		}
	}
} );
config.macros.checkbox = {
	handler: function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler) {
		if(!(tiddler instanceof Tiddler)) { // if no tiddler passed in try to find one
			var here=story.findContainingTiddler(place);
			if (here) tiddler=store.getTiddler(here.getAttribute("tiddler"))
		}
		var srcpos=0; // "inline X" not applicable to macro syntax
		var target=params.shift(); if (!target) target="";
		var defaultState=params[0]=="checked"; if (defaultState) params.shift();
		var id=params.shift(); if (id && !id.length) id=null;
		var fn_init=params.shift(); if (fn_init && !fn_init.length) fn_init=null;
		var fn_click=params.shift(); if (fn_click && !fn_click.length) fn_click=null;
		var refresh={ tagged:true, tagging:true, container:false };
		this.create(place,tiddler.title,tiddler.title,0,defaultState,id,target,refresh,fn_init,fn_click);
	},
	create: function(place,tid,srctid,srcpos,defaultState,id,target,refresh,fn_init,fn_click) {
		// create checkbox element
		var c = document.createElement("input");
		c.setAttribute("type","checkbox");
		c.onclick=this.onClickCheckbox;
		c.srctid=srctid; // remember source tiddler
		c.srcpos=srcpos; // remember location of "X"
		c.container=tid; // containing tiddler (may be null if not in a tiddler)
		c.tiddler=tid; // default target tiddler 
		c.refresh = config.checkbox.refresh; if (refresh) c.refresh=refresh;
		place.appendChild(c);
		// set default state
		c.checked=defaultState;
		// track state in config.options.ID
		if (id) {
			c.id=id.substr(1); // trim off leading "="
			if (config.options[c.id]!=undefined)
				c.checked=config.options[c.id];
			else
				config.options[c.id]=c.checked;
		}
		// track state in (tiddlername|tagname) or (fieldname@tiddlername)
		if (target) {
			var pos=target.indexOf("@");
			if (pos!=-1) {
				c.field=pos?target.substr(0,pos):"checked"; // get fieldname (or use default "checked")
				c.tiddler=target.substr(pos+1); // get specified tiddler name (if any)
				if (!c.tiddler || !c.tiddler.length) c.tiddler=tid; // if tiddler not specified, default == container
				if (store.getValue(c.tiddler,c.field)!=undefined)
					c.checked=(store.getValue(c.tiddler,c.field)=="true"); // set checkbox from saved state
			} else {
				var pos=target.indexOf("|"); if (pos==-1) var pos=target.indexOf(":");
				c.tag=target;
				if (pos==0) c.tag=target.substr(1); // trim leading "|" or ":"
				if (pos>0) { c.tiddler=target.substr(0,pos); c.tag=target.substr(pos+1); }
				if (!c.tag.length) c.tag="checked";
				var t=store.getTiddler(c.tiddler);
				if (t && t.tags)
					c.checked=t.isTagged(c.tag); // set checkbox from saved state
			}
		}
		if (fn_init) c.fn_init=fn_init.trim().substr(1,fn_init.length-2); // trim off surrounding { and } delimiters
		if (fn_click) c.fn_click=fn_click.trim().substr(1,fn_click.length-2);
		c.init=true; c.onclick(); c.init=false; // compute initial state and save in tiddler/config/cookie
	},
	onClickCheckbox: function(event) {
		if (this.fn_init)
			// custom function hook to set initial state (run only once)
			{ try { eval(this.fn_init); this.fn_init=null; } catch(e) { displayMessage("Checkbox init error: "+e.toString()); } }
		else if (this.fn_click)
			// custom function hook to override or react to changes in checkbox state
			{ try { eval(this.fn_click) } catch(e) { displayMessage("Checkbox click error: "+e.toString()); } }
		if (this.id)
			// save state in config AND cookie (only when ID starts with 'chk')
			{ config.options[this.id]=this.checked; if (this.id.substr(0,3)=="chk") saveOptionCookie(this.id); }
		if (this.srctid && this.srcpos>0 && (!this.id || this.id.substr(0,3)!="chk") && !this.tag && !this.field) {
			// save state in tiddler content only if not using cookie, tag or field tracking
			var t=store.getTiddler(this.srctid); // put X in original source tiddler (if any)
			if (t && this.checked!=(t.text.substr(this.srcpos,1).toUpperCase()=="X")) { // if changed
				t.set(null,t.text.substr(0,this.srcpos)+(this.checked?"X":"_")+t.text.substr(this.srcpos+1),null,null,t.tags);
				story.refreshTiddler(t.title,null,true);
				store.setDirty(true);
			}
		}
		if (this.field) {
			if (this.checked && !store.tiddlerExists(this.tiddler))
				store.saveTiddler(this.tiddler,this.tiddler,"",config.options.txtUserName,new Date());
			// set the field value in the target tiddler
			store.setValue(this.tiddler,this.field,this.checked?"true":"false");
			// DEBUG: displayMessage(this.field+"@"+this.tiddler+" is "+this.checked);
		}
		if (this.tag) {
			if (this.checked && !store.tiddlerExists(this.tiddler))
				store.saveTiddler(this.tiddler,this.tiddler,"",config.options.txtUserName,new Date());
			var t=store.getTiddler(this.tiddler);
			if (t) {
				var tagged=(t.tags && t.tags.find(this.tag)!=null);
				if (this.checked && !tagged) { t.tags.push(this.tag); store.setDirty(true); }
				if (!this.checked && tagged) { t.tags.splice(t.tags.find(this.tag),1); store.setDirty(true); }
			}
			// if tag state has been changed, force a display update
			if (this.checked!=tagged) {
				if (this.refresh.tagged) story.refreshTiddler(this.tiddler,null,true); // the TAGGED tiddler
				if (this.refresh.tagging) story.refreshTiddler(this.tag,null,true); // the TAGGING tiddler
			}
		}
		// refresh containing tiddler (but not during initial rendering, or we get an infinite loop!)
		if (!this.init && this.refresh.container && this.container!=this.tiddler)
			story.refreshTiddler(this.container,null,true); // the tiddler CONTAINING the checkbox
		return true;
	}
}
//}}}
/***
|''Name:''|Based on CollapseTiddlersPlugin|
|''Source:''|http://gensoft.revhost.net/Collapse.html|
|''Author:''|Bradley Meck|
|''License:''|unknown|
|''~CoreVersion:''|2.0.10|

|JOS 9/14/2006: changed text for 'collapse all' and 'expand all' to lower-case (consistency's sake); cleanned-up syntax (readability's sake) |
|JOS 9/14/2006: removed "WebCollapsedTemplate" altogether; added compat code for topOfPageMode; added tool tips for collapseAll and expandAll |
|ELS 2/24/2006: added fallback to "CollapsedTemplate if "WebCollapsedTemplate" is not found |
|ELS 2/6/2006: added check for 'readOnly' flag to use alternative "WebCollapsedTemplate" |
***/
//{{{
config.commands.collapseTiddler = {
  text: "fold",
  tooltip: "Collapse this tiddler",
  handler: function(event,src,title){
    var e = story.findContainingTiddler(src);
    var t = "CollapsedTemplate";
    if (!store.tiddlerExists(t)) { alert("Can't find 'CollapsedTemplate'"); return; }
    if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) {
      var pm=config.options.chkTopOfPageMode;
      config.options.chkTopOfPageMode=false;
    }
    if(e.getAttribute("template") != config.tiddlerTemplates[DEFAULT_EDIT_TEMPLATE]){
      if(e.getAttribute("template") != t ){
        e.setAttribute("oldTemplate",e.getAttribute("template"));
        story.displayTiddler(null,title,t);
      }
    }
    if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) config.options.chkTopOfPageMode=pm;
  }
}

config.commands.expandTiddler = {
  text: "unfold",
  tooltip: "Expand this tiddler",
  handler: function(event,src,title){
    if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) {
      var pm=config.options.chkTopOfPageMode;
      config.options.chkTopOfPageMode=false;
    }
    var e = story.findContainingTiddler(src);
    story.displayTiddler(null,title,e.getAttribute("oldTemplate"));
    if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) config.options.chkTopOfPageMode=pm;
  }
}

config.macros.collapseAll = {
  handler: function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler){
    createTiddlyButton(place,"collapse all","Collapse all tiddlers",function(){
                         var t = "CollapsedTemplate";
                         if (!store.tiddlerExists(t)) { alert("Can't find 'CollapsedTemplate'"); return; }
                         if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) {
                           var pm=config.options.chkTopOfPageMode;
                           config.options.chkTopOfPageMode=false;
                         }
                         story.forEachTiddler(function(title,tiddler){
                                                if(tiddler.getAttribute("template") != config.tiddlerTemplates[DEFAULT_EDIT_TEMPLATE])
                                                  story.displayTiddler(null,title,t);
                                              })
                           if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) config.options.chkTopOfPageMode=pm;
                       })
  }
}

config.macros.expandAll = {
  handler: function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler){
    createTiddlyButton(place,"expand all","",function(){
                         var t = "CollapsedTemplate";
                         if (!store.tiddlerExists(t)) { alert("Can't find 'CollapsedTemplate'"); return; }
                         if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) {
                           var pm=config.options.chkTopOfPageMode;
                           config.options.chkTopOfPageMode=false;
                         }
                         story.forEachTiddler(function(title,tiddler){
                                                if(tiddler.getAttribute("template") == t) story.displayTiddler(null,title,tiddler.getAttribute("oldTemplate"));
                                              })
                           if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) config.options.chkTopOfPageMode=pm;
                       })
  }
}

config.commands.collapseOthers = {
  text: "focus",
  tooltip: "Expand this tiddler and collapse all others",
  handler: function(event,src,title){
    var e = story.findContainingTiddler(src);
    var t = "CollapsedTemplate";
    if (!store.tiddlerExists(t)) { alert("Can't find 'CollapsedTemplate'"); return; }
    if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) {
      var pm=config.options.chkTopOfPageMode;
      config.options.chkTopOfPageMode=false;
    }
    story.forEachTiddler(function(title,tiddler){
                           if(tiddler.getAttribute("template") != config.tiddlerTemplates[DEFAULT_EDIT_TEMPLATE]){
                             if (tiddler!=e) story.displayTiddler(null,title,t);
                           }
                         })
    if (config.options.chkTopOfPageMode!=undefined) config.options.chkTopOfPageMode=pm;
  }
}
//}}}
!!個人的な見解
//他のサイトを見てもよくわからないので個人的なまとめ//
#まず、CollapseTiddlersPlusPluginを導入
#CollapsedTemplateを作成、内容を書く(これは、tiddlerを閉じたときに表示される「閉じた状態のtiddler」のテンプレート。CollapseTiddlersPlusPluginと同時に導入しなければいけないらしい。ちなみに開いている(通常の)テンプレートはViewTemplate。こちらはデフォルトで入っている。
**{{{<div>}}}と{{{</div>}}}で囲んだり、{{{<span>}}}と{{{</span>}}}で囲んだりして、要素の位置を決めているらしい。
**{{{macro='toolbar (要素)'}}}という記法らしい
**{{{>}}}を入れるとmoreになって隠れる。moreの--左--右に要素を入れたい時はどうすればいいのか・・・。不明
#閉じたいtiddlerの任意の場所に{{{<<toolbar collapseTiddler>>}}}を入れる。
**--なぜ{{{<<toolbar ・・・>>}}}なのかは調査中。--そういうコマンドです。
#通常の開いたtiddlerの上部分に、閉じるボタンを入れたいときは、ViewTemplateの所定の位置に、collapseTiddlerを入れる。
**ちなみに+を頭につけるとボールド体に。
#閉じるボタン、開くボタンはデフォルトではfold、unfoldだが、これを任意の文字に変更したいときは、ConfigTweaksというsystemConfigで対応?
**あるいはMacroのソースをいじる。
**--調査中。これはなにかのプラグインをいれないといけないのか?それともこれをつくればもういいのか?--ただの起動時読み込みスクリプトでした。
**http://kuraku.net/tw/tw.html#ConfigTweaks を参照して下さい。
----
!!CollapsePlugin

To add the Collapse Plugin you need to change your view, and or edit template[[PageTemplate]]
[mail[test]]
make sure your toolbar now includes collapseTiddler
e.g.

<div class='toolbar' macro='toolbar -closeTiddler closeOthers +editTiddler collapseTiddler permalink references jump'></div>

Now Make or copy and paste the CollapsedTemplate to your liking
''Be sure to have expandTiddler in your toolbar on the CollapsedTemplate and not collapseTiddler''

You can also now add two macros collapseAll and expandAll by adding
{{{
<<collapseAll>>
}}}
and
{{{
<<expandAll>>
}}}

Finaly add the Collapse Plugin to your wiki and you are done, enjoy!

http://gensoft.revhost.net/Collapse.html
----
!!tiddler を開いたり閉じたりしたい
*[[CollapseTiddlersPlusPlugin]]
**http://gensoft.revhost.net/Collapse.html
tiddler の折り畳みが可能になります。<<toolbar collapseTiddler>>
<!--{{{-->
<div class='toolbar' macro='toolbar closeTiddler closeOthers editTiddler +expandTiddler > fields syncing permalink references jump'></div>
<div><span class='title' macro='view title'></span></div>
<!--}}}-->
{{{
//config.commands.closeTiddler.text = "X"; // default is "close"
//config.commands.collapseTiddler.text="><"; //fold
//config.commands.expandTiddler.text="<>"; //unfold
}}}
『刃先』を意味する英語成句。転じて『最先端』、あるいは『過激な』といった意味も。 
標準光D65とは6504Kの色温度で、黒体軌跡にはのらない、昼光及び紫外線を含む光源
こうして抹殺されたDDTですが、最近の研究によって少なくともヒトに対しては発癌性がないことがわかっています。また環境残存性に関しても、普通の土壌では細菌によって2週間で消化され、海水中でも1ヶ月で9割が分解されることがわかっています。危険性を訴える研究に比べ、こうした結果は大きく扱われることはほとんどないため、あまり知られてはいませんが……。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/DDT/DDT.html
対象の物質が水であるのを伏せた上で、水についての極端な説明を行って、聞き手に(水の説明をしただけなのに)恐ろしい物質のように誤認させるというジョークに使われる。
<<<
DHMO (Dihydrogen Monoxide) は水酸の一種であり、無色、無臭、無味の化学物質です。比較的古くから工業活動に使用されていましたが、産業の巨大化や軍事技術の発展に歩調を併せるかのように、その使用量は増加してきています。

DHMOは、毎年無数の人々を死に至らしめています。報告される死亡例の多くは、偶然液体状のDHMOを吸い込んだことによるものですが、危険はそれに留まりません。カナダの医学病院において、固形状態のDHMOに接触すると身体組織に激しい損傷を来たすことが実験で確認されています。又、DHMOの吸収が発汗、多尿、腹部膨満感、嘔気、嘔吐、電解質異常などを引き起こすことも臨床的に確認されています。 
<<<

1990年、Eric LechnerとLars Norpchenが創出したジョークであり、1994年にCraig Jacksonによって改訂された。その後、1997年、アメリカ合衆国アイダホ州の14歳の中学生であったNathan Zohnerが「人間はいかにだまされやすいか?」 ("How Gullible Are We?") という調査に用いたことがきっかけで世界中に広まった。
ドナ・ジョー・マーガレット・タナー
フルハウスの登場人物。タナー家の長女
吉田照美のこと。
テレビ番組「ラジかるッ」では2006年10月以降、「DJ TERU(ディージェイ・テルー)」と称して、新しいキャラクターを演じている。
DNSは、
インターネット上のホスト名や、電子メールに使われるドメイン名とIPアドレスとの対応づけを管理する分散型データベースシステム。
DNSサーバは氏名から電話番号を自動で調べる電話帳のようなものである。

!!!例えば、.orgドメインの場合
現在 ルートサーバ に登録されている org ドメインのネームサーバは 9つあり、そのうちのひとつはa7.nstld.com (192.5.6.36) である。
DNSサーバの脆弱性を利用して偽の情報をDNSサーバへ記憶させ、 そのDNSサーバを使用するユーザーに対して影響を与える攻撃です。

影響は攻撃者によってさまざまですが、 たとえばホスト名とIPアドレスの対応を本来の情報とは違うものにして、 特定のサイトへ到達できなくしたり、 攻撃者がコントロールする別のサイトへ誘導したりするものがあります。

なかでも、 DNS cache poisoningの攻撃を受け汚染されたサーバを利用しているユーザーが、 本来意図しない金融機関や商取引のデザインに似せた虚偽のサイトに誘導され、 ユーザー名やパスワードを奪われる手法が認識されており、 この手法をpharming(ファーミング)と呼びます。
イタリア語:Denominazione di Origine Protetta
イタリアにおける原産地名称保護制度。イタリアワイン、チーズなどの伝統的食材に対し、品質管理と産品保護のため地域を指定した上、基準をみたすものにのみ特定原産地の名称を付して販売することを許可する制度。
Development(現像)、Print(焼き付け)、Enlargement(引き延ばし)
DSQUARED (ディースクエアード)
http://www.dsquared2.com/
デザイナーはカナダ生まれのディーンとダンの双子の兄弟。
94年「D2」としてミラノコレクションデビュー。
近代的なイタリアンモードとアメリカンスポーツの融合といった独特のクリエイション。
----
//コート14万て!高!
1939年、世界で初めて強化ガラス製のタンブラーを製造し、1946年に”DURALEX”ブランドとして確立されました。シンプルなデザインに、フリーザー、電子レンジ、テーブル、食器洗い機と、どこでも使える利便性、その秀逸した品質はフランス国内だけに留まらず、1960年代から世界に向けて輸出されると同時に、デュラレックスの名は広く世界中に知られるものとなりました。以来、今日に至るまでグラスウェアのトップブランドとして地位を確立しています。

食器洗浄機・電子レンジ・熱湯(100℃)・フリーザー(-25℃)使用可能
*フリーザーは、-25℃まで使用可能です。''但し高温に熱した後急速に冷やすことは避けてください。 ''

!!!ピカルディ
[img[http://www10.plala.or.jp/hrc/imeg/pika311111.jpg]]
!!!プリズム
[img[http://www10.plala.or.jp/hrc/imeg/pika31112111.jpg]]
DVDでは、DVD-Rで用いられている素材は有機(色素)素材、DVD-RW、DVD-RAMで用いられている素材は無機と明確に分けられている。
ニコンのAPS-Cのこと

[[FXフォーマット]]
/***
|Name|DatePlugin|
|Source|http://www.TiddlyTools.com/#DatePlugin|
|Version|2.3.1|
|Author|Eric Shulman - ELS Design Studios|
|License|http://www.TiddlyTools.com/#LegalStatements <<br>>and [[Creative Commons Attribution-ShareAlike 2.5 License|http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5/]]|
|~CoreVersion|2.1|
|Type|plugin|
|Requires||
|Overrides||
|Description|formatted dates plus popup menu with 'journal' link, changes and (optional) reminders|

There are quite a few calendar generators, reminders, to-do lists, 'dated tiddlers' journals, blog-makers and GTD-like schedule managers that have been built around TW.  While they all have different purposes, and vary in format, interaction, and style, in one way or another each of these plugins displays and/or uses date-based information to make finding, accessing and managing relevant tiddlers easier.  This plugin provides a general approach to embedding dates and date-based links/menus within tiddler content.

This plugin display formatted dates, for the specified year, month, day using number values or mathematical expressions such as (Y+1) or (D+30).  Optionally, you can create a link from the formatted output to a 'dated tiddler' for quick blogging or create a popup menu that includes the dated tiddler link plus links to changes made on that date as well as links to any pending reminders for the coming 31 days (if the RemindersPlugin is installed).  This plugin also provides a public API for easily incorporating formatted date output (with or without the links/popups) into other plugins, such as calendar generators, etc.
!!!!!Usage
<<<
When installed, this plugin defines a macro: {{{<<date [mode] [date] [format] [linkformat]>>}}}.  All of the macro parameters are optional and, in it's simplest form, {{{<<date>>}}}, it is equivalent to the ~TiddlyWiki core macro, {{{<<today>>}}}.

However, where {{{<<today>>}}} simply inserts the current date/time in a predefined format (or custom format, using {{{<<today [format]>>}}}), the {{{<<date>>}}} macro's parameters take it much further than that:
* [mode] is either ''display'', ''link'' or ''popup''.  If omitted, it defaults to ''display''.  This param let's you select between simply displaying a formatted date, or creating a link to a specific 'date titled' tiddler or a popup menu containing a dated tiddler link, plus links to changes and reminders.
* [date] lets you enter ANY date (not just today) as ''year, month, and day values or simple mathematical expressions'' using pre-defined variables, Y, M, and D for the current year, month and day, repectively.  You can display the modification date of the current tiddler by using the keyword: ''tiddler'' in place of the year, month and day parameters.  Use ''tiddler://name-of-tiddler//'' to display the modification date of a specific tiddler.  You can also use keywords ''today'' or ''filedate'' to refer to these //dynamically changing// date/time values.  
* [format] and [linkformat] uses standard ~TiddlyWiki date formatting syntax.  The default is "YYYY.0MM.0DD"
>^^''DDD'' - day of week in full (eg, "Monday"), ''DD'' - day of month, ''0DD'' - adds leading zero^^
>^^''MMM'' - month in full (eg, "July"), ''MM'' - month number, ''0MM'' - adds leading zero^^
>^^''YYYY'' - full year, ''YY'' - two digit year, ''hh'' - hours, ''mm'' - minutes, ''ss'' - seconds^^
>^^//note: use of hh, mm or ss format codes is only supported with ''tiddler'', ''today'' or ''filedate'' values//^^
* [linkformat] - specify an alternative date format so that the title of a 'dated tiddler' link can have a format that differs from the date's displayed format

In addition to the macro syntax, DatePlugin also provides a public javascript API so that other plugins that work with dates (such as calendar generators, etc.) can quickly incorporate date formatted links or popups into their output:

''{{{showDate(place, date, mode, format, linkformat, autostyle, weekend)}}}'' 

Note that in addition to the parameters provided by the macro interface, the javascript API also supports two optional true/false parameters:
* [autostyle] - when true, the font/background styles of formatted dates are automatically adjusted to show the date's status:  'today' is boxed, 'changes' are bold, 'reminders' are underlined, while weekends and holidays (as well as changes and reminders) can each have a different background color to make them more visibly distinct from each other.
* [weekend] - true indicates a weekend, false indicates a weekday.  When this parameter is omitted, the plugin uses internal defaults to automatically determine when a given date falls on a weekend.
<<<
!!!!!Examples
<<<
The current date: <<date>>
The current time: <<date today "0hh:0mm:0ss">>
Today's blog: <<date link today "DDD, MMM DDth, YYYY">>
Recent blogs/changes/reminders: <<date popup Y M D-1 "yesterday">> <<date popup today "today">> <<date popup Y M D+1 "tomorrow">>
The first day of next month will be a <<date Y M+1 1 "DDD">>
This tiddler (DatePlugin) was last updated on: <<date tiddler "DDD, MMM DDth, YYYY">>
The SiteUrl was last updated on: <<date tiddler:SiteUrl "DDD, MMM DDth, YYYY">>
This document was last saved on <<date filedate "DDD, MMM DDth, YYYY at 0hh:0mm:0ss">>
<<date 2006 07 24 "MMM DDth, YYYY">> will be a <<date 2006 07 24 "DDD">>
<<<
!!!!!Installation
<<<
import (or copy/paste) the following tiddlers into your document:
''DatePlugin'' (tagged with <<tag systemConfig>>)
<<<
!!!!!Revision History
<<<
''2007.06.20 [2.3.1]'' in onClickDatePopup(), use Popup.show() instead of deprecated ScrollToTiddlerPopup().  Fixes fatal error that prevents popups from being properly displayed
''2007.05.31 [2.3.0]'' list "created" tiddlers in date popup.  Also, force re-cache of created/modified indices when displaying current date and store.isDirty(), so that popup is kept in sync with tiddler changes.
''2006.05.09 [2.2.1]'' added "todaybg" handling to set background color of current date.  Also, honor excludeLists tag when getting lists of tiddlers.  Based on suggestions by Mark Hulme.
''2006.05.05 [2.2.0]'' added "linkedbg" handling to set background color when a 'dated tiddler' exists.  Based on a suggestion by Mark Hulme.
''2006.03.08 [2.1.2]'' add 'override leadtime' flag param in call to findTiddlersWithReminders(), and add "Enter a title" default text to new reminder handler.  Thanks to Jeremy Sheeley for these additional tweaks.
''2006.03.06 [2.1.0]'' hasReminders() nows uses window.reminderCacheForCalendar[] when present.  If calendar cache is not present, indexReminders() now uses findTiddlersWithReminders() with a 90-day look ahead to check for reminders.  Also, switched default background colors for autostyled dates: reminders are now greenish ("c0ffee") and holidays are now reddish ("ffaace").
''2006.02.14 [2.0.5]'' when readOnly is set (by TW core), omit "new reminders..." popup menu item and, if a "dated tiddler" does not already exist, display the date as simple text instead of a link.
''2006.02.05 [2.0.4]'' added var to variables that were unintentionally global.  Avoids FireFox 1.5.0.1 crash bug when referencing global variables
''2006.01.18 [2.0.3]'' In 1.2.x the tiddler editor's text area control was given an element ID=("tiddlerBody"+title), so that it was easy to locate this field and programmatically modify its content.  With the addition of configuration templates in 2.x, the textarea no longer has an ID assigned.  To find this control we now look through all the child nodes of the tiddler editor to locate a "textarea" control where attribute("edit") equals "text", and then append the new reminder to the contents of that control.
''2006.01.11 [2.0.2]'' correct 'weekend' override detection logic in showDate()
''2006.01.10 [2.0.1]'' allow custom-defined weekend days (default defined in config.macros.date.weekend[] array)
added flag param to showDate() API to override internal weekend[] array
''2005.12.27 [2.0.0]'' Update for TW2.0
Added parameter handling for 'linkformat'
''2005.12.21 [1.2.2]'' FF's date.getYear() function returns 105 (for the current year, 2005).  When calculating a date value from Y M and D expressions, the plugin adds 1900 to the returned year value get the current year number.  But IE's date.getYear() already returns 2005.  As a result, plugin calculated date values on IE were incorrect (e.g., 3905 instead of 2005).  Adding +1900 is now conditional so the values will be correct on both browsers.
''2005.11.07 [1.2.1]'' added support for "tiddler" dynamic date parameter
''2005.11.06 [1.2.0]'' added support for "tiddler:title" dynamic date parameter
''2005.11.03 [1.1.2]'' when a reminder doesn't have a specified title parameter, use the title of the tiddler that contains the reminder as "fallback" text in the popup menu.  Based on a suggestion from BenjaminKudria.
''2005.11.03 [1.1.1]'' Temporarily bypass hasReminders() logic to avoid excessive overhead from generating the indexReminders() cache.  While reminders can still appear in the popup menu, they just won't be indicated by auto-styling the date number that is displayed.  This single change saves approx. 60% overhead (5 second delay reduced to under 2 seconds).
''2005.11.01 [1.1.0]'' corrected logic in hasModifieds() and hasReminders() so caching of indexed modifieds and reminders is done just once, as intended.  This should hopefully speed up calendar generators and other plugins that render multiple dates...
''2005.10.31 [1.0.1]'' documentation and code cleanup
''2005.10.31 [1.0.0]'' initial public release
''2005.10.30 [0.9.0]'' pre-release
<<<
!!!!!Credits
<<<
This feature was developed by EricShulman from [[ELS Design Studios|http:/www.elsdesign.com]].
<<<
!!!!!Code
***/
//{{{
version.extensions.date = {major: 2, minor: 3, revision: 1, date: new Date(2007,6,20)};
//}}}

//{{{
config.macros.date = {
	format: "YYYY.0MM.0DD", // default date display format
	linkformat: "YYYY.0MM.0DD", // 'dated tiddler' link format
	linkedbg: "#babb1e", // "babble"
	todaybg: "#ffab1e", // "fable"
	weekendbg: "#c0c0c0", // "cocoa"
	holidaybg: "#ffaace", // "face"
	createdbg: "#bbeeff", // "beef"
	modifiedsbg: "#bbeeff", // "beef"
	remindersbg: "#c0ffee", // "coffee"
	holidays: [ "01/01", "07/04", "07/24", "11/24" ], // NewYearsDay, IndependenceDay(US), Eric's Birthday (hooray!), Thanksgiving(US)
	weekend: [ 1,0,0,0,0,0,1 ] // [ day index values: sun=0, mon=1, tue=2, wed=3, thu=4, fri=5, sat=6 ]
};
//}}}

//{{{
config.macros.date.handler = function(place,macroName,params)
{
	// do we want to see a link, a popup, or just a formatted date?
	var mode="display";
	if (params[0]=="display") { mode=params[0]; params.shift(); }
	if (params[0]=="popup") { mode=params[0]; params.shift(); }
	if (params[0]=="link") { mode=params[0]; params.shift(); }
	// get the date
	var now = new Date();
	var date = now;
	if (!params[0] || params[0]=="today")
		{ params.shift(); }
	else if (params[0]=="filedate")
		{ date=new Date(document.lastModified); params.shift(); }
	else if (params[0]=="tiddler")
		{ date=store.getTiddler(story.findContainingTiddler(place).id.substr(7)).modified; params.shift(); }
	else if (params[0].substr(0,8)=="tiddler:")
		{ var t; if ((t=store.getTiddler(params[0].substr(8)))) date=t.modified; params.shift(); }
	else {
		var y = eval(params.shift().replace(/Y/ig,(now.getYear()<1900)?now.getYear()+1900:now.getYear()));
		var m = eval(params.shift().replace(/M/ig,now.getMonth()+1));
		var d = eval(params.shift().replace(/D/ig,now.getDate()+0));
		date = new Date(y,m-1,d);
	}
	// date format with optional custom override
	var format=this.format; if (params[0]) format=params.shift();
	var linkformat=this.linkformat; if (params[0]) linkformat=params.shift();
	showDate(place,date,mode,format,linkformat);
}
//}}}

//{{{
window.showDate=showDate;
function showDate(place,date,mode,format,linkformat,autostyle,weekend)
{
	if (!mode) mode="display";
	if (!format) format=config.macros.date.format;
	if (!linkformat) linkformat=config.macros.date.linkformat;
	if (!autostyle) autostyle=false;

	// format the date output
	var title = date.formatString(format);
	var linkto = date.formatString(linkformat);

	// just show the formatted output
	if (mode=="display") { place.appendChild(document.createTextNode(title)); return; }

	// link to a 'dated tiddler'
	var link = createTiddlyLink(place, linkto, false);
	link.appendChild(document.createTextNode(title));
	link.title = linkto;
	link.date = date;
	link.format = format;
	link.linkformat = linkformat;

	// if using a popup menu, replace click handler for dated tiddler link
	// with handler for popup and make link text non-italic (i.e., an 'existing link' look)
	if (mode=="popup") {
		link.onclick = onClickDatePopup;
		link.style.fontStyle="normal";
	}

	// format the popup link to show what kind of info it contains (for use with calendar generators)
	if (!autostyle) return;
	if (hasModifieds(date)||hasCreateds(date))
		{ link.style.fontStyle="normal"; link.style.fontWeight="bold"; }
	if (hasReminders(date))
		{ link.style.textDecoration="underline"; }
	if(isToday(date))
		{ link.style.border="1px solid black"; }

	if( (weekend!=undefined?weekend:isWeekend(date)) && (config.macros.date.weekendbg!="") )
		{ place.style.background = config.macros.date.weekendbg; }
	if(isHoliday(date)&&(config.macros.date.holidaybg!=""))
		{ place.style.background = config.macros.date.holidaybg; }
	if (hasCreateds(date)&&(config.macros.date.createdbg!=""))
		{ place.style.background = config.macros.date.createdbg; }
	if (hasModifieds(date)&&(config.macros.date.modifiedsbg!=""))
		{ place.style.background = config.macros.date.modifiedsbg; }
	if (store.tiddlerExists(linkto)&&(config.macros.date.linkedbg!=""))
		{ place.style.background = config.macros.date.linkedbg; }
	if (hasReminders(date)&&(config.macros.date.remindersbg!=""))
		{ place.style.background = config.macros.date.remindersbg; }
	if(isToday(date)&&(config.macros.date.todaybg!=""))
		{ place.style.background = config.macros.date.todaybg; }
}
//}}}

//{{{
function isToday(date) // returns true if date is today
	{ var now=new Date(); return ((now-date>=0) && (now-date<86400000)); }

function isWeekend(date) // returns true if date is a weekend
	{ return (config.macros.date.weekend[date.getDay()]); }

function isHoliday(date) // returns true if date is a holiday
{
	var longHoliday = date.formatString("0MM/0DD/YYYY");
	var shortHoliday = date.formatString("0MM/0DD");
	for(var i = 0; i < config.macros.date.holidays.length; i++) {
		var holiday=config.macros.date.holidays[i];
		if (holiday==longHoliday||holiday==shortHoliday) return true;
	}
	return false;
}
//}}}

//{{{
// Event handler for clicking on a day popup
function onClickDatePopup(e)
{
	if (!e) var e = window.event;
	var theTarget = resolveTarget(e);
	var popup = Popup.create(this);
	if(popup) {
		// always show dated tiddler link (or just date, if readOnly) at the top...
		if (!readOnly || store.tiddlerExists(this.date.formatString(this.linkformat)))
			createTiddlyLink(popup,this.date.formatString(this.linkformat),true);
		else
			createTiddlyText(popup,this.date.formatString(this.linkformat));
		addCreatedsToPopup(popup,this.date,this.format);
		addModifiedsToPopup(popup,this.date,this.format);
		addRemindersToPopup(popup,this.date,this.linkformat);
	}
	Popup.show(popup,false);
	e.cancelBubble = true;
	if (e.stopPropagation) e.stopPropagation();
	return(false);
}
//}}}

//{{{
function indexCreateds() // build list of tiddlers, hash indexed by creation date
{
	var createds= { };
	var tiddlers = store.getTiddlers("title","excludeLists");
	for (var t = 0; t < tiddlers.length; t++) {
		var date = tiddlers[t].created.formatString("YYYY0MM0DD")
		if (!createds[date])
			createds[date]=new Array();
		createds[date].push(tiddlers[t].title);
	}
	return createds;
}
function hasCreateds(date) // returns true if date has created tiddlers
{
	if (!config.macros.date.createds) config.macros.date.createds=indexCreateds();
	return (config.macros.date.createds[date.formatString("YYYY0MM0DD")]!=undefined);
}

function addCreatedsToPopup(popup,when,format)
{
	var force=(store.isDirty() && when.formatString("YYYY0MM0DD")==new Date().formatString("YYYY0MM0DD"));
	if (force || !config.macros.date.createds) config.macros.date.createds=indexCreateds();
	var indent=String.fromCharCode(160)+String.fromCharCode(160);
	var createds = config.macros.date.createds[when.formatString("YYYY0MM0DD")];
	if (createds) {
		createds.sort();
		var e=createTiddlyElement(popup,"div",null,null,"created:");
		for(var t=0; t<createds.length; t++) {
			var link=createTiddlyLink(popup,createds[t],false);
			link.appendChild(document.createTextNode(indent+createds[t]));
			createTiddlyElement(popup,"br",null,null,null);
		}
	}
}
//}}}

//{{{
function indexModifieds() // build list of tiddlers, hash indexed by modification date
{
	var modifieds= { };
	var tiddlers = store.getTiddlers("title","excludeLists");
	for (var t = 0; t < tiddlers.length; t++) {
		var date = tiddlers[t].modified.formatString("YYYY0MM0DD")
		if (!modifieds[date])
			modifieds[date]=new Array();
		modifieds[date].push(tiddlers[t].title);
	}
	return modifieds;
}
function hasModifieds(date) // returns true if date has modified tiddlers
{
	if (!config.macros.date.modifieds) config.macros.date.modifieds = indexModifieds();
	return (config.macros.date.modifieds[date.formatString("YYYY0MM0DD")]!=undefined);
}

function addModifiedsToPopup(popup,when,format)
{
	var force=(store.isDirty() && when.formatString("YYYY0MM0DD")==new Date().formatString("YYYY0MM0DD"));
	if (force || !config.macros.date.modifieds) config.macros.date.modifieds=indexModifieds();
	var indent=String.fromCharCode(160)+String.fromCharCode(160);
	var mods = config.macros.date.modifieds[when.formatString("YYYY0MM0DD")];
	if (mods) {
		mods.sort();
		var e=createTiddlyElement(popup,"div",null,null,"changed:");
		for(var t=0; t<mods.length; t++) {
			var link=createTiddlyLink(popup,mods[t],false);
			link.appendChild(document.createTextNode(indent+mods[t]));
			createTiddlyElement(popup,"br",null,null,null);
		}
	}
}
//}}}

//{{{
function indexReminders(date,leadtime) // build list of tiddlers with reminders, hash indexed by reminder date
{
	var reminders = { };
	if(window.findTiddlersWithReminders!=undefined) { // reminder plugin is installed
		// DEBUG var starttime=new Date();
		var t = findTiddlersWithReminders(date, [0,leadtime], null, null, 1);
		for(var i=0; i<t.length; i++) reminders[t[i].matchedDate]=true;
		// DEBUG var out="Found "+t.length+" reminders in "+((new Date())-starttime+1)+"ms\n";
		// DEBUG out+="startdate: "+date.toLocaleDateString()+"\n"+"leadtime: "+leadtime+" days\n\n";
		// DEBUG for(var i=0; i<t.length; i++) { out+=t[i].matchedDate.toLocaleDateString()+" "+t[i].params.title+"\n"; }
		// DEBUG alert(out);
	}
	return reminders;
}

function hasReminders(date) // returns true if date has reminders
{
	if (window.reminderCacheForCalendar)
		return window.reminderCacheForCalendar[date]; // use calendar cache
	if (!config.macros.date.reminders)
		config.macros.date.reminders = indexReminders(date,90); // create a 90-day leadtime reminder cache
	return (config.macros.date.reminders[date]);
}

function addRemindersToPopup(popup,when,format)
{
	if(window.findTiddlersWithReminders==undefined) return; // reminder plugin not installed

	var indent = String.fromCharCode(160)+String.fromCharCode(160);
	var reminders=findTiddlersWithReminders(when, [0,31],null,null,1);
	var e=createTiddlyElement(popup,"div",null,null,"reminders:"+(!reminders.length?" none":""));
	for(var t=0; t<reminders.length; t++) {
		link = createTiddlyLink(popup,reminders[t].tiddler,false);
		var diff=reminders[t].diff;
		diff=(diff<1)?"Today":((diff==1)?"Tomorrow":diff+" days");
		var txt=(reminders[t].params["title"])?reminders[t].params["title"]:reminders[t].tiddler;
		link.appendChild(document.createTextNode(indent+diff+" - "+txt));
		createTiddlyElement(popup,"br",null,null,null);
	}
	if (readOnly) return;	// omit "new reminder..." link
	var link = createTiddlyLink(popup,indent+"new reminder...",true); createTiddlyElement(popup,"br");
	var title = when.formatString(format);
	link.title="add a reminder to '"+title+"'";
	link.onclick = function() {
		// show tiddler editor
		story.displayTiddler(null, title, 2, null, null, false, false);
		// find body 'textarea'
		var c =document.getElementById("tiddler" + title).getElementsByTagName("*");
		for (var i=0; i<c.length; i++) if ((c[i].tagName.toLowerCase()=="textarea") && (c[i].getAttribute("edit")=="text")) break;
		// append reminder macro to tiddler content
		if (i<c.length) {
			if (store.tiddlerExists(title)) c[i].value+="\n"; else c[i].value="";
			c[i].value += "<<reminder";
			c[i].value += " day:"+when.getDate();
			c[i].value += " month:"+(when.getMonth()+1);
			c[i].value += " year:"+when.getFullYear();
			c[i].value += ' title:"Enter a title" >>';
		}
	};
}
//}}}
[[DatePlugin]] は様々な日付フォーマットを提供してくれる。
!!フォーマット ([[DatePlugin]] より)
!!!!!Examples
<<<
The current date: <<date>>
The current time: <<date today "0hh:0mm:0ss">>
Today's blog: <<date link today "DDD, MMM DDth, YYYY">>
Recent blogs/changes/reminders: <<date popup Y M D-1 "yesterday">> <<date popup today "today">> <<date popup Y M D+1 "tomorrow">>
The first day of next month will be a <<date Y M+1 1 "DDD">>
This tiddler (DatePlugin) was last updated on: <<date tiddler "DDD, MMM DDth, YYYY">>
The SiteUrl was last updated on: <<date tiddler:SiteUrl "DDD, MMM DDth, YYYY">>
This document was last saved on <<date filedate "DDD, MMM DDth, YYYY at 0hh:0mm:0ss">>
<<date 2006 07 24 "MMM DDth, YYYY">> will be a <<date 2006 07 24 "DDD">>
<<<
!!!!!書式
{{{
The current date: <<date>>
The current time: <<date today "0hh:0mm:0ss">>
Today's blog: <<date link today "DDD, MMM DDth, YYYY">>
Recent blogs/changes/reminders: <<date popup Y M D-1 "yesterday">> <<date popup today "today">> <<date popup Y M D+1 "tomorrow">>
The first day of next month will be a <<date Y M+1 1 "DDD">>
This tiddler (DatePlugin) was last updated on: <<date tiddler "DDD, MMM DDth, YYYY">>
The SiteUrl was last updated on: <<date tiddler:SiteUrl "DDD, MMM DDth, YYYY">>
This document was last saved on <<date filedate "DDD, MMM DDth, YYYY at 0hh:0mm:0ss">>
<<date 2006 07 24 "MMM DDth, YYYY">> will be a <<date 2006 07 24 "DDD">>
}}}

他にカレンダーに今日の枠が付く。これがけっこう大きい。

またカレンダーの日付クリックでプルダウンリストが開く、その日修正した tiddler などリストされる。ReminderMacros が入っていればその内容もリストされる。

カレンダーのプルダウンのリンクが見難いようであれば、以下のあたりを修正する。
{{{
.popup { background: #04b; border: 1px solid #04b; color: #ccc;} //upd krk
.popup a {color: #eee;} //upd krk
}}}
Micro(マイクロ、本名:西宮佑騎(にしみや ゆうき)
創価学会の会員で、聖教新聞でも紹介されたことがある。
[[LATEST]]
[[NOT YET]]
名前は古代スカンジナビア語のdilla=鎮めるに由来すると言われ、北欧の代表的なハーブです。 栽培の歴史はとても古く紀元前4000年代にはすでにメソポタミアで薬用に使われていた記録があるそうです。

フェンネルよりもキリッとした匂いで、やはり魚料理とよく合います。 若いやわらかい葉を使い、加熱する料理には仕上げの時に散らします。 種も甘くいい匂いで、ピクルスに使ったりクッキーやパンやケーキに焼き込んだりします。

[img[http://www.netlaputa.ne.jp/~miquette/parts/gif/herb/dill.gif]]

----
//IKEAでDill風味ポテトチップスを売ってます//
変数を宣言します。
/***
|''Name:''|DirtyFlagMacro|
|''Source:''|http://tw.kuraku.net/tw.html#DirtyFlagMacro|
|''Author:''|kuraku|
|''License:''|http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5/|
|''Version:''|0.1.4 (2007-08-13)|
|''~CoreVersion:''|2.2|
|''Overrides:''|TiddlyWiki.prototype.setDirty|

!!Description
TW を編集中かどうかを、TiddlyWiki.dirty をチェックしてマーク表示できるマクロ。
「save 忘れを防ぐ・余計な save を減らす」ことができるはずである。

''オススメ:'' [[HoverMenu]] と使用するととても便利。

!!Examples
{{{
TW DirtyFlag is: <<dirtyflag>>
}}}
TW DirtyFlag is: <<dirtyflag>>

!!Configureration
[[DirtyFlagMacroConfig]] を作成することにより、マークの書式が変更できる。
{{{
config.macros.dirtyflag.flagT = "#";
config.macros.dirtyflag.flagF = "";
config.macros.dirtyflag.style = "color: #00f; font-size: 1.2em;";
}}}

!!History
*2007.08.13 mark のセット部分ロジックの見直し
*2007.07.17 IE での表示に問題があり対応。(IE6 のみで検証)

!!Source
/*{{{*/
version.extensions.dirtyflag = { major: 0, minor: 1, revision: 4, date: new Date(2007,8,13),
 source: "http://kuraku.net/tw/tw.html#DirtyFlagMacro"
};

config.macros.dirtyflag = {};
config.macros.dirtyflag.flagT = "*";
config.macros.dirtyflag.flagF = "";
config.macros.dirtyflag.style = "color: #f00;";

config.macros.dirtyflag.counter = 0;

config.macros.dirtyflag.handler = function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler) {
	var e = createTiddlyElement(place,"span","dirtyFlag_" + this.counter);
	this.counter++;

	e.setAttribute("refresh","macro");
	e.setAttribute("macroName","dirtyflag");
	e.style.cssText = config.macros.dirtyflag.style;
	this.changeMark();
}

config.macros.dirtyflag.changeMark = function() {
	// get dirtyflag
	var dirty = ((store && store.isDirty && store.isDirty()) 
				|| (story && story.areAnyDirty && story.areAnyDirty()));

	// change dirtyflag mark
	var dirtyFg = (dirty==true)?this.flagT:this.flagF;
	for(var i=0; i<this.counter; i++){
		var dt = document.getElementById("dirtyFlag_" + i);
		if(dt){
			dt.innerHTML = dirtyFg;
		}
	}
}

TiddlyWiki.prototype.setDirty = function(dirty) {
	this.dirty = dirty;

	// added check & display
	config.macros.dirtyflag.changeMark();
}
/*}}}*/
/*{{{*/
config.macros.dirtyflag.style = "color: #ffff; font-size: 100%;";
config.macros.dirtyflag.flagT = "!";
config.macros.dirtyflag.flagF = "?";
/*}}}*/
Dumpprep.exe は Microsoft エラー報告ツールのようです。 システムやプログラムがクラッシュしたときにエラー報告を表示するために使用されます。
この報告をストップするとこの現象が起きなくなります。
以下の操作でストップすることができます。

〔コントロール パネル]
→〔システム〕
→〔詳細設定〕
→〔エラー報告]
→〔エラー報告を無効にする〕
[img[http://www.horol.com/image/zoom/os-dbucklex.jpg]]
コンポーネント映像信号を1本のケーブルで接続できるように端子を1つにまとめたもの。
従来、コンポーネント映像信号は入力側・出力側それぞれ3つの端子の間を計3本のケーブルを使って接続する必要があった。

また、D端子では、コンポーネント映像信号だけではなく、走査線数・走査方式・アスペクト比を切り換えるための識別信号の伝送も可能になり、プラグ挿入の検知機能も付いた。

名称は、モデルとなったDFPコネクタの形状が「D」の文字型をしていることから命名されたものである。

内部の信号はアナログ信号である。

D1からD5まで5つの規格が定められている。
*D1 480i(525i): 720×480ドット インターレース (地上波アナログの規格)
*D2 480p(525p): 720×480ドット プログレッシブ (DVDの規格)
*D3 1080i(1125i): 1920×1080ドット インターレース (地上波デジタル放送の規格)
*D4 720p(750p): 1280×720ドット プログレッシブ (HD規格)
*D5 [[1080p]](1125p): 1920×1080ドット プログレッシブ (フルHD規格)
<心に残った料理店>
※心に残った順に掲載
※場所、ジャンル、おすすめメニュー、コメント、概算価格

・樹音(じゅのん)
 牛久、ライトフレンチ風洋食、何でも、食べたことのない味・食感がすごく美味しい、1300~

・ブラザーズ
 人形町、ハンバーガー、何でも、ハンバーガーなのにバンズが主役級、1200~

・ホワイト餃子
 つくば他、餃子、、エクセレント、400

・魚竹
 東銀座、定食、、カウンターしかない小さい店で築地の鮭とか、800~1000

・舟見坂
 銀座、ラーメン、味噌ラーメン、細めんで注文するといいです、800

・とうがらし
 築地、焼肉、昼のチゲライス、辛さの中に甘みと旨み、850

・三州屋
 銀座、定食、昼の定食、定食についてくる鶏豆腐(スープ)がうまい、1000

・一よし
 愛知岡崎、うどん、味噌うどん、味噌煮込みではなくて赤だしうどん・とんかつのせも可、800~

・とんき(「き」は「七」を3つ)
 東銀座コンワビル地下、とんかつ、しょうが焼き、豚こま切れステーキのような・しょうが焼きでは第一位、900~1000

・ホワンヨン
 蒲田、中華、羽根付き餃子のみ、餃子以外はまずいが餃子は蒲田三大餃子の中で一位かと、400

・わのふ
 東銀座京橋郵便局裏、和食、昼の親子丼、高いけどその分・お偉いさんとかと、1200

・あづま
 銀座ggg近く、洋食、、ボリューミーランチ・種類多し・17時までランチ、850
[>img[http://www.anticoemoderno.it/Antico/Vinile/ingrandimenti/Michael%20Jackson%20-%20Beat%20it.jpg]]
!!銀座

!!つくば

!!横浜
1950年代に常見米八商店の商号から発展したTUNEMIは、中古ジーンズをアメリカから輸入し市場に提供していたが、1960年代に入り、日本で初めて独自の製法によりジーンズを製造・販売する。

このブランド名は、デニム(DENIM)の「D」と「E」を逆転し、「NIM」を180度反転し「WIN」として命名した。「江戸」が「勝つ」(WIN)という説は、後から付けられたようである。
Electronic Fuel Injection(トヨタ自動車・ダイハツ工業・ヤマハ発動機での呼称)
エンジンに採用されているパーツで、キャブレターの代わりに(電子制御式により)燃料を直接噴射する装置のこと。
コンピュータを利用して細かに噴射量を制御しており、空気と燃料の混合割合を[[理論空燃比]]に近づけることが可能。

自動車への適用は1954年に発表されたメルセデス・ベンツ・300SLが最初。
【名-1】 約束{やくそく}、婚約{こんやく}(期間{きかん})、雇用{こよう}、契約{けいやく}
・ This is where Mark and I had our engagement party. マークと私が婚約パーティーを開いたのはここです。
【名-2】 取り組み、関与{かんよ}、業務提携{ぎょうむ ていけい}、ビジネス
【名-3】 交戦{こうせん}(期間{きかん})
----
広義では,人が歴史的社会的状況において,その状況を変革するために,自覚的かつ全面的な責任をもって身を処すること.
狭義には,作家や知識人が政治的なものに積極的に関与すること.
!!!EP盤(Extended Playing)
LP と同じ材質・音溝で、RCAビクター社が 1949年に発売した。直径 17 cm で収録時間 5 分。EP は extended play の略。回転数から 45 回転盤とも言う。オートチェンジャーで 1 曲ずつ演奏する用途が想定された。オートチェンジャー対応のため穴が大きいので、ドーナツ盤とも呼んだ。
*シングルレコード盤(センター付)
*回転数 45r.p.m.
*直径 17cm(7インチ)
*穴が大きいためドーナツ盤と呼ばれるが、これはオートチェンジャー(ジュークボックス)対応のためで、必要ならば折り取ることができるLPと同じ大きさの穴がついたもの(画像参照)もあったが、基本的にプレイヤーでの再生にはアダプターを使用した。
*もともとはSPの代替メディアとして登場し、当初は両面で3~4曲収録し複数枚をバインダーでとじたアルバムとして流通したが、一面あたりの記録時間が短いなどのデメリットから主にシングル盤(両面2曲)として使用されることとなった。
*モノラルまたは 45-45 ステレオ記録
【名】 博覧会{はくらんかい}◆exposition の短縮形
<!--{{{-->
<div class='toolbar' macro='toolbar +saveTiddler +saveCloseTiddler -cancelTiddler deleteTiddler'></div>
<div class='title' macro='view title'></div>
<div class='editor' macro='edit title'></div>
<div macro='annotations'></div>
<div class='editor' macro='edit text'></div>
<div class='editor' macro='edit tags'></div><div class='editorFooter'><span macro='message views.editor.tagPrompt'></span><span macro='tagChooser'></span></div>
<!--}}}-->
エドワード・R・マロー
1908年4月25日 窶・1965年4月27日
アメリカ合衆国のジャーナリスト、アンカーマン。
日本人が日本語の文章を英語に翻訳をする時、あるいは英語で文章を書こうとした時にできる、奇妙な英語のことを揶揄するスラング。
あるいは、例えば外国風な装飾として用いるなど、広告の中で用いられる、英単語の故意に誤った、または不注意な使い方。
一般的には、和製英語とは別のものと考えられている。

Engrish の対極の概念にニホングリッシュ (Nihonglish) がある。これは、英語のネイティブ・スピーカーによる発音の下手な、あるいは間違った文法の日本語を言う。
【スペシャルモード設定法】
1.「MENU」-「電話帳」を押す
2.「MENU」-「1」-「3」-「決定」の順に押す
3.グループ名に「cafe」と半角英小で入力し「決定」
4.「電話帳(登録)」押すと”スペシャルモードに設定しました”と表示!

【スペシャルモードの内容】
☆電池マークに「カメ」が追加
☆スクリーン設定に1つ追加
☆メニューアイコンに「カフェ」追加
☆メロディ再生中に
・音のキーが「2」で高く,「8」で低くなる
・テンポが「4」で遅く、「6」で速くなる
・「5」で、残響音の設定/解除
・「0」を押すと通常の再生に戻る
☆iモーション早送りの仕方が変更(900秒以上のASFファイル再生時)
・「1」-「9」で,全体の再生時間の10%までの範囲で10~90秒先に早送り
・「0」で全再生時間の10%先に早送り
!!!上野から
*横浜(JR):540
*横浜(品川K急):480
*南太田(品川K急):540
*南太田(横浜K急):690
!!!東銀座から
*横浜(K急):510
*南太田(K急):560
*恵比寿(日々谷線):190
*品川(K急):340
*中野:230
*浅草橋:170

http://search.ekitan.com/norikae/Norikae1Servlet?AN=0
パリ発、高級食材小売。紅茶とか有名らしい。高島屋とかにあるらしい。

[img[http://www.takashimaya.co.jp/aimg/0002264/l000226423_01.jpg]]
周波数分割多重。Frequency Division Multiplexing

複数の回線を束ねて1つの1本の回線を共用する多重化技術の一つ。
ルゼフィールのバッグ部門ブランドFEU DUN PHARE
handle with care

[形]
1 壊れ[砕け, 折れ]やすい, もろい. ⇒WEAK[類語]
・a fragile vase 壊れやすい花瓶
・Fragile, handle with care. 壊れ物につき取り扱い注意(▼小荷物などの注意書き).

航空便搭乗時に手荷物を預けた際、壊れ物が入っていますと言うと付けてくれるタグ

[[CONEX]]
Fake Steve Jobs
大手出版社 Forbes の編集主任 ''Daniel Lyons''
!!!のブログ
http://fakesteve.blogspot.com/
ニコンのフルサイズデジタル(APS-P)のこと

有効画素数12.1メガピクセル。36.0×23.9mmサイズ。
[[RFC]]のサブシリーズで、インターネットで使われる標準技術に関する情報を広く一般に広めることを目的とする文書群。
本家のRFCとは違い、標準の策定を目的とはしていない。
また、この意味から転じて、技術者間でやりとりするインフォーマルな文書において、「参考までに」というニュアンスを持つ単語として使われている。
version.extensions.favicon = {major: 0, minor: 1, revision: 0, date:
"18 July 2005"};
var n = document.createElement("link");
n.rel = "shortcut icon";
n.href = "http://tiddlyspot.com/favicon.ico";
document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(n);
相手がtableだと相殺されないみたいですね。(IE6だと相殺されるけど)
display属性をblockにすると相殺されるみたいです。
http://cyokodog.blog4.fc2.com/blog-entry-10.html
Firefoxの引越しは簡単です。

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\

の中に「******.default」というフォルダがありまして、その中に拡張したアドインもブックマークもすべてまとめて入っています。
これをバックアップしておいて、新しいPCにFirefoxをインストールした後に同じところに移します。

次に、ひとつ上の階層、つまり、
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox
の中に、profiles.iniというファイルがありますから、この中のPathという項目を、

Path=Profiles/*******.default

という感じで入れたフォルダ名に書き換えれば完了です。
注意点ですが、この作業はFirefoxを起動しているとできませんので、予め終了させておいてください。
----
//要はDocuments and Settings\ユーザー名\以下をまるまるバックアップしておけばよか
Flexはまさに,エンジニアがFlashムービーを使って操作性の高い業務系Webアプリケーションを開発するための製品です。細かいところを抜きにして端的に言ってしまえば,''「Flexはエンジニア向けのFlash」''なのです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061012/250481/
!!List all tiddlers that have no tags
{{{
<<forEachTiddler 
 where
 'tiddler.tags.length == 0'
>>
}}}
!!List all Tiddlers that contain either a 'TaskToDo' or a 'TaskOpen' or 'TaskDone' tag
{{{
<<forEachTiddler 
 where 
 'tiddler.tags.containsAny(["TaskToDo","TaskOpen","TaskDone"])'
>>
}}}
!!List the tiddlers that contain the text 'title'
{{{
<<forEachTiddler
 where
 'tiddler.text.contains("title")'
>>
See also ForEachTiddlerExamples.
}}}
!!List all Tiddlers that start with 'Site'
{{{
<<forEachTiddler 
 where 
 'tiddler.title.startsWith("Site")' 
>> 
}}}
/***
|''Name:''|ForEachTiddlerPlugin|
|''Version:''|1.0.7 (2007-03-28)|
|''Source:''|http://tiddlywiki.abego-software.de/#ForEachTiddlerPlugin|
|''Author:''|UdoBorkowski (ub [at] abego-software [dot] de)|
|''Licence:''|[[BSD open source license (abego Software)|http://www.abego-software.de/legal/apl-v10.html]]|
|''Copyright:''|&copy; 2005-2007 [[abego Software|http://www.abego-software.de]]|
|''TiddlyWiki:''|1.2.38+, 2.0|
|''Browser:''|Firefox 1.0.4+; Firefox 1.5; InternetExplorer 6.0|
!Description

Create customizable lists, tables etc. for your selections of tiddlers. Specify the tiddlers to include and their order through a powerful language.

''Syntax:'' 
|>|{{{<<}}}''forEachTiddler'' [''in'' //tiddlyWikiPath//] [''where'' //whereCondition//] [''sortBy'' //sortExpression// [''ascending'' //or// ''descending'']] [''script'' //scriptText//] [//action// [//actionParameters//]]{{{>>}}}|
|//tiddlyWikiPath//|The filepath to the TiddlyWiki the macro should work on. When missing the current TiddlyWiki is used.|
|//whereCondition//|(quoted) JavaScript boolean expression. May refer to the build-in variables {{{tiddler}}} and  {{{context}}}.|
|//sortExpression//|(quoted) JavaScript expression returning "comparable" objects (using '{{{<}}}','{{{>}}}','{{{==}}}'. May refer to the build-in variables {{{tiddler}}} and  {{{context}}}.|
|//scriptText//|(quoted) JavaScript text. Typically defines JavaScript functions that are called by the various JavaScript expressions (whereClause, sortClause, action arguments,...)|
|//action//|The action that should be performed on every selected tiddler, in the given order. By default the actions [[addToList|AddToListAction]] and [[write|WriteAction]] are supported. When no action is specified [[addToList|AddToListAction]]  is used.|
|//actionParameters//|(action specific) parameters the action may refer while processing the tiddlers (see action descriptions for details). <<tiddler [[JavaScript in actionParameters]]>>|
|>|~~Syntax formatting: Keywords in ''bold'', optional parts in [...]. 'or' means that exactly one of the two alternatives must exist.~~|

See details see [[ForEachTiddlerMacro]] and [[ForEachTiddlerExamples]].

!Revision history
* v1.0.7 (2007-03-28)
** Also support "pre" formatted TiddlyWikis (introduced with TW 2.2) (when using "in" clause to work on external tiddlers)
* v1.0.6 (2006-09-16)
** Context provides "viewerTiddler", i.e. the tiddler used to view the macro. Most times this is equal to the "inTiddler", but when using the "tiddler" macro both may be different.
** Support "begin", "end" and "none" expressions in "write" action
* v1.0.5 (2006-02-05)
** Pass tiddler containing the macro with wikify, context object also holds reference to tiddler containing the macro ("inTiddler"). Thanks to SimonBaird.
** Support Firefox 1.5.0.1
** Internal
*** Make "JSLint" conform
*** "Only install once"
* v1.0.4 (2006-01-06)
** Support TiddlyWiki 2.0
* v1.0.3 (2005-12-22)
** Features: 
*** Write output to a file supports multi-byte environments (Thanks to Bram Chen) 
*** Provide API to access the forEachTiddler functionality directly through JavaScript (see getTiddlers and performMacro)
** Enhancements:
*** Improved error messages on InternetExplorer.
* v1.0.2 (2005-12-10)
** Features: 
*** context object also holds reference to store (TiddlyWiki)
** Fixed Bugs: 
*** ForEachTiddler 1.0.1 has broken support on win32 Opera 8.51 (Thanks to BrunoSabin for reporting)
* v1.0.1 (2005-12-08)
** Features: 
*** Access tiddlers stored in separated TiddlyWikis through the "in" option. I.e. you are no longer limited to only work on the "current TiddlyWiki".
*** Write output to an external file using the "toFile" option of the "write" action. With this option you may write your customized tiddler exports.
*** Use the "script" section to define "helper" JavaScript functions etc. to be used in the various JavaScript expressions (whereClause, sortClause, action arguments,...).
*** Access and store context information for the current forEachTiddler invocation (through the build-in "context" object) .
*** Improved script evaluation (for where/sort clause and write scripts).
* v1.0.0 (2005-11-20)
** initial version

!Code
***/
//{{{

	
//============================================================================
//============================================================================
//		   ForEachTiddlerPlugin
//============================================================================
//============================================================================

// Only install once
if (!version.extensions.ForEachTiddlerPlugin) {

if (!window.abego) window.abego = {};

version.extensions.ForEachTiddlerPlugin = {
	major: 1, minor: 0, revision: 7, 
	date: new Date(2007,2,28), 
	source: "http://tiddlywiki.abego-software.de/#ForEachTiddlerPlugin",
	licence: "[[BSD open source license (abego Software)|http://www.abego-software.de/legal/apl-v10.html]]",
	copyright: "Copyright (c) abego Software GmbH, 2005-2007 (www.abego-software.de)"
};

// For backward compatibility with TW 1.2.x
//
if (!TiddlyWiki.prototype.forEachTiddler) {
	TiddlyWiki.prototype.forEachTiddler = function(callback) {
		for(var t in this.tiddlers) {
			callback.call(this,t,this.tiddlers[t]);
		}
	};
}

//============================================================================
// forEachTiddler Macro
//============================================================================

version.extensions.forEachTiddler = {
	major: 1, minor: 0, revision: 7, date: new Date(2007,2,28), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};

// ---------------------------------------------------------------------------
// Configurations and constants 
// ---------------------------------------------------------------------------

config.macros.forEachTiddler = {
	 // Standard Properties
	 label: "forEachTiddler",
	 prompt: "Perform actions on a (sorted) selection of tiddlers",

	 // actions
	 actions: {
		 addToList: {},
		 write: {}
	 }
};

// ---------------------------------------------------------------------------
//  The forEachTiddler Macro Handler 
// ---------------------------------------------------------------------------

config.macros.forEachTiddler.getContainingTiddler = function(e) {
	while(e && !hasClass(e,"tiddler"))
		e = e.parentNode;
	var title = e ? e.getAttribute("tiddler") : null; 
	return title ? store.getTiddler(title) : null;
};

config.macros.forEachTiddler.handler = function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler) {
	// config.macros.forEachTiddler.traceMacroCall(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler);

	if (!tiddler) tiddler = config.macros.forEachTiddler.getContainingTiddler(place);
	// --- Parsing ------------------------------------------

	var i = 0; // index running over the params
	// Parse the "in" clause
	var tiddlyWikiPath = undefined;
	if ((i < params.length) && params[i] == "in") {
		i++;
		if (i >= params.length) {
			this.handleError(place, "TiddlyWiki path expected behind 'in'.");
			return;
		}
		tiddlyWikiPath = this.paramEncode((i < params.length) ? params[i] : "");
		i++;
	}

	// Parse the where clause
	var whereClause ="true";
	if ((i < params.length) && params[i] == "where") {
		i++;
		whereClause = this.paramEncode((i < params.length) ? params[i] : "");
		i++;
	}

	// Parse the sort stuff
	var sortClause = null;
	var sortAscending = true; 
	if ((i < params.length) && params[i] == "sortBy") {
		i++;
		if (i >= params.length) {
			this.handleError(place, "sortClause missing behind 'sortBy'.");
			return;
		}
		sortClause = this.paramEncode(params[i]);
		i++;

		if ((i < params.length) && (params[i] == "ascending" || params[i] == "descending")) {
			 sortAscending = params[i] == "ascending";
			 i++;
		}
	}

	// Parse the script
	var scriptText = null;
	if ((i < params.length) && params[i] == "script") {
		i++;
		scriptText = this.paramEncode((i < params.length) ? params[i] : "");
		i++;
	}

	// Parse the action. 
	// When we are already at the end use the default action
	var actionName = "addToList";
	if (i < params.length) {
	   if (!config.macros.forEachTiddler.actions[params[i]]) {
			this.handleError(place, "Unknown action '"+params[i]+"'.");
			return;
		} else {
			actionName = params[i]; 
			i++;
		}
	} 
	
	// Get the action parameter
	// (the parsing is done inside the individual action implementation.)
	var actionParameter = params.slice(i);


	// --- Processing ------------------------------------------
	try {
		this.performMacro({
				place: place, 
				inTiddler: tiddler,
				whereClause: whereClause, 
				sortClause: sortClause, 
				sortAscending: sortAscending, 
				actionName: actionName, 
				actionParameter: actionParameter, 
				scriptText: scriptText, 
				tiddlyWikiPath: tiddlyWikiPath});

	} catch (e) {
		this.handleError(place, e);
	}
};

// Returns an object with properties "tiddlers" and "context".
// tiddlers holds the (sorted) tiddlers selected by the parameter,
// context the context of the execution of the macro.
//
// The action is not yet performed.
//
// @parameter see performMacro
//
config.macros.forEachTiddler.getTiddlersAndContext = function(parameter) {

	var context = config.macros.forEachTiddler.createContext(parameter.place, parameter.whereClause, parameter.sortClause, parameter.sortAscending, parameter.actionName, parameter.actionParameter, parameter.scriptText, parameter.tiddlyWikiPath, parameter.inTiddler);

	var tiddlyWiki = parameter.tiddlyWikiPath ? this.loadTiddlyWiki(parameter.tiddlyWikiPath) : store;
	context["tiddlyWiki"] = tiddlyWiki;
	
	// Get the tiddlers, as defined by the whereClause
	var tiddlers = this.findTiddlers(parameter.whereClause, context, tiddlyWiki);
	context["tiddlers"] = tiddlers;

	// Sort the tiddlers, when sorting is required.
	if (parameter.sortClause) {
		this.sortTiddlers(tiddlers, parameter.sortClause, parameter.sortAscending, context);
	}

	return {tiddlers: tiddlers, context: context};
};

// Returns the (sorted) tiddlers selected by the parameter.
//
// The action is not yet performed.
//
// @parameter see performMacro
//
config.macros.forEachTiddler.getTiddlers = function(parameter) {
	return this.getTiddlersAndContext(parameter).tiddlers;
};

// Performs the macros with the given parameter.
//
// @param parameter holds the parameter of the macro as separate properties.
//				  The following properties are supported:
//
//						place
//						whereClause
//						sortClause
//						sortAscending
//						actionName
//						actionParameter
//						scriptText
//						tiddlyWikiPath
//
//					All properties are optional. 
//					For most actions the place property must be defined.
//
config.macros.forEachTiddler.performMacro = function(parameter) {
	var tiddlersAndContext = this.getTiddlersAndContext(parameter);

	// Perform the action
	var actionName = parameter.actionName ? parameter.actionName : "addToList";
	var action = config.macros.forEachTiddler.actions[actionName];
	if (!action) {
		this.handleError(parameter.place, "Unknown action '"+actionName+"'.");
		return;
	}

	var actionHandler = action.handler;
	actionHandler(parameter.place, tiddlersAndContext.tiddlers, parameter.actionParameter, tiddlersAndContext.context);
};

// ---------------------------------------------------------------------------
//  The actions 
// ---------------------------------------------------------------------------

// Internal.
//
// --- The addToList Action -----------------------------------------------
//
config.macros.forEachTiddler.actions.addToList.handler = function(place, tiddlers, parameter, context) {
	// Parse the parameter
	var p = 0;

	// Check for extra parameters
	if (parameter.length > p) {
		config.macros.forEachTiddler.createExtraParameterErrorElement(place, "addToList", parameter, p);
		return;
	}

	// Perform the action.
	var list = document.createElement("ul");
	place.appendChild(list);
	for (var i = 0; i < tiddlers.length; i++) {
		var tiddler = tiddlers[i];
		var listItem = document.createElement("li");
		list.appendChild(listItem);
		createTiddlyLink(listItem, tiddler.title, true);
	}
};

abego.parseNamedParameter = function(name, parameter, i) {
	var beginExpression = null;
	if ((i < parameter.length) && parameter[i] == name) {
		i++;
		if (i >= parameter.length) {
			throw "Missing text behind '%0'".format([name]);
		}
		
		return config.macros.forEachTiddler.paramEncode(parameter[i]);
	}
	return null;
}

// Internal.
//
// --- The write Action ---------------------------------------------------
//
config.macros.forEachTiddler.actions.write.handler = function(place, tiddlers, parameter, context) {
	// Parse the parameter
	var p = 0;
	if (p >= parameter.length) {
		this.handleError(place, "Missing expression behind 'write'.");
		return;
	}

	var textExpression = config.macros.forEachTiddler.paramEncode(parameter[p]);
	p++;

	// Parse the "begin" option
	var beginExpression = abego.parseNamedParameter("begin", parameter, p);
	if (beginExpression !== null) 
		p += 2;
	var endExpression = abego.parseNamedParameter("end", parameter, p);
	if (endExpression !== null) 
		p += 2;
	var noneExpression = abego.parseNamedParameter("none", parameter, p);
	if (noneExpression !== null) 
		p += 2;

	// Parse the "toFile" option
	var filename = null;
	var lineSeparator = undefined;
	if ((p < parameter.length) && parameter[p] == "toFile") {
		p++;
		if (p >= parameter.length) {
			this.handleError(place, "Filename expected behind 'toFile' of 'write' action.");
			return;
		}
		
		filename = config.macros.forEachTiddler.getLocalPath(config.macros.forEachTiddler.paramEncode(parameter[p]));
		p++;
		if ((p < parameter.length) && parameter[p] == "withLineSeparator") {
			p++;
			if (p >= parameter.length) {
				this.handleError(place, "Line separator text expected behind 'withLineSeparator' of 'write' action.");
				return;
			}
			lineSeparator = config.macros.forEachTiddler.paramEncode(parameter[p]);
			p++;
		}
	}
	
	// Check for extra parameters
	if (parameter.length > p) {
		config.macros.forEachTiddler.createExtraParameterErrorElement(place, "write", parameter, p);
		return;
	}

	// Perform the action.
	var func = config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction(textExpression, context);
	var count = tiddlers.length;
	var text = "";
	if (count > 0 && beginExpression)
		text += config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction(beginExpression, context)(undefined, context, count, undefined);
	
	for (var i = 0; i < count; i++) {
		var tiddler = tiddlers[i];
		text += func(tiddler, context, count, i);
	}
	
	if (count > 0 && endExpression)
		text += config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction(endExpression, context)(undefined, context, count, undefined);

	if (count == 0 && noneExpression) 
		text += config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction(noneExpression, context)(undefined, context, count, undefined);
		

	if (filename) {
		if (lineSeparator !== undefined) {
			lineSeparator = lineSeparator.replace(/\\n/mg, "\n").replace(/\\r/mg, "\r");
			text = text.replace(/\n/mg,lineSeparator);
		}
		saveFile(filename, convertUnicodeToUTF8(text));
	} else {
		var wrapper = createTiddlyElement(place, "span");
		wikify(text, wrapper, null/* highlightRegExp */, context.inTiddler);
	}
};


// ---------------------------------------------------------------------------
//  Helpers
// ---------------------------------------------------------------------------

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.createContext = function(placeParam, whereClauseParam, sortClauseParam, sortAscendingParam, actionNameParam, actionParameterParam, scriptText, tiddlyWikiPathParam, inTiddlerParam) {
	return {
		place : placeParam, 
		whereClause : whereClauseParam, 
		sortClause : sortClauseParam, 
		sortAscending : sortAscendingParam, 
		script : scriptText,
		actionName : actionNameParam, 
		actionParameter : actionParameterParam,
		tiddlyWikiPath : tiddlyWikiPathParam,
		inTiddler : inTiddlerParam, // the tiddler containing the <<forEachTiddler ...>> macro call.
		viewerTiddler : config.macros.forEachTiddler.getContainingTiddler(placeParam) // the tiddler showing the forEachTiddler result
	};
};

// Internal.
//
// Returns a TiddlyWiki with the tiddlers loaded from the TiddlyWiki of 
// the given path.
//
config.macros.forEachTiddler.loadTiddlyWiki = function(path, idPrefix) {
	if (!idPrefix) {
		idPrefix = "store";
	}
	var lenPrefix = idPrefix.length;
	
	// Read the content of the given file
	var content = loadFile(this.getLocalPath(path));
	if(content === null) {
		throw "TiddlyWiki '"+path+"' not found.";
	}
	
	var tiddlyWiki = new TiddlyWiki();

	// Starting with TW 2.2 there is a helper function to import the tiddlers
	if (tiddlyWiki.importTiddlyWiki) {
		var errorText = tiddlyWiki.importTiddlyWiki(content);
		if (errorText)
			throw "File '"+path+"' is not a TiddlyWiki.";
		tiddlyWiki.dirty = false;
		return tiddlyWiki;
	}
	
	// The legacy code, for TW < 2.2
	
	// Locate the storeArea div's
	var posOpeningDiv = content.indexOf(startSaveArea);
	var posClosingDiv = content.lastIndexOf(endSaveArea);
	if((posOpeningDiv == -1) || (posClosingDiv == -1)) {
		throw "File '"+path+"' is not a TiddlyWiki.";
	}
	var storageText = content.substr(posOpeningDiv + startSaveArea.length, posClosingDiv);
	
	// Create a "div" element that contains the storage text
	var myStorageDiv = document.createElement("div");
	myStorageDiv.innerHTML = storageText;
	myStorageDiv.normalize();
	
	// Create all tiddlers in a new TiddlyWiki
	// (following code is modified copy of TiddlyWiki.prototype.loadFromDiv)
	var store = myStorageDiv.childNodes;
	for(var t = 0; t < store.length; t++) {
		var e = store[t];
		var title = null;
		if(e.getAttribute)
			title = e.getAttribute("tiddler");
		if(!title && e.id && e.id.substr(0,lenPrefix) == idPrefix)
			title = e.id.substr(lenPrefix);
		if(title && title !== "") {
			var tiddler = tiddlyWiki.createTiddler(title);
			tiddler.loadFromDiv(e,title);
		}
	}
	tiddlyWiki.dirty = false;

	return tiddlyWiki;
};


	
// Internal.
//
// Returns a function that has a function body returning the given javaScriptExpression.
// The function has the parameters:
// 
//	 (tiddler, context, count, index)
//
config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction = function (javaScriptExpression, context) {
	var script = context["script"];
	var functionText = "var theFunction = function(tiddler, context, count, index) { return "+javaScriptExpression+"}";
	var fullText = (script ? script+";" : "")+functionText+";theFunction;";
	return eval(fullText);
};

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.findTiddlers = function(whereClause, context, tiddlyWiki) {
	var result = [];
	var func = config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction(whereClause, context);
	tiddlyWiki.forEachTiddler(function(title,tiddler) {
		if (func(tiddler, context, undefined, undefined)) {
			result.push(tiddler);
		}
	});
	return result;
};

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.createExtraParameterErrorElement = function(place, actionName, parameter, firstUnusedIndex) {
	var message = "Extra parameter behind '"+actionName+"':";
	for (var i = firstUnusedIndex; i < parameter.length; i++) {
		message += " "+parameter[i];
	}
	this.handleError(place, message);
};

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.sortAscending = function(tiddlerA, tiddlerB) {
	var result = 
		(tiddlerA.forEachTiddlerSortValue == tiddlerB.forEachTiddlerSortValue) 
			? 0
			: (tiddlerA.forEachTiddlerSortValue < tiddlerB.forEachTiddlerSortValue)
			   ? -1 
			   : +1; 
	return result;
};

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.sortDescending = function(tiddlerA, tiddlerB) {
	var result = 
		(tiddlerA.forEachTiddlerSortValue == tiddlerB.forEachTiddlerSortValue) 
			? 0
			: (tiddlerA.forEachTiddlerSortValue < tiddlerB.forEachTiddlerSortValue)
			   ? +1 
			   : -1; 
	return result;
};

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.sortTiddlers = function(tiddlers, sortClause, ascending, context) {
	// To avoid evaluating the sortClause whenever two items are compared 
	// we pre-calculate the sortValue for every item in the array and store it in a 
	// temporary property ("forEachTiddlerSortValue") of the tiddlers.
	var func = config.macros.forEachTiddler.getEvalTiddlerFunction(sortClause, context);
	var count = tiddlers.length;
	var i;
	for (i = 0; i < count; i++) {
		var tiddler = tiddlers[i];
		tiddler.forEachTiddlerSortValue = func(tiddler,context, undefined, undefined);
	}

	// Do the sorting
	tiddlers.sort(ascending ? this.sortAscending : this.sortDescending);

	// Delete the temporary property that holds the sortValue.	
	for (i = 0; i < tiddlers.length; i++) {
		delete tiddlers[i].forEachTiddlerSortValue;
	}
};


// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.trace = function(message) {
	displayMessage(message);
};

// Internal.
//
config.macros.forEachTiddler.traceMacroCall = function(place,macroName,params) {
	var message ="<<"+macroName;
	for (var i = 0; i < params.length; i++) {
		message += " "+params[i];
	}
	message += ">>";
	displayMessage(message);
};


// Internal.
//
// Creates an element that holds an error message
// 
config.macros.forEachTiddler.createErrorElement = function(place, exception) {
	var message = (exception.description) ? exception.description : exception.toString();
	return createTiddlyElement(place,"span",null,"forEachTiddlerError","<<forEachTiddler ...>>: "+message);
};

// Internal.
//
// @param place [may be null]
//
config.macros.forEachTiddler.handleError = function(place, exception) {
	if (place) {
		this.createErrorElement(place, exception);
	} else {
		throw exception;
	}
};

// Internal.
//
// Encodes the given string.
//
// Replaces 
//	 "$))" to ">>"
//	 "$)" to ">"
//
config.macros.forEachTiddler.paramEncode = function(s) {
	var reGTGT = new RegExp("\\$\\)\\)","mg");
	var reGT = new RegExp("\\$\\)","mg");
	return s.replace(reGTGT, ">>").replace(reGT, ">");
};

// Internal.
//
// Returns the given original path (that is a file path, starting with "file:")
// as a path to a local file, in the systems native file format.
//
// Location information in the originalPath (i.e. the "#" and stuff following)
// is stripped.
// 
config.macros.forEachTiddler.getLocalPath = function(originalPath) {
	// Remove any location part of the URL
	var hashPos = originalPath.indexOf("#");
	if(hashPos != -1)
		originalPath = originalPath.substr(0,hashPos);
	// Convert to a native file format assuming
	// "file:///x:/path/path/path..." - pc local file --> "x:\path\path\path..."
	// "file://///server/share/path/path/path..." - FireFox pc network file --> "\\server\share\path\path\path..."
	// "file:///path/path/path..." - mac/unix local file --> "/path/path/path..."
	// "file://server/share/path/path/path..." - pc network file --> "\\server\share\path\path\path..."
	var localPath;
	if(originalPath.charAt(9) == ":") // pc local file
		localPath = unescape(originalPath.substr(8)).replace(new RegExp("/","g"),"\\");
	else if(originalPath.indexOf("file://///") === 0) // FireFox pc network file
		localPath = "\\\\" + unescape(originalPath.substr(10)).replace(new RegExp("/","g"),"\\");
	else if(originalPath.indexOf("file:///") === 0) // mac/unix local file
		localPath = unescape(originalPath.substr(7));
	else if(originalPath.indexOf("file:/") === 0) // mac/unix local file
		localPath = unescape(originalPath.substr(5));
	else // pc network file
		localPath = "\\\\" + unescape(originalPath.substr(7)).replace(new RegExp("/","g"),"\\");	
	return localPath;
};

// ---------------------------------------------------------------------------
// Stylesheet Extensions (may be overridden by local StyleSheet)
// ---------------------------------------------------------------------------
//
setStylesheet(
	".forEachTiddlerError{color: #ffffff;background-color: #880000;}",
	"forEachTiddler");

//============================================================================
// End of forEachTiddler Macro
//============================================================================


//============================================================================
// String.startsWith Function
//============================================================================
//
// Returns true if the string starts with the given prefix, false otherwise.
//
version.extensions["String.startsWith"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
String.prototype.startsWith = function(prefix) {
	var n =  prefix.length;
	return (this.length >= n) && (this.slice(0, n) == prefix);
};



//============================================================================
// String.endsWith Function
//============================================================================
//
// Returns true if the string ends with the given suffix, false otherwise.
//
version.extensions["String.endsWith"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
String.prototype.endsWith = function(suffix) {
	var n = suffix.length;
	return (this.length >= n) && (this.right(n) == suffix);
};


//============================================================================
// String.contains Function
//============================================================================
//
// Returns true when the string contains the given substring, false otherwise.
//
version.extensions["String.contains"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
String.prototype.contains = function(substring) {
	return this.indexOf(substring) >= 0;
};

//============================================================================
// Array.indexOf Function
//============================================================================
//
// Returns the index of the first occurance of the given item in the array or 
// -1 when no such item exists.
//
// @param item [may be null]
//
version.extensions["Array.indexOf"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
Array.prototype.indexOf = function(item) {
	for (var i = 0; i < this.length; i++) {
		if (this[i] == item) {
			return i;
		}
	}
	return -1;
};

//============================================================================
// Array.contains Function
//============================================================================
//
// Returns true when the array contains the given item, otherwise false. 
//
// @param item [may be null]
//
version.extensions["Array.contains"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
Array.prototype.contains = function(item) {
	return (this.indexOf(item) >= 0);
};

//============================================================================
// Array.containsAny Function
//============================================================================
//
// Returns true when the array contains at least one of the elements 
// of the item. Otherwise (or when items contains no elements) false is returned.
//
version.extensions["Array.containsAny"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
Array.prototype.containsAny = function(items) {
	for(var i = 0; i < items.length; i++) {
		if (this.contains(items[i])) {
			return true;
		}
	}
	return false;
};


//============================================================================
// Array.containsAll Function
//============================================================================
//
// Returns true when the array contains all the items, otherwise false.
// 
// When items is null false is returned (even if the array contains a null).
//
// @param items [may be null] 
//
version.extensions["Array.containsAll"] = {major: 1, minor: 0, revision: 0, date: new Date(2005,11,20), provider: "http://tiddlywiki.abego-software.de"};
//
Array.prototype.containsAll = function(items) {
	for(var i = 0; i < items.length; i++) {
		if (!this.contains(items[i])) {
			return false;
		}
	}
	return true;
};


} // of "install only once"

// Used Globals (for JSLint) ==============
// ... DOM
/*global 	document */
// ... TiddlyWiki Core
/*global 	convertUnicodeToUTF8, createTiddlyElement, createTiddlyLink, 
			displayMessage, endSaveArea, hasClass, loadFile, saveFile, 
			startSaveArea, store, wikify */
//}}}


/***
!Licence and Copyright
Copyright (c) abego Software ~GmbH, 2005 ([[www.abego-software.de|http://www.abego-software.de]])

Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification,
are permitted provided that the following conditions are met:

Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this
list of conditions and the following disclaimer.

Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this
list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other
materials provided with the distribution.

Neither the name of abego Software nor the names of its contributors may be
used to endorse or promote products derived from this software without specific
prior written permission.

THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE COPYRIGHT HOLDERS AND CONTRIBUTORS "AS IS" AND ANY
EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT
SHALL THE COPYRIGHT OWNER OR CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT,
INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED
TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR
BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN
CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN
ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH
DAMAGE.
***/
/***
|Name|FullScreenPlugin|
|Created by|SaqImtiaz|
|Location|http://tw.lewcid.org/#FullScreenPlugin|
|Version|1.1|
|Requires|~TW2.x|
!Description:
Toggle between viewing tiddlers fullscreen and normally. Very handy for when you need more viewing space.

!Demo:
Click the 竊・button in the toolbar for this tiddler. Click it again to turn off fullscreen.

!Installation:
Copy the contents of this tiddler to your TW, tag with systemConfig, save and reload your TW.
Edit the ViewTemplate to add the fullscreen command to the toolbar.

!History:
*25-07-06: ver 1.1
*20-07-06: ver 1.0

!Code
***/
//{{{
var lewcidFullScreen = false;

config.commands.fullscreen =
{
            text:"≪FullScreen≫",
            tooltip:"Fullscreen mode"
};

config.commands.fullscreen.handler = function (event,src,title)
{
            if (lewcidFullScreen == false)
               {
                lewcidFullScreen = true;
                setStylesheet('#sidebar, .header{display:none;} #displayArea{margin-right: 1em !important; margin-top: 1em} .tiddler {border-style: none;}',"lewcidFullScreenStyle");
               }
            else
               {
                lewcidFullScreen = false;
                setStylesheet(' ',"lewcidFullScreenStyle");
               }
}

config.macros.fullscreen={};
config.macros.fullscreen.handler =  function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler)
{
        var label = params[0]||" 竊・";
        var tooltip = params[1]||"Fullscreen mode";
        createTiddlyButton(place,label,tooltip,config.commands.fullscreen.handler);
}

var lewcid_fullscreen_closeTiddler = Story.prototype.closeTiddler;
Story.prototype.closeTiddler =function(title,animate,slowly)
{
           lewcid_fullscreen_closeTiddler.apply(this,arguments);
           if (story.isEmpty() && lewcidFullScreen == true)
              config.commands.fullscreen.handler();
}


Slider.prototype.lewcidStop = Slider.prototype.stop;
Slider.prototype.stop = function()
{
           this.lewcidStop();
           if (story.isEmpty() && lewcidFullScreen == true)
              config.commands.fullscreen.handler();
}
//}}}
▲ F値の由来
 ところで、レンズ絞りのF値(F.stop、F-number)とは一体どんな意味があるのでしょう? レンズ絞りは、Irisとか LensDiaphragmと呼ばれているのに、その他にF値という呼び名があるのが解せません。実は、初期のレンズには今のようなレンズ絞りがついていなかったのです。そこで、撮影の際に光量を調節するためにレンズの前に光を調節する丸穴を何個か用意して光量を調節していたのです。その際にレンズの焦点距離に対して何分の1の丸穴かを示すためにf-numberと称して、f/2.0なら焦点距離の半分の口径の丸穴を意味し、f/4.0なら1/4としていました。この約束は丸穴の大きさで露光量がきちんと把握できるために便利でした。例えば、お昼時に屋外で撮影した際に、3インチレンズ(f=75mm)で f/4.0の絞り板をつけていたのが、日が傾いて少し暗くなったので、f/2.8の絞り板に変える、という具合に使っていました。これが時代を経て、レンズに内蔵されるようになり、虹彩絞りによって自由に絞りを変えられるようになりました。絞りをレンズに内蔵する際に、絞りの値は昔ながらの言い方でそのまま受け継がれたというわけです。 
http://www.anfoworld.com/Lens.html#OriginofFstop
Green Fluorescent Protein
オワンクラゲ(Aequorea victoria)がもつ分子量約27 kDaの蛍光蛋白質。1960年代に下村脩によってイクオリンとともに発見・分離精製された
Type the text for 'New Tiddler'
*1853年に創立したフランスの革小物ブランド。
*コットンとリネンのキャンバス地にステンシル加工でヘリンボーン柄を付けた上でコーティングした「トワル・ゴヤール」という、耐久性と防水機能に優れた独自の素材を用いる。

[img[http://www.brand-scoop.com/items/GY-APM11503-NATUREL-01.jpg]]
5万

[img[http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/import-ex/cabinet/goyard0/rgo00010main.jpg]]
25万
GPS衛星の時計は、地上の時計の遅れを補正するためにわざと遅く進むように設計されている。

*GPS衛星の速度は秒速約4kmと高速であるため、特殊相対論によって時間の進み方が遅くなる。
*衛星の高度は約2万kmで地球の重力場の影響が小さいことから、一般相対論によって地上よりも時間の進み方が速くなる。

結果的に衛星の時計の進み方のほうが1日あたり約0.00004秒だけ速くなる。仮にこれを考慮せずに運用したとすると、位置情報は1日ごとに12km(光が0.00004秒に進む距離)ずつ誤差が増加してゆく
消費税 (Goods and Services Tax) 

[[JST]]
David Allen の著書「Getting Things Done (邦題: 仕事を成し遂げる技術)」の略称、およびその方法論。

GTD自体はうまくいく考え方であって、それを実践するときのツールはなんでもいい。

GTDは従来までの時間管理手法ではなくて、エネルギーとアイディアを管理するための仕事術です。仕事を効率よくこなすことだけでなく、いかに「常に頭の中をすっきりさせておくか」に重点がおかれています。
----
GTDは誰でも簡単に始めることができます。まずはGTDの大きな流れを理解しましょう。

#頭の中の「やりかけの仕事」を「すべて」紙に書き出す 
#それぞれの「やりかけの仕事」について望むべき結果を決める 
#定期的にそれらをレビューする 

あなたは「やるべきこと」を「すべて」書き出したリストを持っていますか? 一部だけ持っている人はたくさんいます(今日やるべきこと、のリストとか)。「やりかけの仕事」を頭の中に持っている限り、頭の中がすっきりすることはありません。

 あなたは「やりかけの仕事」について「どこまでやったら終わり」と決めていますか? 何を目指しているのかがはっきりしない限り、どんな作業をしたとしてもその仕事が終わることは決してありません。

 あなたは「やるべきこと」を書き出し、それらについて望むべき結果を決めることを定期的に行っていますか? すっきりした頭を保つにはこれらを常に最新の状態に保っていることが絶対必要です。

 もしあなたが上の3つを実践できているとしたら、GTDは必要ないでしょう。すでに仕事でも高い成果を上げていることでしょう。しかし、当たり前のように見えるこの3つが実践できていないとしたら、GTDを試してみる価値があります。
Geode(ジオード)とはアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD) が開発する、x86互換のマイクロプロセッサである。主に[[組み込みシステム]]市場向けをターゲットとしている。 
----
Geode NX(ジオード・エヌ エックス)はアメリカ合衆国 AMD社製の組み込みシステム向けCPUである。同社のノートパソコン向けCPU、モバイルAthlon XP-M (Thoroughbred) をベースに、消費電力・発熱量を抑えたものである。 
----
Geode NX 1500@6Wは、先週発売されたGeode NX 1250@6W(動作クロック667MHz)のワンランク上位となるモデル。1GHzで動作する上位モデルながらGeode NX 1250@6Wと消費電力は6Wと変わらず、またファンレス動作も可能とされており、静粛性と性能の両立が期待できることからGeode NXの本命モデルとも言われている。
TOKIO TODAY(ジョンカビラ)
1988年10月3日~
↓
々(大倉真一郎):''ジョンカビラ一年休養''
1999年4月~
↓
TOKIO ONE(ジョンカビラ)
2000年4月~
↓
J-WAVE GOOD MORNING TOKYO(ジョンカビラ)
2002年4月~
↓
J-WAVE GOOD MORNING TOKYO(別所哲也):''ジョンカビラ一年休養''
2006年10月~
第二次世界大戦ころにドイツで化学兵器として開発された毒物の総称。German gas が語源といわれる。 
*タブン
*[[サリン]]
*ソマン
*エチルサリン
*シクロサリン
どれも二成分式化学兵器(binary chemical weapon)と呼ばれる。
サリンの場合はイソプロピルアルコールとメチルホスホン酸ジフルオリドを分けて充填したものを発射し発射時の衝撃で仕切りを破壊して飛翔しながら砲弾の回転力で混合させ、着弾時の衝撃で散布させる方式が用いられている。
H.264は、地上デジタル放送の携帯電話向け放送「ワンセグ」や、ソニーの携帯ゲーム機「PSP」、次世代DVDの「HD DVD」や「Blu-ray Disc」、Apple社の携帯音楽プレーヤー「iPod」やマルチメディアソフト「QuickTime」などで標準動画形式として採用されている。
代表的なのは、Officeに含まれている「HG」フォントです。リコーが作成したもので、実はMSフォントはマイクロソフトがリコーからラインセンスを受けて使用しているのです。両者に実質的な違いはありませんが、HGフォントには下図のように「行書体」や「ポップ体」など、MSフォントにはない種類の文字があります。こうしたフォントを使いこなすことで、より見栄えのいい文書の作成が可能になります。

[[HGの由来]]
リョービイマジクス社の丸ゴシック体ファミリ“シリウス”と字母が同じ(同じデザイン)である。“シリウス”は,LII,M,B,E,U の 5 つのウェイトから構成されており,この''“HG 丸ゴシック M-PRO”は“シリウス-M”に相当する。''さらに,Mac OS に添付されている“丸ゴシック-M”は“シリウス-M”の名前を変えたものである。
''“シリウス”は,2006 年に発売された OpenType 版では,かなが大幅に改刻されている。''
「HGP」は「MS Pゴシック」同様に英字・ひらがな・カタカナがプロポーショナルでデザインされているのに対して、「HGS」は英字だけがプロポーショナルで、ひらがな・カタカナは等幅でデザインされているという違いがある。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070528/272688/
TrueTypeのリーディングカンパニー,リコーの次なる戦略 
 94.07.08--
TrueTypeフォントの普及に力を入れているリコー。同社が販売しているHGシリーズはこの6月で36書体となった。デザインや出版の業界ではType1がまだ強いが,ネットワークコンピューティングという視点から見れば,TrueTypeフォントには大きな可能性が秘められているという。同社フォント開発センター課長代理の松田道夫氏に話を聞いた


PC WEEK リコーは,TureTypeフォントに対してかなり活発に製品を投入してますね。プリンタにしてもTureTypeだったらリコーが一番速いという評判です。Windowsに搭載されているマイクロソフトのMS明朝とMSゴシックの字母は,リコーが開発したものだと聞いてますが。

松田 はい。われわれが開発したものです。当社の昼間健治副社長が,マイクロソフトのビル・ゲイツ会長と20年近い親交がありまして,「何かいっしょにビジネスをやろう」ということから始まったプロジェクトです。当社が単独で発売するフォントには必ずHGという表記があります。@@''これは対外的にはハイグレードの略ということになっておりますが,実は昼間のHとゲイツ氏のGというイニシャルから付けたものなのです。''@@

PC WEEK 現在,何種類のフォントを出しているのですか。

松田 36書体になりました。

PC WEEK すごい数ですね。どこまで増やしていくつもりですか。

松田 そうですね。日本の印刷業界の業務をカバーすることを考えると,100書体を超えると考えています。

PC WEEK つまり,リコーはTrueTypeで,印刷業界もターゲットにしていると考えていいのでしょうか。

松田 はい。Type 1フォントのように完全にハイレゾリューションとOAの世界を分けるといったことは考えておりません。当社のTureTypeには解像度制限というものがありません。また,年内にMac版のTureTypeフォントを発売する予定です。そうなれば,Mac環境での高密度の出力にも対応できます。

安価な供給ができるTrueType

PC WEEK あえて聞きますが,実際フォントというものは売れているのでしょうか。

松田 それも見方によると思います。ある人々は売れているといいますが,私どもは,必ずしも順調ではないと考えます。去年の11月1 日にTrueTypeWorldを発売して以来,WIFEが急激に落ちてTrueTypeが伸びているといえますが,その上昇カーブは必ずしも当初の期待通りのペースとはいえません。さらに,もっと上昇スピードを加速させなければならないと思います。

PC WEEK メーカーとしてどのような活動を行えば加速が付くと思いますか。

松田 1つの商品分野の市場が定着するには,1社だけの力では無理です。そこで当社では,いろいろなメーカーがTrueTypeフォントを作れるような環境作りに協力していきたいと考えています。1つの例がTrueType協議会です。TrueType協議会は今年の1月30日に発足したのですが,現在54社が加盟しています。フォントの国内の団体としては,最大の規模です。リコーは協議会の事務局として,少しでもお役に立ちたいと考えていますが,これもフォント市場を拡大させるための活動です。

PC WEEK 今現在,TrueTypeの場合,解像度の点で応用範囲が限られています。一般ユーザーは,どうしてもプロユースがいいという目で見ると思います。いくらTrueTypeフォントがきれいだといってもデザイナーはType1を使う。そこで,TrueTypeが優れている点を読者にアピールしていただきたいのですが。

松田 まず第1点目ですが,TrueTypeはMacintoshとWindowsの共通仕様であるということです。従来アウトラインフォントは,それぞれのフォントメーカーが別々のフォーマットをもとに作ってきました。これではコストがかかる。必然的に販売価格も高くなってしまい,特殊な世界になってしまう。TrueTypeのように規格がオープン化し,共通化されていることで,1つのフォントを開発すればMacでもWindowsでも使え,売れるわけです。例えばフォントを作るときは必ずエディタが必要ですが,TrueTypeでは各社のコンパイラやツールが共通に使えます。製作コストが安ければ,販売価格も安くできます。TrueTypeは,経済的メリットが大きいのです。

 第2点ですが,アウトラインフォントのデータ形式を共通化することで,文書交換も容易にできるというメリットがあります。特にこれからのマルチメディア環境下では,データの交換が重要になってくるはずです。マルチメディアでは画像情報,文字情報とか複数のデータが混在します。混在したときに,共通のデータ形式でなければ,とんでもない混乱が起こるはずです。ネットワークサーバでフォントを豊富に持っていて,MacからもWindowsからも容易に使うことができるのはTrueTypeしかありません。Type1などではこれが難しい。アドビシステムズさんのAcrobatなどもありますが。

PC WEEK 文書変換についてお聞きします。例えば,Windows用PageMakerでMSゴシックあるいはMS明朝を選ぶと,Mac上でもTrueTypeフォントになるのですか。

松田 残念ながら今はできません。しかしこの秋に当社からMac版のHG明朝とHGゴシックが発売されますので,これで対応できるようになります。

 3点目のメリットという意味では,これは具体的で細かい話になるんですが,フォントではヒンティングという作業を行います。文字が小さくなったときや大きくなったときに誤差が生じますが,それを自動的に補正する機能です。通常アウトラインフォントは,例えば「青年」の「青」という字の上の2本の線は同じ太さであるという情報が,パラメーターとして埋め込まれています。

 ところがTrueTypeはサブルーチンとして,これらの情報が組み込まれています。この結果ローカルヒントがやりやすくなりました。単純にいえば,アウトラインフォントを大きくも小さくもできるのですが,ある一定のサイズの間だけしかヒントが機能しません。ところが,ローカルヒントというのはサイズ当たり,文字種当たり,グループごと,極端な例では一文字ごとに特定の字のあり方を表現できるのです。従来のアウトラインフォントでも一部できるものがありますが,やり切れません。TrueTypeで初めて可能になった機能です。

 また,TrueTypeは決して完成されたものでもなく,まだまだ発展しているのです。TrueType 2.0(Windows用)という名称になるでしょうし,TrueType GX(Macintosh用)という名称でどんどん発展,拡張しております。デジタルによる文字表現の可能性が大きく開かれています。これが発展すると,フォント側でワープロの機能が持てるようにもなるかと思います。

PC WEEK フォント側でワープロの機能を持つといいますと?

松田 例えば,行ぞろえ,字詰めというようなことがワープロの設定ではなくフォント側でできるようになるでしょう。1行何文字といった書式設定がワープロ側でなくフォント側でできるようになるでしょう。そうなると,ワープロのプログラム開発がもっと単純なものになっていき,極めてインテリジェントなフォントができてくることになるでしょう。まだまだこういった開発は始まったばかりです。でも,そんなに年数を待たなくても実現できるとおもいます。

社内報に江戸文字を使うユーザー

PC WEEK 異なる書体をどう使い分けるか,といった啓蒙活動についてはどうでしょうか。

松田 TrueType協議会のマーケティング委員会でエンドユーザー向けセミナーなどを企画したりしていますが,リコー単独でやっていることといいますと,アプリケーションベンダーと一緒になったキャンペーンを実施しています。今年2月から始めました「クリエイティブパートナープログラム」です。アプリベンダーの販売するソフトのパッケージに2000円 引きのフォント購入チケットを付けてもらうわけです。アプリケーションとフォントの安定した組み合わせをユーザーにお知らせするわけです。

 例を挙げれば,WordPerfect,PageMakerといったソフトにクーポンが付いています。ドロー系ではCorelDRAW!などがあります。

 基本的に私どもはエンドユーザーを啓蒙しよう,などとは考えておりません。むしろ,ユーザーに学ぶケースのほうが多いと考えています。表示,印刷スピードを速くすること,コンパクトなデータサイズ,アプリなどとのマッチングの良さなどが,私どもがユーザーから学んで,TrueTypeWorldに反映させた点です。

 登録ハガキなどを見ると,どんなソフトでどんなフォントが使われているかというのが分かります。今は江戸文字が人気です。こういった文字を社内報で使うといったことは,プロの人は考えないでしょう。変わったもの,珍しいものを求めるという流れがあと2,3年続くかと思ってます。しかし,4,5年後,再びゴシックや明朝といった基本に戻るかと思います。そのときは良いフォント,悪いフォントに淘汰されていくことになるでしょう。
HIDランプ(エイチ・アイ・ディ・ランプ、英: High Intensity Discharge lamp )は、金属原子高圧蒸気中のアーク放電による光源である。高圧水銀ランプ、メタルハライドランプ、高圧ナトリウムランプの総称であり、高輝度放電ランプ(こうきどほうでんランプ)ともいう。

ディスチャージヘッドランプ(discharge headlight、放電式ヘッドライト) は、従来の白熱電球(ハロゲンなど)に替って、メタルハライドランプなどのHIDランプを使った自動車の前照灯である。メーカーによってはHIDライト、キセノンヘッドランプなどと呼び方もさまざまである。初期はスポーツタイプ車や長距離輸送トラックの一部にしか用いられなかったが、近年では実用車にも広く普及して来ている。
*10代から20代の若者に人気のあるアメリカ合衆国のアパレルブランド。
*ライバル社であるAeropostaleやAmerican Eagleの様に低価格で提供できるようにと2000年2月12日、[[Abercrombie & Fitch]]が設立したセカンドラインである。
*Hollisterのシンボルはseagull(カモメ)である。
/***
|Name|HoverMenuPlugin|
|Created by|SaqImtiaz|
|Location|http://lewcid.googlepages.com/lewcid.html#HoverMenuPlugin|
|Version|1.11|
|Requires|~TW2.x|
!Description:
Provides a hovering menu on the edge of the screen for commonly used commands, that scrolls with the page.

!Demo:
Observe the hovering menu on the right edge of the screen.

!Installation:
Copy the contents of this tiddler to your TW, tag with systemConfig, save and reload your TW.
To customize your HoverMenu, edit the HoverMenu shadow tiddler.

To customize whether the menu sticks to the right or left edge of the screen, and its start position, edit the HoverMenu configuration settings part of the code below. It's well documented, so don't be scared!

The menu has an id of hoverMenu, in case you want to style the buttons in it using css.

!Notes:
Since the default HoverMenu contains buttons for toggling the side bar and jumping to the top of the screen and to open tiddlers, the ToggleSideBarMacro, JumpMacro and the JumpToTopMacro are included in this tiddler, so you dont need to install them separately. Having them installed separately as well could lead to complications.

If you dont intend to use these three macros at all, feel free to remove those sections of code in this tiddler.

!To Do:
* rework code to allow multiple hovering menus in different positions, horizontal etc.
* incorporate code for keyboard shortcuts that correspond to the buttons in the hovermenu

!History:
*03-08-06, ver 1.11: fixed error with button tooltips
*27-07-06, ver 1.1 : added JumpMacro to hoverMenu
*23-07-06

!Code
***/

//Start ToggleSideBarMacro code//
//{{{

config.macros.toggleSideBar={};

config.macros.toggleSideBar.settings={
 styleHide : "#sidebar { display: none;}\n"+"#contentWrapper #displayArea { margin-right: 1em;}\n"+"",
 styleShow : " ",
 arrow1: "", //default is ≪
 arrow2: "" //default is ≫
};

config.macros.toggleSideBar.handler=function (place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler)
{
 var tooltip= params[1]||'toggle sidebar';
 var mode = (params[2] && params[2]=="hide")? "hide":"show";
 var arrow = (mode == "hide")? this.settings.arrow1:this.settings.arrow2;
 var label= (params[0]&&params[0]!='.')?params[0]+""+arrow:arrow; //deafult is params[0]+" "+arrow:arrow;
 var theBtn = createTiddlyButton(place,label,tooltip,this.onToggleSideBar,"button HideSideBarButton");
 if (mode == "hide")
 { 
 (document.getElementById("sidebar")).setAttribute("toggle","hide");
 setStylesheet(this.settings.styleHide,"ToggleSideBarStyles");
 }
};

config.macros.toggleSideBar.onToggleSideBar = function(){
 var sidebar = document.getElementById("sidebar");
 var settings = config.macros.toggleSideBar.settings;
 if (sidebar.getAttribute("toggle")=='hide')
 {
 setStylesheet(settings.styleShow,"ToggleSideBarStyles");
 sidebar.setAttribute("toggle","show");
 this.firstChild.data= (this.firstChild.data).replace(settings.arrow1,settings.arrow2);
 }
 else
 { 
 setStylesheet(settings.styleHide,"ToggleSideBarStyles");
 sidebar.setAttribute("toggle","hide");
 this.firstChild.data= (this.firstChild.data).replace(settings.arrow2,settings.arrow1);
 }

 return false;
}

setStylesheet(".HideSideBarButton .button {font-weight:bold; padding: 0 5px;}\n","ToggleSideBarButtonStyles");
//}}}
//end ToggleSideBarMacro code
*お互い会社にいるのに個人内線ではなく携帯電話に掛けてくる
*電車で飲酒するおじさん
*消費者を「一般ピープル」、「一般ピーポー」と呼んで切り捨てる中年のいけてないクリエイティブディレクター
*口をチッ、チッってやるおじさん
*いちいち「ッショ」とか「ッシャー」とか小声でいう人
*退社する同期の全員宛てメール
<<<
それぞれの進む場所が、いまの環境の中にあったとしても
まったく別の世界だったとしても、またいつかどこかで会ったとき
「いい顔してるな」ってお互いの成長と幸せを喜べるように
自分の信じる道で頑張ろうね。
<<<
//どんだけピュアなんだよ//
|!氏名|!場所|!時期|
|ダチョウ倶楽部|岐阜のジャスコ|1990年頃|
|片桐はいり|横浜方面行き京急内|2007年|
|葉加瀬太郎|日比谷線東銀座駅周辺|2007年|
|瀧本幹也|銀座ニコンSS受付|2007年9月29日|
|兵藤ゆき|銀座日産ビル横|2007年|
|浅葉克己|ggg|2007年|
|エレファントカシマシのボーカルとギター|御茶ノ水|2008年4月17日|
Index of all tiddlers
<<tiddlerList group:"tiddler.title.substr(0,1)" groupTemplate:"[ ''%group'' ]\n">>
<<forEachTiddler
 where 'tiddler.tags.length == 0'
 sortBy 'tiddler.modified' descending 
 script 'function tagsLine(tiddler){var tags=tiddler.tags; var result=""; for (var i = 0; i < tags.length;i++) {result += (i==0)?"/"+tags[i] + "/": tags[i]+"/";} return result;}'
 write '(index>=0?"*[["+tiddler.title+"]] {{{"+tagsLine(tiddler)+"}}}\n" : "")'
>>
@@display:block;height:39em;overflow:auto;<<forEachTiddler
 where '!tiddler.text.startsWith("Type the text for") && tiddler.tags.length == 0 ||
 !tiddler.text.startsWith("Type the text for") && !tiddler.tags.containsAny(["config","systemConfig"])'
 sortBy 'tiddler.created' descending 
 script 'function tagsLine(tiddler){var tags=tiddler.tags; var result=""; for (var i = 0; i < tags.length;i++) {result += (i==0)?"/"+tags[i] + "/": tags[i]+"/";} return result;}'
 write '(index>=0?"[["+tiddler.title+"]] {{{"+tagsLine(tiddler)+"}}} | " : "")'
>>@@/%
電気分野を除く工業分野の国際的な標準規格を策定するための民間の非営利団体。本部はスイスのジュネーブ。各国1機関が参加できる。

国際標準化機構で策定された国際標準規格(IS、International Standard)には、ISO xxxx:xxxx という形式(xxxxは数字と制定/改定年、さらに末尾に識別子がつく場合もある)で名称がつけられる。

!!!有名な規格
*ISO 9000ファミリー(品質保証をはじめとする顧客満足の維持管理について)
*ISO 14000ファミリー(環境への排出や資源削減などの環境負荷管理について)
*ISO 5800(写真のフィルムのシャッター速度に関する規格)

写真フィルム・撮像素子の感度を表す記号として、「ISO 100」「ISO 400」などのようにも使われる。これらは、''フィルムのシャッター速度に関する規格 ISO 5800(1987年版)'' に基づいた格付け(ISO speed rating)の数字であり、規格そのものの番号(5800)ではない点はご注意願いたい。
ISO 感度は ASA (米国標準規格) スピードにとって代わりました。ISO 感度の数値は ASA スピードと同じ数値です。たとえば、フィルム感度が ISO (ASA) 200 の場合、カメラまたは露出計の ISO (ASA) ダイヤルを 200 にセットします。

[[ISO]]:国際標準化機構、International Organization for Standardization
ASA:米国標準規格、American Standards Association
インターナショナル・タイプフェイス・コーポレーション
アメリカのフォントベンダー
Engadget Japaneseを事実上運営している人

<<<
 「最初は米国Engadgetの1読者だったんですけど、そのうち日本語のサイトができて。最初のころは日本語を勉強して身につけた向こうのインターンの学生みたいなのがやってましたから、機械翻訳サイトだろうとずっと思われてたんです(笑)。日本版ができたとき何人か編集者が居たんですけど、これが知り合いだったのと、バックエンドとかサイトのデザインとか含めてこれじゃ世界の Engadgetとしてイカンだろというところがすごくあったので、いろいろ意見とか送ってたんですね。そしたらじゃあお前がやれ、ということになって」 (Ittousai氏)
<<<
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0611/13/news009.html
(1980年代後半のJ-WAVEについて)
邦楽の中でも、J-WAVEの選曲スタイルにあった曲はJ-POPと呼び、かけるようになる。''J-POPという言葉はJ-WAVEが起源。''
J.Rawls
Liqud Crystal Project

昨年はR&Bアルバムに続いて本家ローン・カタリスツ(Lone Catarysts)名義のアルバムもリリースしたJ.ロウルズ(J.Rawls)、休むことなくリリースしてきたのは生バンドを使ってのJAZZ FUNKなインスト・アルバムだ。そこで取り上げられるのは当然のごとく彼が影響を受けてきたネタやHIP HOPクラシック!ということで「まにや」にはたまらない1枚だろう。

なんと言ってもネタのセレクトがツボ。ピート・ロック&CLスムース"T.R.O.Y."ネタのトム・スコット(Tom Scott)"Today"カバー13や、Mitsu the Beatsのブルーノートミックスでもおなじみのボビー・ハッチャーソン(Bobby Hutcherson)"Montara"のカバー10、コモン(Common)のクラシック"Take it EZ"の、シングルに収録されたJazzy Instrumentalバージョンのカバー9などなど、昔からHIPHOPを聴いてきたヤツなら迷わず飛びつくような選曲なのだ。

一方で、イントロから伝わってくる直球のJAZZ趣味も、ドン・エリス(Don Ellis)へのトリビュート曲2などを聴けば伝わってくる。通常のHIP HOPトラックに求められる「太さ」からより自由に、J.ロウルズ自身の音楽の趣味性を追求したと思われるこのプロジェクト、ゆったりとした気分で楽しんでもらいたい一枚だ。(jiro)
http://notrax.jp/review/detail/0000000339.html
Type the text for 'New Tiddler'
新本社ビルはJR貨物の所有地(東京都千代田区飯田橋 3-13-1)に、大和ハウス工業と共同で建築している。
地下2階・地上23階建て。敷地面積 8,600平方メートル、建築面積 4,091平方メートル、延べ床面積 47,277平方メートル。
その内の約4分の1の10,443平方メートルがJR貨物の所有となり、''残りは大和ハウス工業が所有する。''
JR貨物は1階と18階~23階を使用する。''1階と18・23階は大和ハウスと共用。''

新本社ビルには、情報システム部の一部を除く本社と、関東支社が入る。
他にグループ企業の、ジェイアールエフ・エンジニアリングとジェイアール貨物・リサーチセンターの2社も入居する。

建設費の約200億円は大和ハウスと分担する。
敷地の一部を大和ハウスに売却し、JR貨物は建設費に充当する。
また今回の本社移転は清算事業団が旧国鉄本社ビルを売却するための措置であるため、鉄道公団から約10数億円の移転補償費も入る。
このため、現在の賃貸方式に比べ経費をカットできる。 

厳しい経営状況を配慮し、事務機や調度品は現在 使っているものを極力流用する。
http://homepage1.nifty.com/yswww/rekisi/1990/1999_05.html
日本標準時 (Japan Standard Time) 

[[GST]]
国内で唯一、業としてタバコの''製造''を行っており販売シェアは約60%である。
----
//独占しているのは製造のみ
a conservative television talk show host, hosting the weekday edition of The Big Story and The John Gibson Show on Fox News Radio.
西日本旅客鉄道(JR西日本)の[[自動改札]]システム。
[_]フィルムスキャナ
[X]財布
[_]永禮賢のbirds of silence
[X]フィルムを入れる箱のようなもの
[_]52mmのミノルタレンズキャップ
[_]62mmのシグマレンズキャップ
[_]かき氷機
[_]oldMDかnewMC 28mm f2.8 か MC 28mm f2.5
[_]35mmレンズ

<<slider "music list" "music list" "music list">>
[[music list]]
チキンの形(パーツ)・・・チキンの形は5種類あります

サイ・・・・・お尻の部分。一番身があり脂もある。ウィングと一緒に出てくる
ウィング・・羽の部分。よく動く所なのでおいしいと言われるが、一番小さい
リブ・・・・・・胸肉。少し小さめな骨がいくつかある。脂身も少ないので人気
ドラム・・・・足の部分。肉の量もほどよく脂身もある。子どもには大人気
キール・・・喉下の部分。ほぼ胸肉なので脂身は少ない。ささみともいう
http://www.h2.dion.ne.jp/~kfc3cha/jiten.htm
----
 21 名前: 元バイト 投稿日: 2001/03/06(火) 17:41
【チキンのパーツは基本的には選べません。なぜならドラム(もも)に人気が集中して
しまうからです。 
http://q.hatena.ne.jp/1061462690
「空気読めない」または「空気読め」の略。
101番目~500番目
<<forEachTiddler
 where '!tiddler.text.startsWith("Type the text for") && tiddler.tags.length == 0 ||
 !tiddler.text.startsWith("Type the text for") && !tiddler.tags.containsAny(["config","systemConfig"])'
 sortBy 'tiddler.modified' descending 
 script 'function tagsLine(tiddler){var tags=tiddler.tags; var result=""; for (var i = 0; i < tags.length;i++) {result += (i==0)?"/"+tags[i] + "/": tags[i]+"/";} return result;}'
 write '(index>99 && index<200?"*[["+tiddler.title+"]]@@color:#999;font-size:90%;" +tiddler.modified.formatString(" - YY.MM.DD 0hh:0mm")+" (created "+tiddler.created.formatString("YY.MM.DD 0hh:0mm")+") {{{"+tagsLine(tiddler)+"}}}@@\n" : "")'
>>
21番目~100番目
<<forEachTiddler
 where '!tiddler.text.startsWith("Type the text for") && tiddler.tags.length == 0 ||
 !tiddler.text.startsWith("Type the text for") && !tiddler.tags.containsAny(["config","systemConfig"])'
 sortBy 'tiddler.modified' descending 
 script 'function tagsLine(tiddler){var tags=tiddler.tags; var result=""; for (var i = 0; i < tags.length;i++) {result += (i==0)?"/"+tags[i] + "/": tags[i]+"/";} return result;}'
 write '(index>19 && index<100?"*[["+tiddler.title+"]]@@color:#999;font-size:90%;" +tiddler.modified.formatString(" - YY.MM.DD 0hh:0mm")+" (created "+tiddler.created.formatString("YY.MM.DD 0hh:0mm")+") {{{"+tagsLine(tiddler)+"}}}@@\n" : "")'
>>
<<forEachTiddler
 where '!tiddler.text.startsWith("Type the text for") && tiddler.tags.length == 0 ||
 !tiddler.text.startsWith("Type the text for") && !tiddler.tags.containsAny(["config","systemConfig","private"])'
 sortBy 'tiddler.modified' descending 
 script 'function tagsLine(tiddler){var tags=tiddler.tags; var result=""; for (var i = 0; i < tags.length;i++) {result += (i==0)?"/"+tags[i] + "/": tags[i]+"/";} return result;}'
 write '(index<20?"*[["+tiddler.title+"]]@@color:#999;font-size:90%;" +tiddler.modified.formatString(" - YY.MM.DD 0hh:0mm")+" (created "+tiddler.created.formatString("YY.MM.DD 0hh:0mm")+") {{{"+tagsLine(tiddler)+"}}}@@\n" : "")'
>>
/%[[21~100|LATER]] | [[100~500|LATE]]
表示タグの追加
 tiddler.tags.containsAny(["TaskToDo","TaskOpen","TaskDone"])'
みたいなかんじで%/
Liquid Crystal Display
液晶モニタ
白熱電球は球が切れると寿命って分かりますよね。
でも、そのつもりで「LEDが2.5万~5万時間保つ」と思ったら大間違い。

実際はLEDの寿命をどう定義すべきか、まだ誰もよく分かってないようです。 LEDは白熱電球みたいにパチンと球が切れるんじゃなく、モソ~ッと時間をかけて明度が落ちていくので。

従って、買ったLEDに「寿命2.5万時間」と表示があったら、それは最大キャパの70%で光ってる状態が2.5万時間と考えてほぼ間違いなし(業界では、これがみんな気付くラインと想定してます)。
国際的に著名なインダストリアルデザイナーやデザイン集団により構成されているブランド
;[[I HATE!]]
:生理的に嫌いなものを整理します
;[[旅行に行くときの持ち物リスト]]
:旅行に行くときに忘れてはならないものを整理します
;[[PC引越し時にすることリスト]]
:パソコンを新しいものに変えたときにするべきことを整理します
;[[I MET]]
:偶然に直接目撃した著名人を整理します
;[[music list]]
:ウィッシュリストです
;[[EAT]]
:お気に入りの料理店を整理します
;[[年末に見るべきテレビ]]
:
/%
;[[左利きaround me]]
:左利きの知り合いを整理します
;[[SHREDDER WAR]]
:シュレッダーとの戦いの結果(くずを捨てる番に当たったかどうか)を整理します
;[[筑波大学OB]]
:筑波大学OBの著名人を整理します
;[[あれはどうなった?]]
:あれはどうなったか気になる事案を整理します
;[[My shuffle]]
:iPod shuffleに入っている曲を携帯からみるためのリストです
;[[Microsoft への要望]]
:米マイクロソフト社、あるいはマイクロソフト社製品への要望を整理します
;[[POOL]]
:行ったことのある(もしくは行く予定のある)都内のプールを整理します
%/
有機色素を使ったBD-Rディスク。

''『LOW TO HIGH』の略''で、ディスク反射率が、記録することにより、低い反射率から高い反射率に変わることを意味しています。従来はHIGH TO LOWの方式で記録していたので、記録極性がちょうど逆ということになります」。 

現在発売されている機器とは基本的に記録互換性がなく、これから登場する新しいハードでサポートされることになる。

今回のBD-R LTH規格の承認により、DVD-Rメディアを作ってきたメーカーによる、BD-Rメディアへの参入が容易になる。
[[参考:DVDの色素|DVDの色素]]

今まで、DVDなどでは、有機色素を使ったディスクが、無機型より割安で販売してきた経緯を考えると、有機素材を使ったディスクの登場はディスクの低価格化に繋がるものだと考えて良いと思われる。 

http://www.phileweb.com/news/d-av/200709/10/19357.html
ノートンLiveUpdateのエラー。LiveUpdateをすると、
<<<
次の更新を中止しました:
信頼アプリケーションリスト には中止した更新ファイルが 1 個あります。
理由:
LU1871: この製品は LiveUpdate がこの製品の特別に必要な処理を実行できなかったので中止されました。
<<<
と出る。

!!!解決策
AでだめならBを。ノートンサイトのSymantec AutoFix ツール(自動サポートアシスタント)は(家では)うまく動作せず。

A. tempフォルダ内のファイルを削除http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/entsecurityjapanesekb.nsf/0/37917fb4dee57e1449256e31002bbd0d?OpenDocument&seg=hm&lg=ja&ct=jp

B. Luinsdll.dllの削除とlusetup.exeの実行(LiveUpdateの再インストール)
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/entsecurityjapanesekb.nsf/0/37917fb4dee57e1449256e31002bbd0d?OpenDocument&seg=hm&lg=ja&ct=jp
lusetup.exe配布元:http://www.symantec.com/region/jp/techsupp/files/lu/lu.html
*リー(Lee)は1889年、カンサス州サリナに創設された食品と雑貨の卸商。正式名称はH.D.リー・マーカンタイル・カンパニー。
*1987年には日本での商品開発・販売をエドウィンに依頼している。
*このブランドのジーンズはバックポケットの形に特徴がある。普通のジーンズはバックポケットが将棋の駒を天地逆にした形が多いがリーのジーンズはバックポケット下部が丸くなっている。バックポケットのステッチは馬の口を横から見た形という説が有力。
LEXANは、ポリカ-ボネ-トの商品名です。だからポリカです。
LEXAN(レキサン)は、日本ジーイープラスチック㈱が製造販売しています。
生活や仕事を便利にする改善の数々。

効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/lifehack.html
Minnie Ripertonの2ndアルバム「PERFECT ANGEL」(1974/12)収録

シャララララの部分はピチカートファイブの「野いちご」のリフの元ネタか。

<html>
<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/_uU6aYNXnUk"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/_uU6aYNXnUk" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>
</html> 
DJバッグ、メッセンジャー、携帯ケース…多数のメディアとりあげられた、「全ての人のためのバッグ」というシンプルな哲学から始まった老舗ブランドです。すべてのバッグには耐久性を誇るコーデュラナイロン(デュポンファブリック社製)で製造され、ステッチ、留め具など細部にわたりこだわりを見せています。デザインだけでない、機能性も追及したそのブランド精神は世界各国で愛される理由のひとつです。
----
[img[http://lib3.store.yahoo.co.jp/lib/ee-shopping/HP000204-001M.jpg]]
カナダ、ヴァンクーヴァー出身のシンガー。ジャズ畑?

!!!1st
「IT'S TIME / イッツ・タイム」 MICHAEL BUBLE / マイケル・ブーブレ
【初回限定スペシャル・プライス¥1,980(税込)】
2006/08/09 発売
WPCR-12376
税込:\1,980 税抜:\1,886

1. Feeling Good
2. How Sweet It Is
3. Save the Last Dance for Me
4. More I See You
5. You Don't Know Me
6. Home
7. Try A Little Tenderness
8. Song For You
9. Quando, Quando, Quando
10. You And I

!!!2nd
コート・イン・ジ・アクト

//ライブ盤?//

!!!3rd
「CALL ME IRRESPONSIBLE / コール・ミー・イレスポンシブル」 MICHAEL BUBLE / マイケル・ブーブレ
ジャジー&ソウルフル!!3枚目となるニュー・アルバム。
■日本盤のみ、ボーナス・トラック収録
■初回限定スペシャル・プライス¥1,980(税込)
※発売日と品番が表記の通り変更となりました。
2007/07/25 発売
WPCR-12627
税込:\1,980 税抜:\1,886

1. The Best Is Yet To Come
2. It Had Better Be Tonight (Meglio Stasera)
3. Me And Mrs. Jones
4. I'm Your Man
5. Comin' Home Baby (duet with Boyz II Men)
6. Lost
7. Call Me Irresponsible
8. Wonderful Tonight (duet with Ivan Lins)
9. Everything
<html>
<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/SPUJIbXN0WY"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/SPUJIbXN0WY" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>
</html> 
10. I've Got The World On A String
11. Always On My Mind
12. That's Life
13. Dream
DoCoMo MIDNIGHT ON THE PLANET(ドコモ・ミッドナイト・オン・ザ・プラネット)は、2006年4月7日から2007年6月29日までJ-WAVEで放送されていたラジオ番組。ナビゲーターは''(タクシー運転手に扮する)斉木しげる。''

中村さん:中村有志
みっちゃん:不明
----
//調べてみたら、終わってる!!
NCSA Mosaic(えぬしーえすえー もざいく)とは、当時イリノイ大学のNCSA(米国立スーパーコンピュータ応用研究所:National Center for Supercomputing Applications)に所属していたマーク・アンドリーセンらによって 1993年に開発されたウェブブラウザである。
NCSA Mosaicでは、テキストと画像を同一のウインドウ内に自動的にレイアウトしての混在表示を可能とした。
当時はWebページを閲覧することをMosaicると言われるほどだった。

開発に携わったマーク・アンドリーセンらは、Silicon Graphics社の創立者ジム・クラークとともにMosaic Communications社(のちのNetscape Communications社)を立ち上げ、Mosaic Navigator(Netscape Navigator)を開発する。
その後、NCSAはMosaicのマスターライセンスをスパイグラス社に与え、さらにスパイグラス社からライセンスを受けたマイクロソフト社は、Mosaicのコードを元にInternet Explorerブラウザを開発した。
[img[http://yukimura.hep.osaka-cu.ac.jp/4MUE/joho/image/Mosaic.gif]]
MP3の再生時間がおかしい

MP3VBRで、VBRヘッダがない場合、再生プレーヤーによっては再生時間が何倍にも膨れ上がって表示されることがあります。
ミノルタプログラムシステム
この日本語版Windows 3.1のOSに、標準搭載された日本語TrueTypeフォントが「MS明朝/MSゴシック」である。このアウトラインフォントの元になった字母は「リョービ本明朝L/ゴシックB」で、リコーがTrueType化しマイクロソフト社にライセンスしたものだった(つづく)。
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=5853
----
742 名前:名無し~3.EXE :02/04/29 17:49
MSがリョービに外注うんぬんの記述があるが, 
外注先はリコー。 
リョービは別にアウトラインやビットマップ作ってます(TypeCollectionという名で)。 

しかし,Win3.1時代のMS書体はまだ良かったよな… 
----
946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 01:24:21 
リョービ字母でも、リョービが出しているのとリコーのものでは 
微妙なところで差がある。 
リョービが出しているのは、例えばソースネクストのパッケージで 
見ることができる。 

印刷すると一番わかりやすいのは、ヒラギノみたいな先端の膨らみが 
リョービのものにはあって、リコーには無い。 
リコーは256メッシュだから細部表現がいまいちだったりする。 

HGゴシックEとリョービゴシックEの見分けは、 
あるいはかなり難しいかもしれない。 
英数字やかながある程度違うのを使って見分けることか。 
(「分」の2画目なども異なっているかも)。 
MSゴシックはかつてのリコーゴシックBから、 
英数字をいじくりまくり、かつ文字によって線幅がめちゃくちゃなので、 
リョービゴシックBとは容易に判定可能と思われる。 
Multilingual User Interface もしくは Multilanguage User Interface の略で、日本語では多言語版などと呼ばれています。
英語版の Windows を基本とし、その上に各言語用の追加モジュールを導入することで、UI 言語(UI Language)として他言語を利用することができます。たとえば、日本語と韓国語を追加し、ユーザーごとに UI 言語を選択することで、同一マシンであっても、A さんは英語、B さんは韓国語、C さんは日本語というように、ログインするユーザーによって UI 言語を使い分けることができます。
http://www.exconn.net/Blogs/windows/archive/2006/05/25/11785.aspx
 携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者のこと。無線通信サービスの免許を受けられるのは国ごとに3~4社程度しかないが、免許を受けた事業者の設備を利用することで、免許のない事業者も無線通信サービスを提供することが可能になる。
__//いらっしゃいませ//__
@@bgcolor(#ff0000):color(#ffffff):右サイドバーのsearchで内容を検索できます@@
-
//<<date tiddler:UploadLog "YY年0MM月0DD日">>
<<date tiddler:UploadLog "0hh時0mm分">> 更新//
[[-|MainMenu]]
//今日までの引用
~~約~~ ''@@font-size:x-large;<<tiddlercounter>>@@''~~件~~//
<<fullscreen "-">>
<<newTiddler>>
<<randomlink>>
<<toggleSideBar "-" "サイドバーを隠します">>
[[ABOUT]]
[[最近の20|LATEST]]
[[SPOTLIGHT]]
[[INDEX|INDEX(sort by created)]]
[[NOT YET]]
+++[-|貼り付け用]
{{{
<html>

</html>

;
:
}}}
===

[[管理とtips|TWtips]]
[[I辞書|http://dictionary.www.infoseek.co.jp/]] [[Y辞書|http://dic.yahoo.co.jp/]]
[[英訳|http://www.alc.co.jp/]] [[WP|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8_%28%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E7%89%88%29]]
[[翻訳|http://translation.infoseek.co.jp/]]
-
[[My|http://tallsnob.tiddlyspot.com/]]
[[Notebokoboko|http://notebokoboko.tiddlyspot.com/]]
[[Date|http://datelog.tiddlyspot.com/]]
[[NOL|http://members.jcom.home.ne.jp/kawanakayuya/wind.htm]] | [[SWF|http://smoothwithfools.blogspot.com/]]
[[tiddlyget|http://tosin.s288.xrea.com/tiddly/tiddlyget.php?id=noteboko]]
/%
[[Bookmark|http://bookmark.noteboko.tiddlyspot.com/]]
[[Welcome to Tiddlyspot]]
GettingStarted
[[YATTA?]]
[[KATTA?]]
[[FARE]]
[[LISTs]]
%/
オペラシティに2005年4月30日まであったカフェ。
その後、2005年8月22日にはエクセルシオールカフェに改装。
閉店前:http://web.archive.org/web/20050410004305/http://www.tokyooperacity.co.jp/commerce/rest_2.htm
閉店後:http://web.archive.org/web/20050712233409/http://www.tokyooperacity.co.jp/commerce/rest_2.htm

ユニマットオフィスコ(現ユニマットライフ、カフェ・レストラン事業は2006年5月1日にユニマットキャラバンへ営業譲渡)による経営と思われる。
ユニマットによる経営との記述:http://www.asahi-net.or.jp/~wh4k-bnb/dosa/doc/unimat/
ユニマットキャラバン設立:http://www.unimat-life.co.jp/ir/pdf/ir060417.pdf
----
初台の交差点からオペラシティの建物に入るとすぐガラス張りの(ちょっと高級感のある)カフェがありましたが、今日見たら同じ場所がエクセルシオール・カフェになっていてびっくりでした。(2005年8月24日)
http://tmkvsky00.exblog.jp/m2005-08-01/
----
エクセルシオールカフェ 東京オペラシティ店. 8月22日(月)オープン!
http://niagara1960006.blog22.fc2.com/blog-date-200509.html
EMI系''ブルー・ノート・レコード傘下''のレコード・レーベル(サブ・レーベル)
<script type="text/javascript">
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
</script>
<script type="text/javascript">
try {
var pageTracker = _gat._getTracker("UA-12440292-3");
pageTracker._trackPageview();
} catch(err) {}</script>
<!--{{{-->
<link rel='alternate' type='application/rss+xml' title='RSS' href='index.xml'/>
<style type="text/css">
#contentWrapper {display:none;}
</style>
<div id="SplashScreen" style="display: block; float: right; padding: 2px 5px 2px 5px ; font-size: 10px; color:#fff; background-color:#F23851;">
Loading<blink>...</blink>
</div>
<!--}}}-->
ウィキペディア日本語版を支えるソフトウェア
----
MediaWiki(メディアウィキ)は、GNU General Public Licenseで配布されるウィキソフトウェアである。
PHPで書かれており、データベースとしてMySQLまたはPostgreSQLを使用する。

MediaWikiという名前は、ウィキペディアの母組織であるウィキメディア財団をもじったものである。
!!!Excelへの要望
*オブジェクトをコピペするとき、''コピー=>画面をスクロール=>ペ''すると、コピー元のオブジェクト付近(画面外)に''ペ''されてしまい、''ペ''されているのかどうか一瞬分からない点。(''ペ''したい場所でセル選択してから''ペ''すれば、その部分に''ペ''されるが、オブジェクトを扱う作業をしているときは大概セルの概念は忘れています)

!!!PowerPointへの要望
*網掛け書式が欲しい
*オブジェクトでマスクが欲しい
//{{{
merge(config.macros.toolbar,{
	moreLabel: ">",
	morePrompt: "Reveal further commands"
	});
//}}}
*All in One Gestures
*FEBE
*Firebug
*Gmail Manager
*Google Browser Sync (~2.0)
*Japanize
*Minimize To Tray
*Print Preview
*Sage
*Search Station
*Super DragAndGo
*Tab Mix Plus
*TiddlySnip
=nota bene
注意せよ◆note well を意味するラテン語
Non-Disclosure Agreement
秘密保持契約
上手くいくかどうかは分かりませんがやってみてください。

>ネットワーク接続のプロパティでローカルエリア接続が表示されているのですが(これは内蔵の有線LANカード)USB接続無線LANとその他のLANについてローカルエリア接続が表示されないので

「ネットワーク接続のプロパティ」の所で「全般」タブ→[インストール]ボタンクリック→「プロトコル」選択して色反転→[追加]ボタンクリック→開いたダイアログの「ネットワークプロトコル」の中に
>USB接続無線LANとその他のLANについてローカルエリア接続
の該当のプロトコルがあれば、それをクリックして色反転させて[OK]クリックします。(*)
再起動の要求に従って再起動すると質問の目的が達せられるかと思います。
(他のLANの場合についても上記操作を繰り返してください。)
「ネットワーク接続のプロパティ」の中に目的の物が現れたか確認してください。

(*)の所で
該当のプロトコルがなければ、ドライバーが入っているディスク(CD-ROMなど)をセットしてドライバーをインストールする必要があります。なければドライバーを入手する必要があります。

-- 

ipconfig(スペース)/all と打ってもだめですか?

それと念のためにIPアドレスを再取得もしてみてください。
ipconfig(スペース)/renew です。 

--

ネットワークアダプタのデバイスを削除し
新しいものにしたら解決しました!!

いろいろとご指導ありがとうございました★ 

--

   1. メモ帳を起動します。
   2. メモ帳に次の行を入力します。
      Windows Registry Editor Version 5.00

      [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{0000010c-0000-0000-C000-000000000046}]
      @="IPersist"

      [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{0000010c-0000-0000-C000-000000000046}\NumMethods]
      @="4"

      [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{0000010c-0000-0000-C000-000000000046}\ProxyStubClsid32]
      @="{00000320-0000-0000-C000-000000000046}"
   3. Restore.reg という名前でファイルを保存します。メモ帳により、ファイル名に .txt 拡張子が追加されることがあります。この場合、ファイル名を Restore.reg に変更してください。
   4. [Restore.reg] ファイルをダブルクリックします。
   5. レジストリに情報を追加することを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
   6. コンピュータを再起動します。 

--

BIOS

--

TCP/IP での通信に問題が発生した場合、ping を使うことで問題を特定することができます。

   1. デフォルトゲートウェイに ping する

      自分のデフォルトゲートウェイとして設定されたアドレスに ping します。
      現在のデフォルトゲートウェイは、コマンドプロンプトで ipconfig を実行すると表示されます。(Windows95 だけは [スタート]-[ファイル名を指定して実行] で winipcfg を実行する必要があります。)

      正しい応答があれば、基本的な IP 設定に問題はありません。
   2. DNS サーバーに ping する

      ご自分の DNS サーバーとして設定されたアドレスに ping します。
      現在の DNS サーバーは、コマンドプロンプトで ipconfig /all を実行すると表示されます。(Windows95 だけは [スタート]-[ファイル名を指定して実行] で winipcfg を実行する必要があります。)

      応答がない場合、DNS サーバーとして指定したアドレスが間違っている可能性があります。
   3. 目的のサーバーに ping する

      目的のホストに ping します。

      応答があれば、IP レベルでは通信可能だとわかります。ping に応答があってもブラウザでアクセスすると問題がある場合、ブラウザか http サーバーに問題があると推測できます。 

--

インターネットに繋がらない場合の対処方法
http://blog.pc-helpdesk.jp/2007/02/post_32.html

--

インターネットにパソコンがつながらない時の対処法 
http://pnpk.net/cms/archives/208

--

インターネットに接続できない(一般的な原因)
http://blog.causu.com/article/119831771.html

--

COM+ および MS DTC 用のマイクロソフト セキュリティ情報 MS05-051 をインストールすると、さまざまな問題が発生することがある
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/909444
N-methyl-D-aspartic acid
N-メチル-D-アスパラギン酸

[[NMDA型グルタミン酸受容体]]の選択的人工[[アゴニスト]]
記憶や学習、また脳虚血などに深く関わる受容体であると考えられている。

中枢神経系を中心に生体内に広く分布し、リガンドであるグルタミン酸の結合を経て、陽イオンを透過する、イオンチャネル共役型受容体である。

選択的アゴニストとしてNMDA、
選択的アンタゴニストとして非競合阻害剤のD-AP5 や、開口チャネル阻害剤のMK-801などが知られる。
NMR現象により、配管内の赤錆を黒錆に変えて赤水を解消します。
また、配管の黒錆化により、配管内強度を高めます。

http://www.trust-dc.com/nmr/Nmr-genri.html

!!!に対する反論
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/others/comment_02.html

!!!に対するさらなる反論
<<<
平成13年1月15日
天羽 優子 殿


日本システム企画株式会社
代表取締役 熊野 活行

貴殿はホームページ「水商売ウオッチング」の磁気処理水の項目で当社日本システム
企画株式会社が販売する“NMRパイプテクター”に関し、営業妨害的中傷文を載せて
いますが、誰の許可で実施しているのでしょうか?
(以下略)
<<<
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/claim/claim1.html
<<forEachTiddler 
 where 
 'tiddler.text.startsWith("Type the text for")'
 sortBy 'tiddler.created' descending
>>+++
@@//KAKKI KAKKE//@@
<<forEachTiddler
 where
 '!tiddler.title.contains("NOT") && tiddler.text.contains("書きかけ")'
>>
@@//MI KKAI KETTU//@@
<<forEachTiddler
 where
 '!tiddler.title.contains("NOT") && tiddler.text.contains("ソース求む")'
>>===
!!!NSAIDsの作用
アラキドン酸から[[プロスタグランジン]](PGG2,PGH2)を産生するCOX(サイクロオキシダーゼ)を抑制することによって、プロスタグランジン産生を局所において抑制する。

!!!COX
COXにはアイソザイムがある。COX1とCOX2である。
*シクロオキシゲナーゼ1 (COX-1) は恒常的に発現しており,胃壁の防御作用に関与している。胃壁が自ら分泌する酸(塩酸)により溶かされないよう防ぐのに必要である。COX-1が阻害されると、胃潰瘍や消化管出血の原因となる。
*COX2は炎症反応に関与している。

!!!NSAIDsとCOX
これまでの鎮痛薬(NSAID)を長期連用するとその副作用として胃腸障害がおこることが稀ではないが、これはNSAIDがこの二つのCOXを同時に阻害するために、抗炎症作用の他、胃腸障害をも引き起こしてくるためである。
このためCOX2を選択的に阻害するNSAIDの開発が進み、既にその一部は市販され、より副作用の少ない鎮痛剤が使用されるようになっている。
しかし、NSAIDの作用がプロスタグランジン産生を抑制していることは明らかである。
これらの薬剤の使用が生体にとって、真に合目的的であるかどうかは、解明されていない問題である。
http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/PG01.htm
NSX初期モデルの純正タイヤは、タイヤもサスペンションの一部として開発したというYOKOHAMAのNSXスペシャルタイヤ。

非純正タイヤではふらついてしまい、コーナーが怖くて踏めなかったが、純正タイヤは安定そのもの。特に300Rでその差は歴然。安心して踏みきれるようになった。純正タイヤの剛性の高さに感心する。まだ新しくブロック高があるのに、サーキットを走ってもブロックの損傷も見られない。 
NTT番号情報株式会社(NTT DIRECTORY SERVICES Co.)
略称NTT BJ
!!!事業内容
#東日本電信電話株式会社並びに西日本電信電話株式会社に係る次に揚げる事業
##ハローページ、タウンページの電話帳の発行等に係る受託業務
##電話番号案内、手動接続通話サービス等の受託業務
#「iタウンページ」等、電話番号データベースを活用した独自事業

!!!CM
http://bj.nttds.co.jp/bj-dir/cm_lib.html
Q. NYSLって何の略ですか? 
A. 煮るなり焼くなり好きにしろライセンス。
http://www.kmonos.net/nysl/faq.html
オーストラリア出身の歌手

!!!Tone(1998)
<html>
<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/x66RR_0Ffjc"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/x66RR_0Ffjc" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>
</html>
/***
''Usage:''
{{{
previous tidder: <<navitiddler -1>>
next tidder: <<navitiddler +1>>
}}}
''Source:''
***/
/*{{{*/
config.macros.navitiddler = {
	handler: function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler){
		if(!params[0] || params[0] == "0")
			return;
		var param = params[0];
		var tiddlers = store.reverseLookup("tags","excludeLists",false,"title");

		var cnt;
		for(cnt=0; cnt<tiddlers.length; cnt++) {
			if(tiddlers[cnt].title == tiddler.title) {
				break;
			}
		}

		var targetcnt = cnt + parseInt(param);
		if(targetcnt < 0 || targetcnt >= tiddlers.length)
			return;

		if(parseInt(param) < 0){
			var arrow = createTiddlyElement(place,"span");
			arrow.innerHTML = "≪";
		}
	
		createTiddlyLink(place,tiddlers[targetcnt].title,true,"button");

		if(parseInt(param) > 0){
			var arrow = createTiddlyElement(place,"span");
			arrow.innerHTML = "≫";
		}
	}
};
/*}}}*/
/***
|Name|NestedSlidersPlugin|
|Source|http://www.TiddlyTools.com/#NestedSlidersPlugin|
|Version|2.3.1|
|Author|Eric Shulman - ELS Design Studios|
|License|http://www.TiddlyTools.com/#LegalStatements <<br>>and [[Creative Commons Attribution-ShareAlike 2.5 License|http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5/]]|
|~CoreVersion|2.1|
|Type|plugin|
|Requires||
|Overrides|Slider.prototype.stop|
|Description|show content in nest-able 'slider' or 'floating' panels, without needing to create separate tiddlers for each panel|

!!!!!Configuration
<<<
Enable animation for slider panels
<<option chkFloatingSlidersAnimate>> allow sliders to animate when opening/closing
>(note: This setting is in //addition// to the general option for enabling/disabling animation effects:
><<option chkAnimate>> enable animations (entire document)
>For slider animation to occur, you must also allow animation in general.

Debugging messages for 'lazy sliders' deferred rendering:
<<option chkDebugLazySliderDefer>> show debugging alert when deferring slider rendering
<<option chkDebugLazySliderRender>> show debugging alert when deferred slider is actually rendered
<<<
!!!!!Usage
<<<
When installed, this plugin adds new wiki syntax for embedding 'slider' panels directly into tiddler content.  Use {{{+++}}} and {{{===}}} to delimit the slider content.  You can also 'nest' these sliders as deep as you like (see complex nesting example below), so that expandable 'tree-like' hierarchical displays can be created.  This is most useful when converting existing in-line text content to create in-line annotations, footnotes, context-sensitive help, or other subordinate information displays.

Additional optional syntax elements let you specify
*default to open
*cookiename
*heading level
*floater (with optional CSS width value)
*transient display (clicking elsewhere closes panel)
*custom class/label/tooltip/accesskey
*alternate label/tooltip (displayed when panel is open)
*panelID (for later use with {{{<<DOM>>}}} macro.  See [[DOMTweaksPlugin]])
*automatic blockquote style on panel
*deferred rendering of panel content
The complete syntax, using all options, is:
//{{{
++++(cookiename)!!!!!^width^*{{class{[label=key|tooltip][altlabel|alttooltip]}}}#panelID:>...
content goes here
===
//}}}
where:
* {{{+++}}} (or {{{++++}}}) and {{{===}}}<br>marks the start and end of the slider definition, respectively.  When the extra {{{+}}} is used, the slider will be open when initially displayed.
* {{{(cookiename)}}}<br>saves the slider opened/closed state, and restores this state whenever the slider is re-rendered.
* {{{!}}} through {{{!!!!!}}}<br>displays the slider label using a formatted headline (Hn) style instead of a button/link style
* {{{^width^}}} (or just {{{^}}})<br>makes the slider 'float' on top of other content rather than shifting that content downward.  'width' must be a valid CSS value (e.g., "30em", "180px", "50%", etc.).  If omitted, the default width is "auto" (i.e., fit to content)
* {{{"*"}}} //(without the quotes)//<br>denotes "transient display": when a click occurs elsewhere in the document, the slider/floating panel will be automatically closed.  This is useful for creating 'pulldown menus' that automatically go away after they are used.
* """{{class{[label=key|tooltip][altlabel|alttooltip]}}}"""<br>uses label/tooltip/accesskey.  """{{class{...}}}""", """=key""", """|tooltip""" and """[altlabel|alttooltip]""" are optional.  'class' is any valid CSS class name, used to style the slider label text.  'key' must be a ''single letter only''.  altlabel/alttooltip specifiy alternative label/tooltip for use when slider/floating panel is displayed.
* {{{#panelID:}}}<br>defines a unique DOM element ID that is assigned to the panel element used to display the slider content.  This ID can then be used later to reposition the panel using the {{{<<DOM move id>>}}} macro (see [[DOMTweaksPlugin]]), or to access/modify the panel element through use of {{{document.getElementById(...)}}}) javascript code in a plugin or inline script.
* {{{">"}}} //(without the quotes)//<br>automatically adds blockquote formatting to slider content
* {{{"..."}}} //(without the quotes)//<br>defers rendering of closed sliders until the first time they are opened.  //Note: deferred rendering may produce unexpected results in some cases.  Use with care.//

//Note: to make slider definitions easier to read and recognize when editing a tiddler, newlines immediately following the {{{+++}}} 'start slider' or preceding the {{{===}}} 'end slider' sequence are automatically supressed so that excess whitespace is eliminated from the output.//
<<<
!!!!!Examples
<<<
simple in-line slider: 
{{{
+++
   content
===
}}}
+++
   content
===
----
use a custom label and tooltip: 
{{{
+++[label|tooltip]
   content
===
}}}
+++[label|tooltip]
   content
===
----
content automatically blockquoted: 
{{{
+++>
   content
===
}}}
+++>
   content
===
----
all options combined //(default open, cookie, heading, sized floater, transient, class, label/tooltip/key, blockquoted, deferred)//
{{{
++++(testcookie)!!!^30em^*{{big{[label=Z|click or press Alt-Z to open]}}}>...
   content
===
}}}
++++(testcookie)!!!^30em^*{{big{[label=Z|click or press Alt-Z to open]}}}>...
   content
===
----
complex nesting example:
{{{
+++[get info...=I|click for information or press Alt-I]
	put some general information here,
	plus a floating panel with more specific info:
	+++^10em^[view details...|click for details]
		put some detail here, which could in turn contain a transient panel,
		perhaps with a +++^25em^*[glossary definition]explaining technical terms===
	===
===
}}}
+++[get info...=I|click for information or press Alt-I]
	put some general information here,
	plus a floating panel with more specific info:
	+++^10em^[view details...|click for details]
		put some detail here, which could in turn contain a transient panel,
		perhaps with a +++^25em^*[glossary definition]explaining technical terms===
	===
===
<<<
!!!!!Installation
<<<
import (or copy/paste) the following tiddlers into your document:
''NestedSlidersPlugin'' (tagged with <<tag systemConfig>>)
<<<
!!!!!Revision History
<<<
''2007.07.26 - 2.3.1'' in document.onclick(), propagate return value from hijacked core click handler to consume OR bubble up click as needed.  Fixes "IE click disease", whereby nearly every mouse click causes a page transition.
''2007.07.20 - 2.3.0'' added syntax for setting panel ID (#panelID:).  This allows individual slider panels to be repositioned within tiddler content simply by giving them a unique ID and then moving them to the desired location using the {{{<<DOM move id>>}}} macro.
''2007.07.19 - 2.2.0'' added syntax for alttext and alttip (button label and tooltip to be displayed when panel is open)
''2007.07.14 - 2.1.2'' corrected use of 'transient' attribute in IE to prevent (non-recursive) infinite loop
''2007.07.12 - 2.1.0'' replaced use of "*" for 'open/close on rollover' (which didn't work too well).  "*" now indicates 'transient' panels that are automatically closed if a click occurs somewhere else in the document.  This permits use of nested sliders to create nested "pulldown menus" that automatically disappear after interaction with them has been completed.  Also, in onClickNestedSlider(), use "theTarget.sliderCookie", instead of "this.sliderCookie" to correct cookie state tracking when automatically dismissing transient panels.
''2007.06.10 - 2.0.5'' add check to ensure that window.adjustSliderPanel() is defined before calling it (prevents error on shutdown when mouse event handlers are still defined)
''2007.05.31 - 2.0.4'' add handling to invoke adjustSliderPanel() for onmouseover events on slider button and panel.  This allows the panel position to be re-synced when the button position shifts due to changes in unrelated content above it on the page.  (thanks to Harsha for bug report)
''2007.03.30 - 2.0.3'' added chkFloatingSlidersAnimate (default to FALSE), so that slider animation can be disabled independent of the overall document animation setting (avoids strange rendering and focus problems in floating panels)
''2007.03.01 - 2.0.2'' for TW2.2+, hijack Morpher.prototype.stop so that "overflow:hidden" can be reset to "overflow:visible" after animation ends
''2007.03.01 - 2.0.1'' in hijack for Slider.prototype.stop, use apply() to pass params to core function
|please see [[NestedSlidersPluginHistory]] for additional revision details|
''2005.11.03 - 1.0.0'' initial public release
<<<
!!!!!Credits
<<<
This feature was implemented by EricShulman from [[ELS Design Studios|http:/www.elsdesign.com]] with initial research and suggestions from RodneyGomes, GeoffSlocock, and PaulPetterson.
<<<
!!!!!Code
***/
//{{{
version.extensions.nestedSliders = {major: 2, minor: 3, revision: 1, date: new Date(2007,7,26)};
//}}}

//{{{
// options for deferred rendering of sliders that are not initially displayed
if (config.options.chkDebugLazySliderDefer==undefined) config.options.chkDebugLazySliderDefer=false;
if (config.options.chkDebugLazySliderRender==undefined) config.options.chkDebugLazySliderRender=false;
if (config.options.chkFloatingSlidersAnimate==undefined) config.options.chkFloatingSlidersAnimate=false;

// default styles for 'floating' class
setStylesheet(".floatingPanel { position:absolute; z-index:10; padding:0.5em; margin:0em; \
	background-color:#eee; color:#000; border:1px solid #000; text-align:left; }","floatingPanelStylesheet");
//}}}

//{{{
config.formatters.push( {
	name: "nestedSliders",
	match: "\\n?\\+{3}",
	terminator: "\\s*\\={3}\\n?",
	lookahead: "\\n?\\+{3}(\\+)?(\\([^\\)]*\\))?(\\!*)?(\\^(?:[^\\^\\*\\[\\>]*\\^)?)?(\\*)?(?:\\{\\{([\\w]+[\\s\\w]*)\\{)?(\\[[^\\]]*\\])?(\\[[^\\]]*\\])?(?:\\}{3})?(\\#[^:]*\\:)?(\\>)?(\\.\\.\\.)?\\s*",
	handler: function(w)
		{
			lookaheadRegExp = new RegExp(this.lookahead,"mg");
			lookaheadRegExp.lastIndex = w.matchStart;
			var lookaheadMatch = lookaheadRegExp.exec(w.source)
			if(lookaheadMatch && lookaheadMatch.index == w.matchStart)
			{
				// var defopen=lookaheadMatch[1]
				// var cookiename=lookaheadMatch[2]
				// var header=lookaheadMatch[3]
				// var panelwidth=lookaheadMatch[4]
				// var transient=lookaheadMatch[5]
				// var class=lookaheadMatch[6]
				// var label=lookaheadMatch[7]
				// var openlabel=lookaheadMatch[8]
				// var panelID=lookaheadMatch[9]
				// var blockquote=lookaheadMatch[10]
				// var deferred=lookaheadMatch[11]

				// location for rendering button and panel
				var place=w.output;

				// default to closed, no cookie, no accesskey, no alternate text/tip
				var show="none"; var cookie=""; var key="";
				var closedtext=">"; var closedtip="";
				var openedtext="<"; var openedtip="";

				// extra "+", default to open
				if (lookaheadMatch[1]) show="block";

				// cookie, use saved open/closed state
				if (lookaheadMatch[2]) {
					cookie=lookaheadMatch[2].trim().slice(1,-1);
					cookie="chkSlider"+cookie;
					if (config.options[cookie]==undefined)
						{ config.options[cookie] = (show=="block") }
					show=config.options[cookie]?"block":"none";
				}

				// parse label/tooltip/accesskey: [label=X|tooltip]
				if (lookaheadMatch[7]) {
					var parts=lookaheadMatch[7].trim().slice(1,-1).split("|");
					closedtext=parts.shift();
					if (closedtext.substr(closedtext.length-2,1)=="=")	
						{ key=closedtext.substr(closedtext.length-1,1); closedtext=closedtext.slice(0,-2); }
					openedtext=closedtext;
					if (parts.length) closedtip=openedtip=parts.join("|");
					else { closedtip="show "+closedtext; openedtip="hide "+closedtext; }
				}

				// parse alternate label/tooltip: [label|tooltip]
				if (lookaheadMatch[8]) {
					var parts=lookaheadMatch[8].trim().slice(1,-1).split("|");
					openedtext=parts.shift();
					if (parts.length) openedtip=parts.join("|");
					else openedtip="hide "+openedtext;
				}

				var title=show=='block'?openedtext:closedtext;
				var tooltip=show=='block'?openedtip:closedtip;

				// create the button
				if (lookaheadMatch[3]) { // use "Hn" header format instead of button/link
					var lvl=(lookaheadMatch[3].length>6)?6:lookaheadMatch[3].length;
					var btn = createTiddlyElement(createTiddlyElement(place,"h"+lvl,null,null,null),"a",null,lookaheadMatch[6],title);
					btn.onclick=onClickNestedSlider;
					btn.setAttribute("href","javascript:;");
					btn.setAttribute("title",tooltip);
				}
				else
					var btn = createTiddlyButton(place,title,tooltip,onClickNestedSlider,lookaheadMatch[6]);
				btn.innerHTML=title; // enables use of HTML entities in label

				// set extra button attributes
				btn.setAttribute("closedtext",closedtext);
				btn.setAttribute("closedtip",closedtip);
				btn.setAttribute("openedtext",openedtext);
				btn.setAttribute("openedtip",openedtip);
				btn.sliderCookie = cookie; // save the cookiename (if any) in the button object
				btn.defOpen=lookaheadMatch[1]!=null; // save default open/closed state (boolean)
				btn.keyparam=key; // save the access key letter ("" if none)
				if (key.length) {
					btn.setAttribute("accessKey",key); // init access key
					btn.onfocus=function(){this.setAttribute("accessKey",this.keyparam);}; // **reclaim** access key on focus
				}
				btn.onmouseover=function(event) // mouseover on button aligns floater position with button
					{ if (window.adjustSliderPos) window.adjustSliderPos(this.parentNode,this,this.sliderPanel,this.sliderPanel.className); }

				// create slider panel
				var panelClass=lookaheadMatch[4]?"floatingPanel":"sliderPanel";
				var panelID=lookaheadMatch[9]; if (panelID) panelID=panelID.slice(1,-1); // trim off delimiters
				var panel=createTiddlyElement(place,"div",panelID,panelClass,null);
				panel.button = btn; // so the slider panel know which button it belongs to
				btn.sliderPanel=panel; // so the button knows which slider panel it belongs to
				panel.defaultPanelWidth=(lookaheadMatch[4] && lookaheadMatch[4].length>2)?lookaheadMatch[4].slice(1,-1):"";
				panel.setAttribute("transient",lookaheadMatch[5]=="*"?"true":"false");
				panel.style.display = show;
				panel.style.width=panel.defaultPanelWidth;
				panel.onmouseover=function(event) // mouseover on panel aligns floater position with button
					{ if (window.adjustSliderPos) window.adjustSliderPos(this.parentNode,this.button,this,this.className); }

				// render slider (or defer until shown) 
				w.nextMatch = lookaheadMatch.index + lookaheadMatch[0].length;
				if ((show=="block")||!lookaheadMatch[11]) {
					// render now if panel is supposed to be shown or NOT deferred rendering
					w.subWikify(lookaheadMatch[10]?createTiddlyElement(panel,"blockquote"):panel,this.terminator);
					// align floater position with button
					if (window.adjustSliderPos) window.adjustSliderPos(place,btn,panel,panelClass);
				}
				else {
					var src = w.source.substr(w.nextMatch);
					var endpos=findMatchingDelimiter(src,"+++","===");
					panel.setAttribute("raw",src.substr(0,endpos));
					panel.setAttribute("blockquote",lookaheadMatch[10]?"true":"false");
					panel.setAttribute("rendered","false");
					w.nextMatch += endpos+3;
					if (w.source.substr(w.nextMatch,1)=="\n") w.nextMatch++;
					if (config.options.chkDebugLazySliderDefer) alert("deferred '"+title+"':\n\n"+panel.getAttribute("raw"));
				}
			}
		}
	}
)

// TBD: ignore 'quoted' delimiters (e.g., "{{{+++foo===}}}" isn't really a slider)
function findMatchingDelimiter(src,starttext,endtext) {
	var startpos = 0;
	var endpos = src.indexOf(endtext);
	// check for nested delimiters
	while (src.substring(startpos,endpos-1).indexOf(starttext)!=-1) {
		// count number of nested 'starts'
		var startcount=0;
		var temp = src.substring(startpos,endpos-1);
		var pos=temp.indexOf(starttext);
		while (pos!=-1)  { startcount++; pos=temp.indexOf(starttext,pos+starttext.length); }
		// set up to check for additional 'starts' after adjusting endpos
		startpos=endpos+endtext.length;
		// find endpos for corresponding number of matching 'ends'
		while (startcount && endpos!=-1) {
			endpos = src.indexOf(endtext,endpos+endtext.length);
			startcount--;
		}
	}
	return (endpos==-1)?src.length:endpos;
}
//}}}

//{{{
window.onClickNestedSlider=function(e)
{
	if (!e) var e = window.event;
	var theTarget = resolveTarget(e);
	var theLabel = theTarget.firstChild.data;
	var theSlider = theTarget.sliderPanel
	var isOpen = theSlider.style.display!="none";

	// toggle label
	theTarget.innerHTML=isOpen?theTarget.getAttribute("closedText"):theTarget.getAttribute("openedText");
	// toggle tooltip
	theTarget.setAttribute("title",isOpen?theTarget.getAttribute("closedTip"):theTarget.getAttribute("openedTip"));

	// deferred rendering (if needed)
	if (theSlider.getAttribute("rendered")=="false") {
		if (config.options.chkDebugLazySliderRender)
			alert("rendering '"+theLabel+"':\n\n"+theSlider.getAttribute("raw"));
		var place=theSlider;
		if (theSlider.getAttribute("blockquote")=="true")
			place=createTiddlyElement(place,"blockquote");
		wikify(theSlider.getAttribute("raw"),place);
		theSlider.setAttribute("rendered","true");
	}
	// show/hide the slider
	if(config.options.chkAnimate && (theSlider.className!='floatingPanel' || config.options.chkFloatingSlidersAnimate))
		anim.startAnimating(new Slider(theSlider,!isOpen,e.shiftKey || e.altKey,"none"));
	else
		theSlider.style.display = isOpen ? "none" : "block";
	// reset to default width (might have been changed via plugin code)
	theSlider.style.width=theSlider.defaultPanelWidth;
	// align floater panel position with target button
	if (!isOpen && window.adjustSliderPos) window.adjustSliderPos(theSlider.parentNode,theTarget,theSlider,theSlider.className);
	// if showing panel, set focus to first 'focus-able' element in panel
	if (theSlider.style.display!="none") {
		var ctrls=theSlider.getElementsByTagName("*");
		for (var c=0; c<ctrls.length; c++) {
			var t=ctrls[c].tagName.toLowerCase();
			if ((t=="input" && ctrls[c].type!="hidden") || t=="textarea" || t=="select")
				{ ctrls[c].focus(); break; }
		}
	}
	var cookie=theTarget.sliderCookie;
	if (cookie && cookie.length) {
		config.options[cookie]=!isOpen;
		if (config.options[cookie]!=theTarget.defOpen)
			saveOptionCookie(cookie);
		else { // remove cookie if slider is in default display state
			var ex=new Date(); ex.setTime(ex.getTime()-1000);
			document.cookie = cookie+"=novalue; path=/; expires="+ex.toGMTString();
		}
	}
	return false;
}
//}}}

//{{{
// click in document background closes transient panels 
document.nestedSliders_savedOnClick=document.onclick;
document.onclick=function(ev) { if (!ev) var ev=window.event; var target=resolveTarget(ev);
	// call original click handler
	if (document.nestedSliders_savedOnClick)
		var retval=document.nestedSliders_savedOnClick.apply(this,arguments);
	// if click was inside transient panel (or something contained by a transient panel)... leave it alone
	var p=target;
	while (p)
		if ((p.className=="floatingPanel"||p.className=="sliderPanel")&&p.getAttribute("transient")=="true") break;
		else p=p.parentNode;
	if (p) return retval;
	// otherwise, find and close all transient panels...
	var all=document.all?document.all:document.getElementsByTagName("DIV");
	for (var i=0; i<all.length; i++) {
		 // if it is not a transient panel, or the click was on the button that opened this panel, don't close it.
		if (all[i].getAttribute("transient")!="true" || all[i].button==target) continue;
		// otherwise, if the panel is currently visible, close it by clicking it's button
		if (all[i].style.display!="none") window.onClickNestedSlider({target:all[i].button}) 
	}
	return retval;
};
//}}}

//{{{
// adjust floating panel position based on button position
if (window.adjustSliderPos==undefined) window.adjustSliderPos=function(place,btn,panel,panelClass) {
	if (panelClass=="floatingPanel") {
		var left=0;
		var top=btn.offsetHeight; 
		if (place.style.position!="relative") {
			var left=findPosX(btn);
			var top=findPosY(btn)+btn.offsetHeight;
			var p=place; while (p && p.className!='floatingPanel') p=p.parentNode;
			if (p) { left-=findPosX(p); top-=findPosY(p); }
		}
		if (findPosX(btn)+panel.offsetWidth > getWindowWidth())  // adjust position to stay inside right window edge
			left-=findPosX(btn)+panel.offsetWidth-getWindowWidth()+15; // add extra 15px 'fudge factor'
		panel.style.left=left+"px"; panel.style.top=top+"px";
	}
}

function getWindowWidth() {
	if(document.width!=undefined)
		return document.width; // moz (FF)
	if(document.documentElement && ( document.documentElement.clientWidth || document.documentElement.clientHeight ) )
		return document.documentElement.clientWidth; // IE6
	if(document.body && ( document.body.clientWidth || document.body.clientHeight ) )
		return document.body.clientWidth; // IE4
	if(window.innerWidth!=undefined)
		return window.innerWidth; // IE - general
	return 0; // unknown
}
//}}}

//{{{
// TW2.1 and earlier:
// hijack Slider animation handler 'stop' handler so overflow is visible after animation has completed
Slider.prototype.coreStop = Slider.prototype.stop;
Slider.prototype.stop = function()
	{ this.coreStop.apply(this,arguments); this.element.style.overflow = "visible"; }

// TW2.2+
// hijack Morpher animation handler 'stop' handler so overflow is visible after animation has completed
if (version.major+.1*version.minor+.01*version.revision>=2.2) {
	Morpher.prototype.coreStop = Morpher.prototype.stop;
	Morpher.prototype.stop = function()
		{ this.coreStop.apply(this,arguments); this.element.style.overflow = "visible"; }
}
//}}}
!!ToDo リスト
仕事で使っている ToDoリストは CheckboxPlugin と NestedSlidersPlugin を組み合わせて使用している。

!!!Todo sample (開いてください)
+++(todo)[todo >]
*Bug 対応+++(todo)
**ToDo: [X]調査 [X]修正作業 [X]テスト [ ]リリース
**調査
***[X]再度確認
***[_]レポート提出
***[ ]リリース
===

*新規案件+++(todo)
**設計フェーズ
***[X]基本設計
***[_]詳細設計
****[ ]I/F設計
===

===
{{{
+++(todo)[todo >]
*Bug 対応+++(todo)
**ToDo: [X]調査 [ ]修正作業 [ ]テスト [ ]リリース
**調査
***[X]再度確認
***[ ]レポート提出
***[ ]リリース
===

*新規案件+++(todo)
**設計フェーズ
***[X]基本設計
***[ ]詳細設計
****[ ]I/F設計
===

===
}}}
open/close の状態を cookie で覚えている。
syntax については NestedSlidersPlugin を。
心因によって起こる精神障害。不合理だとわかっていながら現れる強い不安や強迫観念・抑鬱(よくうつ)・ヒステリーなど種々の症状のため自分自身が苦しむ。ノイローゼ。精神神経症。

主に統合失調症や躁うつ病などよりも軽症であり、病因が器質的なものによらない精神疾患のことをさす。軽度のパニック障害や強迫性障害などがこれにあたるであろう。
無線などで用いられるデジタル変調方式の一つ。地上波デジタル放送、IEEE 802.11aなどの無線LAN、電力線モデムなどの伝送方式に採用されている。直交波周波数分割多重。Orthogonal Frequency Division Multiplexing

OFDMでは直交性を利用し、周波数軸上でのオーバーラップを許容している。
複数の搬送波を一部重なりあいながらも互いに干渉することなく密に並べることができることから、狭い周波数の範囲を効率的に利用した広帯域伝送を実現できる。

[[FDM]]

OLD JPEGは、Windows2000以前のWindowsにバンドルされている「イメージング」でサポートされているJPEG形式で、WindowsXPにバンドルされている「画像とFAXビューアー」ではサポートされていません。
----
TIFF6.0で導入されたJPEG圧縮については、仕様上の不備が指摘されており、
・・・・・
なおCompression=6ではタグの記述方法が難解なことなどから、TIFF6.0の仕様にさえも準拠せず独自の解釈でエンコード/デコードを行うアプリケーションソフトウェアも少なくない。そのため、JPEG圧縮のTIFFファイルの中には著しく互換性の低いものがある。
----
//PSでもAIでも開けず、IrfanViewで何とか開ける、というものがある
オリジナル・ビデオ・アニメーション(Original Video Animation)の略
もしくは、オリジナル・ヴィジュアル・アニメーション(Original Visual Animation)の略

物理メディア(VHS・LD・DVDなど)での発売またはレンタルを主たる販路として作られる商業アニメ作品。
「Option Explicit」は、''プロシージャ(マクロ内の処理)内で使用する変数は、先に宣言しておかなければならないという宣言文''です。自分でモジュールの先頭に記述すれば良いのですが、VBEの「ツール」の「オプション」を選択して、上の赤い矢印の所にチェックしておけば、新しいモジュールを作成する時に自動的に書き込まれます。(初期状態ではチェックがついていません)これにはチェックするようにして下さい。
なぜ推奨するかというと、''「Option Explicit」を宣言しない場合、プロシージャ内で使われる新しいキーワードが自動的に新しい変数として扱われてしまう''からです。つまり1文字間違えてもエラーにもならず、新しい変数として一人歩きしてしまいます。結果として思わぬ結果になるのですが、エラーにならないので発覚が遅れてしまいます。もちろん、原因究明にも時間が掛かります。必ずチェックして起きましょう。
----
Option Explicitステートメントを記述した場合、変数は、[[Dim]]、Private、Public、ReDim などの各ステートメントで明示的に宣言する必要があります。宣言されていない変数名を使うと、エラーが発生します。
Procter & Gamble

業者のジェームス・''ギャンブル''とローソク業者のウィリアム・''プロクター''が共同出資で設立した。
これは正式には Patent Pending の略で、特許出願中ということですね。
特許権は出願してから実際に特許権として認定してもらえるまでに、出願、公開などで通常2年かそれ以上も時間がかかるので、発明者としてはあらかじめ特許が取れそうな発明を、片っ端から特許庁に申請してしまう訳です。
それがこのパテントペンディング//(という状態)//。
----
ペンディング“pending”の“pend”は
ペンダント“pendant”やペンデュラム“pendulum”(振り子)などと同語源で
「ぶら下がる」というのが原義です。
で,“pending”は「宙ぶらりんの」→「未決の,係争中の」というふうに
比喩的に使われるようになったようです。

私は“pending”と聞くと
宙ぶらりん状態のイメージが目に浮かぶのでなんとなく腑に落ちますが。
!!!バックアップするもの
[_]IMEの辞書ファイル
*D:\Documents and Settings\username\Application Data\Microsoft\IMJP8\
[_]powerpointのテンプレート
*D:\Documents and Settings\username\Application Data\Microsoft\Templates
[_]sleipnirの設定ファイル
*D:\Documents and Settings\username\Application Data\Fenrir & Co\Sleipnir
[_]iTunesのライブラリとアルバムジャケット
*D:\Documents and Settings\username\My Documents\My Music\iTunes
[_]クイック起動のリンク
*D:\Documents and Settings\username\Application Data\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch
[_][[Firefox引越し準備]]


!!!スクリーンショットとっておく
[_]powerpoint
[_]excel
[_]start menu

!!!移動後に設定すること
[_]バックアップしたファイルの復元
[_]フォルダオプションを好みにあわせる
[_]ディスプレイガンマを好みにあわせる
[_]プリンタポートを正しくする
[_]スタートアップに項目追加する
[_]タスクバーのアイコン隠す
[_]エクセルアドインを復元
*D:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\AddIns
[_]ネットワークドライブを復元
[_]単語登録ショートカットキーを登録
セクシー&グラマラスをコンセプトに、トータルコーディネートを楽しめるイタリアブランドがオープン。

上品な大人のセクシー&グラマラスをコンセプトにしたイタリアブランド「PINKO」。メインコレクションの“PINKO BLACK”をはじめ、ニット、オフタイムウェア、ランジェリー、シーズンアイコンを集約したコレクションと、バッグやシューズなどの雑貨を取り揃え、トータルにコーディネートすることができます。女性を魅了する多彩なアイテムを備えて世界に拡大し続けているグローバルブランドの日本第一号店が恵比寿三越にOpen!
[img[http://www.pinko.jp/whats/images/whats_model_07aw.jpg]]
本家http://www.pinko.it/
!!!ひがし健康プラザ
恵比寿駅徒歩10分。
25m。ジャグジー、流れるプールあり。
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/higashi_plaza.html

!!!中央区総合スポーツセンター
http://www.chuo-sports.jp/
リップスライム ペス PES 本名:千葉 昌嗣 B型。MC担当しています。初期メンバーの1人です。名前の由来は、学生時代のRYO-Zに付けられたもの。 別名、PESSY(ペスィー)、PSY(ピーエスワイ)、アダムなどと言われています。
http://www.happle6.com/ripslyme/
<!--{{{-->
<div class='header' macro='gradient vert #cccccc #dddddd'>
<div class='headerShadow'>
<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;
<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>
</div>
<div class='headerForeground'>
<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;
<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>
</div>
</div>
<div id='mainMenu' refresh='content' tiddler='MainMenu'></div>
<div id='sidebar'>
<div id='sidebarOptions' refresh='content' tiddler='SideBarOptions'></div>
<div id='sidebarTabs' refresh='content' force='true' tiddler='SideBarTabs'></div>
</div>
<div id='displayArea'>
<div id='messageArea'></div>
<div id='tiddlerDisplay'></div>
</div>
<!--}}}-->
/***
|''Name:''|PasswordOptionPlugin|
|''Description:''|Extends TiddlyWiki options with non encrypted password option.|
|''Version:''|1.0.2|
|''Date:''|Apr 19, 2007|
|''Source:''|http://tiddlywiki.bidix.info/#PasswordOptionPlugin|
|''Author:''|BidiX (BidiX (at) bidix (dot) info)|
|''License:''|[[BSD open source license|http://tiddlywiki.bidix.info/#%5B%5BBSD%20open%20source%20license%5D%5D ]]|
|''~CoreVersion:''|2.2.0 (Beta 5)|
***/
//{{{
version.extensions.PasswordOptionPlugin = {
	major: 1, minor: 0, revision: 2, 
	date: new Date("Apr 19, 2007"),
	source: 'http://tiddlywiki.bidix.info/#PasswordOptionPlugin',
	author: 'BidiX (BidiX (at) bidix (dot) info',
	license: '[[BSD open source license|http://tiddlywiki.bidix.info/#%5B%5BBSD%20open%20source%20license%5D%5D]]',
	coreVersion: '2.2.0 (Beta 5)'
};

config.macros.option.passwordCheckboxLabel = "Save this password on this computer";
config.macros.option.passwordInputType = "password"; // password | text
setStylesheet(".pasOptionInput {width: 11em;}\n","passwordInputTypeStyle");

merge(config.macros.option.types, {
	'pas': {
		elementType: "input",
		valueField: "value",
		eventName: "onkeyup",
		className: "pasOptionInput",
		typeValue: config.macros.option.passwordInputType,
		create: function(place,type,opt,className,desc) {
			// password field
			config.macros.option.genericCreate(place,'pas',opt,className,desc);
			// checkbox linked with this password "save this password on this computer"
			config.macros.option.genericCreate(place,'chk','chk'+opt,className,desc);			
			// text savePasswordCheckboxLabel
			place.appendChild(document.createTextNode(config.macros.option.passwordCheckboxLabel));
		},
		onChange: config.macros.option.genericOnChange
	}
});

merge(config.optionHandlers['chk'], {
	get: function(name) {
		// is there an option linked with this chk ?
		var opt = name.substr(3);
		if (config.options[opt]) 
			saveOptionCookie(opt);
		return config.options[name] ? "true" : "false";
	}
});

merge(config.optionHandlers, {
	'pas': {
 		get: function(name) {
			if (config.options["chk"+name]) {
				return encodeCookie(config.options[name].toString());
			} else {
				return "";
			}
		},
		set: function(name,value) {config.options[name] = decodeCookie(value);}
	}
});

// need to reload options to load passwordOptions
loadOptionsCookie();

/*
if (!config.options['pasPassword'])
	config.options['pasPassword'] = '';

merge(config.optionsDesc,{
		pasPassword: "Test password"
	});
*/
//}}}
アメリカで『Monster in My Pocket』という商標が既に登録されていた為、多くの国々では''タイトルの省略形「ポケモン(POKEMON)」を採用した。
なおEの上のアクセント記号はこのEが黙字でなく発音をもつEであることを表す。''
しかしそれでも、英語ではアクセントのない母音を「エ」と発音することは難しいため「ポキモン」と発音されることが多かった。
その為、日本国外の担当者が任天堂に「POKEMON」の発音を教わることが多く、結果として日本国外での「ポケモン」の発音は関西訛りになった。
ただし、一般消費者は今もなお「ポキモン」と発音していることが多い。
PowerPoint 自体には動画ファイルを処理する機能はなく、動画ファイルを処理する場合は、Windows 付属の Media Player の機能を使用します。

Media Player は、Windows Media Player とは異なるプログラムです。Windows Media Player は、Media Player に比べ多くのビデオやオーディオ形式を再生することができますので、Windows Media Player では再生することができる動画ファイルが、Media Player では正常に再生することができないことがあります。
http://support.microsoft.com/kb/921249/ja
PHPで動作するウィキクローンの一つである。yu-jiが結城浩のYukiWikiをPHPに移植することで最初に開発し、その後PukiWiki Developers Teamによって1.4系バージョンの開発が継続されている。

日本国内では最も普及しているウィキクローンと見られている。
!!!パイレックス(R)は、熱の王様? 
PYRO(熱の意味)と EX(王様を意味する接尾語)を組み合わせた造語で、“ガラスの熱の王様”という意味を持っている電子レンジ・オーブン用ガラスです。ブランドとしては、非常に長い歴史を持っており、1915年理化学用器具及び食器として開発されて以来全世界で88年の長きに渡って愛用されている有名ブランドです。
世界の耐熱ガラスの起源は、アメリカのコーニング社が開発したこのパイレックス(R)とドイツのメーカーが開発したものの2種類になります。
 
!!!そんなすごい会社が作ったんだ?
コーニング社は、1851年創業の伝統ある特殊ガラスメーカーで、エジソンの世界最初の電球のガラスを供給したことで知られていますが、その他にも、アメリカのマーキュリー宇宙船(初めての有人飛行)ジェミニ、アポロ宇宙船の窓ガラスを供給したり、光通信になくてはならない存在となっている光ファイバーグラスを世界で最初に開発するなど例をあげたらきりがないほど技術的に素晴らしい素材、製品を全世界に供給しているメーカーです。
 
!!!そういえば、学生時代に見たような気がする。
PYREX(R)ガラスは、その熱膨張が小さいことから、耐熱ガラスとしての用途が一番多いのですが、その成分による化学的安定性を生かして試験管・ビーカーなどの理化医療用ガラスとしてや、金の精製プラントの配管などにも使われています。そのことからもわかるように、食品や液体の中の微量分析などにも用いられても全く支障がないほどガラスからの溶出物がありません。
 
!!!パイレックス(R)って、いろんな所に使われているんだね。
ちなみに特殊なところでは、長い間、世界最大の望遠鏡として君臨したパロマ山天文台の反射鏡は、熱膨張の小さいPYREX(R)をたくさん貼り合わせて作られています。
現在は、世界各国で耐熱ガラスが作られ、販売されておりますが、伝統と実績、ブランドに対する信頼感は、なんと言ってもパイレックス(R)が一番です。
''日本では、1970年に岩城硝子(株)がコーニングの技術供与を受けて生産、販売開始しています。''
!!!一般小売店(コンビニ・スーパー等)でのお薬販売解禁につきまして
これまで医薬品は、薬局・薬店などといった薬専門の販売店でしかお求め頂くことができませんでした。この規制を緩和するため、厚生労働省は「安全上特に問題がない」ものに限り、''一部の医薬品を医薬部外品に変更して''コンビニ・スーパーなどの一般小売店でもお薬の販売ができるよう、今回の制度改正を実施しました。
http://www.kowa.co.jp/g/ykh/spcv.htm
----
//QPコーワのうち、QPコーワゴールドAのみ医薬部外品、その他3種は医薬品です。
QとPは何の略?
書きかけ
*中村勇吾
RAT FINK(ラットフィンク)とは?
グロテスクでインパクト特大なこのキャラクターはEd=Big Daddy=Roth(エド=ビッグダディ=ロス)氏の手によって1961年に登場しました。
その発端はミッキーマウスのお父さんをイメージして落書きしたら案外大好評・・・と、いう事でキャラクター化したらまたもや大好評!!
そんな感じで行く先々で人々の心をグッと掴み続けいつの間にやらアメ雑の定番キャラクターに成長したそうです!
ミッキーと並べると感慨深くなりますよ(笑)

[img[http://img2.store.yahoo.co.jp/I/mooneyes_1964_167274083]]
映像・音響機器などで広く使われている電気信号をやりとりする端子の名称。アメリカの大手家電メーカーのRCAに由来する。
別名ピン端子、ピンプラグ・ピンジャック。
[img[http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fb/RCA_type_jack_and_plug_Video_%26_Audio.jpg/180px-RCA_type_jack_and_plug_Video_%26_Audio.jpg]]
MITSUBISHI製液晶モニター

一瞬が緑ランプがつき、再び橙に変わり、繰り返します。しばらくすると、モニターが立上がります。

電源入れてから、しばらくカチカチと画面がついたり消えたりします。特に、しばらく電源を入れていなかった時は、15分以上かかることがあります。
Request For Comment
インターネットに関する技術の標準を定める団体であるIETFが正式に発行する文書。

毎年4月1日には数件の(よくできた)ジョークRFCが発行されるのが通例で、こちらは「伝書鳩プロトコル(RFC 1149など)」「コーヒーポット制御プロトコル(RFC 2324)」などが著名。
''R''adio ''F''requency ''ID''entification
=requiescat in pace
〈ラテン語〉安らかに眠れ
config.macros.randomlink= {
  label: "? RANDOM ?", //default is Random Tiddler
  prompt: "Show a random tiddler"
};

config.macros.randomlink.handler = function( place, macroName, params )
{
  var randomlinkHandler = function( e )
    {
      if (!e) var e = window.event;
      var la = [];
      if ( !params[0] ) {
        store.forEachTiddler(function(title,tiddler){la.push(tiddler);});
      } else {
        la = store.getTaggedTiddlers( params[0] );
      }

      var rndnum = Math.floor( Math.random() * la.length );
      displayTiddler( resolveTarget(e), la[rndnum].title,  0, null, null, true, false );
    }
  createTiddlyButton( place,this.label,this.prompt,randomlinkHandler );
}
//{{{
config.commands.refresh = {
	text: 'refresh',
	tooltip: 'Refresh this tiddler',
	handler: function(e,src,title) {
		clearMessage();
		story.refreshTiddler(title,null,true);
		return false;			
	}
};
//}}}
/***
使用方法
#新規Tiddlerに、このTiddlerの内容をペースト
#systemConfigタグをつけて保存してからリロード
#以下の置換設定フォームに、検索文字列、置換文字列を入力してExecuteボタンを押す
----
<<replaceTag>>
----
注.
*オートセーブを有効にしていても、一括置換実行後の変更内容は''自動保存されません''。安全のためにそのような仕様にしています。置換が想定どおりに行われていることを十分確認の上、save changesで明示的に保存してください。置換に失敗していたら、リロードすることで置換前の状態に戻ります。
*検索は完全一致で行います。「Wiki」で検索しても「~TiddlyWiki」タグはマッチしません。正規表現//regex//を指定した場合も''^''//regex//''$''のように先頭記号と終端記号を付加してから検索を行います。部分一致で検索すると予期せぬ置換をしてしまう可能性が高いため、このような仕様にしています。
*正規表現では、置換後文字列に$1、$2、$3 ...が使用できます。
  例
   検索文字列: {{{NG([0-9][0-9])}}}
   置換文字列: {{{OK$1}}}
     の場合、以下のように置換される
   置換前タグ: {{{NG01 NG02 NG03}}}
   置換後タグ: {{{OK01 OK02 OK03}}}
***/

//{{{
config.macros.replaceTag = {};

config.macros.replaceTag.handler = function(place,macroName,params)
{
 var input;

 createTiddlyText(place, "Search: ");
 var input = document.createElement("input");
 input.setAttribute("param","src");
 input.size = 20;
 place.appendChild(input);
 createTiddlyElement(place, "br");

 createTiddlyText(place, "Replace: ");
 input = document.createElement("input");
 input.setAttribute("param","dst");
 input.size = 20;
 place.appendChild(input);
 createTiddlyElement(place, "br");

 createTiddlyText(place, "Regular Expression: ");
 input = document.createElement("input");
 input.setAttribute("type","checkbox");
 input.setAttribute("param","regex");
 place.appendChild(input);
 createTiddlyElement(place, "br");
 createTiddlyElement(place, "br");

 btn = createTiddlyButton(place, "Execute", "start replace tag strings", this.onClick);

}

config.macros.replaceTag.onClick = function()
{
 var srcStr = "";
 var dstStr = "";
 var isRegex = false;

 var children = this.parentNode.getElementsByTagName("input")
 for (var t=0; t<children.length; t++) {
 var type = children[t].getAttribute("param");
 if (type == "src")
 srcStr = children[t].value;
 else if (type == "dst")
 dstStr = children[t].value;
 else if (type == "regex")
 if (children[t].checked)
 isRegex = true;
 }

 if ((srcStr != "") && (dstStr != "")) {
 var cnt;
 if (isRegex)
 cnt = config.macros.replaceTag.executeReplaceRegex(srcStr, dstStr);
 else
 cnt = config.macros.replaceTag.executeReplace(srcStr, dstStr);
 alert(String(cnt) + " tiddlers replaced. Save changes if you need.");
 }
}

config.macros.replaceTag.executeReplace = function(srcStr, dstStr)
{
 var cnt = 0;
 store.forEachTiddler(function(title,tiddler) {
 var tiddlerTags = tiddler.tags ? tiddler.tags : [];
 if ((p = tiddlerTags.find(srcStr)) != null) {
 tiddlerTags.splice(p, 1, dstStr);
 tiddler.set(null, null, null, null, tiddlerTags);
 cnt++;
 }
 });
 return cnt;
}

config.macros.replaceTag.executeReplaceRegex = function(srcRegex, dstStr)
{
 var cnt = 0;
 store.forEachTiddler(function(title,tiddler) {
 for(var t=0; t<tiddler.tags.length; t++) {
 if(tiddler.tags[t].match(srcRegex)) {
 tiddler.tags[t] = eval('tiddler.tags[t].replace(/^' + srcRegex + '$/,"' + dstStr + '");');
 tiddler.set(null, null, null, null, tiddler.tags);
 cnt++;
 }
 }
 });
 return cnt;
}
//}}}
アニメ作品『機動戦士ガンダム』に端を発するガンダムシリーズに登場したメカや人物等を、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター、及びそれを用いた作品群の総称。SD(スーパー・ディフォルメ)ガンダム

アメリカでは「SD」を、「Superior Defender」の略としている(英語のDeformedには「奇形の」という意味があり不適切なため)
あれは「SD(えすでぇ~)」って言ってます。
一つはみなさんが言うように掃除のSなんですがもう一つのDは「DOOR」のDですね。
非常コックを戻してドアをしっかり閉めたっていう意味です。

側面のサボ(行き先表示板)を手で入れ替えていた頃は、
「エス」は、「サボ」の頭文字だったのですが、電動幕式に
なってから「ソウジ」の意味に変わったとか。

掃除が終わらないと、ドアコックは定位に戻さないわけなの
だから、今は「デー終了」と言うだけでもよさそうなものです
けどねえ。

最近は、朝ラッシュ時に
「アクセス社員に業務連絡。○○○M のエスは省略」
というのを聞くことが多くて、遅れの影響はこんなところに現れます。

業務連絡、10番、1783M、車内整備終了。交代準備できましたらドア操作願います
science fiction
|date|win-loss|h
|2007-8-27|lose|
|2007-9-4|win|
|2007-9-5|win|
鉄道車両の制御装置やMRI装置、補聴器などで大きく市場を占有している。
SKU は、Stock Keeping Unit の略で、スキューと読む。あえて日本語にすれば「在庫管理のユニット(単位)」といった感じ。
[img[http://lh6.google.com/kawanakayuya/Rq38HEyIkkI/AAAAAAAAABs/9rKeKxE_hZo/s400/may20050522-img400x300-1177647696img_0360.jpg]]
[img[http://lh6.google.com/kawanakayuya/Rq38HEyIklI/AAAAAAAAAB0/g0zgyHIRzDY/s400/may20050522-img400x300-1177647702img_0361.jpg]]
引退後は、SMAPの過去のVTRがテレビ番組で紹介される際、森の映る映像は全て編集でカットされるようになった(本来森が歌っているシーンを他のメンバーのアップに差し替えたり、森の立ち位置が端の場合には、画面を拡大する、森の姿を切り取る、場合によってはモザイクをかけたり、CGで森を消してしまうと言った編集が施されている)。これは、ジャニーズ事務所の副社長・メリー喜多川の「森などという人間は最初から(SMAPに)存在しない!」(メリー本人が実際に発言)という強引な意向・主張により、森の存在を湮滅する為、森の映る映像を一切流さないようにテレビ局などのマスコミ各社に圧力を掛けた結果である。香取慎吾が司会を務めた2007年の『FNS27時間テレビ・ビストロSMAPスペシャル』内でSMAPのデビューシングルのジャケット写真が公開された時や、『24時間テレビ』の宣伝特番(2007年放送)で1995年にSMAPがメインパーソナリティを務めた時の映像を流した際も、やはり森の姿が消されていた。 
事務所の社長・ジャニー喜多川による命名。 「Sports Music Assemble People」の頭文字から取られた。前身であるスケートボーイズ(後述)のキャッチコピーが「Sports Music Assemble People」であった。
 しかしこれは後付けによる由来であり、当初の由来は、「GENJIの弟分グループ」という意味で、GENJIメンバーのそれぞれのイニシャルから取られたものだった。佐藤のS、諸星のM、赤坂のA、そして山本淳一の愛称「バンジー」を社長がずっと「パンジー」と思い違いしていた為にPとなった。
//''@@color:red;font-size:large;Hey! Why don't you know this?@@''//
@@font-size:x-large;line-height:1.4em;
[[バッテリー]]
@@
ミノルタSRマウント - 口径:45.0mm、フランジバック:43.5mm。1958年に発売されたSR-2から2000年販売終了したX-700までが採用しているマニュアルフォーカス用マウント。MC、MDなど絞り値伝達ピンの有無でレンズ名称が違っているがマウントそのものの規格は同一でほぼ全てのレンズがどのカメラにも装着可能。ミノルタが現地共同生産工場を立ち上げ技術を伝えた中国のフェニックス(鳳凰光学(ほうおうこうがく))、シーガル(上海カメラ)が一部採用している。
/***
| Name|SaveCloseTiddlerPlugin|
| Description|Provides two extra toolbar commands, saveCloseTiddler and cancelCloseTiddler|
| Version|3.0 ($Rev: 1845 $)|
| Date|$Date: 2007-03-16 15:19:22 +1000 (Fri, 16 Mar 2007) $|
| Source|http://mptw.tiddlyspot.com/#SaveCloseTiddlerPlugin|
| Author|Simon Baird <simon.baird@gmail.com>|
| License|http://mptw.tiddlyspot.com/#TheBSDLicense|
To use these you must add them to the tool bar in your EditTemplate
***/
//{{{
merge(config.commands,{

	saveCloseTiddler: {
		text: 'doneClose',
		tooltip: 'Undo changes to this tiddler and close it',
		handler: function(e,src,title) {
			config.commands.saveTiddler.handler(e,src,title);
			config.commands.closeTiddler.handler(e,src,title);
			return false;
		}
	},

	cancelCloseTiddler: {
		text: 'cancelClose',
		tooltip: 'Save changes to this tiddler and close it',
		handler: function(e,src,title) {
			config.commands.cancelTiddler.handler(e,src,title);
			config.commands.closeTiddler.handler(e,src,title);
			return false;
		}
	}

});

//}}}
Sean Patrick Hannity (born December 30, 1961, in New York City, New York) is an American conservative talk radio host (The Sean Hannity Show), co-host of Fox News Channel's program Hannity & Colmes, host of the Fox News weekend program Hannity's America, and author of two books. Hannity is of Irish descent, and a Roman Catholic.
<<search>><<closeAll>><<tiddler TspotSidebar>><<saveChanges>><<slider chkSliderOptionsPanel OptionsPanel "options ≫" "Change TiddlyWiki advanced options">>/%<<permaview>><<newTiddler>><<newJournal "DD MMM YYYY">>%/
/*{{{*/
if (config.options.chkSingleTiddlerMode == undefined)
 config.options.chkSingleTiddlerMode = true;

javascript:(
 function() {
 if (config.options.chkSingleTiddlerMode) {
 Story.prototype.org_displayTiddler = Story.prototype.displayTiddler;
 Story.prototype.displayTiddler = closeAndDisplayTiddler;
 }

 function closeAndDisplayTiddler(srcElement,title,template,animate,slowly)
 {
 if (config.options.chkSingleTiddlerMode)
 story.closeAllTiddlers();
 story.org_displayTiddler(srcElement,title,template,animate,slowly);
 }

 }

)();
/*}}}*/
//What I searched for, today?//
/%
//無意味なことにこそ、意味を見出せ//
//1,000 extracts, 1,000 searches//
//Extract the extract, Search the search[[.|SiteSubtitle]]//
//My new knowledge.//
//I know that I don't know anything.//
//I aim at the destruction of vague knowledge.//
//Extract the extract, Search the search.//
NO, Noteboke!  I aim at the destruction of vague knowledge.
%/
Noteboko...<<dirtyflag>>
/***

''Inspired by [[TiddlyPom|http://www.warwick.ac.uk/~tuspam/tiddlypom.html]]''

|Name|SplashScreenPlugin|
|Created by|SaqImtiaz|
|Location|http://lewcid.googlepages.com/lewcid.html#SplashScreenPlugin|
|Version|0.21 |
|Requires|~TW2.08+|
!Description:
Provides a simple splash screen that is visible while the TW is loading.

!Installation
Copy the source text of this tiddler to your TW in a new tiddler, tag it with systemConfig and save and reload. The SplashScreen will now be installed and will be visible the next time you reload your TW.

!Customizing
Once the SplashScreen has been installed and you have reloaded your TW, the splash screen html will be present in the MarkupPreHead tiddler. You can edit it and customize to your needs.

!History
* 20-07-06 : version 0.21, modified to hide contentWrapper while SplashScreen is displayed.
* 26-06-06 : version 0.2, first release

!Code
***/
//{{{
var old_lewcid_splash_restart=restart;

restart = function()
{   if (document.getElementById("SplashScreen"))
        document.getElementById("SplashScreen").style.display = "none";
      if (document.getElementById("contentWrapper"))
        document.getElementById("contentWrapper").style.display = "block";
    
    old_lewcid_splash_restart();
   
    if (splashScreenInstall)
       {if(config.options.chkAutoSave)
			{saveChanges();}
        displayMessage("TW SplashScreen has been installed, please save and refresh your TW.");
        }
}


var oldText = store.getTiddlerText("MarkupPreHead");
if (oldText.indexOf("SplashScreen")==-1)
   {var siteTitle = store.getTiddlerText("SiteTitle");
   var splasher='\n\n<style type="text/css">#contentWrapper {display:none;}</style><div id="SplashScreen" style="border: 3px solid #ccc; display: block; text-align: center; width: 320px; margin: 100px auto; padding: 50px; color:#000; font-size: 28px; font-family:Tahoma; background-color:#eee;"><b>'+siteTitle +'</b> is loading<blink> ...</blink><br><br><span style="font-size: 14px; color:red;">Requires Javascript.</span></div>';
   if (! store.tiddlerExists("MarkupPreHead"))
       {var myTiddler = store.createTiddler("MarkupPreHead");}
   else
      {var myTiddler = store.getTiddler("MarkupPreHead");}
      myTiddler.set(myTiddler.title,oldText+splasher,config.options.txtUserName,null,null);
      store.setDirty(true);
      var splashScreenInstall = true;
}
//}}}
/***
''記事表示'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
.tiddler {
	font-family: Arial,'MS Pゴシック',sans-serif ;
	border-top: solid 1px #ccc;
	border-left: solid 1px #ccc;
	border-right: solid 1px #aaa;
	border-bottom: solid 1px #aaa;
	padding: 1em 1em 1em 1em;
	margin: 0em 1em 1em 1em;
	background: #fff;
	-moz-border-radius: 0.6em;
	color: 333366;
	font-weight:normal;
	font-size:101%;
}
/*}}}*/
/***
''記事内書式'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
h4,h5,h6 {
	margin-bottom:0.3em;
}
img {
	border: 1px #E5E5E5 solid;
	margin: 0.5em;
	padding: 0.3em;
}
.viewer {
	padding-bottom: 1em;
}
.viewer hr {
	margin-top: 1.3em;
	margin-bottom: 1.3em;
	text-align:left;
	margin-left:0;
	margin-right:auto;
}
.viewer pre {
	font-size: 1.0em;
	line-height: 1.2em;
	margin-right: 0.5em;
} 
.viewer code {
	font-size: 1.0em;
	line-height: 1.2em;
} 
.viewer dd {
	margin-left : 2em ;
	padding-bottom: 1em;
}
.viewer dt {
	/*margin-left : 1em ;*/
	padding-left : 0.5em ;
	border-left : solid 3px #ccc;
}
.viewer ul, .viewer ol {
	margin-bottom:0.5em;
	margin-top:0.5em;
	padding-bottom:0em;
	padding-top:0em;
}
/*}}}*/
/***
''ボタン・タグ'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
.tiddler .button, .tiddler .button:active {
	padding:0em 0.4em;
}
.tagging, .tagged, .selected .tagged, .selected .tagging{
	background-color:#FFF;
}
.tagging .button, .tagged .button {
	font-family:"Meiryo","Calibri",sans-serif;
}
/* displays the list of a tiddler's tags horizontally. used in ViewTemplate */
.tagged li.listTitle {
	display:none
}
.tagged li {
	display: inline; font-size:90%;
}
.tagged ul {
	margin:0px; padding:0px;
}
/*}}}*/
/***
''表の書式'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
.viewer thead td {
	background: #8d8;color:#000
}
.viewer tfoot td {
	background: #DDDDDD;color:#999;
}
.MyStyle { 
	background: #aff; 
}
/*}}}*/
/***
''フォント'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
.subtitle {
	font-family: "Meiryo", "Calibri", sans-serif;
}
.headerShadow {
	font-family: "Meiryo", "Calibri", sans-serif;
	/*color: #000;*/
	/*left:0px;*/
	/*top:-30px;*/
}
.headerForeground {
	font-family: "Meiryo", "Calibri", sans-serif;
	color: #fff;
	width: 100%;
}
.toolbar {
	font-family: "Meiryo", "Calibri", sans-serif;
	font-size:110%;
}
.tagging, .tagged, .selected .tagged, .selected .tagging {
	font-size: 1.0em;
}
.editor textarea {
	font-size: 100%;
}
.popup {
	font-size: 95%;
	font-family: Arial,'MS Pゴシック',sans-serif ;
}
#sidebar {
	font-size: 95%;
}
/*}}}*/
/***
!使用色サンプル
*@@bgcolor(#cfc): #cfc - Highlight green@@
*@@bgcolor(#9fc): #9fc - Light green@@
*@@bgcolor(#9f9): #9f9 - Background green@@
*@@bgcolor(#9c9): #9c9 - Border green@@
*@@bgcolor(#696):color(#fff): #696 - Top green@@
*@@bgcolor(#063):color(#fff): #063 - Mid green@@
*@@bgcolor(#030):color(#fff): #030 - Bottom green@@
*@@bgcolor(#fcc): #fcc - Highlight@@
!一般定義 /%==============================================%/
***/
/*{{{*/
body {
	background: #fff;
	color: #000;
}

a{
	color: #063;
}

a:hover{
	background: #063;
	color: #fff;
}

a img{
	border: 0;
}

h1,h2,h3,h4,h5 {
	color: #030;
	/* background: #9f9; */
	padding-top: 0.5ex;
	border-bottom: 1px solid #9f9;
	border-left: 1em solid #9f9;
}

.button {
	color: #030;
	border: 1px solid #fff;
}

.button:hover {
	color: #030;
	background: #9f9;
	border: 1px solid #696;
}

.button:active {
	color: #9f9;
	background: #696;
	border: 1px solid #063;
}

/*}}}*/
/***
!ヘッダ /%==================================================%/
***/
/*{{{*/
.header {
	background: #063;
}

.headerShadow {
	color: #030;
}

.headerShadow a {
	font-weight: normal;
	color: #030;
}

.headerForeground {
	color: #fff;
}

.headerForeground a {
	font-weight: normal;
	color: #9f9;
}

/*}}}*/
/***
!メインメニュー /%==================================================%/
***/
/*{{{*/
#mainMenu {
	border: 1px dotted #999;
}

/*}}}*/
/***
!タブ /%=================================================%/
***/
/*{{{*/

.tabSelected{
	color: #030;
	background: #cfc;
	border-left: 1px solid #9c9;
	border-top: 1px solid #9c9;
	border-right: 1px solid #9c9;
	font-weight: bold;
}

.tabUnselected {
	color: #fff;
	background: #9c9;
}

.tabContents {
	color: #030;
	background: #cfc;
	border: 1px solid #9c9;
}

.tabContents .button {
	 border: 0;
}

/*}}}*/
/***
!サイドバー /%=================================================%/
~TiddlyLinks and buttons are treated identically in the sidebar and slider panel
***/
/*{{{*/
#sidebar {
}

#sidebarOptions input {
	border: 1px solid #063;
}

#sidebarOptions .sliderPanel {
	background: #cfc;
}

#sidebarOptions .sliderPanel a {
	border: none;
	color: #063;
}

#sidebarOptions .sliderPanel a:hover {
	color: #fff;
	background: #063;
}

#sidebarOptions .sliderPanel a:active {
	color: #063;
	background: #fff;
}
/*}}}*/
/***
!メッセージ領域 /%=================================================%/
***/
/*{{{*/
#messageArea {
	border: 1px solid #9c9;
	background: #696;
	color: #9f9;
}

#messageArea a {
	color: #9f9;
}

#messageArea .button {
	color: #063;
	background: #cfc;
}

/*}}}*/
/***
!ポップアップ /%=================================================%/
***/
/*{{{*/
.popup {
	background: #9f9;
	border: 1px solid #9c9;
}

.popup hr {
	color: #030;
	background: #030;
	border-bottom: 1px;
}

.popup li.disabled {
	color: #063;
}

.popup li a, .popup li a:visited {
	color: #063;
	border: none;
}

.popup li a:hover {
	background: #063;
	color: #fff;
	border: none;
}
/*}}}*/
/***
!Tiddler表示 /%=================================================%/
***/
/*{{{*/
.tiddler .defaultCommand {
 font-weight: bold;
}

.shadow .title {
	color: #063;
}

.title {
	color: #030;
}

.subtitle {
	color: #063;
}

.toolbar {
	color: #063;
}

.tagging, .tagged {
	border: 1px solid #eee;
	background-color: #eee;
}

.selected .tagging, .selected .tagged {
	border: 1px solid #ccc;
}

.tagging .listTitle, .tagged .listTitle {
	color: #030;
}

.tagging .button, .tagged .button {
		border: none;
}

.footer {
	color: #ddd;
}

.selected .footer {
	color: #888;
}

.sparkline {
	background: #9fc;
	border: 0;
}

.sparktick {
	background: #030;
}

.errorButton {
	color: #ff0;
	background: #f00;
}

.cascade {
	background: #eef;
	color: #aac;
	border: 1px solid #aac;
}

.imageLink, #displayArea .imageLink {
	background: transparent;
}

/*}}}*/
/***
''The viewer is where the tiddler content is displayed'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
.viewer {
	border: 1px dotted #696;
}

.viewer .listTitle {list-style-type: none; margin-left: -2em;}

.viewer .button {
	border: 1px solid #9f9;
}

.viewer blockquote {
	border-left: 3px solid #666;
}

.viewer table {
	border: 2px solid #333;
}

.viewer th, thead td {
	background: #ccc;
	border: 1px solid #666;
}

.viewer td, .viewer tr {
	border: 1px solid #666;
}

.viewer pre {
	border: 1px solid #9c9;
	background: #cfc;
}

.viewer code {
	color: #030;
}

.viewer hr {
	border: 0;
	border-top: 1px dashed #666;
	color: #666;
}

.highlight, .marked {
	background: #fcc;
}
/*}}}*/
/***
''The editor replaces the viewer in the tiddler'' /%------------------------------------------------%/
***/
/*{{{*/
.editor input {
	border: 1px solid #063;
}

.editor textarea {
	border: 1px solid #063;
	width: 100%;
}

.editorFooter {
	color: #aaa;
}

/*}}}*/

http://flow.dip.jp/mt/archives/u/twmemo.html#StyleSheetColors
輝度信号(同期信号も重畳)と色信号の2系統に分離(Separate)して伝送することからこのように呼ばれる。
1968年(昭和43年)3月10日
成田闘争を取材していたTBS報道部のマイクロバスが、プラカードを持った反対同盟の婦人数名を便乗させ、警察の検問にかかって止められた事件。
Traction Control System
自動車の制御機構の一種で、発進・加速時のタイヤの空転を防止する装置である。
TDラインとは、匠 (takumi) ドリーム (dream) ラインの略。本田技研工業で用いられている用語。大量生産を行うラインに比べ、手作業の行程が多いスポーツ車やハイブリッド車の生産を行うラインである。三重県鈴鹿工場にある。
http://www.honda.co.jp/sportscar/spirit/suzuka/index.html
<<timeline "modified" >>
=TRIM(文字列)
   先頭の空白はすべて削除されます。文字間の空白は1個残します。

なお、文字間の空白も取り除きたい場合は、SUBSTITUTE関数を使います。
(Through The Lens)
/***
''Name:'' TWUpdate
''Author:'' Tom Otvos
''Version:'' 0.2
<<twupdate>>
***/
//{{{

version.extensions.twupdate = {major: 0, minor: 2, revision: 0, date: new Date(2006,3,13,0,0,0,0), source: ""};

config.macros.twupdate = { 
	label: "update",
	sourceUrl: "http://www.tiddlywiki.com/empty.html", 
	lingo: {
		prompt: "Update this TiddlyWiki from TiddlyWiki.com", 
		warning: "Are you sure you want to update this document with the latest version of TiddlyWiki?\n\nIf you want to continue, your document will first be saved with a backup.",
		success: "Update was successful. Click on 'OK' to reload the document",
		errNoHttp: "Unable to allocate an HTTP request object for the update",
		progressLoading: "Getting update from TiddlyWiki.com...",
		progressLoadSuccess: "File successfully loaded",
		progressLoadFailure: "File was not loaded successfully (%0)",
		progressMerging: "Merging with existing document..."
	}
}

config.macros.twupdate.handler = function(place)
{
	if(!readOnly)
		createTiddlyButton(place, this.label, this.prompt, this.onClick, null, null, null);
}

config.macros.twupdate.onClick = function(e)
{
	if (!confirm(config.macros.twupdate.lingo.warning)) return;

	try {
		// force a save with backup
		var saveBackups = config.options.chkSaveBackups;
		config.options.chkSaveBackups = true;
		saveChanges();
		config.options.chkSaveBackups = saveBackups;
		
		var ajax = new AjaxHelper();
		displayMessage(config.macros.twupdate.lingo.progressLoading);
		ajax.getText(config.macros.twupdate.sourceUrl, config.macros.twupdate.performUpdate);		
	}
	catch (e) {
		alert(e);
	}

	return false;
}

config.macros.twupdate.performUpdate = function(emptyHtml, status, statusText)
{
	// note that this is begin called from a callback from an event handler, so
	// "this" is most definitely not defined!
	
	if (status == 200)
		displayMessage(config.macros.twupdate.lingo.progressLoadSuccess);
	else {
		displayMessage(config.macros.twupdate.lingo.progressLoadFailure.format([statusText]));
		return;
	}
	displayMessage(config.macros.twupdate.lingo.progressMerging);
	
	// the bulk of this is cribbed from saveChanges()...
	var originalPath = document.location.toString();
	// Check we were loaded from a file URL
	if (originalPath.substr(0,5) != "file:") {
		alert(config.messages.notFileUrlError);
		if (store.tiddlerExists(config.messages.saveInstructions))
			displayTiddler(null,config.messages.saveInstructions);
		return;
	}
	var localPath = getLocalPath(originalPath);

	// Locate the storeArea div's
	var posOpeningDiv = emptyHtml.indexOf(startSaveArea);
	var posClosingDiv = emptyHtml.lastIndexOf(endSaveArea);
	if ((posOpeningDiv == -1) || (posClosingDiv == -1)) {
		alert(config.messages.invalidFileError.format(['empty.html']));
		return;
	}

	// Save new file
	var revised = emptyHtml.substr(0,posOpeningDiv + startSaveArea.length) + 
				convertUnicodeToUTF8(allTiddlersAsHtml()) + "\n\t\t" +
				emptyHtml.substr(posClosingDiv);
	var newSiteTitle = convertUnicodeToUTF8((wikifyPlain("SiteTitle") + " - " + wikifyPlain("SiteSubtitle")).htmlEncode());
	revised = revised.replaceChunk("<title"+">","</title"+">"," " + newSiteTitle + " ");
	revised = revised.replaceChunk("<!--PRE-HEAD-START--"+">","<!--PRE-HEAD-END--"+">","\n" + store.getTiddlerText("MarkupPreHead","") + "\n");
	revised = revised.replaceChunk("<!--POST-HEAD-START--"+">","<!--POST-HEAD-END--"+">","\n" + store.getTiddlerText("MarkupPostHead","") + "\n");
	revised = revised.replaceChunk("<!--PRE-BODY-START--"+">","<!--PRE-BODY-END--"+">","\n" + store.getTiddlerText("MarkupPreBody","") + "\n");
	revised = revised.replaceChunk("<!--POST-BODY-START--"+">","<!--POST-BODY-END--"+">","\n" + store.getTiddlerText("MarkupPostBody","") + "\n");
	var save = saveFile(localPath, revised);
	if (save) {
		displayMessage(config.messages.mainSaved, "file://" + localPath);
		store.setDirty(false);
		alert(config.macros.twupdate.lingo.success);
		document.location.reload();
	}
	else
		alert(config.messages.mainFailed);
}

function AjaxHelper()
{
	this.http = null;
	
	try
	{
		this.http = new XMLHttpRequest()
	}
	
	catch(e)
	{
		// if we don't get an internal object, try allocating it using ActiveX, with successive
		// fallbacks to earlier MSXML versions as necessary
		try
		{
			this.http = new ActiveXObject("Msxml2.XMLHTTP.4.0")
		} 
		catch(e) 
		{
			try
			{
				this.http = new ActiveXObject("MSXML2.XMLHTTP")
			} 
			catch(e) 
			{
				try
				{
					this.http = new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP")
				} 
				catch(e) 
				{
					this.http = null
				}
			}
		}
	}
		
	if (!this.http) throw 'Unable to allocate an HTTP request object';
}

AjaxHelper.prototype.getText = function(url, callback, async, force)
{
	if (!this.http) return;
	if (async == undefined) async = true;
	if (force == undefined) force = false;
	// ??? right now, we are not handling "forced" requests
	this._request("GET", url, callback, async, true, false);
}

AjaxHelper.prototype.getXML = function(url, callback, async, force)
{
	if (!this.http) return;
	if (async == undefined) async = true;
	if (force == undefined) force = false;
	// ??? right now, we are not handling "forced" requests
	this._request("GET", url, callback, async, true, true);
}

AjaxHelper.prototype.getHead = function(url, callback, async, force)
{
	if (!this.http) return;
	if (async == undefined) async = true;
	if (force == undefined) force = false;
	// ??? right now, we are not handling "forced" requests
	this._request("HEAD", url, callback, async, false, false);
}

AjaxHelper.prototype.abort = function()
{
	if (this.http) this.http.abort();
}

AjaxHelper.prototype.setRequestHeader = function(name, value)
{
	if (this.http) this.http.setRequestHeader(name, value);
}

AjaxHelper.prototype._request = function(method, url, callback, async, hasResponse, hasResponseXML)
{
	if (!this.http) return;
	
	// get reference to request object so we can use it in closure
	var xmlHttp = this.http, helper = this;
	xmlHttp.onreadystatechange = function()
	{
		if (!async) return;
		if (xmlHttp.readyState == 4)
			callback((hasResponse ? (hasResponseXML ? xmlHttp.responseXML : xmlHttp.responseText) : null), xmlHttp.status, xmlHttp.statusText, helper._parsedResponseHeaders());
	}
	
	try {
		// need some cross-domain privileges for Firefox
		try {
			netscape.security.PrivilegeManager.enablePrivilege("UniversalBrowserRead");
		} 
		catch (e) 
		{
		}
		
		xmlHttp.open(method, url, async);
		xmlHttp.send(null);
		if (!async) callback((hasResponse ? (hasResponseXML ? xmlHttp.responseXML : xmlHttp.responseText) : null), xmlHttp.status, xmlHttp.statusText, this._parsedResponseHeaders());
	}
	
	catch (e)
	{
		alert(e);
	}
}

AjaxHelper.prototype._parsedResponseHeaders = function()
{
	if (this.http) {
		var headersArray = new Array();
		var headers = this.http.getAllResponseHeaders().split("\n");
		for (var i = 0; i < headers.length; i++) {
			var h = headers[i].trim();
			if (h.length == 0) continue;
			// value can have ':' so do not use split here!
			var sep = h.indexOf(':');
			headersArray[h.substring(0, sep).trim()] = h.substr(sep + 1).trim();
		}
		return headersArray;
	}
	else
		return null;
}

//}}}
新規~TWtips<<newTiddler New_name TWtips>>
新規systemConfig<<newTiddler New_name systemConfig>>

MainMenu
DefaultTiddlers
StyleSheet
SiteSubtitle
[[non-TW Tips]]
PageTemplate

[[画像変換|http://orangestudio.homeip.net/pcnv/]] | [[画像変換2|http://media-convert.com/ja/]]
[[色指定|http://www.colorjack.com/studio/]] | [[グラデ|http://tools.dynamicdrive.com/gradient/]] | [[色辞典|http://www.colordic.org/]]
[[CSSプレビュー|http://gregtaff.com/rendar2.html]]
[[CSSリファレンス|http://www.seo-equation.com/html/css/]] | [[リファレンスその2|http://www.htmq.com/style/index.shtml]]

{{{
貼り付け用

<html>

</html>
}}}

ver.<<version>>

http://test.noteboko.tiddlyspot.com/
http://bookmark.noteboko.tiddlyspot.com/




!!!各種Tips参考先
+++
*本家http://www.tiddlywiki.com/
*時限メッセージなどhttp://www.geocities.jp/wikistyle/
*一問一答http://kuraku.net/tw/tw.html#%5B%5BTiddlyWiki%20%E4%B8%80%E5%95%8F%E4%B8%80%E7%AD%94%5D%5D
*http://kuraku.net/tw/tw.html
*http://d.hatena.ne.jp/toshyon/searchdiary?word=*%5BTiddlyWiki%5D
*http://ochoo.blog48.fc2.com/blog-category-1.html
*http://d.hatena.ne.jp/unison/searchdiary?word=*%5BTiddlyWiki%5D
*プラグインについて基本解説http://www.na.rim.or.jp/~tsupo/wiki/#Plugins
*二列レイアウトhttp://www.potto.client.jp/
*リアルタイムにCSSを編集するいろいろhttp://phpspot.org/blog/archives/2006/12/css_19.html
===
北欧神話の戦士の守護神からその名を取ったTYR(ティア)は1985年、ミュンヘン・オリンピックのメダリスト・スイマーで、1976年のオリンピックでは米国水泳チームの主将を務めたスティーブ・ファーニスにより米国ロサンゼルスで設立されました。
2005年初めより(株)ライトアベイルが日本におけるライセンシーとしてTYRブランドの水着の企画・生産を行っております。
<<timeline "modified" 25>>
config.macros.tiddlercounter = {};

config.macros.tiddlercounter.handler = function( place,macroName,params )
{
	var counter = 0;
	store.forEachTiddler(function(title,element){counter++;});

	createTiddlyElement( place,"span",null,null,counter );
}
/***
|''Name:''|TiddlerListMacro|
|''Version:''|2.0.10 (01-May-2006)|
|''Source''|http://jackparke.googlepages.com/jtw.html#TiddlerListMacro ([[del.icio.us|http://del.icio.us/post?url=http://jackparke.googlepages.com/jtw.html%23TiddlerListMacro]])|
|''Author:''|[[Jack]]|
|''Type:''|Macro|
|''Documentation:''|[[TiddlerListMacroDocumentation]]|
!Usage
{{{<<tiddlerList parameter1:"value1" parameter2:"value2" ...>>}}}
See TiddlerListMacroDocumentation and TiddlerListMacroExamples
!Code
***/
//{{{
version.extensions.tiddlerList = {major: 2, minor: 0, revision: 10, date: new Date("May 2, 2006")};
// template = [header, item, separator, group, footer]
config.macros.tiddlerList={
 formats : {list:true, nlist:true, span:true, stack:true, csv:true, table:true},
 templates : {
 list : [ "%0\n", "* %0\n", "", "%group\n", "%0\n"],
 nlist : [ "%0", "# %0\n", "", "%group\n", "%0\n"],
 span : [ "%0", "%0", " ", "%group", "%0"],
 stack : [ "%0", "%0", "\n", "%group", "%0"],
 csv : [ "%0", "%0", ", ", "%0", "%0\n"],
 table : ["|!%0|\n", "|%0|\n", "", "|%group|\n", "|%0|\n"]
 },
 dateFormat : "DD MMM YYYY"
}

if (typeof gCurrentTiddler == 'undefined')
 var gCurrentTiddler;

config.macros.tiddlerList.handler = function(place,macroName,params,wikifier,paramString,tiddler)
{
 // Some globals
 var count=0, groupCount=0, theGroup="", lastGroup="";
 var currentTiddler = tiddler;
 gCurrentTiddler = tiddler;
 var listWikiText="";
 var formats = this.formats;
 
 // SQL-Like parameters
 var parameters = paramString.parseParams("name",null,true);
 var pTags = parameters[0]["tags"]?parameters[0]["tags"][0].split(","):[];
 var pOrder = parameters[0]["order"]?parameters[0]["order"][0]:"title";
 var pTop = parameters[0]["top"]?parameters[0]["top"][0]:-1;
 var pText = parameters[0]["text"]?parameters[0]["text"][0]:"";
 var pTitle = parameters[0]["title"]?parameters[0]["title"][0]:"";
 var pSearch = parameters[0]["search"]?parameters[0]["search"][0]:"";
 var pFilter = parameters[0]["filter"]?parameters[0]["filter"][0]:"";
 var pHeader = parameters[0]["header"]?paramFormat(parameters[0]["header"][0]):"";
 var pFooter = parameters[0]["footer"]?paramFormat(parameters[0]["footer"][0]):"";
 var pGroup = parameters[0]["group"]?parameters[0]["group"][0]:"";
 var pDateFormat = parameters[0]["dateFormat"]?parameters[0]["dateFormat"][0]:this.dateFormat;
 var pCustomParameter = parameters[0]["customParameter"]?parameters[0]["customParameter"][0]:"";
 var pFormat = parameters[0]["format"]?parameters[0]["format"][0]:"list";
 pFormat = formats[pFormat]?pFormat:"list"
 
 // Separator
 var pSeparator = parameters[0]["separator"]?paramFormat(parameters[0]["separator"][0]):(parameters[0]["seperator"]?paramFormat(parameters[0]["seperator"][0]):this.templates[pFormat][2])

 // Template for group
 var pGroupTemplate = this.templates[pFormat][3];
 if (parameters[0]["groupTemplate"])
 pGroupTemplate = paramFormat(parameters[0]["groupTemplate"][0])
 pGroupTemplate = pGroupTemplate.replace("$))", ">>")
 
 // Template for group footer
 var pGroupFooterTemplate = "";
 if (parameters[0]["groupFooterTemplate"])
 pGroupFooterTemplate = paramFormat(parameters[0]["groupFooterTemplate"][0])
 pGroupFooterTemplate = pGroupFooterTemplate.replace("$))", ">>")
 
 // Template for item
 var pItemTemplate = this.templates[pFormat][1];
 if (parameters[0]["itemTemplate"])
 pItemTemplate = paramFormat(parameters[0]["itemTemplate"][0])
 pItemTemplate = pItemTemplate.replace("$))", ">>").replace("%link", "%0").replace("%item", "%1").replace("%abstract", "%2").replace("%text", "%3").replace("%created", "%4").replace("%modified", "%5").replace("%modifier", "%6").replace("%group", "%7").replace("%title", "%8").replace("%tags", "%9").replace("%nolink", "%10").replace("%custom", "%11")
 // Template for footer
 var pFooterTemplate = this.templates[pFormat][4].replace("%count", "%1")

 // Get all tiddlers
 var tiddlers = store.reverseLookup("tags","excludeLists",false);

 // Sorting
 if(!pOrder)
 pOrder = "title";
 if (pOrder.match(/^\-/i)) {
 pOrder = pOrder.substr(1)
 var sortDesc = true;
 }
 if (sortDesc)
 tiddlers.sort(function (a,b) {if(a[pOrder] == b[pOrder]) return(0); else return (a[pOrder] > b[pOrder]) ? -1 : +1; });
 else
 tiddlers.sort(function (a,b) {if(a[pOrder] == b[pOrder]) return(0); else return (a[pOrder] < b[pOrder]) ? -1 : +1; });

 // Header
 if (pHeader)
 listWikiText += formatItem(this.templates[pFormat][0], [pHeader], pFormat)
 
 for(var t=0; t<tiddlers.length; t++) {
 tiddler = tiddlers[t];
 if (pText!="" && tiddler.text=="") tiddler.text=store.getValue(tiddler, 'text')
 if (pTop==-1 || count<pTop) {
 if (pText=="" || tiddler.text.match(pText)) {
 if (pTitle=="" || tiddler.title.match(pTitle)) {
 if (pSearch=="" || (tiddler.title.match(pSearch) || tiddler.text.match(pSearch))) {
 if (pFilter=="" || eval(pFilter)) {
 if (pTags.length==0 || compareArrays(tiddler.tags, pTags, "all")) {
 count++;
 if (tiddler.text=="") tiddler.text=store.getValue(tiddler, 'text')
 // Grouping
 if (pGroup) {
 theGroup = eval(pGroup);
 if(theGroup != lastGroup) {
 groupCount++;
 if (pGroupFooterTemplate && groupCount>1)
 listWikiText += pGroupFooterTemplate.replace("%group", theGroup)
 listWikiText += pGroupTemplate.replace("%group", theGroup)
 lastGroup = theGroup;
 }
 }
 // Separators
 if (count>1) listWikiText += pSeparator;
 //Plaintext title
 var noLink = tiddler.title.match(config.textPrimitives.wikiLink)?"~" + tiddler.title:tiddler.title;
 // Custom parameter
 if (pCustomParameter)
 var custom="";
 try {
 custom = eval(pCustomParameter)
 } catch (e) {}
 // List individual tiddler
 listWikiText += formatItem(pItemTemplate,["[[" + tiddler.title + "]]",count,tiddler.text.substr(0,300),tiddler.text,tiddler.created.formatString(pDateFormat),tiddler.modified.formatString(pDateFormat),tiddler.modifier,theGroup,tiddler.title,tiddler.tags.join(" "),noLink,custom], pFormat)
 }
 }
 }
 }
 }
 }
 }
 
 // Last group footer
 if (pGroup && pGroupFooterTemplate && count>0)
 listWikiText += pGroupFooterTemplate.replace("%group", theGroup)

 // Footer
 if (pFooter) {
 pFooter = pFooter.replace("%count", count)
 listWikiText += formatItem(pFooterTemplate, [pFooter], pFormat)
 }
 
 // Render result
 if (!parameters[0]["debug"])
 wikify(listWikiText,place, null, currentTiddler)
 else
 place.innerHTML = "<textarea style=\"width:100%;\" rows=30>" + listWikiText + "</textarea>"
 
 
 // Local functions
 
 function paramFormat(param) {
 // Allow "\n" in non evalled parameters
 return param.replace(/\\n/g, "\n");
 }
 
 function formatItem(template, values, format) {
 // Fill template with values (depending on list format)
 if (format.match(/table/) && values[0].match(/\|/))
 return ("%0\n").format(values)
 else
 return template.format(values)
 }
 
 function compareArrays(array, values, logic) {
 // Compare items in array with AND("all") or OR("any") logic
 var matches=0;
 for(var v=0; v<values.length; v++)
 if(values[v].match(/^\-/) && !array.contains(values[v].substr(1)))
 matches++;
 else if (array.contains(values[v]))
 matches++;
 return ((logic=="all" && matches==values.length) || (logic!="all" && matches>0))
 }
 
}

String.prototype.prettyTrim = function(len,prefix,postfix) {
 var result = this.trim().replace(/\r\n/g,' ').replace(/\n/g,' ');
 if (!prefix) prefix = '';
 if (!postfix) postfix = '';
 if (result.length > len - 3)
 return prefix + result.substr(0,len) + '...' + postfix;
 else if (result.length > 0)
 return prefix + result + postfix;
 else
 return result;
}

//}}}
Examples using the TiddlerListMacro:
!List Formatting
List all tiddlers tagged with "Plugin"
{{{<<tiddlerList tags:Plugin>>}}}
<<tiddlerList tags:Plugin>>
List top 1 plugins which are not templates:
{{{<<tiddlerList tags:"Plugin,-Template" top:1>>}}}
<<tiddlerList tags:"Plugin,-Template" top:1>>
List all tiddlers containing "Plugin" in their title and text (newest first):
{{{<<tiddlerList title:"Plugin" text:"Plugin" order:"-created">>}}}
<<tiddlerList title:"Plugin" text:"Plugin" order:"-created">>
List all tiddlers containing "Jack" in their title or text (oldest first):
{{{<<tiddlerList search:"Jack" order:"created">>}}}
<<tiddlerList search:"Jack" order:"created">>
List all tiddlers starting with "T":
{{{<<tiddlerList title:"^T">>}}}
<<tiddlerList title:"^T">>
List all tiddlers tagged with the current tiddler's title:
{{{<<tiddlerList tags:{{window.currentTiddler.title}}>>}}}
<<tiddlerList tags:{{window.currentTiddler.title}}>>
!Other Formats
Simple unnumbered list of tiddlers
{{{<<tiddlerList top:"3" format:"list">>}}}
<<tiddlerList top:"3" format:"list">>
Numbered list of tiddlers
{{{<<tiddlerList top:"3" format:"nlist">>}}}
<<tiddlerList top:"3" format:"nlist">>
Table with header and footer
{{{<<tiddlerList top:"3" format:"table" header:"Plugins" footer:"Tiddlers: %count">>}}}
<<tiddlerList top:"3" format:"table" header:"Plugins" footer:"Tiddlers: %count">>
Simple horizontal list:
{{{<<tiddlerList top:"3" format:"span">>}}}
<<tiddlerList top:"3" format:"span">>
Comma Separated list
{{{<<tiddlerList top:"3" format:"csv" header:"Plugins: [ " footer:" ]">>}}}
<<tiddlerList top:"3" format:"csv" header:"Plugins: [ " footer:" ]">>
Custom Separated list
{{{<<tiddlerList top:"10" separator:" - " format:"span">>}}}
<<tiddlerList top:"10" separator:" - " format:"span">>
!Grouping
Group tiddlers by first letter
{{{<<tiddlerList top:"7" group:"tiddler.title.substr(0,1)">>}}}
<<tiddlerList top:"7" group:"tiddler.title.substr(0,1)">>
!Custom Item Templates
List tiddlers in a custom format (title, date, abstract)
{{{<<tiddlerList tags:"News,-Template" itemTemplate:"* %link (%created)<<br>>%abstract\n" order:"-created">>}}}
/%<<tiddlerList tags:"News,-Template" filter:"tiddler.title!=currentTiddler.title" itemTemplate:"%link (%created)\n%abstract" order:"-created">>%/
!!!Beware of infinite recursion!!
!Advanced
Tiddlers created today
{{{<<tiddlerList format:table filter:"tiddler.created.formatString('YYYYMMDD')==(new Date()).formatString('YYYYMMDD')" header:{{'Tiddlers created on ' + (new Date()).formatString('DDD, DD MMM YYYY')}}>>}}}
<<tiddlerList format:table filter:"tiddler.created.formatString('YYYYMMDD')==(new Date()).formatString('YYYYMMDD')" header:{{'Tiddlers created on ' + (new Date()).formatString('DDD, DD MMM YYYY')}}>>
Fancy table with grouping on modified date
{{{<<tiddlerList top:"10" header:"|>|!Tiddlers|\n|bgcolor(#ddf):''Title''|bgcolor(#ddf):''Created''|" itemTemplate:"|%0|%4|\n" format:"table" group:"tiddler.created.formatString('DD MMM YYYY')" groupTemplate:"|>|bgcolor(#eef): ''Updated: %group'' |\n" dateFormat:"DDD, DD MM YYYY">>}}}
<<tiddlerList top:"10" header:"|>|!Tiddlers|\n|bgcolor(#ddf):''Title''|bgcolor(#ddf):''Created''|" itemTemplate:"|%0|%4|\n" format:"table" group:"tiddler.created.formatString('DD MMM YYYY')" groupTemplate:"|>|bgcolor(#eef): ''Updated: %group'' |\n" dateFormat:"DDD, DD MM YYYY">>
TiddlyWiki はダメだ…。ファイルの容量が大きくなると相当レスポンスが悪くなる上に、限界を超えると保存が出来なくなる。無理して保存しようとするとデータ消失で0 バイトのファイルが残るという…。Firefox の場合このスクリプト実行すると遅くなるよ警告が出たらそれが合図です。注意。
http://carbonfairy.org/note/memo/
tiddlerの境目がどうにも見にくいので枠をつけてみる。
StyleSheetというtiddlerに以下を記述。

{{{
.tiddler {
border-top: solid 1px #ccc;
border-left: solid 1px #ccc;
border-right: solid 3px #aaa;
border-bottom: solid 3px #aaa;
padding: 1em 1em 1em 1em;
margin: 0em 1em 2em 1em;
background: #fff;
color: 333366;
width: 50em;
-moz-border-radius: 1.0em;
}
}}}

http://ochoo.blog48.fc2.com/blog-entry-10.html
/***
Contains the stuff you need to use Tiddlyspot
Note you must also have UploadPlugin installed
***/
//{{{

// edit this if you are migrating sites or retrofitting an existing TW
config.tiddlyspotSiteId = 'noteboko';

// make it so you can by default see edit controls via http
config.options.chkHttpReadOnly = false;
window.readOnly = false; // make sure of it (for tw 2.2)

// disable autosave in d3
if (window.location.protocol != "file:")
	config.options.chkGTDLazyAutoSave = false;

// tweak shadow tiddlers to add upload button, password entry box etc
with (config.shadowTiddlers) {
	SiteUrl = 'http://'+config.tiddlyspotSiteId+'.tiddlyspot.com';
	SideBarOptions = SideBarOptions.replace(/(<<saveChanges>>)/,"$1<<tiddler TspotSidebar>>");
	OptionsPanel = OptionsPanel.replace(/^/,"<<tiddler TspotOptions>>");
	DefaultTiddlers = DefaultTiddlers.replace(/^/,"[[Welcome to Tiddlyspot]] ");
	MainMenu = MainMenu.replace(/^/,"[[Welcome to Tiddlyspot]] ");
}

// create some shadow tiddler content
merge(config.shadowTiddlers,{

'Welcome to Tiddlyspot':[
 "This document is a ~TiddlyWiki from tiddlyspot.com.  A ~TiddlyWiki is an electronic notebook that is great for managing todo lists, personal information, and all sorts of things.",
 "",
 "@@font-weight:bold;font-size:1.3em;color:#444; //What now?// &nbsp;&nbsp;@@ Before you can save any changes, you need to enter your password in the form below.  Then configure privacy and other site settings at your [[control panel|http://" + config.tiddlyspotSiteId + ".tiddlyspot.com/controlpanel]] (your control panel username is //" + config.tiddlyspotSiteId + "//).",
 "<<tiddler TspotControls>>",
 "See also GettingStarted.",
 "",
 "@@font-weight:bold;font-size:1.3em;color:#444; //Working online// &nbsp;&nbsp;@@ You can edit this ~TiddlyWiki right now, and save your changes using the \"save to web\" button in the column on the right.",
 "",
 "@@font-weight:bold;font-size:1.3em;color:#444; //Working offline// &nbsp;&nbsp;@@ A fully functioning copy of this ~TiddlyWiki can be saved onto your hard drive or USB stick.  You can make changes and save them locally without being connected to the Internet.  When you're ready to sync up again, just click \"upload\" and your ~TiddlyWiki will be saved back to tiddlyspot.com.",
 "",
 "@@font-weight:bold;font-size:1.3em;color:#444; //Help!// &nbsp;&nbsp;@@ Find out more about ~TiddlyWiki at [[TiddlyWiki.com|http://tiddlywiki.com]].  Also visit [[TiddlyWiki Guides|http://tiddlywikiguides.org]] for documentation on learning and using ~TiddlyWiki. New users are especially welcome on the [[TiddlyWiki mailing list|http://groups.google.com/group/TiddlyWiki]], which is an excellent place to ask questions and get help.  If you have a tiddlyspot related problem email [[tiddlyspot support|mailto:support@tiddlyspot.com]].",
 "",
 "@@font-weight:bold;font-size:1.3em;color:#444; //Enjoy :)// &nbsp;&nbsp;@@ We hope you like using your tiddlyspot.com site.  Please email [[feedback@tiddlyspot.com|mailto:feedback@tiddlyspot.com]] with any comments or suggestions."
].join("\n"),

'TspotControls':[
 "| tiddlyspot password:|<<option pasUploadPassword>>|",
 "| site management:|<<upload http://" + config.tiddlyspotSiteId + ".tiddlyspot.com/store.cgi index.html . .  " + config.tiddlyspotSiteId + ">>//(requires tiddlyspot password)//<<br>>[[control panel|http://" + config.tiddlyspotSiteId + ".tiddlyspot.com/controlpanel]], [[download (go offline)|http://" + config.tiddlyspotSiteId + ".tiddlyspot.com/download]]|",
 "| links:|[[tiddlyspot.com|http://tiddlyspot.com/]], [[FAQs|http://faq.tiddlyspot.com/]], [[announcements|http://announce.tiddlyspot.com/]], [[blog|http://tiddlyspot.com/blog/]], email [[support|mailto:support@tiddlyspot.com]] & [[feedback|mailto:feedback@tiddlyspot.com]], [[donate|http://tiddlyspot.com/?page=donate]]|"
].join("\n"),

'TspotSidebar':[
 "<<upload http://" + config.tiddlyspotSiteId + ".tiddlyspot.com/store.cgi index.html . .  " + config.tiddlyspotSiteId + ">><html><a href='http://" + config.tiddlyspotSiteId + ".tiddlyspot.com/download' class='button'>download</a></html>"
].join("\n"),

'TspotOptions':[
 "tiddlyspot password:",
 "<<option pasUploadPassword>>",
 ""
].join("\n")

});
//}}}
存在の可能性があるとされながら、生物学的に確認されていない未知の動物のことである。

英語ではCryptidと呼ばれ、これを研究する学問はCryptozoologyと呼ばれる。

日本では英語の Unidentified Mysterious Animal(謎の未確認動物)の頭文字をとって UMA (ユーマ)と呼ばれることが多いが、後述のようにこれは日本人による造語であり、海外ではそのように呼ばれることは少ない。
| !date | !user | !location | !storeUrl | !uploadDir | !toFilename | !backupdir | !origin |
| 23/04/2010 22:34:57 | YourName | [[noteboko.html|file:///E:/My%20Dropbox/Text/noteboko.html]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . | ok |
| 23/04/2010 23:15:33 | YourName | [[noteboko.html|file:///E:/My%20Dropbox/Text/noteboko.html]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . | ok |
| 14/02/2011 15:48:20 | yukk | [[noteboko.html|file:///E:/My%20Dropbox/Text%20and%20Document/noteboko.html]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . | ok |
| 14/02/2011 15:58:58 | yukk | [[noteboko.html|file:///E:/My%20Dropbox/Text%20and%20Document/noteboko.html]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . | ok |
| 14/02/2011 16:00:14 | yukk | [[noteboko.html|file:///E:/My%20Dropbox/Text%20and%20Document/noteboko.html]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . | ok |
| 25/02/2011 09:36:58 | yukk | [[noteboko.html|file:///E:/My%20Dropbox/Text%20and%20Document/noteboko.html]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . |
| 09/09/2011 11:39:52 | YourName | [[/|http://noteboko.tiddlyspot.com/]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . |
| 09/09/2011 15:30:34 | YourName | [[/|http://noteboko.tiddlyspot.com/]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . |
| 22/12/2011 13:43:30 | YourName | [[/|http://noteboko.tiddlyspot.com/]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . |
| 22/12/2011 13:45:08 | YourName | [[/|http://noteboko.tiddlyspot.com/]] | [[store.cgi|http://noteboko.tiddlyspot.com/store.cgi]] | . | [[index.html | http://noteboko.tiddlyspot.com/index.html]] | . |
/***
|''Name:''|UploadPlugin|
|''Description:''|Save to web a TiddlyWiki|
|''Version:''|4.1.1|
|''Date:''|Sep 15, 2007|
|''Source:''|http://tiddlywiki.bidix.info/#UploadPlugin|
|''Documentation:''|http://tiddlywiki.bidix.info/#UploadPluginDoc|
|''Author:''|BidiX (BidiX (at) bidix (dot) info)|
|''License:''|[[BSD open source license|http://tiddlywiki.bidix.info/#%5B%5BBSD%20open%20source%20license%5D%5D ]]|
|''~CoreVersion:''|2.2.0 (#3125)|
|''Requires:''|PasswordOptionPlugin|
***/
//{{{
version.extensions.UploadPlugin = {
	major: 4, minor: 1, revision: 1,
	date: new Date("Sep 15, 2007"),
	source: 'http://tiddlywiki.bidix.info/#UploadPlugin',
	author: 'BidiX (BidiX (at) bidix (dot) info',
	coreVersion: '2.2.0 (#3125)'
};

//
// Environment
//

if (!window.bidix) window.bidix = {}; // bidix namespace
bidix.debugMode = false;	// true to activate both in Plugin and UploadService
	
//
// Upload Macro
//

config.macros.upload = {
// default values
	defaultBackupDir: '',	//no backup
	defaultStoreScript: "store.php",
	defaultToFilename: "index.html",
	defaultUploadDir: ".",
	authenticateUser: true	// UploadService Authenticate User
};
	
config.macros.upload.label = {
	promptOption: "Save and Upload this TiddlyWiki with UploadOptions",
	promptParamMacro: "Save and Upload this TiddlyWiki in %0",
	saveLabel: "save to web", 
	saveToDisk: "save to disk",
	uploadLabel: "upload"	
};

config.macros.upload.messages = {
	noStoreUrl: "No store URL in parmeters or options",
	usernameOrPasswordMissing: "Username or password missing"
};

config.macros.upload.handler = function(place,macroName,params) {
	if (readOnly)
		return;
	var label;
	if (document.location.toString().substr(0,4) == "http") 
		label = this.label.saveLabel;
	else
		label = this.label.uploadLabel;
	var prompt;
	if (params[0]) {
		prompt = this.label.promptParamMacro.toString().format([this.destFile(params[0], 
			(params[1] ? params[1]:bidix.basename(window.location.toString())), params[3])]);
	} else {
		prompt = this.label.promptOption;
	}
	createTiddlyButton(place, label, prompt, function() {config.macros.upload.action(params);}, null, null, this.accessKey);
};

config.macros.upload.action = function(params)
{
		// for missing macro parameter set value from options
		var storeUrl = params[0] ? params[0] : config.options.txtUploadStoreUrl;
		var toFilename = params[1] ? params[1] : config.options.txtUploadFilename;
		var backupDir = params[2] ? params[2] : config.options.txtUploadBackupDir;
		var uploadDir = params[3] ? params[3] : config.options.txtUploadDir;
		var username = params[4] ? params[4] : config.options.txtUploadUserName;
		var password = config.options.pasUploadPassword; // for security reason no password as macro parameter	
		// for still missing parameter set default value
		if ((!storeUrl) && (document.location.toString().substr(0,4) == "http")) 
			storeUrl = bidix.dirname(document.location.toString())+'/'+config.macros.upload.defaultStoreScript;
		if (storeUrl.substr(0,4) != "http")
			storeUrl = bidix.dirname(document.location.toString()) +'/'+ storeUrl;
		if (!toFilename)
			toFilename = bidix.basename(window.location.toString());
		if (!toFilename)
			toFilename = config.macros.upload.defaultToFilename;
		if (!uploadDir)
			uploadDir = config.macros.upload.defaultUploadDir;
		if (!backupDir)
			backupDir = config.macros.upload.defaultBackupDir;
		// report error if still missing
		if (!storeUrl) {
			alert(config.macros.upload.messages.noStoreUrl);
			clearMessage();
			return false;
		}
		if (config.macros.upload.authenticateUser && (!username || !password)) {
			alert(config.macros.upload.messages.usernameOrPasswordMissing);
			clearMessage();
			return false;
		}
		bidix.upload.uploadChanges(false,null,storeUrl, toFilename, uploadDir, backupDir, username, password); 
		return false; 
};

config.macros.upload.destFile = function(storeUrl, toFilename, uploadDir) 
{
	if (!storeUrl)
		return null;
		var dest = bidix.dirname(storeUrl);
		if (uploadDir && uploadDir != '.')
			dest = dest + '/' + uploadDir;
		dest = dest + '/' + toFilename;
	return dest;
};

//
// uploadOptions Macro
//

config.macros.uploadOptions = {
	handler: function(place,macroName,params) {
		var wizard = new Wizard();
		wizard.createWizard(place,this.wizardTitle);
		wizard.addStep(this.step1Title,this.step1Html);
		var markList = wizard.getElement("markList");
		var listWrapper = document.createElement("div");
		markList.parentNode.insertBefore(listWrapper,markList);
		wizard.setValue("listWrapper",listWrapper);
		this.refreshOptions(listWrapper,false);
		var uploadCaption;
		if (document.location.toString().substr(0,4) == "http") 
			uploadCaption = config.macros.upload.label.saveLabel;
		else
			uploadCaption = config.macros.upload.label.uploadLabel;
		
		wizard.setButtons([
				{caption: uploadCaption, tooltip: config.macros.upload.label.promptOption, 
					onClick: config.macros.upload.action},
				{caption: this.cancelButton, tooltip: this.cancelButtonPrompt, onClick: this.onCancel}
				
			]);
	},
	refreshOptions: function(listWrapper) {
		var uploadOpts = [
			"txtUploadUserName",
			"pasUploadPassword",
			"txtUploadStoreUrl",
			"txtUploadDir",
			"txtUploadFilename",
			"txtUploadBackupDir",
			"chkUploadLog",
			"txtUploadLogMaxLine",
			]
		var opts = [];
		for(i=0; i<uploadOpts.length; i++) {
			var opt = {};
			opts.push()
			opt.option = "";
			n = uploadOpts[i];
			opt.name = n;
			opt.lowlight = !config.optionsDesc[n];
			opt.description = opt.lowlight ? this.unknownDescription : config.optionsDesc[n];
			opts.push(opt);
		}
		var listview = ListView.create(listWrapper,opts,this.listViewTemplate);
		for(n=0; n<opts.length; n++) {
			var type = opts[n].name.substr(0,3);
			var h = config.macros.option.types[type];
			if (h && h.create) {
				h.create(opts[n].colElements['option'],type,opts[n].name,opts[n].name,"no");
			}
		}
		
	},
	onCancel: function(e)
	{
		backstage.switchTab(null);
		return false;
	},
	
	wizardTitle: "Upload with options",
	step1Title: "These options are saved in cookies in your browser",
	step1Html: "<input type='hidden' name='markList'></input><br>",
	cancelButton: "Cancel",
	cancelButtonPrompt: "Cancel prompt",
	listViewTemplate: {
		columns: [
			{name: 'Description', field: 'description', title: "Description", type: 'WikiText'},
			{name: 'Option', field: 'option', title: "Option", type: 'String'},
			{name: 'Name', field: 'name', title: "Name", type: 'String'}
			],
		rowClasses: [
			{className: 'lowlight', field: 'lowlight'} 
			]}
}

//
// upload functions
//

if (!bidix.upload) bidix.upload = {};

if (!bidix.upload.messages) bidix.upload.messages = {
	//from saving
	invalidFileError: "The original file '%0' does not appear to be a valid TiddlyWiki",
	backupSaved: "Backup saved",
	backupFailed: "Failed to upload backup file",
	rssSaved: "RSS feed uploaded",
	rssFailed: "Failed to upload RSS feed file",
	emptySaved: "Empty template uploaded",
	emptyFailed: "Failed to upload empty template file",
	mainSaved: "Main TiddlyWiki file uploaded",
	mainFailed: "Failed to upload main TiddlyWiki file. Your changes have not been saved",
	//specific upload
	loadOriginalHttpPostError: "Can't get original file",
	aboutToSaveOnHttpPost: 'About to upload on %0 ...',
	storePhpNotFound: "The store script '%0' was not found."
};

bidix.upload.uploadChanges = function(onlyIfDirty,tiddlers,storeUrl,toFilename,uploadDir,backupDir,username,password)
{
	var callback = function(status,uploadParams,original,url,xhr) {
		if (!status) {
			displayMessage(bidix.upload.messages.loadOriginalHttpPostError);
			return;
		}
		if (bidix.debugMode) 
			alert(original.substr(0,500)+"\n...");
		// Locate the storeArea div's 
		var posDiv = locateStoreArea(original);
		if((posDiv[0] == -1) || (posDiv[1] == -1)) {
			alert(config.messages.invalidFileError.format([localPath]));
			return;
		}
		bidix.upload.uploadRss(uploadParams,original,posDiv);
	};
	
	if(onlyIfDirty && !store.isDirty())
		return;
	clearMessage();
	// save on localdisk ?
	if (document.location.toString().substr(0,4) == "file") {
		var path = document.location.toString();
		var localPath = getLocalPath(path);
		saveChanges();
	}
	// get original
	var uploadParams = Array(storeUrl,toFilename,uploadDir,backupDir,username,password);
	var originalPath = document.location.toString();
	// If url is a directory : add index.html
	if (originalPath.charAt(originalPath.length-1) == "/")
		originalPath = originalPath + "index.html";
	var dest = config.macros.upload.destFile(storeUrl,toFilename,uploadDir);
	var log = new bidix.UploadLog();
	log.startUpload(storeUrl, dest, uploadDir,  backupDir);
	displayMessage(bidix.upload.messages.aboutToSaveOnHttpPost.format([dest]));
	if (bidix.debugMode) 
		alert("about to execute Http - GET on "+originalPath);
	var r = doHttp("GET",originalPath,null,null,null,null,callback,uploadParams,null);
	if (typeof r == "string")
		displayMessage(r);
	return r;
};

bidix.upload.uploadRss = function(uploadParams,original,posDiv) 
{
	var callback = function(status,params,responseText,url,xhr) {
		if(status) {
			var destfile = responseText.substring(responseText.indexOf("destfile:")+9,responseText.indexOf("\n", responseText.indexOf("destfile:")));
			displayMessage(bidix.upload.messages.rssSaved,bidix.dirname(url)+'/'+destfile);
			bidix.upload.uploadMain(params[0],params[1],params[2]);
		} else {
			displayMessage(bidix.upload.messages.rssFailed);			
		}
	};
	// do uploadRss
	if(config.options.chkGenerateAnRssFeed) {
		var rssPath = uploadParams[1].substr(0,uploadParams[1].lastIndexOf(".")) + ".xml";
		var rssUploadParams = Array(uploadParams[0],rssPath,uploadParams[2],'',uploadParams[4],uploadParams[5]);
		var rssString = generateRss();
		// no UnicodeToUTF8 conversion needed when location is "file" !!!
		if (document.location.toString().substr(0,4) != "file")
			rssString = convertUnicodeToUTF8(rssString);	
		bidix.upload.httpUpload(rssUploadParams,rssString,callback,Array(uploadParams,original,posDiv));
	} else {
		bidix.upload.uploadMain(uploadParams,original,posDiv);
	}
};

bidix.upload.uploadMain = function(uploadParams,original,posDiv) 
{
	var callback = function(status,params,responseText,url,xhr) {
		var log = new bidix.UploadLog();
		if(status) {
			// if backupDir specified
			if ((params[3]) && (responseText.indexOf("backupfile:") > -1))  {
				var backupfile = responseText.substring(responseText.indexOf("backupfile:")+11,responseText.indexOf("\n", responseText.indexOf("backupfile:")));
				displayMessage(bidix.upload.messages.backupSaved,bidix.dirname(url)+'/'+backupfile);
			}
			var destfile = responseText.substring(responseText.indexOf("destfile:")+9,responseText.indexOf("\n", responseText.indexOf("destfile:")));
			displayMessage(bidix.upload.messages.mainSaved,bidix.dirname(url)+'/'+destfile);
			store.setDirty(false);
			log.endUpload("ok");
		} else {
			alert(bidix.upload.messages.mainFailed);
			displayMessage(bidix.upload.messages.mainFailed);
			log.endUpload("failed");			
		}
	};
	// do uploadMain
	var revised = bidix.upload.updateOriginal(original,posDiv);
	bidix.upload.httpUpload(uploadParams,revised,callback,uploadParams);
};

bidix.upload.httpUpload = function(uploadParams,data,callback,params)
{
	var localCallback = function(status,params,responseText,url,xhr) {
		url = (url.indexOf("nocache=") < 0 ? url : url.substring(0,url.indexOf("nocache=")-1));
		if (xhr.status == httpStatus.NotFound)
			alert(bidix.upload.messages.storePhpNotFound.format([url]));
		if ((bidix.debugMode) || (responseText.indexOf("Debug mode") >= 0 )) {
			alert(responseText);
			if (responseText.indexOf("Debug mode") >= 0 )
				responseText = responseText.substring(responseText.indexOf("\n\n")+2);
		} else if (responseText.charAt(0) != '0') 
			alert(responseText);
		if (responseText.charAt(0) != '0')
			status = null;
		callback(status,params,responseText,url,xhr);
	};
	// do httpUpload
	var boundary = "---------------------------"+"AaB03x";	
	var uploadFormName = "UploadPlugin";
	// compose headers data
	var sheader = "";
	sheader += "--" + boundary + "\r\nContent-disposition: form-data; name=\"";
	sheader += uploadFormName +"\"\r\n\r\n";
	sheader += "backupDir="+uploadParams[3] +
				";user=" + uploadParams[4] +
				";password=" + uploadParams[5] +
				";uploaddir=" + uploadParams[2];
	if (bidix.debugMode)
		sheader += ";debug=1";
	sheader += ";;\r\n"; 
	sheader += "\r\n" + "--" + boundary + "\r\n";
	sheader += "Content-disposition: form-data; name=\"userfile\"; filename=\""+uploadParams[1]+"\"\r\n";
	sheader += "Content-Type: text/html;charset=UTF-8" + "\r\n";
	sheader += "Content-Length: " + data.length + "\r\n\r\n";
	// compose trailer data
	var strailer = new String();
	strailer = "\r\n--" + boundary + "--\r\n";
	data = sheader + data + strailer;
	if (bidix.debugMode) alert("about to execute Http - POST on "+uploadParams[0]+"\n with \n"+data.substr(0,500)+ " ... ");
	var r = doHttp("POST",uploadParams[0],data,"multipart/form-data; boundary="+boundary,uploadParams[4],uploadParams[5],localCallback,params,null);
	if (typeof r == "string")
		displayMessage(r);
	return r;
};

// same as Saving's updateOriginal but without convertUnicodeToUTF8 calls
bidix.upload.updateOriginal = function(original, posDiv)
{
	if (!posDiv)
		posDiv = locateStoreArea(original);
	if((posDiv[0] == -1) || (posDiv[1] == -1)) {
		alert(config.messages.invalidFileError.format([localPath]));
		return;
	}
	var revised = original.substr(0,posDiv[0] + startSaveArea.length) + "\n" +
				store.allTiddlersAsHtml() + "\n" +
				original.substr(posDiv[1]);
	var newSiteTitle = getPageTitle().htmlEncode();
	revised = revised.replaceChunk("<title"+">","</title"+">"," " + newSiteTitle + " ");
	revised = updateMarkupBlock(revised,"PRE-HEAD","MarkupPreHead");
	revised = updateMarkupBlock(revised,"POST-HEAD","MarkupPostHead");
	revised = updateMarkupBlock(revised,"PRE-BODY","MarkupPreBody");
	revised = updateMarkupBlock(revised,"POST-SCRIPT","MarkupPostBody");
	return revised;
};

//
// UploadLog
// 
// config.options.chkUploadLog :
//		false : no logging
//		true : logging
// config.options.txtUploadLogMaxLine :
//		-1 : no limit
//      0 :  no Log lines but UploadLog is still in place
//		n :  the last n lines are only kept
//		NaN : no limit (-1)

bidix.UploadLog = function() {
	if (!config.options.chkUploadLog) 
		return; // this.tiddler = null
	this.tiddler = store.getTiddler("UploadLog");
	if (!this.tiddler) {
		this.tiddler = new Tiddler();
		this.tiddler.title = "UploadLog";
		this.tiddler.text = "| !date | !user | !location | !storeUrl | !uploadDir | !toFilename | !backupdir | !origin |";
		this.tiddler.created = new Date();
		this.tiddler.modifier = config.options.txtUserName;
		this.tiddler.modified = new Date();
		store.addTiddler(this.tiddler);
	}
	return this;
};

bidix.UploadLog.prototype.addText = function(text) {
	if (!this.tiddler)
		return;
	// retrieve maxLine when we need it
	var maxLine = parseInt(config.options.txtUploadLogMaxLine,10);
	if (isNaN(maxLine))
		maxLine = -1;
	// add text
	if (maxLine != 0) 
		this.tiddler.text = this.tiddler.text + text;
	// Trunck to maxLine
	if (maxLine >= 0) {
		var textArray = this.tiddler.text.split('\n');
		if (textArray.length > maxLine + 1)
			textArray.splice(1,textArray.length-1-maxLine);
			this.tiddler.text = textArray.join('\n');		
	}
	// update tiddler fields
	this.tiddler.modifier = config.options.txtUserName;
	this.tiddler.modified = new Date();
	store.addTiddler(this.tiddler);
	// refresh and notifiy for immediate update
	story.refreshTiddler(this.tiddler.title);
	store.notify(this.tiddler.title, true);
};

bidix.UploadLog.prototype.startUpload = function(storeUrl, toFilename, uploadDir,  backupDir) {
	if (!this.tiddler)
		return;
	var now = new Date();
	var text = "\n| ";
	var filename = bidix.basename(document.location.toString());
	if (!filename) filename = '/';
	text += now.formatString("0DD/0MM/YYYY 0hh:0mm:0ss") +" | ";
	text += config.options.txtUserName + " | ";
	text += "[["+filename+"|"+location + "]] |";
	text += " [[" + bidix.basename(storeUrl) + "|" + storeUrl + "]] | ";
	text += uploadDir + " | ";
	text += "[[" + bidix.basename(toFilename) + " | " +toFilename + "]] | ";
	text += backupDir + " |";
	this.addText(text);
};

bidix.UploadLog.prototype.endUpload = function(status) {
	if (!this.tiddler)
		return;
	this.addText(" "+status+" |");
};

//
// Utilities
// 

bidix.checkPlugin = function(plugin, major, minor, revision) {
	var ext = version.extensions[plugin];
	if (!
		(ext  && 
			((ext.major > major) || 
			((ext.major == major) && (ext.minor > minor))  ||
			((ext.major == major) && (ext.minor == minor) && (ext.revision >= revision))))) {
			// write error in PluginManager
			if (pluginInfo)
				pluginInfo.log.push("Requires " + plugin + " " + major + "." + minor + "." + revision);
			eval(plugin); // generate an error : "Error: ReferenceError: xxxx is not defined"
	}
};

bidix.dirname = function(filePath) {
	if (!filePath) 
		return;
	var lastpos;
	if ((lastpos = filePath.lastIndexOf("/")) != -1) {
		return filePath.substring(0, lastpos);
	} else {
		return filePath.substring(0, filePath.lastIndexOf("\\"));
	}
};

bidix.basename = function(filePath) {
	if (!filePath) 
		return;
	var lastpos;
	if ((lastpos = filePath.lastIndexOf("#")) != -1) 
		filePath = filePath.substring(0, lastpos);
	if ((lastpos = filePath.lastIndexOf("/")) != -1) {
		return filePath.substring(lastpos + 1);
	} else
		return filePath.substring(filePath.lastIndexOf("\\")+1);
};

bidix.initOption = function(name,value) {
	if (!config.options[name])
		config.options[name] = value;
};

//
// Initializations
//

// require PasswordOptionPlugin 1.0.1 or better
bidix.checkPlugin("PasswordOptionPlugin", 1, 0, 1);

// styleSheet
setStylesheet('.txtUploadStoreUrl, .txtUploadBackupDir, .txtUploadDir {width: 22em;}',"uploadPluginStyles");

//optionsDesc
merge(config.optionsDesc,{
	txtUploadStoreUrl: "Url of the UploadService script (default: store.php)",
	txtUploadFilename: "Filename of the uploaded file (default: in index.html)",
	txtUploadDir: "Relative Directory where to store the file (default: . (downloadService directory))",
	txtUploadBackupDir: "Relative Directory where to backup the file. If empty no backup. (default: ''(empty))",
	txtUploadUserName: "Upload Username",
	pasUploadPassword: "Upload Password",
	chkUploadLog: "do Logging in UploadLog (default: true)",
	txtUploadLogMaxLine: "Maximum of lines in UploadLog (default: 10)"
});

// Options Initializations
bidix.initOption('txtUploadStoreUrl','');
bidix.initOption('txtUploadFilename','');
bidix.initOption('txtUploadDir','');
bidix.initOption('txtUploadBackupDir','');
bidix.initOption('txtUploadUserName','');
bidix.initOption('pasUploadPassword','');
bidix.initOption('chkUploadLog',true);
bidix.initOption('txtUploadLogMaxLine','10');


// Backstage
merge(config.tasks,{
	uploadOptions: {text: "upload", tooltip: "Change UploadOptions and Upload", content: '<<uploadOptions>>'}
});
config.backstageTasks.push("uploadOptions");


//}}}

Type the text for 'New Tiddler'
CBRはConstant Bit Rateの略であり、固定ビットレートという意味
VBRはVariable Bit Rateの略であり、可変ビットレートという意味
CBRとは最初から最後まで同じ(固定)ビットレートでエンコードします。
VBRの場合は音声・映像の状況に合わせてビットレートが変わります。(もちろん目安としての平均ビットレートを指定したりします。)
以下の3つの特徴があると思います。問題がなければVBRを使った方がいいかなと思います。
(1)VBRの方が品質は上です
(2)VBRはファイルサイズの予測が困難
(3)CBRはシークが早い?
オシレーター。耳に聞こえる音をだす。
波形は、
・正弦波(Sin Wave)
・ノコギリ波(鋸歯状波、Saw Tooth Wave)
・矩形波(Square Wave)
・三角波(Triangle Wave)
・パルス波(非対称矩形波、Pulse Wave)
が基本です。
[img[http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6f/Waveforms.png/400px-Waveforms.png]]

[[シンセサイザー]]
AC15CC
スプリング・リバーブやVOX伝統の''アナログ・トレモロ''も搭載
[img[http://www.voxamps.jp/products/AC15CC/images/fea_p0.jpg]]
最近の電車ではおなじみのVVVFインバータ制御なのですが、独特の音階状の加速音が出ることで鉄道ファンの間では有名で、 俗にドレミファインバータなどとよばれます。

実は、JR常磐線のE501系や、同じ京急の新1000形も同じインバータ(ドイツSIEMENS製)を搭載してるんですけどね。
絶対音感的にはファソラシインバータと言うべきところでしょう。
<!--{{{-->
<div class='toolbar' macro='toolbar closeTiddler closeOthers refresh +editTiddler collapseTiddler > fields syncing permalink references jump'></div>
<div class='tagging' macro='tagging'></div>
<div class='tagged' macro='tags'></div>
<div class='title' macro='view title'></div>
<div class='subtitle'><span macro='view modifier link'></span>, <span macro='view modified date [[YYYY/0MM/0DD]]'></span> (<span macro='message views.wikified.createdPrompt'></span> <span macro='view created date [[YYYY/0MM/0DD]]'></span>)</div>
<div class='viewer' macro='view text wikified'></div>
<div class='tagClear'></div>
<div class='toolbar' macro='toolbar closeTiddler > closeOthers refresh +editTiddler collapseTiddler'>
<span macro="navitiddler -1"></span><span macro="navitiddler +1"></span>   </div>
<!--}}}-->
<html>
<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/uhYHnoeiKTA"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/uhYHnoeiKTA" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>
</html> 
化学兵器の神経ガスの分類の一つである。毒(Venom)の頭文字を取ってV剤と呼ばれている。有機リン系[[コリンエステラーゼ阻害剤]]。
*VEガス
*VGガス
*VMガス
*VXガス
揮発性が低く、分解しにくいため残留性が高い。主にガスとして散布され皮膚や呼吸器から体内に吸収され急速に毒性を発揮する。V剤は化学兵器の中で最も毒性が強いといわれている。
What you see is what you get.
ウォルター・クロンカイト
1916年11月4日 - 
アメリカのジャーナリスト、アンカーマン。そのリベラルかつ愛国的な姿勢から、「アメリカの良心」と呼ばれた。
1980年2月14日にCBS Evening Newsからの降板を発表し、翌1981年の3月6日に降板した。
WebKit(ウェブキット)はアップルが中心となって開発されているオープンソースのHTMLレンダリングエンジン群の総称である。HTML、CSS、JavaScript、SVGなどを解釈する。

!!!WebKitを使用するソフトウェア
ウェブブラウザ
* Safari
* Google Chrome
その他のソフトウェア
* iTunes
* Android - Googleの提唱する携帯電話用プラットフォーム
* Dreamweaver CS4 - Webオーサリングソフト
右サイドバーにある[search]から内容を検索してください。
Windows Vistaは、従来のWindows XPに近い感覚で利用できる「Basicモード」と、Windows Vistaならではの新しい視覚効果を盛り込んだ「Windows Aero」の、2種類のユーザーインターフェースを持っています。
a brand consultancy founded in 1965.
Part of the ''Omnicom Group'', it has offices in London and New York.
1980年代後半に香港で考案された味噌風の調味料。
XOとはブランデーの最高級を意味するエキストラオールド(eXtra Old)からとられた。醤は合わせ調味料のことで中華の『最高の調味料』と言われている。

XO醤は各レストランや店舗によって材料・作り方に大きく差があり、またそれぞれそのレシピを秘密にしていることが多い。
日本で一般的に購入できるXO醤は本場香港のそれと比べ格段に味が落ちる。これは一般家庭でも気軽に購入出来るように材料費などが抑えられているためである。
/%  |[_]||  %/
[X]ビューテンプレート改造
[_]ワイヤードの時計を調べる
[_]すずき写真
[_]フォントコミュのフリー日本語フォントリンク
[_](家)データDVDに焼く
[_]テーブルの特定行にのみ特定のスタイル適用
[_]シート移動アドイン
[_]esと男の子と女の子
[_]アリコのCMナレーター
[_]そばのカロリー
[_]ドコモ料金診断
[_]911陰謀説ミクシ
[_]UFOミクシ
[_]安い電池
[_]サティ譜面

!!!タイトル
[_]ネガティブなニュースにキーワード広告でその関連企業がでるのはいいのだろうか。グーグルの対応は。
[_]最近目に付くイワタゴシック。その書体をを使う理由は
[_]余白の笑い、想像させる笑い。余白の面白さ、想像させる面白さ。
[_]

!!!NOL, SWF
[_]エレベータによるいらいら曲線
[_]意味しりとり、アナモグラ
[_]事件現場のマーカーロゴ
[_]食にまつわる悲しい話
[_]音楽を聴くときに考えること
[_]ぼかしたロゴ
[_]箱の内側に文字
[_]ビルロゴ
[_]地下鉄ライトの移りロゴ
[_]スクラッチニュース新聞版
[_]構図の考え方
[_]同時に同じタイトルの3つの記事を書く
[_]燃費を円であらわすメーター
[_]読み飛ばしの美学と、読み飛ばされないための美学
[_]消しゴムロゴ
[_]女王と安全
[_]絵の具で書いたロゴ
[_]レシートロゴ
[_]松尾うた
[_]錠剤ロゴ
[_]楽器の性別
[_]ハイオク値段

!!!タイポグラフィ
[_]縦書きカレンダー
[_]拡大NOL
[_]異なる書体で一つのロゴ
[_]徐々にぼやけ/拡大する
[_]対象/合同単語
[_]白黒写真+サンセリフ
[_]サンセリフ+筆記
[_]サンセリフにセリフをつける
YRPとは、横須賀リサーチパーク(よこすかリサーチパーク、英称:Yokosuka Research Park)のこと。

電波情報通信技術に特化した研究開発拠点である。62社もの企業等が進出し、一大研究開発拠点となっている。

元々は『野比駅』であったが、YRPが開設されたことで現在の駅名に改称された。
・TOKYO'S COOLEST SOUND
・CDJ
・悲しい歌 + ダーリン・オフ・ディスコティック (← 基本形)
・基本形 + 12月24日 + アイスクリーム・メルティン・メロウ + イッツ・ア・ビューティフル・ディ
・基本形 + 12月24日 + ハッピー・サッド
・基本形 + 12月24日 + アイスクリーム・メルティン・メロウ + ダーリン・オヴ・ディスコティック
・基本形 + 12月24日 + アイスクリーム・メルティン・メロウ + 東京は夜の七時
・悲しい歌 + ハッピー・サッド + ポケモン言えるかな?
・12月24日 + ハッピー・サッド + ダーリン・オヴ・ディスコティック
・君みたいにきれいな女の子
・悲しい歌 + ハッピーサッド + ダーリン・オヴ・ディスコティック
・基本形 + 12月24日 + テーブルにひとびんのワイン
・基本形 + イッツ・ア・ビューティフル・ディ
・基本形 + 12月24日 + 東京は夜の七時
・基本形
・基本形 + 12月24日 + テーブルにひとびんのワイン
・CDJ
・ポケモン言えるかな?
・コンチェルト
・コンチェルト + ダーリン・オヴ・ディスコティック

http://www.tarosite.net/blogging/yikes-peach-cut.html
----
最初このカットアップ企画のお話を頂いた時は、
「僕、カットアップとか作れんのかなぁー?」と思ったのですが、
そう思った3秒後くらいにはアイデアがモリモリとモリってきました。
もうめっちゃモリってました。

僕は昔からDJとして小西さんのファンでしたが、
正直に言うとピチカート・ファイヴの熱心なファンという訳ではありませんでした。
しかしこの制作をするにあたって、今回再発されたピチカート・ファイヴの
作品を全て聴いたのですが、もう、めっさ良い曲ばかりで、
しかもそのめっさ良い曲の数がもっさ多かったので、僕は
「めっさ良い曲ばかりで、しかもそのめっさ良い曲の数がもっさ多い!!」と、バビりました。
そして完全にピチカートの大ファンになってしまい、一日中頭の中はそればっかりでした。

制作期間中は「小西さん、これ喜んでくれるかなあ~?」と、
まるで手編みのセーターを作ってる気分で常に小西さんの事を考えてたので、
ちょっと好きになってしまいそうでしたが、
新しい自分を発見してしまいそうでしたが、大丈夫でした。
「これは恋ではない」と思いました。

僕が一番最初にモリったアイデアというのは
「いわゆる『メガミックス / メドレー』にはせず、
ピチカートの曲をいっぱいサンプリングして、
いつもの自分の曲を作ってる手法で『1曲』にしてしまう」
というものでした。
途中何度もくじけそうになりましたが、
万事快調ってわけにもいかないみたいでしたが、
イメージ通りに完成させる事が出来ました。

ピチカート・ファイヴを愛する皆様に気に入ってもらえる曲になっていれば嬉しいのですが。

そして僕にとってこの企画がそうだったように、この曲が、まだピチカート・ファイヴの
素晴らしい音楽に触れた事がない人達への「華麗なる招待」となれば嬉しいのですが。


HANDSOMEBOY TECHNIQUE 森野義貴 
http://web.archive.org/web/20060512010817/http://www.columbia-readymade.com/pizzicato/dj.html
/***
|''Name:''|YourSearchPlugin|
|''Version:''|2.1.1 (2007-03-11)|
|''Source:''|http://tiddlywiki.abego-software.de/#YourSearchPlugin ([[del.icio.us|http://del.icio.us/post?url=http://tiddlywiki.abego-software.de/index.html%23YourSearchPlugin]])|
|''Author:''|UdoBorkowski (ub [at] abego-software [dot] de)|
|''Licence:''|[[BSD open source license (abego Software)|http://www.abego-software.de/legal/apl-v10.html]]|
|''Copyright:''|&copy; 2005-2006 [[abego Software|http://www.abego-software.de]]|
|''~CoreVersion:''|2.1.0|
|''Browser:''|Firefox 1.0.4+; Firefox 1.5; ~InternetExplorer 6.0|
!About YourSearch
YourSearch gives you a bunch of new features to simplify and speed up your daily searches in TiddlyWiki. It seamlessly integrates into the standard TiddlyWiki search: just start typing into the 'search' field and explore!

For more information see [[Help|YourSearch Help]].
!Compatibility
This plugin requires TiddlyWiki 2.1. 
Check the [[archive|http://tiddlywiki.abego-software.de/archive]] for ~YourSearchPlugins supporting older versions of TiddlyWiki.
!Source Code
***/
/***
This plugin's source code is compressed (and hidden). Use this [[link|http://tiddlywiki.abego-software.de/archive/YourSearchPlugin/Plugin-YourSearch-src.2.1.1.js]] to get the readable source code.
***/
///%
if(!version.extensions.YourSearchPlugin){version.extensions.YourSearchPlugin={major:2,minor:1,revision:1,source:"http://tiddlywiki.abego-software.de/#YourSearchPlugin",licence:"[[BSD open source license (abego Software)|http://www.abego-software.de/legal/apl-v10.html]]",copyright:"Copyright (c) abego Software GmbH, 2005-2007 (www.abego-software.de)"};if(!window.abego){window.abego={};}if(!Array.forEach){Array.forEach=function(_1,_2,_3){for(var i=0,len=_1.length;i<len;i++){_2.call(_3,_1[i],i,_1);}};Array.prototype.forEach=function(_5,_6){for(var i=0,len=this.length;i<len;i++){_5.call(_6,this[i],i,this);}};}abego.toInt=function(s,_9){if(!s){return _9;}var n=parseInt(s);return (n==NaN)?_9:n;};abego.createEllipsis=function(_b){var e=createTiddlyElement(_b,"span");e.innerHTML="&hellip;";};abego.shallowCopy=function(_d){if(!_d){return _d;}var _e={};for(var n in _d){_e[n]=_d[n];}return _e;};abego.copyOptions=function(_10){return !_10?{}:abego.shallowCopy(_10);};abego.countStrings=function(_11,s){if(!s){return 0;}var len=s.length;var n=0;var _15=0;while(1){var i=_11.indexOf(s,_15);if(i<0){return n;}n++;_15=i+len;}return n;};abego.getBracedText=function(_17,_18,_19){if(!_18){_18=0;}var re=/\{([^\}]*)\}/gm;re.lastIndex=_18;var m=re.exec(_17);if(m){var s=m[1];var _1d=abego.countStrings(s,"{");if(!_1d){if(_19){_19.lastIndex=re.lastIndex;}return s;}var len=_17.length;for(var i=re.lastIndex;i<len&&_1d;i++){var c=_17.charAt(i);if(c=="{"){_1d++;}else{if(c=="}"){_1d--;}}}if(!_1d){if(_19){_19.lastIndex=i-1;}return _17.substring(m.index+1,i-1);}}};abego.select=function(_21,_22,_23,_24){if(!_24){_24=[];}_21.forEach(function(t){if(_22.call(_23,t)){_24.push(t);}});return _24;};abego.TiddlerFilterTerm=function(_26,_27){if(!_27){_27={};}var _28=_26;if(!_27.textIsRegExp){_28=_26.escapeRegExp();if(_27.fullWordMatch){_28="\\b"+_28+"\\b";}}var _29=new RegExp(_28,"m"+(_27.caseSensitive?"":"i"));this.tester=new abego.MultiFieldRegExpTester(_29,_27.fields,_27.withExtendedFields);};abego.TiddlerFilterTerm.prototype.test=function(_2a){return this.tester.test(_2a);};abego.parseNewTiddlerCommandLine=function(s){var m=/(.*?)\.(?:\s+|$)([^#]*)(#.*)?/.exec(s);if(!m){m=/([^#]*)()(#.*)?/.exec(s);}if(m){var r;if(m[3]){var s2=m[3].replace(/#/g,"");r=s2.parseParams("tag");}else{r=[[]];}var _2f=m[2]?m[2].trim():"";r.push({name:"text",value:_2f});r[0].text=[_2f];return {title:m[1].trim(),params:r};}else{return {title:s.trim(),params:[[]]};}};abego.parseTiddlerFilterTerm=function(_30,_31,_32){var re=/\s*(?:(?:\{([^\}]*)\})|(?:(=)|([#%!])|(?:(\w+)\s*\:(?!\/\/))|(?:(?:("(?:(?:\\")|[^"])+")|(?:\/((?:(?:\\\/)|[^\/])+)\/)|(\w+\:\/\/[^\s]+)|([^\s\)\-\"]+)))))/mg;var _34={"!":"title","%":"text","#":"tags"};var _35={};var _36;re.lastIndex=_31;while(1){var i=re.lastIndex;var m=re.exec(_30);if(!m||m.index!=i){throw "Word or String literal expected";}if(m[1]){var _39={};var _3a=abego.getBracedText(_30,0,_39);if(!_3a){throw "Invalid {...} syntax";}var f=Function("tiddler","return ("+_3a+");");return {func:f,lastIndex:_39.lastIndex,markRE:null};}if(m[2]){_36=true;}else{if(m[3]){_35[_34[m[3]]]=1;}else{if(m[4]){_35[m[4]]=1;}else{var _3c=m[6];var _3d=m[5]?window.eval(m[5]):m[6]?m[6]:m[7]?m[7]:m[8];var _3e=abego.copyOptions(_3e);_3e.fullWordMatch=_36;_3e.textIsRegExp=_3c;var _3f=[];for(var n in _35){_3f.push(n);}if(_3f.length==0){_3e.fields=_3e.defaultFields;}else{_3e.fields=_3f;_3e.withExtendedFields=false;}var _41=new abego.TiddlerFilterTerm(_3d,_3e);var _42=_3c?_3d:_3d.escapeRegExp();if(_42&&_36){_42="\\b"+_42+"\\b";}return {func:function(_43){return _41.test(_43);},lastIndex:re.lastIndex,markRE:_42?"(?:"+_42+")":null};}}}}};abego.BoolExp=function(s,_45,_46){this.s=s;var _47=_46&&_46.defaultOperationIs_OR;var _48=/\s*(?:(\-|not)|(\())/gi;var _49=/\s*\)/g;var _4a=/\s*(?:(and|\&\&)|(or|\|\|))/gi;var _4b=/\s*[^\)\s]/g;var _4c=/\s*(\-|not)?(\s*\()?/gi;var _4d;var _4e=function(_4f){_4c.lastIndex=_4f;var m=_4c.exec(s);var _51;var _52;if(m&&m.index==_4f){_4f=_4c.lastIndex;_51=m[1];if(m[2]){var e=_4d(_4f);_49.lastIndex=e.lastIndex;if(!_49.exec(s)){throw "Missing ')'";}_52={func:e.func,lastIndex:_49.lastIndex,markRE:e.markRE};}}if(!_52){_52=_45(s,_4f,_46);}if(_51){_52.func=(function(f){return function(_55){return !f(_55);};})(_52.func);_52.markRE=null;}return _52;};_4d=function(_56){var _57=_4e(_56);while(1){var l=_57.lastIndex;_4a.lastIndex=l;var m=_4a.exec(s);var _5a;var _5b;if(m&&m.index==l){_5a=!m[1];_5b=_4e(_4a.lastIndex);}else{try{_5b=_4e(l);}catch(e){return _57;}_5a=_47;}_57.func=(function(_5c,_5d,_5e){return _5e?function(_5f){return _5c(_5f)||_5d(_5f);}:function(_60){return _5c(_60)&&_5d(_60);};})(_57.func,_5b.func,_5a);_57.lastIndex=_5b.lastIndex;if(!_57.markRE){_57.markRE=_5b.markRE;}else{if(_5b.markRE){_57.markRE=_57.markRE+"|"+_5b.markRE;}}}};var _61=_4d(0);this.evalFunc=_61.func;if(_61.markRE){this.markRegExp=new RegExp(_61.markRE,_46.caseSensitive?"mg":"img");}};abego.BoolExp.prototype.exec=function(){return this.evalFunc.apply(this,arguments);};abego.BoolExp.prototype.getMarkRegExp=function(){return this.markRegExp;};abego.BoolExp.prototype.toString=function(){return this.s;};abego.MultiFieldRegExpTester=function(re,_63,_64){this.re=re;this.fields=_63?_63:["title","text","tags"];this.withExtendedFields=_64;};abego.MultiFieldRegExpTester.prototype.test=function(_65){var re=this.re;for(var i=0;i<this.fields.length;i++){var s=store.getValue(_65,this.fields[i]);if(typeof s=="string"&&re.test(s)){return this.fields[i];}}if(this.withExtendedFields){return store.forEachField(_65,function(_69,_6a,_6b){return typeof _6b=="string"&&re.test(_6b)?_6a:null;},true);}return null;};abego.TiddlerQuery=function(_6c,_6d,_6e,_6f,_70){if(_6e){this.regExp=new RegExp(_6c,_6d?"mg":"img");this.tester=new abego.MultiFieldRegExpTester(this.regExp,_6f,_70);}else{this.expr=new abego.BoolExp(_6c,abego.parseTiddlerFilterTerm,{defaultFields:_6f,caseSensitive:_6d,withExtendedFields:_70});}this.getQueryText=function(){return _6c;};this.getUseRegExp=function(){return _6e;};this.getCaseSensitive=function(){return _6d;};this.getDefaultFields=function(){return _6f;};this.getWithExtendedFields=function(){return _70;};};abego.TiddlerQuery.prototype.test=function(_71){if(!_71){return false;}if(this.regExp){return this.tester.test(_71);}return this.expr.exec(_71);};abego.TiddlerQuery.prototype.filter=function(_72){return abego.select(_72,this.test,this);};abego.TiddlerQuery.prototype.getMarkRegExp=function(){if(this.regExp){return "".search(this.regExp)>=0?null:this.regExp;}return this.expr.getMarkRegExp();};abego.TiddlerQuery.prototype.toString=function(){return (this.regExp?this.regExp:this.expr).toString();};abego.PageWiseRenderer=function(){this.firstIndexOnPage=0;};merge(abego.PageWiseRenderer.prototype,{setItems:function(_73){this.items=_73;this.setFirstIndexOnPage(0);},getMaxPagesInNavigation:function(){return 10;},getItemsCount:function(_74){return this.items?this.items.length:0;},getCurrentPageIndex:function(){return Math.floor(this.firstIndexOnPage/this.getItemsPerPage());},getLastPageIndex:function(){return Math.floor((this.getItemsCount()-1)/this.getItemsPerPage());},setFirstIndexOnPage:function(_75){this.firstIndexOnPage=Math.min(Math.max(0,_75),this.getItemsCount()-1);},getFirstIndexOnPage:function(){this.firstIndexOnPage=Math.floor(this.firstIndexOnPage/this.getItemsPerPage())*this.getItemsPerPage();return this.firstIndexOnPage;},getLastIndexOnPage:function(){return Math.min(this.getFirstIndexOnPage()+this.getItemsPerPage()-1,this.getItemsCount()-1);},onPageChanged:function(_76,_77){},renderPage:function(_78){if(_78.beginRendering){_78.beginRendering(this);}try{if(this.getItemsCount()){var _79=this.getLastIndexOnPage();var _7a=-1;for(var i=this.getFirstIndexOnPage();i<=_79;i++){_7a++;_78.render(this,this.items[i],i,_7a);}}}finally{if(_78.endRendering){_78.endRendering(this);}}},addPageNavigation:function(_7c){if(!this.getItemsCount()){return;}var _7d=this;var _7e=function(e){if(!e){var e=window.event;}var _81=abego.toInt(this.getAttribute("page"),0);var _82=_7d.getCurrentPageIndex();if(_81==_82){return;}var _83=_81*_7d.getItemsPerPage();_7d.setFirstIndexOnPage(_83);_7d.onPageChanged(_81,_82);};var _84;var _85=this.getCurrentPageIndex();var _86=this.getLastPageIndex();if(_85>0){_84=createTiddlyButton(_7c,"Previous","Go to previous page (Shortcut: Alt-'<')",_7e,"prev");_84.setAttribute("page",(_85-1).toString());_84.setAttribute("accessKey","<");}for(var i=-this.getMaxPagesInNavigation();i<this.getMaxPagesInNavigation();i++){var _88=_85+i;if(_88<0){continue;}if(_88>_86){break;}var _89=(i+_85+1).toString();var _8a=_88==_85?"currentPage":"otherPage";_84=createTiddlyButton(_7c,_89,"Go to page %0".format([_89]),_7e,_8a);_84.setAttribute("page",(_88).toString());}if(_85<_86){_84=createTiddlyButton(_7c,"Next","Go to next page (Shortcut: Alt-'>')",_7e,"next");_84.setAttribute("page",(_85+1).toString());_84.setAttribute("accessKey",">");}}});abego.LimitedTextRenderer=function(){var _8b=40;var _8c=4;var _8d=function(_8e,_8f,_90){var n=_8e.length;if(n==0){_8e.push({start:_8f,end:_90});return;}var i=0;for(;i<n;i++){var _93=_8e[i];if(_93.start<=_90&&_8f<=_93.end){var r;var _95=i+1;for(;_95<n;_95++){r=_8e[_95];if(r.start>_90||_8f>_93.end){break;}}var _96=_8f;var _97=_90;for(var j=i;j<_95;j++){r=_8e[j];_96=Math.min(_96,r.start);_97=Math.max(_97,r.end);}_8e.splice(i,_95-i,{start:_96,end:_97});return;}if(_93.start>_90){break;}}_8e.splice(i,0,{start:_8f,end:_90});};var _99=function(_9a){var _9b=0;for(var i=0;i<_9a.length;i++){var _9d=_9a[i];_9b+=_9d.end-_9d.start;}return _9b;};var _9e=function(c){return (c>="a"&&c<="z")||(c>="A"&&c<="Z")||c=="_";};var _a0=function(s,_a2){if(!_9e(s[_a2])){return null;}for(var i=_a2-1;i>=0&&_9e(s[i]);i--){}var _a4=i+1;var n=s.length;for(i=_a2+1;i<n&&_9e(s[i]);i++){}return {start:_a4,end:i};};var _a6=function(s,_a8,_a9){var _aa;if(_a9){_aa=_a0(s,_a8);}else{if(_a8<=0){return _a8;}_aa=_a0(s,_a8-1);}if(!_aa){return _a8;}if(_a9){if(_aa.start>=_a8-_8c){return _aa.start;}if(_aa.end<=_a8+_8c){return _aa.end;}}else{if(_aa.end<=_a8+_8c){return _aa.end;}if(_aa.start>=_a8-_8c){return _aa.start;}}return _a8;};var _ab=function(s,_ad){var _ae=[];if(_ad){var _af=0;var n=s.length;var _b1=0;do{_ad.lastIndex=_af;var _b2=_ad.exec(s);if(_b2){if(_af<_b2.index){var t=s.substring(_af,_b2.index);_ae.push({text:t});}_ae.push({text:_b2[0],isMatch:true});_af=_b2.index+_b2[0].length;}else{_ae.push({text:s.substr(_af)});break;}}while(true);}else{_ae.push({text:s});}return _ae;};var _b4=function(_b5){var _b6=0;for(var i=0;i<_b5.length;i++){if(_b5[i].isMatch){_b6++;}}return _b6;};var _b8=function(s,_ba,_bb,_bc,_bd){var _be=Math.max(Math.floor(_bd/(_bc+1)),_8b);var _bf=Math.max(_be-(_bb-_ba),0);var _c0=Math.min(Math.floor(_bb+_bf/3),s.length);var _c1=Math.max(_c0-_be,0);_c1=_a6(s,_c1,true);_c0=_a6(s,_c0,false);return {start:_c1,end:_c0};};var _c2=function(_c3,s,_c5){var _c6=[];var _c7=_b4(_c3);var pos=0;for(var i=0;i<_c3.length;i++){var t=_c3[i];var _cb=t.text;if(t.isMatch){var _cc=_b8(s,pos,pos+_cb.length,_c7,_c5);_8d(_c6,_cc.start,_cc.end);}pos+=_cb.length;}return _c6;};var _cd=function(s,_cf,_d0){var _d1=_d0-_99(_cf);while(_d1>0){if(_cf.length==0){_8d(_cf,0,_a6(s,_d0,false));return;}else{var _d2=_cf[0];var _d3;var _d4;if(_d2.start==0){_d3=_d2.end;if(_cf.length>1){_d4=_cf[1].start;}else{_8d(_cf,_d3,_a6(s,_d3+_d1,false));return;}}else{_d3=0;_d4=_d2.start;}var _d5=Math.min(_d4,_d3+_d1);_8d(_cf,_d3,_d5);_d1-=(_d5-_d3);}}};var _d6=function(_d7,s,_d9,_da,_db){if(_da.length==0){return;}var _dc=function(_dd,s,_df,_e0,_e1){var t;var _e3;var pos=0;var i=0;var _e6=0;for(;i<_df.length;i++){t=_df[i];_e3=t.text;if(_e0<pos+_e3.length){_e6=_e0-pos;break;}pos+=_e3.length;}var _e7=_e1-_e0;for(;i<_df.length&&_e7>0;i++){t=_df[i];_e3=t.text.substr(_e6);_e6=0;if(_e3.length>_e7){_e3=_e3.substr(0,_e7);}if(t.isMatch){createTiddlyElement(_dd,"span",null,"marked",_e3);}else{createTiddlyText(_dd,_e3);}_e7-=_e3.length;}if(_e1<s.length){abego.createEllipsis(_dd);}};if(_da[0].start>0){abego.createEllipsis(_d7);}var _e8=_db;for(var i=0;i<_da.length&&_e8>0;i++){var _ea=_da[i];var len=Math.min(_ea.end-_ea.start,_e8);_dc(_d7,s,_d9,_ea.start,_ea.start+len);_e8-=len;}};this.render=function(_ec,s,_ee,_ef){if(s.length<_ee){_ee=s.length;}var _f0=_ab(s,_ef);var _f1=_c2(_f0,s,_ee);_cd(s,_f1,_ee);_d6(_ec,s,_f0,_f1,_ee);};};(function(){function alertAndThrow(msg){alert(msg);throw msg;}if(version.major<2||(version.major==2&&version.minor<1)){alertAndThrow("YourSearchPlugin requires TiddlyWiki 2.1 or newer.\n\nCheck the archive for YourSearch plugins\nsupporting older versions of TiddlyWiki.\n\nArchive: http://tiddlywiki.abego-software.de/archive");}abego.YourSearch={};var _f3;var _f4;var _f5=function(_f6){_f3=_f6;};var _f7=function(){return _f3?_f3:[];};var _f8=function(){return _f3?_f3.length:0;};var _f9=4;var _fa=10;var _fb=2;var _fc=function(s,re){var m=s.match(re);return m?m.length:0;};var _100=function(_101,_102){var _103=_102.getMarkRegExp();if(!_103){return 1;}var _104=_101.title.match(_103);var _105=_104?_104.length:0;var _106=_fc(_101.getTags(),_103);var _107=_104?_104.join("").length:0;var _108=_101.title.length>0?_107/_101.title.length:0;var rank=_105*_f9+_106*_fb+_108*_fa+1;return rank;};var _10a=function(_10b,_10c,_10d,_10e,_10f,_110){_f4=null;var _111=_10b.reverseLookup("tags",_110,false);try{var _112=[];if(config.options.chkSearchInTitle){_112.push("title");}if(config.options.chkSearchInText){_112.push("text");}if(config.options.chkSearchInTags){_112.push("tags");}_f4=new abego.TiddlerQuery(_10c,_10d,_10e,_112,config.options.chkSearchExtendedFields);}catch(e){return [];}var _113=_f4.filter(_111);var _114=abego.YourSearch.getRankFunction();for(var i=0;i<_113.length;i++){var _116=_113[i];var rank=_114(_116,_f4);_116.searchRank=rank;}if(!_10f){_10f="title";}var _118=function(a,b){var _11b=a.searchRank-b.searchRank;if(_11b==0){if(a[_10f]==b[_10f]){return (0);}else{return (a[_10f]<b[_10f])?-1:+1;}}else{return (_11b>0)?-1:+1;}};_113.sort(_118);return _113;};var _11c=80;var _11d=50;var _11e=250;var _11f=50;var _120=25;var _121=10;var _122="yourSearchResult";var _123="yourSearchResultItems";var _124;var _125;var _126;var _127;var _128;var _129=function(){if(version.extensions.YourSearchPlugin.styleSheetInited){return;}version.extensions.YourSearchPlugin.styleSheetInited=true;setStylesheet(store.getTiddlerText("YourSearchStyleSheet"),"yourSearch");};var _12a=function(){return _125!=null&&_125.parentNode==document.body;};var _12b=function(){if(_12a()){document.body.removeChild(_125);}};var _12c=function(e){_12b();var _12e=this.getAttribute("tiddlyLink");if(_12e){var _12f=this.getAttribute("withHilite");var _130=highlightHack;if(_12f&&_12f=="true"&&_f4){highlightHack=_f4.getMarkRegExp();}story.displayTiddler(this,_12e);highlightHack=_130;}return (false);};var _131=function(){if(!_126){return;}var root=_126;var _133=findPosX(root);var _134=findPosY(root);var _135=root.offsetHeight;var _136=_133;var _137=_134+_135;var _138=findWindowWidth();if(_138<_125.offsetWidth){_125.style.width=(_138-100)+"px";_138=findWindowWidth();}var _139=_125.offsetWidth;if(_136+_139>_138){_136=_138-_139-30;}if(_136<0){_136=0;}_125.style.left=_136+"px";_125.style.top=_137+"px";_125.style.display="block";};var _13a=function(){if(_125){window.scrollTo(0,ensureVisible(_125));}if(_126){window.scrollTo(0,ensureVisible(_126));}};var _13b=function(){_131();_13a();};var _13c;var _13d;var _13e=new abego.PageWiseRenderer();var _13f=function(_140){this.itemHtml=store.getTiddlerText("YourSearchItemTemplate");if(!this.itemHtml){alertAndThrow("YourSearchItemTemplate not found");}this.place=document.getElementById(_123);if(!this.place){this.place=createTiddlyElement(_140,"div",_123);}};merge(_13f.prototype,{render:function(_141,_142,_143,_144){_13c=_144;_13d=_142;var item=createTiddlyElement(this.place,"div",null,"yourSearchItem");item.innerHTML=this.itemHtml;applyHtmlMacros(item,null);refreshElements(item,null);},endRendering:function(_146){_13d=null;}});var _147=function(){if(!_125||!_126){return;}var html=store.getTiddlerText("YourSearchResultTemplate");if(!html){html="<b>Tiddler YourSearchResultTemplate not found</b>";}_125.innerHTML=html;applyHtmlMacros(_125,null);refreshElements(_125,null);var _149=new _13f(_125);_13e.renderPage(_149);_13b();};_13e.getItemsPerPage=function(){var n=(config.options.chkPreviewText)?abego.toInt(config.options.txtItemsPerPageWithPreview,_121):abego.toInt(config.options.txtItemsPerPage,_120);return (n>0)?n:1;};_13e.onPageChanged=function(){_147();};var _14b=function(){if(_126==null||!config.options.chkUseYourSearch){return;}if((_126.value==_124)&&_124&&!_12a()){if(_125&&(_125.parentNode!=document.body)){document.body.appendChild(_125);_13b();}else{abego.YourSearch.onShowResult(true);}}};var _14c=function(){_12b();_125=null;_124=null;};var _14d=function(self,e){while(e!=null){if(self==e){return true;}e=e.parentNode;}return false;};var _150=function(e){if(e.target==_126){return;}if(e.target==_127){return;}if(_125&&_14d(_125,e.target)){return;}_12b();};var _152=function(e){if(e.keyCode==27){_12b();}};addEvent(document,"click",_150);addEvent(document,"keyup",_152);var _154=function(text,_156,_157){_124=text;_f5(_10a(store,text,_156,_157,"title","excludeSearch"));abego.YourSearch.onShowResult();};var _158=function(_159,_15a,_15b,_15c,_15d,_15e){_129();_124="";var _15f=null;var _160=function(txt){if(config.options.chkUseYourSearch){_154(txt.value,config.options.chkCaseSensitiveSearch,config.options.chkRegExpSearch);}else{story.search(txt.value,config.options.chkCaseSensitiveSearch,config.options.chkRegExpSearch);}_124=txt.value;};var _162=function(e){_160(_126);return false;};var _164=function(e){if(!e){var e=window.event;}_126=this;switch(e.keyCode){case 13:if(e.ctrlKey&&_128&&_12a()){_128.onclick.apply(_128,[e]);}else{_160(this);}break;case 27:if(_12a()){_12b();}else{this.value="";clearMessage();}break;}if(String.fromCharCode(e.keyCode)==this.accessKey||e.altKey){_14b();}if(this.value.length<3&&_15f){clearTimeout(_15f);}if(this.value.length>2){if(this.value!=_124){if(!config.options.chkUseYourSearch||config.options.chkSearchAsYouType){if(_15f){clearTimeout(_15f);}var txt=this;_15f=setTimeout(function(){_160(txt);},500);}}else{if(_15f){clearTimeout(_15f);}}}if(this.value.length==0){_12b();}};var _168=function(e){this.select();clearMessage();_14b();};var args=_15d.parseParams("list",null,true);var _16b=getFlag(args,"buttonAtRight");var _16c=getParam(args,"sizeTextbox",this.sizeTextbox);var btn;if(!_16b){btn=createTiddlyButton(_159,this.label,this.prompt,_162);}var txt=createTiddlyElement(_159,"input",null,null,null);if(_15b[0]){txt.value=_15b[0];}txt.onkeyup=_164;txt.onfocus=_168;txt.setAttribute("size",_16c);txt.setAttribute("accessKey",this.accessKey);txt.setAttribute("autocomplete","off");if(config.browser.isSafari){txt.setAttribute("type","search");txt.setAttribute("results","5");}else{txt.setAttribute("type","text");}if(_16b){btn=createTiddlyButton(_159,this.label,this.prompt,_162);}_126=txt;_127=btn;};var _16f=function(){_12b();var _170=_f7();var n=_170.length;if(n){var _172=[];for(var i=0;i<n;i++){_172.push(_170[i].title);}story.displayTiddlers(null,_172);}};var _174=function(_175,_176,_177,_178){invokeMacro(_175,"option",_176,_177,_178);var elem=_175.lastChild;var _17a=elem.onclick;elem.onclick=function(e){var _17c=_17a.apply(this,arguments);_147();return _17c;};return elem;};var _17d=function(s){var _17f=["''","{{{","}}}","//","<<<","/***","***/"];var _180="";for(var i=0;i<_17f.length;i++){if(i!=0){_180+="|";}_180+="("+_17f[i].escapeRegExp()+")";}return s.replace(new RegExp(_180,"mg"),"").trim();};var _182=function(){var i=_13c;return (i>=0&&i<=9)?(i<9?(i+1):0):-1;};var _184=new abego.LimitedTextRenderer();var _185=function(_186,s,_188){_184.render(_186,s,_188,_f4.getMarkRegExp());};var _189=TiddlyWiki.prototype.saveTiddler;TiddlyWiki.prototype.saveTiddler=function(_18a,_18b,_18c,_18d,_18e,tags,_190){_189.apply(this,arguments);_14c();};var _191=TiddlyWiki.prototype.removeTiddler;TiddlyWiki.prototype.removeTiddler=function(_192){_191.apply(this,arguments);_14c();};config.macros.yourSearch={label:"yourSearch",prompt:"Gives access to the current/last YourSearch result",handler:function(_193,_194,_195,_196,_197,_198){if(_195.length==0){return;}var name=_195[0];var func=config.macros.yourSearch.funcs[name];if(func){func(_193,_194,_195,_196,_197,_198);}},tests:{"true":function(){return true;},"false":function(){return false;},"found":function(){return _f8()>0;},"previewText":function(){return config.options.chkPreviewText;}},funcs:{itemRange:function(_19b){if(_f8()){var _19c=_13e.getLastIndexOnPage();var s="%0 - %1".format([_13e.getFirstIndexOnPage()+1,_19c+1]);createTiddlyText(_19b,s);}},count:function(_19e){createTiddlyText(_19e,_f8().toString());},query:function(_19f){if(_f4){createTiddlyText(_19f,_f4.toString());}},version:function(_1a0){var t="YourSearch %0.%1.%2".format([version.extensions.YourSearchPlugin.major,version.extensions.YourSearchPlugin.minor,version.extensions.YourSearchPlugin.revision]);var e=createTiddlyElement(_1a0,"a");e.setAttribute("href","http://tiddlywiki.abego-software.de/#YourSearchPlugin");e.innerHTML="<font color=\"black\" face=\"Arial, Helvetica, sans-serif\">"+t+"<font>";},copyright:function(_1a3){var e=createTiddlyElement(_1a3,"a");e.setAttribute("href","http://www.abego-software.de");e.innerHTML="<font color=\"black\" face=\"Arial, Helvetica, sans-serif\">&copy; 2005-2006 <b><font color=\"red\">abego</font></b> Software<font>";},newTiddlerButton:function(_1a5){if(_f4){var r=abego.parseNewTiddlerCommandLine(_f4.getQueryText());var btn=config.macros.newTiddler.createNewTiddlerButton(_1a5,r.title,r.params,"new tiddler","Create a new tiddler based on search text. (Shortcut: Ctrl-Enter; Separators: '.', '#')",null,"text");var _1a8=btn.onclick;btn.onclick=function(){_12b();_1a8.apply(this,arguments);};_128=btn;}},linkButton:function(_1a9,_1aa,_1ab,_1ac,_1ad,_1ae){if(_1ab<2){return;}var _1af=_1ab[1];var text=_1ab<3?_1af:_1ab[2];var _1b1=_1ab<4?text:_1ab[3];var _1b2=_1ab<5?null:_1ab[4];var btn=createTiddlyButton(_1a9,text,_1b1,_12c,null,null,_1b2);btn.setAttribute("tiddlyLink",_1af);},closeButton:function(_1b4,_1b5,_1b6,_1b7,_1b8,_1b9){var _1ba=createTiddlyButton(_1b4,"close","Close the Search Results (Shortcut: ESC)",_12b);},openAllButton:function(_1bb,_1bc,_1bd,_1be,_1bf,_1c0){var n=_f8();if(n==0){return;}var _1c2=n==1?"open tiddler":"open all %0 tiddlers".format([n]);var _1c3=createTiddlyButton(_1bb,_1c2,"Open all found tiddlers (Shortcut: Alt-O)",_16f);_1c3.setAttribute("accessKey","O");},naviBar:function(_1c4,_1c5,_1c6,_1c7,_1c8,_1c9){_13e.addPageNavigation(_1c4);},"if":function(_1ca,_1cb,_1cc,_1cd,_1ce,_1cf){if(_1cc.length<2){return;}var _1d0=_1cc[1];var _1d1=(_1d0=="not");if(_1d1){if(_1cc.length<3){return;}_1d0=_1cc[2];}var test=config.macros.yourSearch.tests[_1d0];var _1d3=false;try{if(test){_1d3=test(_1ca,_1cb,_1cc,_1cd,_1ce,_1cf)!=_1d1;}else{_1d3=(!eval(_1d0))==_1d1;}}catch(ex){}if(!_1d3){_1ca.style.display="none";}},chkPreviewText:function(_1d4,_1d5,_1d6,_1d7,_1d8,_1d9){var _1da=_1d6.slice(1).join(" ");var elem=_174(_1d4,"chkPreviewText",_1d7,_1d9);elem.setAttribute("accessKey","P");elem.title="Show text preview of found tiddlers (Shortcut: Alt-P)";return elem;}}};config.macros.foundTiddler={label:"foundTiddler",prompt:"Provides information on the tiddler currently processed on the YourSearch result page",handler:function(_1dc,_1dd,_1de,_1df,_1e0,_1e1){var name=_1de[0];var func=config.macros.foundTiddler.funcs[name];if(func){func(_1dc,_1dd,_1de,_1df,_1e0,_1e1);}},funcs:{title:function(_1e4,_1e5,_1e6,_1e7,_1e8,_1e9){if(!_13d){return;}var _1ea=_182();var _1eb=_1ea>=0?"Open tiddler (Shortcut: Alt-%0)".format([_1ea.toString()]):"Open tiddler";var btn=createTiddlyButton(_1e4,null,_1eb,_12c,null);btn.setAttribute("tiddlyLink",_13d.title);btn.setAttribute("withHilite","true");_185(btn,_13d.title,_11c);if(_1ea>=0){btn.setAttribute("accessKey",_1ea.toString());}},tags:function(_1ed,_1ee,_1ef,_1f0,_1f1,_1f2){if(!_13d){return;}_185(_1ed,_13d.getTags(),_11d);},text:function(_1f3,_1f4,_1f5,_1f6,_1f7,_1f8){if(!_13d){return;}_185(_1f3,_17d(_13d.text),_11e);},field:function(_1f9,_1fa,_1fb,_1fc,_1fd,_1fe){if(!_13d){return;}var name=_1fb[1];var len=_1fb.length>2?abego.toInt(_1fb[2],_11f):_11f;var v=store.getValue(_13d,name);if(v){_185(_1f9,_17d(v),len);}},number:function(_202,_203,_204,_205,_206,_207){var _208=_182();if(_208>=0){var text="%0)".format([_208.toString()]);createTiddlyElement(_202,"span",null,"shortcutNumber",text);}}}};var opts={chkUseYourSearch:true,chkPreviewText:true,chkSearchAsYouType:true,chkSearchInTitle:true,chkSearchInText:true,chkSearchInTags:true,chkSearchExtendedFields:true,txtItemsPerPage:_120,txtItemsPerPageWithPreview:_121};for(var n in opts){if(config.options[n]==undefined){config.options[n]=opts[n];}}config.shadowTiddlers.AdvancedOptions+="\n<<option chkUseYourSearch>> Use 'Your Search' //([[more options|YourSearch Options]]) ([[help|YourSearch Help]])// ";config.shadowTiddlers["YourSearch Help"]="!Field Search\nWith the Field Search you can restrict your search to certain fields of a tiddler, e.g"+" only search the tags or only the titles. The general form is //fieldname//'':''//textToSearch// (e."+"g. {{{title:intro}}}). In addition one-character shortcuts are also supported for the standard field"+"s {{{title}}}, {{{text}}} and {{{tags}}}:\n|!What you want|!What you type|!Example|\n|Search ''titles "+"only''|start word with ''!''|{{{!jonny}}} (shortcut for {{{title:jonny}}})|\n|Search ''contents/text "+"only''|start word with ''%''|{{{%football}}} (shortcut for {{{text:football}}})|\n|Search ''tags only"+"''|start word with ''#''|{{{#Plugin}}} (shortcut for {{{tags:Plugin}}})|\n\nUsing this feature you may"+" also search the extended fields (\"Metadata\") introduced with TiddlyWiki 2.1, e.g. use {{{priority:1"+"}}} to find all tiddlers with the priority field set to \"1\".\n\nYou may search a word in more than one"+" field. E.g. {{{!#Plugin}}} (or {{{title:tags:Plugin}}} in the \"long form\") finds tiddlers containin"+"g \"Plugin\" either in the title or in the tags (but does not look for \"Plugin\" in the text). \n\n!Boole"+"an Search\nThe Boolean Search is useful when searching for multiple words.\n|!What you want|!What you "+"type|!Example|\n|''All words'' must exist|List of words|{{{jonny jeremy}}} (or {{{jonny and jeremy}}}"+")|\n|''At least one word'' must exist|Separate words by ''or''|{{{jonny or jeremy}}}|\n|A word ''must "+"not exist''|Start word with ''-''|{{{-jonny}}} (or {{{not jonny}}})|\n\n''Note:'' When you specify two"+" words, separated with a space, YourSearch finds all tiddlers that contain both words, but not neces"+"sarily next to each other. If you want to find a sequence of word, e.g. '{{{John Brown}}}', you need"+" to put the words into quotes. I.e. you type: {{{\"john brown\"}}}.\n\nUsing parenthesis you may change "+"the default \"left to right\" evaluation of the boolean search. E.g. {{{not (jonny or jeremy)}}} finds"+" all tiddlers that contain neither \"jonny\" nor \"jeremy. In contrast to this {{{not jonny or jeremy}}"+"} (i.e. without parenthesis) finds all tiddlers that either don't contain \"jonny\" or that contain \"j"+"eremy\".\n\n!'Exact Word' Search\nBy default a search result all matches that 'contain' the searched tex"+"t. E.g. if you search for {{{Task}}} you will get all tiddlers containing 'Task', but also '~Complet"+"edTask', '~TaskForce' etc.\n\nIf you only want to get the tiddlers that contain 'exactly the word' you"+" need to prefix it with a '='. E.g. typing '=Task' will find the tiddlers that contain the word 'Tas"+"k', ignoring words that just contain 'Task' as a substring.\n\n!~CaseSensitiveSearch and ~RegExpSearch"+"\nThe standard search options ~CaseSensitiveSearch and ~RegExpSearch are fully supported by YourSearc"+"h. However when ''~RegExpSearch'' is on Filtered and Boolean Search are disabled.\n\nIn addition you m"+"ay do a \"regular expression\" search even with the ''~RegExpSearch'' set to false by directly enterin"+"g the regular expression into the search field, framed with {{{/.../}}}. \n\nExample: {{{/m[ae][iy]er/"+"}}} will find all tiddlers that contain either \"maier\", \"mayer\", \"meier\" or \"meyer\".\n\n!~JavaScript E"+"xpression Filtering\nIf you are familiar with JavaScript programming and know some TiddlyWiki interna"+"ls you may also use JavaScript expression for the search. Just enter a JavaScript boolean expression"+" into the search field, framed with {{{ { ... } }}}. In the code refer to the variable tiddler and e"+"valuate to {{{true}}} when the given tiddler should be included in the result. \n\nExample: {{{ { tidd"+"ler.modified > new Date(\"Jul 4, 2005\")} }}} returns all tiddler modified after July 4th, 2005.\n\n!Com"+"bined Search\nYou are free to combine the various search options. \n\n''Examples''\n|!What you type|!Res"+"ult|\n|{{{!jonny !jeremy -%football}}}|all tiddlers with both {{{jonny}}} and {{{jeremy}}} in its tit"+"les, but no {{{football}}} in content.|\n|{{{#=Task}}}|All tiddlers tagged with 'Task' (the exact wor"+"d). Tags named '~CompletedTask', '~TaskForce' etc. are not considered.|\n\n!Access Keys\nYou are encour"+"aged to use the access keys (also called \"shortcut\" keys) for the most frequently used operations. F"+"or quick reference these shortcuts are also mentioned in the tooltip for the various buttons etc.\n\n|"+"!Key|!Operation|\n|{{{Alt-F}}}|''The most important keystroke'': It moves the cursor to the search in"+"put field so you can directly start typing your query. Pressing {{{Alt-F}}} will also display the pr"+"evious search result. This way you can quickly display multiple tiddlers using \"Press {{{Alt-F}}}. S"+"elect tiddler.\" sequences.|\n|{{{ESC}}}|Closes the [[YourSearch Result]]. When the [[YourSearch Resul"+"t]] is already closed and the cursor is in the search input field the field's content is cleared so "+"you start a new query.|\n|{{{Alt-1}}}, {{{Alt-2}}},... |Pressing these keys opens the first, second e"+"tc. tiddler from the result list.|\n|{{{Alt-O}}}|Opens all found tiddlers.|\n|{{{Alt-P}}}|Toggles the "+"'Preview Text' mode.|\n|{{{Alt-'<'}}}, {{{Alt-'>'}}}|Displays the previous or next page in the [[Your"+"Search Result]].|\n|{{{Return}}}|When you have turned off the 'as you type' search mode pressing the "+"{{{Return}}} key actually starts the search (as does pressing the 'search' button).|\n\n//If some of t"+"hese shortcuts don't work for you check your browser if you have other extensions installed that alr"+"eady \"use\" these shortcuts.//";config.shadowTiddlers["YourSearch Options"]="|>|!YourSearch Options|\n|>|<<option chkUseYourSearch>> Use 'Your Search'|\n|!|<<option chkPreviewText"+">> Show Text Preview|\n|!|<<option chkSearchAsYouType>> 'Search As You Type' Mode (No RETURN required"+" to start search)|\n|!|Default Search Filter:<<option chkSearchInTitle>>Title ('!')     <<option chk"+"SearchInText>>Text ('%')     <<option chkSearchInTags>>Tags ('#')    <<option chkSearchExtendedFiel"+"ds>>Extended Fields<html><br><font size=\"-2\">The fields of a tiddlers that are searched when you don"+"'t explicitly specify a filter in the search text <br>(Explictly specify fields using one or more '!"+"', '%', '#' or 'fieldname:' prefix before the word/text to find).</font></html>|\n|!|Number of items "+"on search result page: <<option txtItemsPerPage>>|\n|!|Number of items on search result page with pre"+"view text: <<option txtItemsPerPageWithPreview>>|\n";config.shadowTiddlers["YourSearchStyleSheet"]="/***\n!~YourSearchResult Stylesheet\n***/\n/*{{{*/\n.yourSearchResult {\n\tposition: absolute;\n\twidth: 800"+"px;\n\n\tpadding: 0.2em;\n\tlist-style: none;\n\tmargin: 0;\n\n\tbackground: #ffd;\n\tborder: 1px solid DarkGra"+"y;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!!Summary Section\n***/\n/*{{{*/\n.yourSearchResult .summary {\n\tborder-bottom-width:"+" thin;\n\tborder-bottom-style: solid;\n\tborder-bottom-color: #999999;\n\tpadding-bottom: 4px;\n}\n\n.yourSea"+"rchRange, .yourSearchCount, .yourSearchQuery   {\n\tfont-weight: bold;\n}\n\n.yourSearchResult .summary ."+"button {\n\tfont-size: 10px;\n\n\tpadding-left: 0.3em;\n\tpadding-right: 0.3em;\n}\n\n.yourSearchResult .summa"+"ry .chkBoxLabel {\n\tfont-size: 10px;\n\n\tpadding-right: 0.3em;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!!Items Area\n***/\n/*{{{*"+"/\n.yourSearchResult .marked {\n\tbackground: none;\n\tfont-weight: bold;\n}\n\n.yourSearchItem {\n\tmargin-to"+"p: 2px;\n}\n\n.yourSearchNumber {\n\tcolor: #808080;\n}\n\n\n.yourSearchTags {\n\tcolor: #008000;\n}\n\n.yourSearc"+"hText {\n\tcolor: #808080;\n\tmargin-bottom: 6px;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!!Footer\n***/\n/*{{{*/\n.yourSearchFoote"+"r {\n\tmargin-top: 8px;\n\tborder-top-width: thin;\n\tborder-top-style: solid;\n\tborder-top-color: #999999;"+"\n}\n\n.yourSearchFooter a:hover{\n\tbackground: none;\n\tcolor: none;\n}\n/*}}}*/\n/***\n!!Navigation Bar\n***/"+"\n/*{{{*/\n.yourSearchNaviBar a {\n\tfont-size: 16px;\n\tmargin-left: 4px;\n\tmargin-right: 4px;\n\tcolor: bla"+"ck;\n\ttext-decoration: underline;\n}\n\n.yourSearchNaviBar a:hover {\n\tbackground-color: none;\n}\n\n.yourSe"+"archNaviBar .prev {\n\tfont-weight: bold;\n\tcolor: blue;\n}\n\n.yourSearchNaviBar .currentPage {\n\tcolor: #"+"FF0000;\n\tfont-weight: bold;\n\ttext-decoration: none;\n}\n\n.yourSearchNaviBar .next {\n\tfont-weight: bold"+";\n\tcolor: blue;\n}\n/*}}}*/\n";config.shadowTiddlers["YourSearchResultTemplate"]="<!--\n{{{\n-->\n<span macro=\"yourSearch if found\">\n<!-- The Summary Header ============================"+"================ -->\n<table class=\"summary\" border=\"0\" width=\"100%\" cellspacing=\"0\" cellpadding=\"0\">"+"<tbody>\n  <tr>\n\t<td align=\"left\">\n\t\tYourSearch Result <span class=\"yourSearchRange\" macro=\"yourSearc"+"h itemRange\"></span>\n\t\t&nbsp;of&nbsp;<span class=\"yourSearchCount\" macro=\"yourSearch count\"></span>\n"+"\t\tfor&nbsp;<span class=\"yourSearchQuery\" macro=\"yourSearch query\"></span>\n\t</td>\n\t<td class=\"yourSea"+"rchButtons\" align=\"right\">\n\t\t<span macro=\"yourSearch chkPreviewText\"></span><span class=\"chkBoxLabel"+"\">preview text</span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch newTiddlerButton\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch openAllButton\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch lin"+"kButton 'YourSearch Options' options 'Configure YourSearch'\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch linkB"+"utton 'YourSearch Help' help 'Get help how to use YourSearch'\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch clo"+"seButton\"></span>\n\t</td>\n  </tr>\n</tbody></table>\n\n<!-- The List of Found Tiddlers ================="+"=========================== -->\n<div id=\"yourSearchResultItems\" itemsPerPage=\"25\" itemsPerPageWithPr"+"eview=\"10\"></div>\n\n<!-- The Footer (with the Navigation) ==========================================="+"= -->\n<table class=\"yourSearchFooter\" border=\"0\" width=\"100%\" cellspacing=\"0\" cellpadding=\"0\"><tbody"+">\n  <tr>\n\t<td align=\"left\">\n\t\tResult page: <span class=\"yourSearchNaviBar\" macro=\"yourSearch naviBar"+"\"></span>\n\t</td>\n\t<td align=\"right\"><span macro=\"yourSearch version\"></span>, <span macro=\"yourSearc"+"h copyright\"></span>\n\t</td>\n  </tr>\n</tbody></table>\n<!-- end of the 'tiddlers found' case ========="+"================================== -->\n</span>\n\n\n<!-- The \"No tiddlers found\" case ================="+"========================== -->\n<span macro=\"yourSearch if not found\">\n<table class=\"summary\" border="+"\"0\" width=\"100%\" cellspacing=\"0\" cellpadding=\"0\"><tbody>\n  <tr>\n\t<td align=\"left\">\n\t\tYourSearch Resu"+"lt: No tiddlers found for <span class=\"yourSearchQuery\" macro=\"yourSearch query\"></span>.\n\t</td>\n\t<t"+"d class=\"yourSearchButtons\" align=\"right\">\n\t\t<span macro=\"yourSearch newTiddlerButton\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch linkButton 'YourSearch Options'"+" options 'Configure YourSearch'\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch linkButton 'YourSearch Help' help"+" 'Get help how to use YourSearch'\"></span>\n\t\t<span macro=\"yourSearch closeButton\"></span>\n\t</td>\n  <"+"/tr>\n</tbody></table>\n</span>\n\n\n<!--\n}}}\n-->\n";config.shadowTiddlers["YourSearchItemTemplate"]="<!--\n{{{\n-->\n<span class='yourSearchNumber' macro='foundTiddler number'></span>\n<span class='yourSea"+"rchTitle' macro='foundTiddler title'/></span>&nbsp;-&nbsp;\n<span class='yourSearchTags' macro='found"+"Tiddler field tags 50'/></span>\n<span macro=\"yourSearch if previewText\"><div class='yourSearchText' macro='fo"+"undTiddler field text 250'/></div></span>\n<!--\n}}}\n-->";config.shadowTiddlers["YourSearch"]="<<tiddler [[YourSearch Help]]>>";config.shadowTiddlers["YourSearch Result"]="The popup-like window displaying the result of a YourSearch query.";config.macros.search.handler=_158;var _20c=function(){if(config.macros.search.handler!=_158){alert("Message from YourSearchPlugin:\n\n\nAnother plugin has disabled the 'Your Search' features.\n\n\nYou may "+"disable the other plugin or change the load order of \nthe plugins (by changing the names of the tidd"+"lers)\nto enable the 'Your Search' features.");}};setTimeout(_20c,5000);abego.YourSearch.getStandardRankFunction=function(){return _100;};abego.YourSearch.getRankFunction=function(){return abego.YourSearch.getStandardRankFunction();};abego.YourSearch.getCurrentTiddler=function(){return _13d;};abego.YourSearch.closeResult=function(){_12b();};abego.YourSearch.getFoundTiddlers=function(){return _f3;};abego.YourSearch.getQuery=function(){return _f4;};abego.YourSearch.onShowResult=function(_20d){highlightHack=_f4?_f4.getMarkRegExp():null;if(!_20d){_13e.setItems(_f7());}if(!_125){_125=createTiddlyElement(document.body,"div",_122,"yourSearchResult");}else{if(_125.parentNode!=document.body){document.body.appendChild(_125);}}_147();highlightHack=null;};})();}
//%/
龍宮社出版株式会社が発行するシニア男性向けファッション雑誌。表紙はジャズピアニストのジョー・ザヴィヌル。

『Z(ジー)』は粋な爺(じぃ)を目指すためのファッション雑誌です。
この雑誌では、ファッションもライフスタイルもカッコイイ爺たちを尊敬の意を込めて『Z(ジー)』と呼び、 『Z』になるための洗練されたファッション情報、知的なライフスタイルを提案します。
http://www.ryugusha.jp/z/about/
----
BAR(婆)っていう雑誌があっても、絶対売れないと思うんだけどな
というか「爺」自体も、どうなんだろう
アレフ・ゼロのサイトにデザイナーの工藤強勝氏が、70年代後半から80年代にかけてのananの書体について詳しく語っている。

よみかきデザイン・ワークショップ第17回 http://www.alephzero.co.jp/alz/lab/yomikaki17_01.html

『anan』では、ファッション誌ではほんとうにめずらしかったYSEM、YSEG、MM-A-OKL、この3つの書体、それと同時に、まったくちがう方向のモトヤの明朝やゴシック、MLM、MMM、MEM、MDG、MBG、MEGなどの書体を実にうまく使っていた。この書体をこんなふうに雑誌に使ったのは日本で初めてだと思いますよ。モトヤの書体というのはもともとタイプライター用に作られたので、インクのにじみが出るとちょうどよくなるというものなんです。こういう書体を品よく使っている。YSEM、YSEGは読売新聞明朝、ゴシック、つまり活字として作られていますからシャープでつぶれないのですが、YSEGは漢字の画数が多いとややつぶれ気味になる。そこで集合デンのみなさんがモトヤのゴシックを定着させたのではないかと思いますが、これは驚きです。とても抜けがよい。今のMB31とかMB101Bとかが近いですが、非常に品格があります。ひらがな、カタカナに落ち着きがあって格調が高い。

YSEMは新聞特太明朝で、いまでいう游築36ptにあたる、築地36pt明朝がベースか。

YSEGは新聞特太ゴシック。

MM-A-OKLは石井中明朝体+オールドスタイル大がな。築地後期五号書風のかな。

和樂の基本的な書体指定に印象が近くなるか。ananは当時先端的な女性誌だったようだが、紙面の基本設計は、ぐっと品がよく、ベーシックだったことがわかる。

モトヤの写植での書体名は、見本帳を所有していないのでわからないが、デジタルタイプのモトヤ明朝・ゴシックだと思ってかまわないのだろう。モトヤの文字はふところが広くかちっとまじめだが、どこかころころとキュートな印象。YSEM・YSEG・MM-A-OKLと組み合わせようとは思いつかないなあ。

同じアレフ・ゼロのサイトで、「アレフ・ゼロの源流と未来を探る」と題し、創業メンバーである鈴木誠一郎・田中晃二の両氏が創業からの代表的な仕事を語っている。ananについてもここ http://www.alephzero.co.jp/alz/lab/sf_02.html で語られており、かちっとしたレイアウトは

オールグラビアでカラーページ中心の雑誌で週刊というのはそれまでになかったので、印刷会社もかなり身構えていました。あまり自由にいろいろなデザインをされると組版製版処理が追いつかないのではないかという危機感があって、とにかくはじめは文字はスミだけで色文字は一切使わないでほしいとか、印刷会社からもいろんな要望があった。

とある。なるほど組版的事情だったわけか。工藤氏がサンプルとして挙げた時期のananは、週刊が定着し、しばりがゆるくなったころだろうか。それでもまだ、いまの女性誌のレイアウトからみると、ずっと大人っぽい。

http://d.hatena.ne.jp/mashco/20041130/1101795560
!!!質問
CM「an」で相武紗季さんと共演している女性2人は誰?
!!!回答
こんにちは
下記によると小町桃子さんと恒吉梨絵さんのようです。↓
窶吃ttp://life.jugem.cc/?eid=1408
窶吃ttp://luise.seesaa.net/article/47599800.html
窶吃ttp://www.box-corporation.com/momoko_komachi/index.htm
----
<html>
<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/KbTIuJ-D-Lc"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/KbTIuJ-D-Lc" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>
<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/h_k9MtwoOIw"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/h_k9MtwoOIw" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>
</html> 
「コールワイド」「グループディスカウント」と「法人割」にご加入の場合、''「法人割」の割引を優先して適用致します。''「コールワイド」「グループディスカウント」の割引は適用されなくなり、「グループディスカウント」の回線数カウントからも除外されます。
----
//どうやら誰でも割(法人割)には入っても入らなくても変わらないような予感がするので申し込みは見送り
本当にうれしい
【間投】
◆これから旅行に出掛ける人に対して言う言葉
いってらっしゃい、ご機嫌よう!、ご無事で!、良い御旅行を、道中ご無事に!
【枠線の種類】
solid(普通の線)
double(二重の線)
groove(谷型の線)
ridge(山型の線)
inset(凹型)
outset(凸型)
dotted(点線) 一部の古いブラウザでは未対応
dashed(大きい点線) 一部の古いブラウザでは未対応
none(線なし)デフォルト

http://www.tagindex.com/stylesheet/box/border_style.html
#打ち当てること、衝突
ところで、BUZZマーケティングの「BUZZ」とは、「ハチがブンブン飛び回る羽音」という意味なんだそうです。
なるほど!広告の世界で、おいしさ感を表現する言葉に「シズル」という言葉がありますが、この語源は「鉄板で肉を焼く音」という意味であり、ここから来ています。また、ブランドの語源は、「牛に焼印を押す(Burned)」ということから来ています。他の牛にまぎれてしまわないように自分の牛と区別することから始まっています。
語源というのはとても面白いですね。
----
【自動】

   1. ガヤガヤ言う、ざわつく、〔うわさが〕飛ぶ
   2. 行ったり来たりする、ウロウロする
   3. 行く、去る
コンタクト(contact)
    知り合いのこと。コンタクトに追加すると、それが相手にメールで伝えられて、その人がアップロードした最近の写真がトップページに表示されるようになります。mixiでいう「マイミク」に似ていますが、マイミクと違ってコンタクトは一方通行です。つまり、誰でも好きな人をコンタクトに追加することができますが、相手が自分のことをコンタクトに追加するかどうかは相手の自由です。誰かが自分のことをコンタクトに追加したからといって、自分がその人のことをコンタクトにしなくてもまったく問題ありませんし、よくあることです。
■対処法
desktop.iniを弄って見えるようにします。
desktop.ini:フォルダの拡張設定ファイル という理解でOKかと。
1)スタート→ファイルを指定して実行
2)C:\Documents and Settings\******\Local Settings\Temporary Internet Files\desktop.ini
※******にユーザ名を
3)メモ帳で開いたdesktop.iniの一行目;をつけて無効化→上書き保存
4)Temporary Internet Filesを再度開いて見えていることを確認
5)Contene.IE5を開いて中身を手動削除
※面倒なら表示させないままでコマンドプロンプトから削除してもOKかと。不便だと思いますが。
→ "Temporary Internet Files"は"tempor~1"。ディレクトリに移動してrdのsオプションで削除。
コレでピンとこないヒトはなさらない方が無難、かも。
[名]((米))料理の本(((英))cookery book).
大石貿易のジーンズ
//書きかけ
#《植物》茄子
#〈米俗〉黒人
"em" は、たとえば p要素に対して "16pt" のフォントサイズが指定されている場合は "16pt" が "1em" となるので、その p要素内にある span要素に "0.75em" のフォントサイズを指定すると、span要素のフォントサイズは、"12pt" と換算されます。このように font-size プロパティが、"em" の長さを定めるプロパティということになります。
http://www.seo-equation.com/html/css/units
!!!ドイツ語
代名詞
es (属格 seiner, 与格 ihm)
   1. (単数三人称中性主格・対格)これ;(非人称構文の主語となって)それ
          Sie haben ein Kind. Es ist sechs Jahre alt. 彼らは子どもが一人いる。その子どもは6歳だ。
          Es regnet. 雨が降っている。
          Es ist wolkig. 曇っている。
          Es tut mir leid. 残念です。
          Es gibt noch Hoffnung. まだ希望はある。

!!!心理学
心理学用語で、「イド(自我)」

!!!W-ZERO3 [es]
「W-ZERO3 [es]」は、3つの「es」をコンセプトに生まれた製品だ。
*最初の[es]は「extra smart」の頭文字を取ったものだ。
*2つ目の[es]は「edit speedily」の略で、QWERTY配列の53キーボードを搭載する点はW-ZERO3と同じ。
*3つ目の[es]は「extended specification」。miniSDメモリーカードスロットによるメモリーの拡張のほか、USBによる周辺機器の拡張を指している。
急行。急行列車。急行便。
表現。表情。言い回し。
フール・プルーフ
工業製品や生産設備、ソフトウェアなどで、利用者が誤った操作をしても危険に晒されることがないよう、設計の段階で安全対策を施しておくこと。正しい向きにしか入らない電池ボックス、ドアを閉めなければ加熱できない電子レンジ、ギアがパーキングに入っていないとエンジンが始動しない自動車、などがフールプルーフな設計の例である。
「fool proof」を直訳すれば「愚か者にも耐えられる」だが、その意味するところは「よくわかっていない人が扱っても安全」。その思想の根底には「人間はミスするもの」「人間の注意力はあてにならない」という前提がある。安全設計の基本として重要な概念である。
ガジェット
━━ n. (機械の)付属品, ちょっとした仕掛け, 工夫.
gdi++.exeにClient.exeをD&Dすることで適用されたクライアントが起動するわけですが、スタートアップ等に追加したい場合は、
"C:\Program files\gdi++\gdi++.exe" "C:\Program files\Samurize\Client.exe" "i=xxxx"
みたいな感じでショートカット作ってください。
# 〈俗・軽蔑的〉〔見掛けが〕ださい[さえない]やつ、〔社会性が低い〕変わり者
# 〔ある分野の〕マニア、おたく
# 〔コンピュータやネットワークの〕専門家、プロ
hit the jackpot 
〔思いがけず〕一獲千金を実現する、大当たりする、一山当てる、素晴らしいものを手に入れる、大成功を収める
日本の情報処理技術者が替え玉記号のように利用することが多い文字列。情報処理の技術ではメタ構文変数(Metasyntactic variable)とも呼ばれる。
つまり「hoge」と書いてあったら「必要な文字に置き換えて使ってください」という意味になる。
「hoge」は、「hogehoge」が簡略化されてできた。
「hoge」の類語には「fuga」「piyo」などがある。
米国では同種の役割を「foo」「bar」などが担うことが多い。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/hoge
英語における”hotdog”とはフランクフルトそのものを指す単語であり、バンの有無には関係がない。
アメリカにおいてソーセージのことをドッグという俗称で呼ぶようになったのは19世紀の中ごろからと考えられている。これはフランクフルター・ソーセージはその細長い形状からダックスフント・ソーセージとも呼ばれていたからという説が一般的である。
ソフトウェアに致命的なセキュリティ上の脆弱性など深刻な不具合が発見された場合に、通常のリリース手順を踏まず緊急に発行される修正プログラム。

通常の動作検証を省略するなど安定性よりもスピードを最優先して発行されるもので、適用することで深刻な不具合は修正されるが、別の個所に不具合を生じるリスクは通常よりも高い。大抵の場合、十分な動作検証などを行ない副作用を取り除いた安定板の修正プログラムが後から発行される。
Hypertext REFerenceの略。

<a>はアンカー(anchor、いかりのこと)のa。
 (Internet Content Adaptation Protocol) 【アイ・キャップ】

HTTPプロトコルを中継し、その過程においてさまざま処理を施すためのネットワーク・プロトコル・サービス。
HTTPプロトコル・ベースで行われる通信に対して、コンテンツのキャッシングや言語の翻訳、コンテンツの変換、フィルタリングなど、さまざまな付加価値を提供する。

このサーバとクライアントの間に入り、HTTPプロトコルを中継しながら、そこを通過するデータに対してさまざまな処理を施すために開発されたのがiCAPである。
----
//擬似HTTP、拡張HTTPみたいなもの?
#Walter Mossberg (Wall Street Journal)
#David Pogue (New York Times)
#Steven Levy (Newsweek)
#Edward Baig (USA Today) 
[[http://maclalala.wordpress.com/...|http://maclalala.wordpress.com/2007/06/27/%E6%97%A9%E3%81%8F%E3%82%82-iphone-%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%8C%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/]]
!!!iPodでしおりはファイル変換はしなくとも

ところがiTunes5からPodcastingに対応して以降、なぜか再生途中で止めたpodcastがその中断した場所を覚えている。podcastのファイルがm4bにでもなったのかな?と思って、速度調整が効くかと試したが画面が出て来ない。(再生中に真中のボタンを押すと、音量->再生時間位置->レート、とホィールのモードが変わりオーディオブック形式だとその後速度調整になる。Podacstだとコメント表示モードが間に入る。) 

不思議だなと思っていたらオプションに「再生位置を記憶」と「シャッフル時にスキップ」が増えていた。

Podcastの場合、「再生位置を記憶」と「シャッフル時にスキップ」がオンとして登録される。
オーディオブック形式だとここがオンとしてグレー表示となる。 
----
;ブックマーク
iPod shuffle では、Audible.com(拡張子が“.aa”のファイル)および iTunes Music Store(拡張子が“.M4B”のファイル)から購入したオーディオブックにブックマーク(しおり)を付けることができます。これらの音声コンテンツファイルを停止または一時停止すると、iPod shuffle は自動的にその場所にブックマークを付けます。そのファイルを次に再生したときは、ブックマークを付けた場所から再生を開始します。
※shuffleではポッドキャストが常に先頭になるようです。日々更新されるポッドキャストが優先されるのは理にかなっているので、これは仕様なのかもしれません。
|順位|単語|件数|h
|1|THE|104|
|2|YOU|39|
|3|LOVE|37|
|4|OF|29|
|5|ON|24|
|6|YOUR|22|
|7|VERSION|21|
|8|AND|20|
|9|TO|19|
|10|IN|18|
|11|IS|17|
|12|IT|17|
|13|ME|17|
|14|MY|17|
|15|BY|15|
|16|FOR|14|
|17|SONG|14|
|18|ALL|13|
|19|BGM|13|
|20|ORIGINAL|13|
|21|夜|13|
|22|MIX|12|
|23|東京|12|
|24|2|11|
|25|BLUE|11|
|26|GIRL|11|
|27|GO|11|
|28|INSTRUMENTAL|11|
|29|TIME|11|
|30|FROM|10|
|31|LIKE|10|
|32|WHAT|10|
|33|DAY|9|
|34|LIGHT|9|
|35|PART|9|
|36|UP|9|
|37|WITH|9|
|38|愛|9|
|39|ALBUM|8|
|40|CD|8|
|41|NIGHT|8|
|42|WAY|8|
|43|WHEN|8|
|44|1|7|
|45|HOME|7|
|46|LIVE|7|
|47|MAN|7|
|48|MIND|7|
|49|MOON|7|
|50|MORNING|7|
|51|THAT|7|
|52|WILL|7|
|53|AGAIN|6|
|54|BABY|6|
|55|HEART|6|
|56|HOUSE|6|
|57|KARAOKE|6|
|58|LAST|6|
|59|LIFE|6|
|60|NEW|6|
|61|NO|6|
|62|SKY|6|
|63|STAR|6|
|64|SUN|6|
|65|WE|6|
|66|WORLD|6|
|67|雨|6|
|68|歌|6|
|69|七時|6|
|70|BACK|5|
|71|COME|5|
|72|DON'T|5|
|73|FULL|5|
|74|GET|5|
|75|GOOD|5|
|76|LITTLE|5|
|77|LONG|5|
|78|LULLABY|5|
|79|NEVEREVER|5|
|80|OUTUT|5|
|81|SAMSUNG|5|
|82|SLEEP|5|
|83|SPACE|5|
|84|STREET|5|
|85|SUPER|5|
|86|THEME|5|
|87|THING|5|
|88|私|5|
|89|世界|5|
|90|6|4|
|91|ANOTHER|4|
|92|AS|4|
|93|AWAY|4|
|94|BIRD|4|
|95|BIRTHDAY|4|
|96|BLACK|4|
|97|BLOOD|4|
|98|BOY|4|
|99|CENTURY|4|
|100|DOWN|4|
総数1476
アメリカ西海岸。iphone、PCなどのケースがメイン。高級エレコムみたいなもの?
[img[http://www.goincase.com/products/images/CL55026/detail/nylonslingpackblack1.jpg]]
$90

http://www.goincase.com/
下限(1,695円):20,175パケット
上限(5,985円):71,250パケット
となっており、月あたり71,250パケット以下なら、現状より安くなる。

1パケットは128byte、1MBは8192パケットになる。
(1MBは、1024byte×1024 換算)
71,250パケットは、約8.7MB弱になる(実際はパケットロスも考えると、8MBぐらいだと思われる)

これは無理だ。
8MB程度なんて、iPhoneだと、10数分Webを見ただけで流れていってしまう。
もしくは、youTube を1本見ただけでアップアップだろう。
無理だって、これ以下にするなんて…通常利用では…
1.iPhoneの電源をオフにする
2.iPhoneのホームボタンを押しながらコンピュータとUSBで接続する
3.iTunesがリカバリーモードのiPhoneを認識したら、ホームボタンをはなす

※電源オフまでにPCとつなぐ方法もあるようです
# iPhoneをパソコンiTunesに接続する。
# 「ホームボタン」と「スリープボタン」を長押しでiPhoneをシャットダウンさせます。
# 「スリープボタン」だけ放し、「ホームボタン」を押し続けます。
# 画面に「アップルマーク」>「USB ケーブル」のアイコンが表示されます「ホームボタン」を離します。

iPhoneが起動しない場合は電源を切る操作がわかりにくいです。
私の場合は電源ボタンとホームボタンを「一度画面が消えて、アップルマークが表示されて、その後アップルマークが消えるまで」押し続けることで電源を切ることができました。

重症なとき・・・DFUモード
   1. iPhone/iPod TouchをパソコンiTunesに接続する。
   2. iPhone/iPod Touchの電源を切る
   3. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を10秒間同時押しする
   4. 「スリープボタン」だけ放し、「ホームボタン」はUSBデバイスを認識するまで押し続ける。
   5. iPhoneの画面が真っ黒か真っ白点滅になれば成功。なっていなければ失敗、やり直し。
専用ダイヤル:03-6832-1144
受付時間は月~金の10:00~18:00です。
専属のオペレーターがお答えします。なお、お問い合わせは1回につき3曲まで。過去1カ月までのお問い合わせに対応します。
Type the text for 'New Tiddler'
when a man puts his dick between his legs and it looks like a vagina
<<<
u have a man-gina...stupid bo
<<<

http://www.urbandictionary.com/define.php?term=man-gina
[_]Stevie Wonder / Where I'm Coming From
--------------
[_]Stevie Wonder / Signed, Sealed And Delivered
--------------
[_]Spanova / 何でも
--------------
[_]bill sharpe / CLOSE TO MY HEART
--------------
[_]Bird And The Bee / Bird And The Bee
--------------
[_]Basement Jaxx / Crazy Itch Radio
--------------
[_]CYLOB / 何でも
--------------
[_]ステレオラブ / 何でも
--------------
[_]Michael Buble / Call Me Irresponsible
--------------
[_]小曽根 / 新作
--------------
[_]★中納良恵 / ソレイユ
--------------
[_]キリンンジ / 配信のやつ
--------------
[_]★Joss Stone / The Soul Sessions
--------------
[_]日野皓正 / ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン
--------------
[_]DJ ROB SWIFT / 何でも
--------------
[_]Sly & Robbie / レゲエ・カヴァーズ・プラチナム・2007
--------------
[_]black eyed peas / monkey business
--------------
[_]★benny sings / Champagne People
--------------
[_]★benny sings / Benny …at Home
--------------
[_]★VA / ブルー・インプレッションズ-ブルーノート・ミックス・バイ・MITSU THE BEATS
--------------
[_]★Bobby Hutcherson / Montara
--------------
[_]★Wouter Hamel / Hamel
--------------
[_]★荒井由美 / 14番目の月
!!!Fマウント
*AF 50mm F1.8 D (ニコン)
*50/2.8EX MACRO (シグマ)
*AF 35-70mm F2.8 (ニコン)
*AF 70-300mm F4-5.6LD (タムロン)
*AF 19-35mm F3.5-4.5 (コシナ)
*AF 28-80mm F3.5-5.6 アスフェリカル (シグマ)

!!!SRマウント
*MC 55mm F1.7 (ミノルタ)
*NMD 50mm F1.4 (ミノルタ)
*New MD 35-105mm F3.5-4.5 (ミノルタ)
*MF 28-80mm F3.5-4.5 シーター (シグマ)

Linuxのファイルシステムには、ファイルを読んだ時刻が「atime」というタイムスタンプとして保存される。1ファイルアクセス当たりのオーバーヘッドはささやかなものだが、大量のファイルに対して頻繁にアクセスするシステムでは、atimeの更新にかかる時間も無視できなくなる。atimeが不要なシステムであれば、atimeの更新を無効化することでディスクのパフォーマンスが向上する可能性がある。 

atimeの更新は、/etc/fstabのマウントオプションとして「noatime」を指定することで無効化できる。
<<forEachTiddler
 where ' tiddler.tags.containsAny(["excel","css","java","tips"])' 
 sortBy 
 'getSortedTagsText(tiddler)+"###"+tiddler.title'
 script
 'function getSortedTagsText(tiddler) {var tags = tiddler.tags; if (!tags) return ""; tags.sort(); var result = ""; for (var i = 0; i < tags.length;i++) {result += tags[i]+ " ";} return result;} function getGroupTitle(tiddler, context) {if (!context.lastGroup || context.lastGroup != getSortedTagsText(tiddler)) { context.lastGroup = getSortedTagsText(tiddler); return "* {{{"+(context.lastGroup?context.lastGroup:"no tags")+"}}}\n";} else return "";} '
 write
 'getGroupTitle(tiddler, context)+"** [[" + tiddler.title+"]]\n"'
>>
1回限りの興行、一晩だけの関係
山下達郎GO AHEAD!(1978)B面の3曲目

PAPER DOLL
Words & Music by 山下達郎
山下達郎: Electric Guitar, Percussion & Background Vocals / 上原"YUKARI"裕: Drums / 田中章弘: Bass / 坂本龍一: Keyboards / 吉田美奈子: Background Vocals

http://www.yutopia.or.jp/~oouchi/ty/01discography/04goahead.html
1. 《植物》コショウ
      ・There's too much pepper in the soup. : このスープはコショウの入れ過ぎだ。
2. 《植物》カラシ◆特に赤唐辛子(red pepper)
3. 《野球》トスバッティング◆【同】pepper game [drill]
4. ''ピーマン、パプリカ''◆唐辛子の辛味を除いた栽培品種の実(野菜)。色は赤・緑・黄色など。◆【同】bell pepper
!!pre タグ
何度か調べてみても分からなかった pre タグの Style を変える方法があった。
(via: [[Google Group TiddlyWiki|http://groups.google.com/group/TiddlyWiki/browse_frm/thread/44737aeaa6629545/195eec939bc5099a#195eec939bc5099a]])
{{{
.viewer pre {
        font-size: 1.0em;
        line-height: 1.2em;
} 
.viewer code {
        font-size: 1.0em;
        line-height: 1.2em;
} 
}}}
pre は上記のような囲み、code は {{{code}}} こんなやつ (書式はソース参照のこと)
Blueberry2StyleSheet にだけ追記した。
vt. 引延ばす, 延長する.
いわゆる Radio Edit (ラジオ エディット) って、ラジオで流してもOKなように修正されたモノだった。 
具体的には
#Fu*k など汚い言葉を消す (といっても「ファ」ぐらい言ってのが聞こえる)
#異常に長い間奏とか後奏を切る (ホテル カリフォルニア のような)
Mac OS X の標準のメールソフト (Mail User Agent) である Mail.app は
rfc2646 という規格に乗っ取って,Mail.app は自動改行をしているようです.

rfc2646(jp)
http://www.asahi-net.or.jp/~bd9y-ktu/dtd_f/rfc_f/rfc2646j.html

この rfc2646 では,rfc2646 に対応したメールソフトでは,表示する幅に応じて段落の横幅を調整して表示しますが,rfc2646 に対応していないメールソフトでは 80 文字以内のどこかで改行されて表示するという事を意図して規格化しています.
SRCとは''S''ou''RC''eの略です。このあとにファイル名を入れましょう。
郊外、郊外居住者の言動[生活様式・見解]◆軽蔑的な意味で用いられることが多い
サバービア
#ひとそろい、一式の家具、一組
#特別室、一続きの部屋、スイート
**We rented a suite in the resort's best hotel. : 私たちは、そのリゾート一高級なホテルのスイートルームに泊まった。
#《コ》(複数の関連プログラムを一つにまとめた)パッケージソフト
#組曲
テーパー
━━ n. 細いろうそく, ろう引き灯心; 弱い光; 先細り(状).

━━ a. 先細の.

━━ v. 次第に細くなる[する] ((off)); 次第に減じる ((off)).
shift+done(shift+ctrl+enter)で、修正日付が変わらずに更新。
やっぱり、メモは後で見るときにはリストで見たいなと。

~ToDoのメモには~ToDoとタグを振ってあるのでそれを一覧で見たい。~ToDoのtiddlerに表示されている~ToDoタグをクリックしてOpen tag '~ToDo'を選択。新しくtiddlerができるので編集状態でdoneしてtiddlerを作成。

これでもいいかなと思ったんだけど、このtiddlerにちょこちょこっと書き込んでみたらテキストの回りこみ具合が見にくかったので新規にtiddlerを作成してタイトルを~ToDoListとして内容を

{{{
<<tagging ToDo>>
}}}

として保存。とりあえずOK。いちいちtagに~ToDoと入力するのが面倒だったので~ToDoListに

{{{
新規ToDoの作成<<newJournal NewToDo ToDo>>
}}}

として保存。これで~ToDoListのnew journalをクリックすれば自動的に~ToDoのタグがふられたtiddlerができる。あとは~ToDoListを~MainMenuに追加して終わり。
■[TiddlyWiki]更新順表示で表示数を制限するマクロ(TiddlyWiki 2.0.11での話)CommentsAdd Star

TiddlyWiki 2.0.11 リリースで timeline マクロが変わったらしいので、unisonDiary - 更新順リストの表示数を制限して高速化するマクロをどうしようか考えていたら、最近のバージョンではわざわざマクロ作らなくても TabTimeLine tiddlerの内容を
{{{
<<timeline "modified" 7>>
}}}
とすれば、過去7つ分の更新情報が表示されることに気づきました。どうも気がつかない間に表示数を制限する機能が実装されていたようです。

http://d.hatena.ne.jp/unison/20060520
!!!オープニング
<<<
明日を見つめるお時間です。
I think about TOMORROW
<<<
http://d.hatena.ne.jp/tomorrowwatch/20060717

!!!インフォメーションオーバーロードの最後
<<<
そうなんです。誰にだって明日は平等にやってくる。いずれにしても私は強く願いたい。明日がよき日であることを。今日という日があと残すところ、○○分(と○○秒)しかない中で、私は明日を見つめながら、今日に見つめられていたりするのです。ありがとう○○月○○日(今日の日付)、そしてこんにちは○○ 月○○日(明日の日付)。明日という日を生きる私たちに、幸、多かれ。
<<<

!!!エンディング
<<<
明日はあなたにとって素敵な日になるはずです。
また明日の同じ時間に、同じ周波数、同じURLでお会いしましょう。
金剛地武志でした。see you TOMORROW
(チャオ)
<<<
http://blog.goo.ne.jp/cheezee/e/63788e8239b91c579e43d915044c55fe
!!!※
米印
!!!**
アスタリスク、星印、スター
(電話機では、基本的に「*」を90度回転させた記号を採用)
!!!♯
シャープ、ミュージックシャープサイン
音楽の記号。''横線が''斜め
!!!#
いげた、スクエア、ハッシュ、パウンド、ナンバーサイン
電話の記号。''縦線が''斜め
一般に量化記号には、「すべての」を意味する全称記号「∀」と、「存在する」を意味する存在記号「∃」の二種類がある。

!!!∀ガンダム(ターンエー ガンダム)
「∀」という記号は、数学や論理学に用いられる全称記号であり、「全ての~」を意味する。これを用いることで、「全てに対して」「全てを含む・包括する」という意味を作品に与えている。また、「A(最初)に戻る」という意味からターンエーと読むこととした。つまり「∀ガンダム」には、ガンダムという作品そのものを総括したいという思いが込められている。
!!!読売新聞
<<<
 「映画のことが頭にあった。映画はリハーサルをして何度も撮り直し、役者は繰り返し演じるうち登場人物と自己の一体化をはかる。それを小説に使えないかと考えた」

 「読者が新しいことを求めていますんでね。特に私のような作家の場合は」

 「文学は終わった。もう書くことがない。すぐにそう言いたがる人がいる。何を言ってるんだと思うね。日本の小説は、自然主義リアリズムをお稽古(けいこ)事みたいに狭く突き詰めるばかりで、ほかのジャンルから何も取り入れてない。仮に文学が終わるとしても、その前に人類の方が滅亡するよ」

 「[[ライトノベル]]の読者が100万単位でいると言われる。読むと、文体も設定もきちんとしている。表紙のせいで漫画と一緒に置かれているだけだ。悪口を言うのではなく、今度、自分でも書いて読者の目を向けさせようと思っている」

 「年の近い古井由吉さんは、芥川賞の選考委員をやめて自分の作品を書いている。大江健三郎さんも元気だ。医療が進歩し、下手したら100歳過ぎるまで生きるかもしれないのに、小説の執筆を今、やめてどうするんですか。書かなきゃならないものがあるはずだ、と思っています」

 「自宅に近い東京・原宿、表参道近辺に最近、大きなビルが次々できています。中にあるレストランを夜、食べ歩くのが楽しみです。あとは仕事ばかり。夕食から大体お酒を飲んでいて、時々、真夜中にぱっと目の覚めることがある。そういう時間にも執筆します。真摯(しんし)な作家は寝ていても小説のことを考えるものですから」
<<<
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20080305bk04.htm
!!!朝日新聞
<<<
 「交響曲にもジャズにもポップスにも繰り返しがあり、いいなと思ったメロディーが反復されると大きな充足感をもたらす。モダンダンスにも繰り返しがある。他の芸術ジャンルにはあるのに、小説には反復がない」

 「生を幾度も繰り返す、ゲーム的リアリズムの感覚です。過去に誰もやっていない手法に挑んでみました。新しいことにしか興味が持てない」 

 「芝居ではよくある手なのに、小説ではなぜ使われないのか。コロスはギリシャ劇で終わらず、現代演劇でも応用されている。約束事を早くに取っ払った演劇から見て、小説は10年遅れている。自然主義リアリズムのせいです。僕はSFから出てきたから、リアリズムの限界がよくわかる。『文学の終わり』などと言われるけど、まだまだ書かれていないことがある」

 「人間の記憶は、大事な部分が強調されたり、いやなことが省略されたり、回想するうちに歪曲(わいきょく)されていくもの。だけど失敗も含めて通過してきたことで現在の自分がある。どの道を通っても完成された死はない、と主人公は知るのです」

  「フクロウが何の象徴かは読者が考えてくれればいい。読者が立ち止まってくれるものとして織り込んだ。批評家が“象徴探し”の理論に囲い込もうとするのを突破するものでもあるんですよ、反復は」 
<<<
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200802140097.html
!!!Q
以下、長文失礼します。

PASMOが登場し、Suicaと相互利用が可能になったことに伴い、首都圏の多くのバス路線では「バス特」を始めていますよね。

「バス特」のルールは複雑なのですが、貯まったバスポイントは翌月には繰り越されないため、私はバス乗車時のSuica利用は4月1日からにして、現在に至っています。

釈迦に説法かもしれませんが、「バス特」とは、簡単に言うと、累計の支払運賃が一定額に達すると、一定の「特典バスチケット」がもらえ、「特典バスチケット」は次回運賃支払い時に優先的に使われるものです。細かい話は抜きにすると、累計の支払運賃が5000円に達した時点で、累計の「特典バスチケット」が 850円になるため、5000円の共通バスカード(販売価格は5000円だが、5850円分乗れる)と同じ割引率なので、1か月間で5000円以上支払うのであれば、ICカードによる運賃支払いと同じかあるいはお得かなと思っていました。

私の場合、川崎市内の東急バスなので、1回の運賃が200円です。週休2日制の普通のサラリーマンのため、バスは自宅と最寄り駅の間の1日2回乗車、週5日なので週10回、月4週だとして月40回程度利用するので、十分お得かなと思ったわけです。

毎回200円ずつ支払い、「特典バスチケット」の使用も加味すると、27回目の乗車で累計支払運賃が5000円となり、そのときもらった450円分の「特典バスチケット」を使い切るのは30回目の乗車になります。

実は今日が30回目の乗車だったので、改めて計算しなおしたところ、「本当に5000円の共通バスカードよりお得なのかな?」と思いました。

つまり、こういうことです。

200円区間という前提で、5000円の共通バスカードの場合、1回当たりの運賃は170.9401・・・円(販売価格5000円÷乗車可能額5850円 ×単価200円)ですが、「バス特」で30回目の時点の1回当たりの運賃は171.6667・・・円なのです(累計支払額5150円÷乗車回数30回)。

おかしいなと思い、「バス特」の複雑なルールを全部加味したエクセルで計算すると、なんと、32573回目の乗車でやっと1回当たりの運賃が 170.9403・・・円となり、それでも5000円の共通バスカードの割引率を決して下回りません。32573回÷最大31日で1日当たり1050回以上もバスに乗る人は、どんなバス好きな人でもあり得ません。

利用頻度や単価(210円路線もあるそうなので)にもよるとは思いますが、これだと、ICカードによる「バス特」は、全然得ではないと思うのですが、私の解釈が間違っているのでしょうか?

!!!A
こんにちは
新百合ヶ丘在住、小田急バス利用者です。
私も計算してみましょう。

まずバス特の場合、以下のようにポイントが付与されます。

 ・SFで累計1000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計2000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計3000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計4000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計5000円利用時・・・450ポイント付与

このルールで計算すると・・

 ・SFで5回乗車(累計1000円)・・100ポイント付与
 ・6回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計1100円利用となる。
 ・11回目乗車(累計2100円)・・100ポイント付与
 ・12回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計2200円利用となる。
 ・16回目乗車(累計3000円)・・100ポイント付与
 ・17回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計3100円利用となる。
 ・22回目乗車(累計4100円)・・100ポイント付与
 ・23回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計4200円利用となる。
 ・27回目乗車(累計5000円)・・450ポイント付与
 ・28回目乗車時に付いた450ポイントが優先使用され、ポイントが250ポイントに減る。累計5000円利用のまま。
 ・28回目乗車時に付いた450ポイントが優先使用され、ポイントが残り250ポイントに。累計5000円利用のまま。
 ・29回目乗車時に残りの250ポイントが優先使用され、ポイントが残り50ポイントに。累計5000円利用のまま。
 ・30回目乗車時に残りの50ポイントが優先使用され、累計5150円利用となる。

確かに30回乗車するのに5150円分のSF利用がかかります。

ただ5000円バスカードで30回乗車しようとすると、まず29回利用で5800円使用します。
そしてカードの残金50円に150円を追加して30回目を乗るので、30回乗車するのに合計5150円かかります。

あれ?

少なくとも1ヶ月で、5000円のバスカードを全て使い切る30回利用する
質問者の方の場合、同じはずです。
バスカードの最後の50円は単独では利用出来ませんので、その分の誤差だと思います。
正確には、(販売価格5000円+最後の乗車分の追加150円)÷乗車可能額5850円×単価200円)だと思いますが・・。
これだと、同じ171.6667・・・円になります。

''ただバスカードの場合、無くなるとまた5000円のバスカードを購入するはずですので
その場合は月をまたいでも5850円分利用出来るバスカードの方が断然お得です。''
!!!Q
フランス料理で必ず使うナプキン。
ナプキンには口元や手元の汚れを拭うという目的以外に、ウェイターに対するサインの役目もある。
「食事の終了」を表わすナプキンの置き方で、マナーとしてふさわしいのは?
!!!A
「角はそろえないようにしてたたむ」
[img[http://www.tv-asahi.co.jp/z-test/answer/050724/img/photo02.jpg]]
きっちり角をそろえてたたみ、テーブルの上に置く行為は、慣習として、「その店のサービスや料理の味に満足がいかなかった」という意味をあらわしてしまう。逆にたたまずにテーブルの上に置くのは、テーブル上の見た目が美しくないことから、マナーとして良くないとされている。
http://www.tv-asahi.co.jp/z-test/answer/050724/index.html
Mac OS X と日本語タイポグラフィ (アップル - Pro)
[[第1回 ヒラギノはどういう書体か]]
[[第2回 ヒラギノProに仮名はいくつあるのか]]
[[第3回 ヒラギノの表情七変化]]
[[第4回 ヒラギノProの非漢字]]
[[第5回 ヒラギノProの漢字を巡る座談会]]
[[第6回 日本語行組版の悩み]]
[[第7回 日本語の行頭と行末]]
[[第8回 仮想ボディか、実際の字幅か]]
[[第9回 行の調整方法と調整範囲]]

●筆者プロフィール
向井裕一
グラフィックデザイン、タイポグラフィ、デジタルパブリケーション、写真に関連する企画・編集・デザインを主なフィールドとする。有限会社グリフ代表。

小池和夫
DTP制作、校正。JIS X 0213の開発・改訂に参加。有限会社築地電子活版取締役。

直井 靖
コピーライター。共著『漢字問題と文字コード』他、漢字字体・字形、文字コード関係の論考多数。広告制作会社Glamour Profession。

http://web.archive.org/web/20070825010001/www.apple.com/jp/pro/design/typography/01/
あかるいサザエさん
作詞:株式会社エイケン/作曲:渡辺宙明/編曲:渡辺宙明/ 歌:堀江美都子

明るい笑いを ふりまいて
お料理かたてに お洗濯
タラちゃん ちょっと それとって
母さん この味 どうかしら
ときには しくじることもあり
ちょっぴり 悲しいときもある
だけど ウーン だけど
明るい私は 明るい私は サザエさん!

幸せいっぱい 元気よく
おさんぽがてらに お買物
タラちゃん くるまにきをつけて
ワカメ この色 どうかしら
ときには 損することもあり
ちょっぴり がっかりするときも
だけど ウーン だけど
元気な私は 元気な私は サザエさん!

楽しい家族に かこまれて
なかよくおでかけ お食事に
あなた すてきよ うれしいわ
父さん カツオも おちついて
ときには恥かくこともあり
ちょっぴり あわてるときもある
だけど ウーン だけど
楽しい私は 楽しい私は サザエさん!
''あくびは「うつる (伝染する)」ことが知られている。''
英語ではこの特徴は「共鳴的 (sympathetic)」あるいは「伝染性 (contagious)」と呼ばれているが、この原因もよくわかっていない。
最近の研究では、これは集団的な直感 (herd instinct) であるという説や、群居性の動物のあいだで眠る時間を互いに知らせるためのシグナルになっているという説がある。
また、あくびは違う種のあいだでも伝染する (イヌの前であくびをしてみるとよい)。
----
//あくびの起こる機序すらわかっていない
「地名用語語源辞典(楠原佑介・溝手理太郎著)」によって、「アタゴ」の語源を調べてみました。この辞書では、五つの語源説を併記した上で、著者らの意見を(解説)に記しています。
<<<
#ア(接頭語)・タコ(高)で「高所」を示す地名か。
#ア・タギ(激)で「激流」または「けわしい地形」を意味する地名か。
#アタ(=アダ)・ゴ(接尾語)で急崖、自然堤防を示す地名か。
#アテ・ゴ゛で「反対側。裏側」の意。[柳田]
#愛宕神社による伝播地名。
(解説)各地の地名例には5)のものが多いと思われるが、大元の山城国葛野郡の愛宕神社の名は山名(地名)に由来するものであり、各地のアタゴ地名の中にも自然地名が先行したものもありえよう。
<<<
著者らは、(解説)の中で、愛宕神社が伝播したために「愛宕」地名も伝播したと主張しながら、大元の愛宕神社の名称は地名に由来する、と述べていて、結局、地名が先に存在したことを認めています。とすれば、語源は上記の1)から4)の中にあることになり、話が戻ってしまいます。
''要するに、語源ははっきり分からない、と言うことでしょう。''

これに対して、アイヌ語を手がかりとして愛宕の語源に迫ろうとする説が出て来ました。鈴木 健さんの「縄文語の発掘」p90には、つぎのような文章があります。
<<<
日本各地に愛宕神社を祭る「愛宕山」があり、それはたいがい、「尾根の先が少しふくらんで盛りあがっているようなタプコブ」山に名づけられています。a-ア[われらの、われわれの]・tapkop-たプコプ[①離れてぽつんと立っている円山、孤山、孤峰。②尾根の先にたんこぶのように高まっている所。]→ア・タンコ=''われらのタンコブ山''だった可能性はないでしょうか。

頂上に全国の愛宕神社の総本宮がある京都の愛宕山も、嵐山の渡月橋からは、はっきりとそのタンコブを望むことができます。そういうところは、縄文のむかしから神聖な場所とされていたものと思われます。
<<<
http://www.geocities.jp/jihyoutei/k031228-1.htm
とんねるずの生でダラダラいかせて!!の1コーナー

当初は「子供はお母さんとの約束を守れるのか」というような趣旨で、男の子の「あっくん」がお母さんが出かけている間におやつのイチゴを食べないように、という約束をしたのだが、結局食べてしまう。その時のあっくんの言い訳の「宇宙人が来て食べちゃった」という発言を受けて、見栄晴が宇宙人「みえちゃん」として登場。あっくんとみえちゃんの不思議な友情が好評だった。その後みえちゃんのライバルとして「おたく星人」(宅八郎)、「ツルピカ星人」(そのまんま東)、みえちゃんの妹(倉沢淳美、高橋真美)などが登場したが、あっくんには不評だった。最終回では、みえちゃんとの別れに涙するあっくんの姿が感動を呼んだ。
Type the text for 'New Tiddler'
あべこべは、江戸時代頃から用いられるようになった語。
『和訓栞』では「彼辺此辺(あべこべ)」の意味、『俗語考』では「彼方此方(あべこべ)」の意味、『両京俚言考』では「あちらべこちらべ」の略とされ、いずれも「彼(あ)」と「此(こ)」に通じている。
「彼(あ)」や「此(こ)」は、「あれこれ」や「あちこち」など対(つい)で用いられ、「あべこべ」も単独では用いられない。
*メインワードのインパクト
*PL即決はすごい
*湘南インプラント
*日本語は無限にある その中でニーズのないものをオススメする 意味がない
*PL即決
*提案力の欠如 発想力の充足
*営業→客

//電車で隣に乗った20代男性の手帳メモより抜粋
!!!一万円封筒事件
北海道から沖縄までの市役所のトイレなどで「なぞの1万円札」が次々発見され、話題を呼んでいる。筆跡や文面から同一人物らしい。単に、世間を騒がせたかったのか。
http://www.j-cast.com/2007/07/12009296.html
----
他方、毎日新聞によると、全国18都道府県で、総額は417億円だそうだ。和紙にサインペンで書かれた手紙はコピーの可能性が低く、同一人物が全国の庁舎を回って置いたのではないか、との見方があるそうだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/odazuma/diary/200707120000
568 :名無しだョ!全員集合:2006/05/30(火) 19:30:28 ID:6HT6wIFw
    >>567

    さんまはタモリンピックのコーナーで芸人として面白可笑しく
    チャレンジしていたら、スタッフに
    「ふざけないで真面目にやって下さい」と注意されたのに
    きれたのが降板のきっかけ
    (注意されてからさんまは降板するまでタモリンピックに出なくなった) 

570 :名無しだョ!全員集合:2006/05/30(火) 22:35:23 ID:???
    噂レベル
    ダウンタウン
    番組観覧の客の態度に嫌気が差し、担当コーナーの内容にも不満があり降板
    さんま
    >568と荒井Pとの確執という噂
    所ジョージ
    スタッフ考案の企画と本人がやりたいと思う内容が違いすぎたため、降板前の最後の特大号では女装せず助走したほどスタッフに抵抗しめすも、
    所がやりたがっていた「色紙でどうじょ」とか「頭悪いんじゃないの?」などのコーナーは受けないとスタッフに一蹴され、降板
    鶴太郎
    所ジョージと同じで本人がやりたいコーナーとスタッフが用意したコーナー内容があまりに違いすぎたのと、
    その当時、俳優活動メインだったため、バラエティ出演は俳優活動にマイナスになると判断し降板した理由との噂
    ナイナイは知りませんが、サッチーがらみで降板したんではとの噂。 

599 :名無しだョ!全員集合:2006/06/24(土) 17:05:04 ID:vtecmgvi
    ナイナイは単純にディレクターの片岡飛鳥が降板したからそれについていって辞めただけでは?
    ちょうどめちゃモテも始まった頃だったし。

    >>573
    中居がサッチー批判をしていると、先に帰ったはずのサッチーがもどってくるっていうドッキリ(?)をしかけたこともあったな。
いてまう
「やっつける」の意味に近い。

「いてこます」になると、
「とことんやっつける」というニュアンスになる。
「いやがうえにも」 は 「弥が上にも」 と書き、
この 「いや」 はますますという程度を表す。 そこから、「なおその上」 という強い意味になる。
「―戦意がたかまる」

「いやがおうにも」 は 「否が応にも」 と書き、
この 「いや」 は拒絶という意味。 承知でも不承知でも、「何がなんでも。有無を言わせず」という意味になる。

http://homepage3.nifty.com/funahashi/sonota/hoka39.html

[[耳障り]]
[[波紋を投げかけた]]
[[間髪]]
かつてオウム真理教の関連会社であるマハーポーシャ(PC/AT互換機の自社組立てパソコンの販売店)が開いていた豚骨ラーメン店チェーン。
 【刳味】
あくが強くて、舌やのどがひりひりとするような感じや味。
Type the text for 'New Tiddler'
2007-12-25 04:24:00 
空飛ぶ!爆チュー問題クリスマスライブ2007~働きざかりのねずみたちへ~チューチューパラダイス
テーマ:テレビ

 明石家サンタに続いてクリスマスの定番となってるのが
「空飛ぶ!爆チュー問題クリスマスライブ」
ですね。

個人的には明石家サンタよりこっちの方が、
クリスマスというものを強く感じますw

今回はなんと言っても、おおたぴかり(太田光)の
サックス演奏ですね。

吹いてる振りして、誰かが音を当てるのかと思ったら
本当に吹いてましたw

こんな真剣な顔した太田さんは見たことがなかったですw
ちょっとかっこよくて、見直しましたw

このサックス演奏でノックアウトされてしまった
女性もいるかもしれませんw

今回も本当に面白かったです! 
http://ameblo.jp/grandchariot/entry-10062000540.html
----
「爆チュー問題クリスマスライブ2007 働きざかりのねずみたちチューチューパラダイス」見た。実はコレ観覧応募したんだけどハズレたんだ('A`|||)Chu-Chu-BigBandの演奏や、ぴかりの時事を扱ったネタだったり、たなチューの踊り、花屋チュキひばりの登場でイケメンパラダイスをモチーフにしたコント、ぴかりが星に願いをでアルトサックスに挑戦したりとすごく面白かった。ひばりの「ひばりチュー」が可愛かった。来年こそは観覧当ててネズ耳着けて見に行くぞ!
http://blog.livedoor.jp/serena_everlasting_maiden/archives/51109923.html
目鼻立ちの整わない顔。女を罵って言う語(広辞苑第5版)
----
日本中世の宮廷の女官達は様々な隠語(スラング)を作り上げあげました。
これを『女房詞/にょうぼうことば』と云います。
(現在の『ギャル語』は千年前からあったわけですよね縲恚齒ホ )
宮中の女官達に使われていた言葉は、室町時代になると、一般の市井に広がって行きます。
『飯→おだい』
『肴→こん』
『浴衣→ゆもじ』
など色々ある中で『かちん』と云う女房詞があります。『餅/もち』の事です。
下膨れのほっぺたがぷっくりと膨らんだ女性の顔を焼いて膨らんだ餅にたとえて
『かちん』の様な『面(顔)』な『子(女性を指す)』に
丁寧に『御(お)』をつけて『御かちん面子』となったようです。
Type the text for 'New Tiddler'
おくび
胃の中にたまったガスが口から外へ出るもの。げっぷ。

――にも出さない
心に秘めて、一言も触れず、素振りにも見せない。
「頼まれて来たなどとは―なかった」
!!!お召し列車
天皇・皇后・皇太后が利用するために特別に運行される列車である。なお、天皇・皇后・皇太后以外の皇族が利用するための列車は御乗用列車(ごじょうようれっしゃ)と呼ぶ。
*実際に天皇・皇后が乗車する車両を御料車という。地方での運転などのため編成を長距離にわたり回送する場合は、回送中に傷や汚れが付着するのを防ぐため、''御料車にのみ車体全体を覆うシートをかける''ことが多い。
*お召し列車には列車番号はなく、''ダイヤ上でも「お召し」''である。
*お召し列車担当の運転士は、運転区間を管轄する車両基地内で技術・勤務態度・人間性を考慮して選ばれる。特に衝撃のない発車や停止、数秒の狂いもない運転、数センチのズレも許容されない停止位置など、通常の列車に比べて非常に緻密な運行が要求されるため、運転技術が特に優秀な運転士が選任されている。

!!!お召し列車にまつわる事件
*1911年11月11日に門司駅(現在の門司港駅)構内でお召し列車の車輪に幌の紐が絡まったため故障し、明治天皇の休憩時間が5分の予定が1時間になる事態が発生した。そのため、同駅の構内主任が責任を取る旨の遺書を残して鉄道自殺した。自殺を知った明治天皇は事態を不問に付したほか、遺族を哀れみ300円(当時の額 現在の価値では600万円)を弔慰に賜与したという。
*通過駅で[[通票]]を授柱からお召し列車の機関士が受取に失敗、再度取りにいく為停車する事態になった。このトラブル以後、お召し列車は受け取りに失敗した場合は、通票を谷底に落とした場合と同様に、そのまま進行してもよいとの通達が出された。
*1930年11月に発生した富士瓦斯紡績川崎工場の争議はお召し列車により解決した。→[[煙突男]]

!!!お召し列車の運行「三原則」
#他の列車と並んで走ってはならない
#追い抜かれてはならない
#立体交差では上の線路をほかの列車が走ってはならない


かた・る 0 【▼騙る】
〔「語る」と同源〕
(1)だまして人の金品を取る。
「金を―・る」
(2)身分・地位・名前などを偽る。詐称する。
「人の名を―・る」「実印を―・る」
[可能] かたれる
よく知っていながら知らないふりをすること。うぶらしく振舞う女性に対して用いられることが多い。
かまぼこが魚から作られることを知らないふりして、「かま(ぼこ)はトト(魚)からできているの?」と、わざとらしく聞くようなことを言っている。
!!!和からし
アブラナ科の植物カラシナおよび近縁種の種子から作られる香辛料。
!!!洋からし(マスタード)
シロガラシ(ホワイトマスタード、学名Sinapis alba、シノニムBrassica hirtaまたはB. alba)またはクロガラシ(ブラックマスタード、学名B. nigra)の種子をすりつぶして粉末にしたものに水や酢といった液体、小麦粉などを加えたもの。

[[マスタードガス]]
日本の漫画家。

1968年に『夜が明けたら』でデビュー。代表作に『アクター』、『沈黙の艦隊』、『イーグル』、『ジパング』、『太陽の黙示録』など。壮大な構想と想像力で、主に男達が活躍する大舞台のストーリーを得意としている。
*なりた きん、双子の姉。血液型O。2000年1月23日に死去。享年109(107歳没)。
*死因は心不全。

*かにえ ぎん、双子の妹。血液型A。2001年2月28日に死去。享年110 (108歳没)。
*死因は老衰。
*成田きんが死去した事で非常なショックを受けたのか認知症が再発した。また成田きんの死去した日には「なにか調子が悪い」と体調不良を訴えた。
*妹ではあるが先に出生したのはぎんの方である。当時でも法(太政官令)に従えば、ぎんが姉になっていた。しかし当時は後から出生したほうを姉とする慣習が強かったため、ぎんが妹になったと思われる。
Type the text for 'New Tiddler'
【虚仮▽威し】
底の見え透いたおどし。実質はないのに外見だけは立派に見えることにもいう。こけおどかし。
「―で言うのではない」
ふくらはぎに起こる筋痙攣の総称。筋肉が収縮したまま弛緩しない状態になり、激痛を伴う
腓(こむら、こぶら)=脹脛(ふくらはぎ)

原因は神経でなく、筋肉固有の問題があるといわれ、下位運動神経終末部での過興奮によるのではないかと考えられているが、特定には至っていない。
運動前後のストレッチ体操、運動・発汗後の塩分補給などを行うことも予防によい。
Type the text for 'New Tiddler'
(1)太いなわ。つな。
(2)仏像が手にしているなわ。不動の金剛索、観音の羂索(けんさく)など。
獅子唐辛子のこと
トウガラシの栽培変種。いわゆる[[ピーマン]]のうち、在来品種で、果実が小さく細長いもの。シシトウ。青唐芥子。
(1)物音一つせず、静まりかえっていること。
「夜の―」
(2)口を閉じて黙りこくっていること。
通常目にする二枚貝のうちでは小型なので「縮み」が転じて名づけられたとする説がある。
*尿毒症、脳腫瘍などの内臓疾患や神経疾患が原因でしゃっくりが発生する場合もある。
*しゃっくりが全く止まらない場合には、痙攣を止めるための鎮痙剤や、薬効応用でドパミン遮断作用のある抗精神病薬の投与などが行われることもある。

*原因は定かではないが、胎児期に肺呼吸をするのを防ぐ反射の名残ではないかという説もある。(NHK 解体新ショーより)
しんにょうは「彳(テキ)」と「止(シ)」を合わせたものです。
「彳(テキ)」は「行」の左半分で「行く」という意味。
「行」は十字路の形です。
「止(シ)」は「止まる」という意味ではなくて、殷代は「進む、歩く」という意味です。
「止(シ)」を2つ合わせた字が「歩」です。
つまり、しんにょうは「行く、進む、歩く」という意味です。
http://tonan.seesaa.net/archives/20080513-1.html
朝廷の臨時の出費に私財を寄付した者に官位を与えたこと。平安末期には諸国の受領、鎌倉初期には八省の判官までが対象とされた。
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
語源は別嬪(べっぴん)の逆で、素の嬪から来た言葉と言われている。
そうめんは素麺
にゅうめんは煮麺

奈良時代に唐から伝来した唐菓子の一つ、索餅(油条に似たもの、かなり太い)
↓
索麺
↓
素麺
!!!たづくり
ごまめ。昔、田の肥料にしたことからの名という。正月の祝い肴(ざかな)にする。
!!!ごまめ
カタクチイワシの幼魚を干したもの。また、それをいって、砂糖・醤油・みりんを煮詰めた汁の中に入れてからませたもの。正月料理に使う。たづくり。ことのばら。

----

!!!佃
つくだ
《「つく(作)りだ(田)」の音変化》
1 耕作する田。作り田。
!!!佃煮
《''もと江戸佃島で作ったところから''》小魚・貝・海藻などを醤油・みりんなどで煮つめた食品。
偶さか/適さか
(副)
(1)偶然。思いがけず。たまたま。
「―(に)中学時代の友人に会った」
(2)まれに。たまに。
「―(に)故郷を訪れることもある」
(形動ナリ)
めったにないさま。まれなさま。
「はかなき一くだりの御返りの―なりしも、絶えはてにけり/源氏(若紫)」
Type the text for 'New Tiddler'
明太子は、「スケトウダラ」を示す朝鮮語「ミョンテ」(明太)の子という意味の言葉。

尚、マダラの子、スケトウダラの子などがあるが、
マダラのたらこ(卵巣)はスケトウダラよりも硬い。ただし、未熟なものは柔らかくスケトウダラよりも大型でボリュームがあるため、煮付けや焼き物にすると美味である。北陸地方では「真子(まこ)」と呼ばれ良く食される。
つゆだくだくという、さらに多めにつゆを盛り付けた状態を指す言葉もある。時に、「つゆだくだくだくだくだく」のように、「だく」を多くして、つゆをとても多くしてもらう人も稀に居る。ただしあまりにつゆが多いと「味噌汁かけご飯」のようになり、「牛丼」とは呼べないようなものになってしまう。
----
つゆだくだく - 現在原則としてこの様な特殊オーダーは存在しない。実際に使っているお客はつゆだくの意味すら知らない人も少なくない。但し以前はこの様にして注文を受け付けていたこともあるためその名残と思われる。そのため営業部(地域単位)での対応に若干差がみうけられる(店長及びお客様相談室談)。 
漫画家、内田春菊の作品。本名「分電でんこ」
声の担当は当初は渡辺信子であったが、2004年からは乙葉に交代している。最近では夫、分電盤太(声: 八嶋智人)もCMに登場している。
*昭和59年に農協青年部が一村逸品運動として導入したすいかです。外見が黒、果肉にシャキシャキ感がある、家族で食べてよし、美味しさを運ぶギフトとして喜ばれる「でんすけすいか」です。すいか選果システムを導入し、より信頼の高い商品を提供しています。平成15年には、お陰さまで20年を迎える事ができました。
*黒皮で外観がユニークなところから、だれにも親しめる商品名の考えから「でんすけすいか」と命名し、平成元年に特許庁に商標登録されました。命名にあたっては、先にユニークな演技で人気の高かった今は亡き喜劇俳優の大宮敏光さんの舞台名にあやかったものです。また、当時は、水田の転作が始まり、稲の代わりに何かないものかと模索していた時でもあり、稲の代わりにすいかを植え「田を助ける」という「田助」の二つの由来がありました。
[img[http://www.ja-tohma.jp/special/img/img_densuke.gif]]
捕まえる/捉まえる
〔「とらえる」と「つかまえる」とが混交した語〕
つかまえる。とらえる。
「泥棒を―・える」
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
存在しないことを表す「ない」も形容詞であるが、これとは別に、単に打ち消しの意味を添えるための自立語として補助形容詞がある。以下は補助形容詞と、混同されやすい類例。
*「この料理はおいしく''//ない//''」では、自立語「ない」が打ち消しを表す補助形容詞。 
*「私はこの料理を食べ''//ない//''」では、「ない」は付属語であるから、接尾辞あるいは助動詞 (国文法)。 
後者は同じ打ち消しの「ぬ」に置き換えられるのに対し、前者は置き換えられない点に注意する。
Type the text for 'New Tiddler'
(1)借りた金を少しずつ返済していくこと。
「借金ヲ―ニスル/ヘボン」

(2)物事を少しずつ片付けていくこと。
「事業計画を―に消化していく」「既得権を―に形骸化していく」
//よく見かけるんだよ!//
[img[http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/taquet/20060420/20060420202642.jpg]]
!!!看板屋看板屋 2008/03/04 15:02
1枚目と4枚目の写真に使われている「なんちゃってゴナ」は、
''住友スリーエムが過去に販売したカッティングシステム用の書体です。''
(カッティングシート文字を製作する機械)
つまり、1枚目と4枚目はシート切文字で製作されていると
いうわけです。JRは、このシリーズの看板製作において、
住友スリーエムのシステムを指定したそうです。
''「た」や、「が」が写研のゴナと微妙に違うのは、スリーエムが
写研からの告訴を恐れたため''と聞いていますが、結果的に訴訟を起こされたようで・・・。
しかし2枚目の本家ゴナに比べると、バランスなど文字の完成度は
やはり劣りますね。

!!!taquettaquet 2008/03/04 21:10
看板屋様、
丁寧なご解説をありがとうございます。
なるほど、長年の謎が解けました!
スリーエム書体のほうは、近所をよく見回すと、電柱にかかっている看板などに
まだたくさんあったりするんですよ。
こっちが多くなってしまったら本末転倒ですね…。

!!!看板屋看板屋 2008/03/05 16:46
私はこのスリーエム書体の「なんちゃって」なところが
嫌いでした。「が」「た」その他を自分で修正して書体登録し、
「ほぼゴナ」(^^;)として使っていました。

>こっちが多くなってしまったら本末転倒ですね…。

この心配は無用でしょう。スリーエムはこの事業から撤退
しましたし、今では昔と違って一般に市販されているフォントを
カッティングに利用できますから、こちらの方が増えてくると
思います。まぁ、質の悪いフォントが増えるということには
変わりありませんが・・・。

ゴシック4550、私も好きでした。良いフォントでしたね。 
語源・発音など

「ねぶた」の語源には諸説あるが、「眠(ねぶ)たし」、「合歓木(ねむのき)」、「七夕(たなばた)」などに由来する説がある。

青森は「nebuta」なのに対し、弘前、黒石、五所川原立佞武多は、「neputa」と云われているが、これは重要無形文化財の指定を受ける為に「青森ねぶた」としたもので、当初は「青森ねぷた」で申請した。年配者などは今でも「bu」か「pu」はっきりしない言い方をしている。すなわち、「ねぶた」「ねぷた」は表記上の違いであって発音上の違いではなかったが、現在では表記の方が一般に浸透してしまい、発音でも区別されるようになった。

なお、bは有声両唇破裂音、pは無声両唇破裂音とされるが、両者とも両唇音・破裂音であり、声帯の振動を伴うか伴わないかの違いである。フランス語では、表記はbでありながらも-s-の前ではpの発音をする規則(例:substance スュプスタンス、observatoire オプセルヴァトワール)があり、「ねぶた」「ねぷた」の例と類似する。
----
夏季の農作業時に襲ってくる睡魔を追い払うという「眠り流し」からさまざまな行事が生まれ、そのうちの一つが「ねぷた」だと言われている。「眠り流し」→「ねむた流し」→「ねむた」→「ねぷた」と変化した。
小原乃梨子。現在71歳。
他に、『アルプスの少女ハイジ』のペーター役。
大山のぶ代は現在70歳、野村道子(しずか)69歳、肝付兼太(スネオ)71歳、たてかべ和也(ジャイアン)72歳。
他に72歳(1934年生)は児玉清、筒井康隆、美智子皇后、田原総一朗など。
萩本欽一プロデュースの演劇集団''「欽ちゃん劇団」出身''。在籍中は、芝居に限らず、CHA-CHAのバックダンサーに参加したり、音楽ユニット「CHU-CHU」や「ブカブカ」などに参加し、喜劇役者の中でもアイドル的活動をする。

一時期休業するが、1996年7月、大型情報バラエティー番組「王様のブランチ」(TBS)の「ブランチリポーター」の仕事を射止める。

1998年4月、芸名をひらがなに変える。
蔓延る

[[読めない漢字]]
[[熟字訓]]
*漏えい
*草なぎ剛
*破たん
*払しょく
*干ばつ
*あん馬
*さい配

!!!投稿
読売新聞では、常用漢字と常用外漢字で構成されている熟語を払しょく、処方せん、破たんなどのように、漢字とひらがなを組み合わせて表記していますが、何となく間が抜けた印象を受けます。かと思えば、常用外漢字だけで構成されている熟語が、漢字のまま掲載されている場合もあります。漢字の表記については、どのような基準があるのでしょうか。
平成11年10月16日

!!!回答
これは、本紙だけでなく日本新聞協会に加盟する各紙もほぼ同様で、常用漢字の前身である当用漢字の内閣告示(一九四六年)を受け、取り決めて以来堅持されているものです。
しかし常用漢字だけでは表現できない場合があり、このような時には常用漢字以外の漢字(表外字)を含む語は「安堵→安心、ほっとする」「諧謔→ユーモア」「詭弁→奇弁」「燻製→薫製」のように、わかりやすく言い換えたり同音の常用漢字に置き換えたりしています。
このような方法をとることが難しい語では、ご指摘の「払しょく」「破たん」のように漢字と平仮名の交ぜ書き表記にすることがあります。
「わき目」「つづり方」など和語では違和感は少ないのですが、漢語の場合は見た目が不自然な印象を与えることがあるのは事実です。このため、表外字を含む漢語は読み仮名(ルビ)をつけて使えるようにすべきだという意見があります。
本紙でも、使用頻度が高く、耳になじんでいる語は凱旋、檀家、拉致などのようにルビ付きで表記する事を認めていますが、一般記事でルビを採用した本来の目的は、人名、地名など難しい固有名詞の読み方を示して読者の便を図る事です。
ルビ使用の範囲を広げて表外字を含む難しい言葉を全面的に使えるようにすれば、紙面が黒っぽく、読みにくくなってしまいます。
小さなルビはお年寄りの目には判読しかねることもあるでしょう。さらには小中学生でも読めるわかりやすい記事を書くという一番大事なことがおろそかになる恐れもあります。
交ぜ書き表記のなかにも干ばつ、あん馬、さい配などある程度"市民権"を得ているものがかなりあります。最近のワープロやパソコンの仮名漢字変換ソフトの多くでも、これらが変換候補として示されています。
辞書を引かなければ理解しにくい難しい漢語はやさしい言葉に言い換え、どうしても使わざるを得ない場合は、伝統的な言葉の使い方を尊重しながら、定着しつつある交ぜ書き表記も選択肢として、わかりやすく読みやすい紙面のための努力を続けていきたいと考えています。

!!!これに対する批判は
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/paper/yomiuri.html
Type the text for 'New Tiddler'
発酵による乳酸の酸味と臭気が強いため、人の好みが極端に分かれる。
----
本当に鮒寿司の臭いは鮒寿司文化圏以外の人々からすれば驚くべき激しい臭さです。
ヨーロッパのある種のチーズのにおいを強烈にしたような感じもありますが、牛乳が
腐った臭いをもっと激しくしたようなものでしょう。初めて見たときにはコレが食い
物なのかと思い驚いてしまいました。
http://www.kasumigaura.net/usr/kcom/kcom/page/A0003.html
Type the text for 'New Tiddler'
(3)時間を表す語に付いて、それだけの時間を経過して、再び同じ状態になることを表す。
「五年―の帰郷」「三日―の晴天」

!!!新聞・テレビの「ぶり」
;2001年に優勝、2002年に準優勝、2003年に優勝
:⇒2大会ぶりの優勝
!!!について、
プロ野球で2001年に優勝したチームが2005年に優勝すると「4年ぶりの優勝」と新聞・テレビは言う。この「ぶり」は間違っている。
「5竏窒P=4」で一見正しいように見えるんだけど、このチームが優勝していないのは、2、3、4の3年だけだ。いまの「ぶり」の使用法でいくと、2年連続優勝は「1年ぶりの優勝」ということになってしまうわけだけれど、さすがに新聞・テレビもそうは書かない。まあ、「連続」の方がインパクトがあるから、仮にいまの「ぶり」の用法が正しかったとしても「1年ぶりの優勝」とは書かないだろうけれど、「1年ぶりの優勝」という言い方をしてみると「ぶり」の使い方がおかしいことがピンとくる。
自然数には「0」がない。それと同じ理由か別の理由かは知らないが、“数え年”には「0歳」がなく、生まれたらいきなり「1歳」になる(「1歳」より「当歳」という言い方の方が正式みたいだが)。だから「ぶり」には「0」と「1」がない? そんなバカな!
ただし、優勝というのをいわゆる胴上げの瞬間という風に解釈するならいまの「ぶり」でもしょうがないことになるけれど、優勝というのはシーズン全体を指して言っているはずだ。
それでついには2005年の秋には、「巨人軍原監督 3シーズンぶりに復帰」という言い方まで出てきてしまったわけだけれど、これはもうどこから見てもおかしい。
原は2002、03年の2シーズン監督をやって、04、05年の2シーズン堀内が監督をやって、06年からまた監督に戻った。ここでも新聞・テレビは「6竏窒R=3」という引き算で「ぶり」を使ってしまったわけだが、原が監督をしていないのは3シーズンではなくて2シーズンだ。
思うに、「ぶり」というのは、期間を指す単位の階層が違うときに使うべき言葉なのではないか? まどろっこしい言い方になってしまったが、「1年ぶりに焼き肉を食べた」という言い方は正しい。そのとき、「1年」の下にある「月」「週」「日」という単位が「ぶり」を支えて(?)いる。
焼き肉は毎日でも食べることができる。ある人は週に1度かもしれないし、他の人は月に1度かもしれない。とにかくそのように「年」よりも短い単位でそれが起こりうるという前提があるから、「1年ぶりに食べた」という言い方が可能になるというか、保証されるというか。
だから、怪我で欠場していた選手が「2ヵ月ぶりに試合に出場した」という言い方は間違っていない。選手は毎日試合に出るのがふつうだから、「日」よりも単位の大きい「ヵ月」に「ぶり」がつく言い方が通用する。でもそれが「日」のときに使われて、「2日ぶりに試合に出場した」と書かれると(「日」より下の単位はないのだから)、私は休んだのが1日なのか2日なのかわからなくなってしまう。いまの新聞・テレビの使い方では、火曜に出た選手が木曜に出ると「2日ぶり」になってしまう。この用法はあきらかに気持ちに反する。
オリンピックやサッカーW杯でも''「2大会ぶりの優勝」と言うときには、前々回に優勝していることになる。これも明らかにおかしい。''
http://web.soshisha.com/archives/world/2006_0928.php
ほうれん草に含まれるシュウ酸と唾液のカルシウムが歯につっくいて
エグミを感じます。(ザラザラ感もエグミの感じ方です)唾液のカルシウムが
くっつかないように、かつお節などのカルシウムとシュウ酸を結合させると
エグミは感じなくなります。
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
こづちとは:
恵比寿の定食屋。味はまぁまぁ、量は満点と言った大衆食堂

こづちの閉店騒動:
2010年6月で完全閉店予定だったそうですが、オーナーの気が変わって閉店は中止。
でも、仁王立ちのおじさんほか3名の方が退職したのだそうです。
で、人手が足らず、閉店時間が5時に変わったのだそうです。
※オーナーは別にいる。元々は料理人の人。今は年齢で店には来なくなったそうだ。
土合駅(どあいえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅。
下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎(地上)からは10分ほど階段を下りないと到達できない、「日本一のモグラ駅」として親しまれている。「関東の駅百選」認定駅の1つ。
「罍」は、日本人の苗字としては「もたい」と読みます。
「もたい(もたひ)」は古語で、水や酒を入れる“かめ”のことです。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=0&p=%A4%E2%A4%BF%A4%A4
普通は「瓮」「甕」「罇」などの字が当てられます。
「罍」も漢和辞典 (例えば『大字典』)で、「さかだる」のほかに「もたい」という訓があり、漢字の意味に適った読みです。
脳底部に異常血管網がみられる脳血管障害。

!!!症状
小児と成人では初発症状に差異が見られる。小児例では虚血性の、成人例では出血性の症状が起こりやすい。
*小児例
** 反復性の頭痛
** 脱力発作
** 痙攣
** 失神
*成人例
** 脳出血
** 片麻痺
** 頭痛
** 意識障害
1988年10月11日から1991年9月21日にフジテレビ系列で放送されていたコメディドラマ。
第1シーズン後半に移ってからは、話数のほぼ全てを三谷幸喜が担当している。
リーダー北川悠仁とサブリーダー岩沢厚治の二人
Type the text for 'New Tiddler'
!!!嵐
懐かしさの中に最新感覚を取り入れたお店作りを考え、
コンセプトは「レトロ&モダン」。
木や土といった天然素材と近代メタリックを融合させた店内は
いつ来ても軽快な音楽が流れお洒落でなじみやすいお店!

!!!ニンニクげんこつラーメン花月
創業から今年で13年目を迎える
ポップでカラフルなファミリーレストラン的な存在のラーメン店!!
看板には不動の人気メニュー 「ニンニクげんこつラーメン」が書いてある。

!!!寅
従来のニンニクげんこつラーメン花月やらあめん花月嵐とは違い
メニューの種類を絞り込みニンニクげんこつラーメン花月や
らあめん花月嵐にはないテイストをかかげ、お客様と一対一の
勝負ができる「ワイルドなラーメン店」!
----
//⇒寅はサイトにのってない。終了か?//
|店名|ゑびす振舞(えびすふるまい)|
|TEL|0226-23-8155|
|住所|気仙沼市魚市場前3-15  気仙沼ホテル隣|
|営業時間|11:00~14:00 17:00~23:00|
|定休日||
|平均予算|[夜] ¥4,000 ~¥4,999|[昼] ¥4,000 ~¥4,999 |
http://r.tabelog.com/miyagi/rstdtlrvw/4000192/
博士はワクチンの開発に成功しますが、敵に追われて、最後は自殺します。
ワクチンは他の生存者に託され、平和が訪れます。
アイガモ(合鴨)とは、野鳥のマガモと家禽のアヒルの雑種である。
羽根の色など外観は野生のマガモとほとんど同じである。
1990年代ごろから、合鴨を水田に離して雑草を食べさせ除草剤の使用を減らす合鴨農法が行われている。
なお、人間によって作られた野生に存在しない雑種のために、''放鳥などは固く禁じられており''、合鴨農法のシーズン終了後は食用とされる。
!!!エクストリーム・アイロン掛け
人里離れた場所でアイロン台を広げて服にアイロンを掛けるエクストリームスポーツ(究極の、極限のスポーツ)である。このスポーツのプレイヤーはアイロニスト(ironist)と呼ばれる.。
エクストリーム・アイロン掛けを行う場所としては、難易度の高いクライミングを伴う山の斜面や、森、カヌーの上、スキーやスノーボードの最中、大きな銅像の頂上、大通りの真ん中などがあり、アイロン掛けの目的をほとんど無視して、スキューバ・ダイビングをしながら行うこともある。
[[Wikipedia|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%8E%9B%E3%81%91]]
a. とがった; 鋭敏な, 抜目のない; 激しい; 緊急の
[[アキュートマット]]
アキュートマット
最近また脚光を浴びてきた名前を聞くようになったスクリーン。
微細なプリズムを規則正しい配列で並べた焦点板。ニコンの“クリアマットスクリーン”、OMのファイン・ルミマイクロマットなど、みなこのアキュートマットが祖であるといってよいだろう。
単に明るいだけでなく、従来マットのような“ざらつき”が無く、ピントの合ったところの像は非常に美しい。その反面アウトフォーカス部は実際とは違って見えるという指摘もある。
また、規則正しい配列のプリズムなため、被写体によっては“モアレ”状の虹彩が出てしまうことがあるが、当然のことながら撮影には影響は無い。
デメリットはあるが、このクリアな画像はそれを覆っても余りあると思う。
僕のXDは全面マットになっている。
http://members3.jcom.home.ne.jp/bluechat.co/hangar/yonayona/hangar_yonayona_c_02.htm
生体内の受容体分子に働いて神経伝達物質やホルモンなどと同様の機能を示す作動薬のこと。

グルタミン酸受容体は4種類存在する。[[NMDA]]と言う物質はその4種のグルタミン酸受容体のうち、NMDA型グルタミン酸受容体と呼ばれる受容体だけに作用し、残りの3種には作用しない。このような場合、NMDAをNMDA型グルタミン酸受容体に対する選択的アゴニストと呼ぶ。

[[アンタゴニスト]]
 『アセンション』とは霊性が進化し次元上昇を果たし3・4次元(この世界は3D=3次元と時間=4次元が重なり合った世界)から5次元へと移行する事
http://reijin32yoshi.blogzine.jp/shinsey/2007/07/__62a3_2.html
!!!アセンブリ
[[.NET Framework]]において、コンパイルされたコードライブラリのことであり、配置・バージョン管理・セキュリティ管理の単位となる。

!!!プリコンパイル
ASP.NET 2.0 では、アプリケーションを事前にコンパイル(プリコンパイル)しておくことができます。ASP.NET アプリケーションは、通常初回起動時にコンパイルされるため、最初に実行するときに時間がかかります。プリコンパイルしておけば、初回から高速に実行可能です。また、大規模なサイトを開発中にテストする場合、初回起動時の遅さを回避できるので、テストを効率よく行うことができます。

さらに、プリコンパイルしておけば、コンパイル後のバイナリファイル(アセンブリ)だけを顧客に納入することができます。納入先との契約次第ですが、バイナリファイルだけを渡すことで納入先がソースコードを改造して再流通させることを防ぐことができます。 

!!!ネイティブイメージ
そのマシンのプロセッサ固有のマシンコードにコンパイルされたファイル
アゼルバイジャン共和国
カフカス山脈の南、カスピ海の西南岸に位置する西アジアの一地方。主にテュルク系のアゼルバイジャン人(アゼリー人)が居住し、北半がアゼルバイジャン共和国、南半がイラン領東アーザルバーイジャーン州・西アーザルバーイジャーン州となっている。
----
//一体何故、この単語を知っていたのだろうか・・・
アッテネータとは、電気信号の電圧を減衰させる部品、および電気回路のことです。
減衰器ともいいます。

反対語:ブースター
「聖山の修道院による自治国家」として知られ正教会の修道院によって自治が行われる宗教共和国となっている。
現在では20もの修道院を擁する東方正教の一大中心地であり、バチカンと同じく宗教中心地として自治を行っているが、アトス山はより厳格な瞑想と祈りの場であるため、バチカンのような経済的活動は行っていない。
----
ギリシャ本土と陸路でつながっているものの、ウラノポリスから船か徒歩によってのみ「入国」が可能である。訪問者の数と滞在期間は限定されており、アトス山に入る前に入国許可証を得ることを要求される。1406年以降、女人禁制となっているので、女性は入国できない。
無線LANの通信方式の一つ。アクセスポイントを介さずに機器同士が直接通信を行なうモードのこと。同時に2台以上の端末と通信できないなどの制約がある。アクセスポイントを介して通信を行なうモードは「インフラストラクチャモード」。
今晩は
試聴はありませんがPatty Austinの「Kiss」ですね。↓

窶吃ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83...

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3467710.html
ベニノキの種子から抽出される色素。
annatto=ベニノキ
''an''・ar・chist
(▼アクセント注意)[名]
1 無政府主義者, アナーキスト. ▼旗は黒旗.
2 暴力的破壊者;暴力革命家.
━━[形]無政府主義(者)の
あるデータに対して関連する情報(メタデータ)を註釈として付与すること。XML等の記述形式を用いてメタデータをタグ付けする場合が多い。付与したメタデータやタグを指してアノテーションという場合もある。
アフォーダンス(affordance)とは、環境がそこに生活する有機体に対して与える(afford)する「意味」のことである。アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語で、生態光学、生態心理学の基底的概念である。

http://takayuki.tumblr.com/post/24402753
[[暗黙知]]のアフォーダンス
「暗黙知」という言葉が経営の分野で安易に使用されるのは,「アフォーダンス」という言葉がデザインの分野で安易に使用されるのに似ている.
鳴き声は「ジー…」と鳴き始めたあと「ジジジジジ…」とも「ジリジリジリ…」とも聞こえる大声が15-20秒ほど続き、「ジジジジジー…」と尻すぼみで鳴き終わる。この鳴き声は昼下がりの暑さを増幅するような響きがあり、''「油で揚げるような」という形容を使われることが多い。「アブラゼミ」という和名もここに由来する。''
洗剤カットもも太郎、温泉ボールもも太郎を開発、製造、販売する会社

!!!洗剤カットもも太郎
[img[http://www.amazon-science.co.jp/img/peach_01.jpg]]
そこで水本来の力である、「汚れを落す水」を取り戻そうと登場したのが、「洗剤カット もも太郎」。
「洗剤カット もも太郎」は、4種類のオリジナルセラミックによる水のイオン化と遠赤セラミックによる遠赤効果により、
水の分子集団を小さく分解し、水の浄化エネルギーを活性化させ、衣類の汚れを落します。

販売価格(消費税・送料込み)¥5,040
商標登録4294026号 実用新案登録第3052896号

!!!温泉ボールもも太郎
[img[http://www.amazon-science.co.jp/img/peach_02.jpg]]
遠赤外線が肌に温熱効果をあたえるので、体の芯までほかほかに温まります。
さらに水の洗浄力を高めて(界面活性効果)くれるので、肌の汚れが落ちやすく、つるつる肌になります。
また、水の抗菌力も高めますから、肌のかゆみが取れたり、殺菌効果(みずむし)も発揮します。
とても衛生的であり、リラックス効果もバッチリです。また浴槽及び排水管も汚れにくいです。

販売価格(消費税・送料込み)¥4,095

http://www.amazon-science.co.jp/peach.html
水銀と他の金属との合金の総称である。
広義では、混合物一般を指す。ギリシャ語で「やわらかいかたまり」を意味する malagma を語源とする。
日用品の販売と共に、ビジネスの機会を提供することを目的とした会社。
直接消費者に製品を配送する直販(ダイレクトセリング)、連鎖販売取引を採用している。

!!製品を購入するには
3つ方法がある。①「ディストリビューター」に登録し、自分で注文する。②「買うだけクラブ」に登録し,自分で注文する。③ディストリビューターから買う。①又は②が登録メンバーで、製品は「ディストリビューターコスト(カタログ内でDCと記載。30%引き)」で購入する。買うだけクラブの場合は,購入後1年経っても再購入がない場合は自動的に解約となる。
1960年代後半 - 70年代にかけてアメリカで製作された、反体制的な人間(主に若者)の心情を綴った映画作品群を指す日本での名称。

ニューシネマと言われる作品は、反体制的な人物(若者であることが多い)が体制に敢然と闘いを挑む、もしくは刹那的な出来事に情熱を傾けるなどするのだが、''最後には体制側に圧殺されるか、あるいは個人の無力さを思い知らされ、幕を閉じる''ものが多い。つまり@@アンチ・ヒーロー、アンチ・ハッピーエンド@@が一連の作品の特徴と言えるのだが、それは上記のような鬱屈した世相を反映していると同時に、映画だけでなく小説や演劇の世界でも流行していたサルトルの提唱する実存主義を理論的な背景とした「不条理」が根底にあるとも言われる。
アララト山は旧約聖書の創世記に出てくる大洪水の後、「ノアの箱舟」が漂着した所として、有名です。
トルコにある標高5100mの山で、夏でも雪を被っています。
アルカロイド (alkaloid) は窒素原子を含み、塩基性を示す有機化合物の総称。
アルカロイドは強い生物活性をもつものが多く、植物毒の多くはアルカロイドである。また、薬用植物の主成分もアルカロイドであることが多く、医薬品の原料として用いられる。
*カフェイン(コーヒー豆、緑茶、紅茶に含まれる。中枢神経興奮作用あり)
*コカイン(コカから抽出。中枢神経興奮作用あり)
*[[コルヒチン]](痛風の特効薬)
*ドーパミン(覚醒アミン)
*ニコチン(タバコ草に含まれる。喫煙による摂取では人体への影響は弱いが依存症になる傾向大)
*モルヒネ(アヘンより抽出されるオピオイド。中枢神経抑制、鎮痛効果あり)
抗がん剤の一分類。
アルキル化剤は細胞内条件下で、種々の電気陰性基をアルキル化することでその名称がつけられた。アルキル化剤は直接DNAを攻撃して二重鎖のグアニル塩基同士を架橋することで腫瘍の増殖を停止させる。架橋によりDNAは一本鎖になったり分離することが出来なくなる。二重鎖が解けることはDNAの複製に必須の為、細胞はもはや分裂することができなくなる。

重要なアルキル化剤の代表として、ナイトロジェンマスタード (nitrogen mustard)、白金製剤、シクロホスファミド、ニトロソウレア類などがある。

!!!アルキル化
一般には置換反応または付加反応により化合物にアルキル基(アルカン(一般式 CnH2n+2 で表される鎖式飽和炭化水素)が一価の置換基となったもの。二価の場合はアルキレン基)を導入する化学反応の総称である。
メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患、ならびにその症状を伴う個体のことである。

その割合は多くの民族でおよそ2万人に1人といわれる。ほとんどの場合、視覚的な障害を伴う。 
*脈絡膜に色素がないため網膜上での光の受容が不十分で、視力が弱い。眼球振盪・斜視・乱視・近視・遠視を伴うこともある。 
*虹彩に色素がない(少ない)ため眼球内へ入る光量の調節ができず、光を非常に眩しく感じる(羞明という)。 
近代ヨーロッパに起こった、''山に登ることそのもの''を目的とした登山の嗜好・趣向・思想。
Type the text for 'New Tiddler'
・里芋(さといも)科
・ギリシャ語の「anthosaura(花) + oura(尾)」が語源。「尾っぽのような花」の意味
・熱帯アメリカ原産
・造花のように見えるけど、造花ではありません
[[アゴニスト]]同様に受容体に作用するが、作用する事で受容体の活動を抑制する薬剤のことである。

フグの毒、テトロドトキシンは、アンタゴニストとして有名な例であり、電位依存性ナトリウムチャネルと呼ばれるタンパク質を選択的に阻害することで、神経や筋肉の活動を停止させる。
退屈。倦怠(けんたい)感。
「人生の―」
「アンビグラム」 とは 180 度回転させて読んでも同じく読めるものです。 
ベルガモット (Bergamot) で柑橘系の香りをつけた紅茶。フレーバーティーの一種。

2 代目グレイ伯チャールズ・グレイが外交上の贈答品としてベルガモットで香りをつけた紅茶を受け取ったことが名前の由来とされている。(Earl は英語で伯爵。他に諸説あり)
イエローキャブ(Yellow Cab)は、アメリカ合衆国の各地で使われるタクシー会社の名称。
その名称は、シカゴを拠点とするタクシー会社(現社名: Yellow Cab Chicago Inc.)とタクシー製造会社(Yellow Cab and Yellow Truck and Coach Manufacturing Company)が起源とされる。黄色いボディが特徴的。
''日本では、''主にアメリカ・ニューヨーク市を走るタクシーの呼称として使われる。

John D. Hertzが始めたタクシー会社が、「遠くからでも最も目立つ色は黄色である」という研究結果に基づいて、車両を黄色に塗装したのが始まりである。
イクラ(ロシア語:икра イクラー;ikra)

ロシア語に由来する名称で、原語では「魚の卵」という意味である。日本でいういわゆるイクラはロシアでは「赤いイクラ」(красная икра クラースナヤ・イクラー)と呼ばれる。一方、「黒いイクラ」(чёрная икра チョールナヤ・イクラー)は[[キャビア]]のことである。

ロシアにおいてはキャビアもたらこもすべてイクラ
「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である。
「ノーベル賞」に反語的な意味合いの接頭辞を加えたもじりであると共に、「卑劣な、あさましい」を意味する"ignoble"と掛けている。
!!!!2005年
栄養学賞:34年間、自分の食事を撮影し、食べた物が脳の働きや体調に与える影響を分析したことに対して - 中松義郎(ドクター中松)
[[日本人受賞者一覧 in WP|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7]]
Ikonta 35 は、第二次世界大戦終結後、ツァイス・イコン社としては最初に生産を再開した意義深いカメラである。
Ikonta 35 は、後にコンテッサ三姉妹(Ikonta 35 / Contina / Contessa 35)と呼ばれるシリーズの長女として、1949年に誕生した。
http://www.wa.commufa.jp/~xylocopa/cc/ikonta35.html
地上デジタル放送は、STBで受信可能な「[[トランスモジュレーション]]方式」と、一般の地上デジタル放送対応機器で受信可能な「[[パススルー]]方式」の2つの伝送方式でサービス提供しております。(一部チャンネルを除く)

BS/CS放送につきましては、トランスモジュレーション方式での配信となりますので、市販のチューナーではご視聴いただけません。 
イルミナティ(Illuminati)は、過去に存在した秘密結社の名前。啓蒙、開化を意味するラテン語

!!!と紙幣
野口英世の左目が何だか異常だと思いませんか。妙に不自然です。原画はそんなことはありません。たしかに左右がアンバランスですが、自然な感じがします。千円札の目は顔から浮き出しています。まるで、この目は独立して自己主張をしているようです。そして1ドル紙幣の目となんと似ていることでしょう。そっくりです。
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano041122.htm
----
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/other/1000en.htm
----
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoko3723/14922791.html

!!!と紙幣と911
右の写真のように20ドル紙幣を折ると、黒煙をあげるペンタゴンの姿と、世界貿易センターが炎上する姿に見えるという…。
http://abcdane.net/blog/archives/200609/20bill_911.html
----
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1504799
----
//まあどれもこれも似たようなものです//
ingot
製錬後、鋳型に流し込んで固化させた金属塊。圧延・鍛造などにより製品化する。鋳塊(ちゆうかい)。鋼塊。
動物体内で病原体(特にウイルス)や腫瘍細胞などの異物の侵入に反応して''細胞が分泌するタンパク質。''
ウイルス増殖の阻止や細胞増殖の抑制、免疫系および炎症の調節などの働きを示し、[[サイトカイン]]の一種に含められる。
ヒトでは大きく分けて、タイプI~IIIまで3つのタイプがある。
国際刑事警察機構(こくさいけいじけいさつきこう、ICPO:International Criminal Police Organization)は、国際的な犯罪防止のために世界各国の警察により結成された任意組織である。国際警察、インターポール(Interpol、テレタイプの宛先略号より)などとも呼ばれる。

映画・テレビ・漫画などでは、「国際警察」のような描かれ方をするが、実体はそのような大規模な組織ではなく、各国法執行機関の連絡機関・協議体としての性格が強い。たとえば「ルパン三世」の銭形警部のような、世界中で捜査活動をする「国際捜査官」は存在しない。

主な活動は、国際犯罪及び国際犯罪者に関する情報の収集と交換、国際会議の開催、逃亡犯罪人の所在発見と国際手配書の発行である。
イージス・システム(アメリカ海軍の対空戦闘用の艦載戦闘システム)を搭載する、巡洋艦・駆逐艦などの艦艇の総称。 
「イージス」とは、ギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが、娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う盾(胸当)の名称。

現行イージスシステムの生産ラインは受注分をもって閉鎖され、次期イージスシステムに移行する。次期イージスシステムでは、SバンドおよびXバンドという、2つの周波数帯で動作するデュアル・バンド・レーダー・システムが採用される。

!保有数
*アメリカ(73隻)
*日本(5隻)
*スペイン(4隻)
*ノルウェー(2隻)
など
イーストフードとは、イーストの栄養源となって、発酵を助けるための食品添加物です。このイーストフードにより、イーストの働きが活性化され、パンの風味や香り、食感、ボリューム感、ソフトさなどが向上し、安定して品質の良いパンを作ることが可能になります。
イーストフードとして用いられる食品添加物は、具体的には塩化アンモニウム、炭酸カルシウム、塩化マグネシウムなど食品衛生法によって定められた14種類の無機塩です。これらの無機塩類を配合して使用するので、個々の物質名ではなく、「イーストフード」という一括名で表示することが認められています。

製パン会社で使用しているイーストフードの代表的なものは、塩化アンモニウム、硫酸カルシウム、リン酸三カルシウムの3種類に、食品素材として小麦粉、でんぷんなどを混合して製剤化したものです。 
----
塩化アンモニウムを犬に6~8g経口投与すると、
1時間以内に死亡。
ウサギに2g与えると10分以内に死亡という、
急性毒性が報告されています。
また、染色体異常の報告もあります。
人間が大量に摂取すると、
吐き気・嘔吐、さらに昏睡を起こすとか。

また、臭素酸カリウムは、発ガン性があり、
パン以外は使用禁止とのことです。
----
臭素酸カリを使用した場合はかなり危険です。亜硝酸塩や赤2号(アマランス)、赤106号(アシッドレッド)と同じクラスですね。これは、パンのキメを細かくして、ふっくらとさせる効果があり、会社によっては質の悪い小麦粉を誤魔化す為に使用している可能性があります。ちなみに蒲鉾やソーセージに使用すると弾力性が出ます。確か臭素酸カリは小麦粉改良剤としては使用禁止になっていたはずです。
ウィキ (Wiki) あるいはウィキウィキ (WikiWiki) とは、ウェブブラウザを利用してWebサーバ上のハイパーテキスト文書を書き換えるシステムの一種である。このシステムに使われるソフトウェア自体や、このシステムを利用して作成された文書群自体を指してウィキと呼ぶこともある。

ウィキウィキはハワイ語で「速い」を意味し、ウィキのページの作成更新の迅速なことを表している。
----
!!!独自系統
|名称|開発言語|開発国|日本語対応|特徴/備考|
|JAMWiki|Java|アメリカ|○|MediaWikiから触発を受けて開発された。Ajaxによるユーザインタフェースも使用。|
|XWiki|Java|アメリカ|○|Velocity、Groovy、Tomcat、HSQLDB、XML-RPC、ポートレット、RSS、PDFに対応。|
|WikiWikiWeb|Perl|アメリカ|不明|オリジナル|
|FreeStyleWiki|Perl|日本|◎||
|SevenWiki(7Wiki)|Perl|日本|○|ソースが7行|
|YukiWikiMini|Perl|日本|○|Wikiの研究用。ソースが約100行。開発者は同じだがYukiWikiとは別実装|
|TWiki|Perl|-|○|Javapedia|
|TikiWiki|Perl|-|◎||
|KinoWiki|PHP|日本|◎||
|MediaWiki|PHP|アメリカ|◎|ウィキペディアなど|
|PhpWiki|PHP|-|○||
|DokuWiki|PHP|ドイツ|○||
|RWiki|Ruby|日本|◎||
|VikiWiki|Ruby|日本|◎||
|Hiki|Ruby|日本|◎||
|MoinMoinWiki|Python|-|◎||

!!!TiddlyWiki系統
|名称|開発言語|開発国|日本語対応|特徴/備考|
|TiddlyWiki|JavaScript|-|◎||
|PhpTiddlyWiki|JavaScript + PHP|-|◎||
|KamiWiki|JavaScript + PHP|-|◎||

!!!YukiWiki系統
|名称|開発言語|開発国|日本語対応|特徴/備考|
|YukiWiki|Perl|日本|◎||
|PukiWiki|PHP|日本|◎||
|PyukiWiki|Perl|日本|◎|PukiWikiをPerlに再移植|
|PassWiki|PHP|日本|◎||
|>| 細い |h
|EL|Extra Light|
|L|Light|
|Book|Book|
|R|Regular (Roman)|
|M|Medium|
|D|Demi (Demi Bold)|
|S|Semi Bold|
|B|Bold|
|E (EB)|Extra Bold|
|H|Heavy|
|EH|Extra Heavy|
|Black|Black|
|U|Ultra|
|||
|>| ↓以下、Uより太いか不明 |h
|||
|N|Nord|
|S|Super|
|P|Poster|
|>| 太い |h
waste から。「ぼろ布」の意
機械類の掃除などに使う布。
家庭用温水洗浄便座なら各種調整が自由にできるが、会社や不特定の利用者が対象の温水洗浄便座は水量(水圧)のみ調整可能で、温度は管理者しか操作できないようになっている。

ご丁寧にも「メンテナンス専用 使用者の方は操作できないようになっています」と但し書きがある。
実際、ただ単に押しただけでは何の反応もない。そこでトイレハッカーは考えた。

「ビル管理や掃除の人が操作するものだから、鍵や暗証番号が必要になるとは思えない。であれば、特定のキーを複数同時に押すか、長押しするに違いない。」

!!!TOTO
試しに「設定モード」ボタンを押し続けると、緑のLEDが点灯してあっさりメンテナンスモードに。あまりの簡単さに拍子抜け。

!!!INAX
「便座ボタン」と「温水ボタン」を同時に長押しすると、LEDが点灯してメンテナンスモードに入れてしまう。

http://blog.livedoor.jp/kantama_ini/archives/50826552.html
ウォーキートーキー とは移動運用に適した携帯型の双方向無線機である。
日本では一般的に、携帯型無線機を「トランシーバー」と呼ぶが、英語圏においてはトランシーバーとは定置式の双方向無線機をも含める。 携帯式無線機を双方向無線機全体を示す「トランシーバー」と呼称する事はミシンやアイロン等の語源と似ている。
最初のウォーキートーキーは第2次世界大戦時に陸軍向けに開発された。戦後、救助隊や商業用途に広まった。主な特徴は、半双方向チャンネル(送信と受信を交互に行う)と、送信時に押しボタンを押す事である(プッシュ・ツー・トーク)。一般的なウォーキート-キーは電話機のハンドセットの形をしている。
ウォーターフォール鍵盤とは、鍵の手前が垂直におちている形状を持った鍵盤のことです。往年の名器と呼ばれるオルガンの鍵盤がウォーターフォール鍵盤だったこともあり、V-Comboの鍵盤の外観はオルガン愛好家の演奏意欲をそそります。これに加えて、この鍵盤の奏法上の利点としては、オルガン独特のグリッサンド奏法が弾きやすいことが挙げられます。
[img[http://www.roland.co.jp/cs/Fig/CS32-08390_01.gif]]
Type the text for 'New Tiddler'
守の漢字の冠。守冠ではない。

[[草冠]]
集英社発行の50代女性向けライフスタイル誌。

CMに登場されたのは、作家・阿川佐和子さん、 銅版画家・山本容子さん、モデル・久保京子さん、モデル、女優・桐島かれんさん、そして、本誌のカバーを飾る伝説のモデル、マリー・アスキューさん、です。
http://www.s-woman.net/eclat/cm/index.html
*マーケティング用語で、顧客からの問い合わせを受けたオペレーターがその問い合わせに対応できない場合に、上位の管理者(スーパーバイザー)にその内容を引き継ぎ応対を交代すること。 
*1996年に発売された、ともさかりえのデビューシングル。 
固定式保護板は2000年施行の建設省(当時)告示で設置が義務づけられたもので、エスカレーターの手すり上部から垂直に20センチ以上垂れ下がるよう、垂直方向の長さが決められている。
http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200710170273.html?ref=rss

!!!平塚の男児重体事故、国交相がシンドラー社批判
神奈川県平塚市のスーパー「西友平塚店」で小学3年の男児がエスカレーターの手すりと事故防止用の保護板の間に首を挟まれ重体となった事故で、冬柴国土交通相は19日の閣議後記者会見で、保護板の長さが国の基準より短く、建築基準法に違反した状態だったことに触れ、「基準を勘違いされているのではないか」と述べ、エスカレーターと保護板を製造・設置したシンドラーエレベータ(東京都江東区)を批判した。

 基準では保護板の長さは、手すりより20センチ以上、下に延ばすよう定めているが、現場の保護板は手すりから約2センチしかなかった。冬柴国交相は、全国のエスカレーター約6万基の緊急点検を指示したことを踏まえ、「基準に従っているかどうか確認し、改善してほしい」とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000504-yom-soci
社名のエステーとはS(service…奉仕)とT(trust…信頼)を合わせた造語であり、また商品の最高を目指す(Super Top)の意味合いも持つ。
社名は、初期のマークが「ヒドリ」(太陽と鳥)であったことから、Sun & Bird を略したものとされるが、後にスパイス&ハーブ(SPICE & HERB)の略でもあるとされた。いずれにせよ、イギリスのカレー粉の老舗メーカーであり、世界ではじめてカレー粉を商品化したといわれる「クロス・アンド・ブラックウェル社」(C&B社)の名を意識したものであることは間違いない。
鍬などの農機具の柄に使われたからという説もある。
Emmanuelle Arsan、フランスの女性作家、生まれはタイのバンコク。エマニュエルはペンネーム

『エマニュエル夫人』(原題は、単に「エマニュエル」。ファーストネームなので、こちらが正しい)で、レズビアンや露出、自分の恋人を他の男性に抱かせたりといった、通常の男女の愛情表現としての性行為から外れた新しい愛のかたちを描いて、女性たちにも読まれた。
Type the text for 'New Tiddler'
El Bulli
フェラン・アドリアのレストラン

今、世界中の食通、料理人たちが通う「エル・ブジ」は、スペインのバルセロナから約160km、フランス国境近くに位置するリゾート地、ロサスにある。
アドリア氏曰く「文明から程遠いところ。
客は『エル・ブジ』の料理を食べるためだけにやって来る」。

83年に既存のレストランを引き継いだマネジャーのジュリ・ソレール氏が「客が幸せになり、しかも今までにないことをやれるレストランを」という考えで一致したアドリア氏をシェフに抜擢した(現在は共同経営)。 

前衛的かつ独創的な小皿料理が並ぶスタイルは、スペインの伝統的なタパス(バルなどにあるおつまみ的小皿料理)がベースという。
営業は4月から9月の半年間のみ(ディナーのみ)。
90年にミシュランの二つ星を、98年に三つ星を獲得。 
----
本家の「エル ブジ」は1万5千円超ですが、
エーカー(acre)という名前は、ギリシャ語で牛の軛(くびき)を意味する言葉に由来する。そこから、「雄牛2頭引きの犂を使って1人が1日に耕すことのできる面積」としてエーカーという単位が作られた。

1エーカー=43 560平方フィート=およそ0.4ヘクタール
ウシ目(偶蹄目)キリン科に属する哺乳動物。当初はシマウマの仲間だと考えられていたが、後にキリンの仲間であることが分かった。
20世紀に入ってから初めてその存在が確認された珍しい動物で、ジャイアントパンダ、コビトカバとともに世界三大珍獣の一つ。
「オカピ」はピグミー族の呼び名で「森の馬」を意味する。
ノイラミニダーゼ阻害剤。
ノイラミニダーゼをコードしている遺伝子領域は非常に少ないため、ノイラミニダーゼの変異のバリエーションは多くはない。

スイスのロシュ社(日本ではロシュグループ傘下の中外製薬)により商品名「タミフル(Tamiflu)」として販売されている。
[[ザナミビル(リレンザ)]]
声喩(せいゆ)あるいはオノマトペ(フランス語: onomatopee)とは主に音声を字句で模倣した修辞技法の一であり、一般的には擬音語・擬声語を指すが、日本語においては擬態語も含まれる。
*オフスプリング (THE OFFSPRING) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジカウンティ出身の4人組のパンク・ロック・バンド。
*なお、バンド名は「バカ息子」という意味合いで使われる「offspring」から取っている。また、「ロックの次に来るもの(=ロックが産み落とした子ども)」という挑発的な意味もある。
オペークとは
半透明という意味で一般に半透明の素材をオペークといいます。
印刷業界では製版フィルムの修正に使用する不透明塗料のことを指します。
----
製版の際にネガ、ポジフィルムのピンホールを潰したり、マスク版を 作成するのに使用する遮光性塗料のこと。

商号の由来はOriginal Confidence(絶対的な信頼)の略から。

!!!事業内容
メディア事業
オリコン・エンタテインメント株式会社
(雑誌・書籍の編集発行)
*「ORIGINAL CONFIDENCE」:音楽業界向けエンタテイメントビジネスマガジン
*「oricon style」:一般向け週刊エンタテインメント誌
*「月刊デ・ビュー」:オーディション情報誌
*「キッズ スタイル」:母親が読むキッズファッション誌

!!!ORIGINAL CONFIDENCE
ORIGINAL CONFIDENCE 10月15日号 4,900円(税込み)
[img[http://www.oricon.co.jp/publications/img/oc.jpg]]
http://www.oricon.co.jp/publications/p-originalconfidence.html
Type the text for 'New Tiddler'
クラッチ機能とトルク変換機能を担う[[トルクコンバーター]]と、変速ギヤ列を持つ[[トランスミッション]]とで構成される。
----
今日の自動変速機(AT)の原型と考えられるものは、1940年にGMがオールズモービルに搭載して発売したハイドラマチック(図1)である。これはフルードカップリングと単純遊星歯車3組を使った4速ATであり、マニュアルトランスミッションの発進装置である''クラッチをフルードカップリング''に、''平行軸ギヤボックスを遊星歯車''に置き換えたものとみることができる。

一方、トルクコンバータは古くから研究され、構造は複雑になるがトルク比を大きく、効率を高くし、これをギヤボックスに代えようとする発想があった。この考え方から生まれたのが、1948年にGMがビュイックに搭載したダイナフロー(図2)である。''5要素1段多相トルクコンバータと複合遊星歯車1組''を用いた2速ATであった。
「フルードカップリング+多数段ギヤボックス」と「トルクコンバータ+少数段ギヤボックス」は、発想を異にしており、AT技術の2大源流となっている。前者は、ベンツやトラック用ATに受け継がれ、後者は、大部分の乗用車用ATとして発展していくのである。そして、現在に至り「トルクコンバータ+多数段ギヤボックス」という形で合流しようとしている。
http://www.jatco.co.jp/PRODUCTS/at_history.html
ドイツの自動車メーカーポルシェ社が製造、販売するSUV。
<html>
<img src="http://lh3.google.com/kawanakayuya/RrKO0EyIkxI/AAAAAAAAADs/iV9_am7yJ4o/s800/normal.jpg" />
</html> 
エローラ石窟群
ムンバイーの東にあるアウランガーバード郊外の世界的に有名な石窟群

その内の、第16窟はカイラーサナータ寺院、あるいはカイラーサ寺院と呼ばれ、エローラで最も重要な石窟寺院である。 エローラすなわちカイラーサナータ寺院と思っている人もいるほどエローラを代表する石窟である。
http://d.hatena.ne.jp/unison/20060201/TiddlyWiki2_0Macros

カウントマクロソース

TiddlerCounter
Type the text for 'New Tiddler'
カキノキ科の落葉樹。東アジアの固有種で、特に長江流域に自生している。
芸名の由来は、昔の戦争映画に出てくる日本軍の兵士に似ているので、かって戦場だったソロモン諸島のガダルカナル島から来ている
カッコについて、IUPAC 1993 では丸カッコ( )、角カッコ[ ]、ブレース{ }(ブレースを波カッコということもあるらしい)を繰り返し使う。
----
日本では( )を小カッコ、{ }を中カッコ、[ ]を大カッコと呼んで [{( )}]の順に使うことがあるが、欧米では{[()]}の順が普通のようである。紛らわしいので、このサイトでは大・中・小カッコという名前を使わない。なお、角カッコ[ ]と亀甲〔〕は別物である。亀甲は化学式および化合物名には使わない。
//ラストは、なぜ感動的''といわれる''か//

>どっちにしろ、ラストシーンは胸が締め付けられるほど悲しく、同時に希望に満ちあふれたラストなのである。
>まず、ニューシネマの「損失する事の切なすぎる空白感」は、この作品に当てはめると、間違えく廃人化してしまう主人公だろう。
>中盤で、主人公が廃人化してしまっフリをするリンクがあるから余計に悲しくなる。もぉ、ウインクしてくれない。
>あそこまで、みんなに夢と希望を与えた彼だけあって、本当に悲しい。
>しかし、そこで終わらない。>普通のニューシネマなら、そこで終わっただろうが、この映画は「同時に希望に満ちあふれている」展開が用意されている。チーフが最後脱走するのだ。
>あの、''切ない余韻を残したまま、希望を迎える''のだから何とも言えない気持ちになる。
>でも、あれがある事によって、''主人公によって患者のみんなの心は変わったという事が証明されるし、心を失う主人公の意志は、患者たちにしっかり伝達される''。感動的ですね。

//なるほど、そういわれると、分かる気がする
1918年(大正7年)に洋服メーカーの美津濃(現:ミズノ)が、「カッターシャツ」という名前のスポーツ用シャツを売り出した。ちょうど第一次世界大戦で「勝った」ことにかけて、美津濃の創業者・水野利八が名付けた。この商標が一般化し、とくに関西を中心とする西日本で用いられている呼び名である。特に学生服用のワイシャツの呼び名というイメージが強いとされている。

[[ワイシャツ]]
浅草キッドが創設した秘密組織。
世の中に「カツラをガンガンばらす(Katsura wo Gangan Barasu)」の頭文字を取ったもの
箱型の打楽器
ペルー発祥の打楽器(体鳴楽器)の一種。カホーンとも発音される。
Cajonはスペイン語で箱を意味し、その名の通り中が空洞の直方体の形状をしている。
打面の裏には弦や鈴などを仕込むことが多く、これらを仕込ませることにより特徴的なバズ音を得ることができる。

基本奏法は、楽器の上に跨って、楽器の打面やその縁を素手で叩く、というものである。打面の中央を叩くとバスドラムのような低い音になり、端の方を叩くとクローズドハイハットのような鋭い音になる。打面でない面を叩くと中音域のサウンドを得ることができる。 また、前述の仕掛けが施された楽器の端を平手で叩くとスネアドラムのような音色を出すことも可能。 
KAMIOKANDEという名称は、地名の「カミオカ」をラテン語風に活用させたもので、Kamioka Nucleon Decay Experiment(神岡核子崩壊実験)の意味もあるが、小柴昌俊博士曰く、本来は別の意味だった。

Kamioka Neutrino Detection Experiment(神岡ニュートリノ検出実験)は間違い、あるいは、後から付けられたものである(スーパーカミオカンデは、当初から両方の意味があるとされている)。
!!!ニコン
元の社名である日本光學工業(NIPPON KOGAKU K.K.)の日本光學の部分を略したものである。かつてアメリカではNikonを「ナイコン」と発音していたが、ブランドの浸透に伴って「ニコン」の発音が大勢となっている。

!!!キャノン
キヤノンの前身は、1933年に創立された精機光学研究所。創立者の吉田五郎は、観音菩薩を熱心に信仰していたことから、同年発売予定の精密小型カメラを「KWANON」、そのレンズを「KASYAPA」(カサパ)と命名した。KASYAPAは、釈迦の弟子のひとりである迦葉に由来している。

1935年、世界で通用するカメラのブランド名として、Canon(キヤノン)が採用された。「聖典」「規範」「標準」という意味を持ち正確を基本とする精密工業の商標にふさわしいことと、KWANONに発音が似ていることが、この名称を採用した理由とされている。

日本語における正式な表記は、「キヤノン」であり「キャノン」ではない(写真業界では富士フイルムと並んで広く知られている。他にはシヤチハタなどが存在する。いずれも戦前からの企業である)。これは''文字デザイン上の理由''とされている。ただ、読み方は、「キャノン」である。

!!!ペンタックス
1957年 - 「アサヒ・ペンタックス」発売
2002年10月1日、「旭光学工業株式会社」から「ペンタックス株式会社」へ、社名変更

!!!ミノルタ
ミノルタというブランド名の由来については、創業の地である武庫川河畔に広がる田園風景をもとに「稔る田・ミノルタ」と名付けた。また、末尾の田は創業者兼社長の田嶋一雄の田を入れた、あるいはツァイス・イコンのカメラが「イコンタ」だったので末尾にタを入れてカメラらしいニュアンスにした、モルタ合資会社(Machinery and INstruments OpticaL by TAshima)の社名から由来しているとも言われている。

!!!オリンパス
社名は、ギリシャ神話の神々が住む山オリンポス山にちなむ。これは創業当時の社名である高千穂製作所の由来となる高千穂峰が日本神話において神々が集う山といわれ、それを西洋神話になぞらえた場合オリンポス山にあたることから、顕微鏡などのブランドネームに使用したことに起因する。

!!!コニカ
1873年写真材料・石版材料を取り扱う小西六兵衛店として設立し、のちに小西六写真工業へと発展、1903年、国産初の印画紙を発売、1940年には国産初のカラーフィルムであるさくら天然色フィルム(後のサクラカラーフィルム)を販売。
1987年に日本以外でのブランド名であるコニカに統一。フィルムもサクラカラーからコニカカラーに商号を変更した。

!!!コダック
コダックという社名は、力強くてシャープな感じがすると同時に、創業者のお気に入りでもあった「K」をはさんだ単語を幾通りも考えた結果生まれたものである。

!!!コンタックス
京セラが製造・販売するカメラのうち、高級機種で、光学レンズにカール・ツァイス社製のT*(ティースター)と呼ばれるレンズを採用した商品に付けられるブランド名。英語表記でCONTAX(すべて大文字)となる。
元来はドイツのツァイス・イコン社製のレンジファインダーカメラのブランド(この場合は頭文字のみ大文字でContaxと表記する)。

!!!ライカ
ドイツの光学機器メーカーのエルンスト・ライツ光学機器製造会社 (Ernst Leitz Optische Werke) の販売するカメラを「Leitz Camera(ライツ社のカメラ)」と略称したことに由来するブランドである。

!!!カールツァイス
創立者であるカール・フリードリヒ・ツァイスの名
!!!湿度
最近のAFカメラには当てはまらないのかも知れませんが、
どちらかというと強乾燥に気を付けた方が良いと思います。
確か湿度が35%以下の強乾燥になると、グリスが乾燥しする危険があります。
レンズのバルサム剥がれの危険も出て来ます。

保管の湿度は35~50%だったと記憶しています。
私は40~50%の設定にしています。
----
60~80%だとやばいでしょう。

これから梅雨ですので気をつけないといけませんね。
私は昨年3本ばかりカビてしまい、ショックでした。

それよりも実際に使ってあげることが一番のカビ予防です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa867850.html
!!!石鹸を貯蔵してあとで食べる
 千葉県の松戸市にすむハシブトガラスは,屋外にある洗面所から石鹸を次々にもち去る.ある幼稚園では,3週間あるいは5週間でそれぞれ60個もの石鹸がもち去られた.カラスはもち去った石鹸を,近くの林や人家の庭先などの地表付近に埋め込み,埋め込んだあとに落ち葉などをかぶせ,外から見えないようにする(図2).このようにして隠した石鹸は,少しずつかじって食べる.''石鹸に含まれる油脂分を好んでいるらしい.''隠した石鹸は時おり別の場所に隠しなおす.
 この行動は,木の実などを貯えてあとになって食べる貯食行動の変型であると考えられる.貯食行動そのものはカラスが生まれつきもっているものだが,何をどこにどのように隠すかなどは,経験や学習を通じて獲得される.
 石鹸のもち去り行動は,松戸市のいくつかの場所で見られるほか,東京や神奈川などのいくつかの地域でも観察されている.野外に石鹸を置く習慣のある地域で,もち去られることが多いように思われる.
http://db.bird-mus.abiko.chiba.jp/Crow/crow'sculture.html
会社名は、カルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語である。
イタリア語で自動車のボディーを指す言葉。
主にボディーをデザインしたり製造したりする業者(コーチビルダー)をさすことも。

ザガートやベルトーネ、ピニンファリーナ等が有る。
全3店舗
!!!ミニラボ設置店舗
*つくば桜 →現在撤退協議中 
*--大穂-- →撤退
*結城
!12700円
[img[http://www.pst1.co.jp/cart/img/cart8346.jpg]]
!6950円
[img[http://www.pst1.co.jp/cart/img/7543_3.jpg]]
http://www.pst1.co.jp/cart/index.html

!380円
[img[http://www.pst1.co.jp/cart/img/sl-20c.jpg]]
http://www.pst1.co.jp/cart/kago.html
OSの基本機能を実装したソフトウェア。OSの中核部分として、アプリケーションソフトや周辺機器の監視、ディスクやメモリなどの資源の管理、割りこみ処理、プロセス間通信など、OSとしての基本機能を提供する。追加機能や周辺機器の制御ソフトウェア(ドライバ)などをモジュール化して、後から追加できるようになっている。
航空機の運航にともなう二酸化炭素排出量を相殺するために、二酸化炭素の削減の対策費の一部を、航空機の搭乗者たちが自ら負担する仕組みである。日本でも最近カーボンオフセット募金がはじまった。1000円一口(3本のヒノキを1年間育てる)と5000円一口(16本のヒノキを1年間育てる)の2種類である。

[[カーボンニュートラル]]
ライフサイクルの中で、二酸化炭素の排出と吸収がプラスマイナスゼロのことを言う。例えば、植物の成長過程における光合成による二酸化炭素の吸収量と、植物の焼却による二酸化炭素の排出量が相殺され、実際に大気中の二酸化炭素の増減に影響を与えないことが考えられる。このように、化石燃料の代わりにバイオマスエネルギーの利用はカーボン・ニュートラルだと考えれ、二酸化炭素の発生と固定を平衡し、地球上の二酸化炭素を一定量に保つことができる。また、二酸化炭素排出量を削減するための植林や自然エネルギーの導入などは、人間活動による二酸化炭素の排出量を相殺できることもカーボン・ニュートラルと呼ぶことがある。

[[カーボンオフセット]]
炭酸飲料に含まれる炭酸ガス(二酸化炭素)は、液体の容量(体積)に対し、
どれだけのガス(体積)が入っているかを数値化しているそうだ。これを“ガス・ボリューム(gas vol)”というらしい。
ガス・ボリュームが1の場合、液体(溶媒)1に対し(たとえば1L)の中に炭酸ガスが1(おなじく1L)溶け込んでいるという意味。

さて、身の回りの炭酸飲料がどれくらいのガス・ボリュームかというと次が参考になった。

きた産業:お酒テクニカルコラム 「ガス入りのお酒」
http://www.kitasangyo.com/e-Academy/Gas/T_Column/Osake_Technical_column.pdf

ドイツ製スパークリングワインの例:1.5~1.8
ファンタオレンジ:1.9~2.0
キリン、アサヒなどのラガービール:2.5~2.8
コカコーラ:3.7~3.8
フランス製シャンパンの例:5.0~5.5
----
//コカコーラは水に沈むということか・・・//
!!!炭酸ガスを溶解させるとガスの浮力はなくなる
例えば、水面上で海水と同体積のCO2ガスを5kgf/cm2の飽和状態の混相流で海水中へ圧送すると、10kgf/cm2の水深(100mの水深)に到達し、この状態で撹拌するとほぼ全てのCO2ガスが海水中に溶解・液化して100m以深では、気泡は消滅し浮力もなくなる、そのため、水面上から5kgf/cm2で圧送しても水深500m以深へ圧送が可能となる。
!!!炭酸水は比重が重い
僅かではあるが、溶解・液化に伴う海水の密度増加で沈降力も起き、圧送力を軽減させることにもなる。
Type the text for 'New Tiddler'
甘味料には「糖アルコール」という成分があり、主なものとしてマルチトール・ラクチトール・''キシリトール''・ソルビトール等があります。
糖アルコールを一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなることがあります。これは糖アルコールが小腸で消化・吸収されにくいため、''吸収されなかった糖アルコールがそのまま大腸に到達し、大腸内の浸透圧を高める為に起こる''と言われていますが、これらの現象は、一過性のものであって、体に害はありません。
http://www.lotte.co.jp/qa/gum.html#q_7
!!!Q
ガムに賞味期限が明記されていないのは、なぜですか?
!!!A
ガムの原料は、植物樹脂等のガムベース・甘味料・軟化剤・香料です。
品質の劣化が少なく、物質が安定していることから表示していません。
無限軌道
一般によく用いられる「キャタピラー」は米国キャタピラー社 (Caterpillar Inc.) の登録商標である。
一般的にはキャビアとはチョウザメの卵の事を指すが、フランスでは魚卵の総称としてキャビアを使用する場合がある。
また、ロシアでは魚卵全体を[[イクラ]]と呼び、キャビアは「チョールナヤ・イクラー」、すなわち「黒い魚卵」と呼ぶ。
エンジンの負荷に応じた比率で空気と燃料を混合し、燃料を霧状にして噴出させる装置。
四輪乗用車や多気筒型バイクでは殆どがキャブレターではなく[[EFI]]が使われている。

吸い上げ式のスプレーガンと同じ原理
「キュウリウオ」ご存知でしょうか?

キュウリウオとはその名の通り
まさに''野菜のキュウリの香りがする魚''なのです!

日本では北海道にしかいない魚で
オホーツク海側や太平洋側。
世界だとアラスカ、カナダなどの
太平洋沿岸と大西洋沿岸に生息しているそうです。
http://good-hokkaido.seesaa.net/article/26891216.html
静岡県静岡市に本社を置くラッシュ株式会社が運営するケーキ店。現在国内に9店舗展開しており、特に旬のフルーツを使った見た目もきれいなタルトが人気の有名店。

キルフェボンとはフランス語で「なんていい陽気なんだろう」という意味である。

!!!店舗
*銀座
*青山
*代官山
*二子玉川
*京都
*静岡
*浜松
*仙台
*福岡
複数の配位座を持つ配位子が配位していることをいう。

このようにしてできている錯体を[[キレート錯体]]と呼ぶ。
キレート錯体は配位子が複数の配位座を持っているために、配位している物質から分離しにくい。

これをキレート効果といい、キレート錯体でない錯体に対し10の10乗倍といったオーダーで配位の平衡定数の値が向上する。
原子の立体構造によって生じた隙間に金属を挟む姿から、ギリシャ語の「蟹の爪」に由来する。
錯体(さくたい、complex)、もしくは錯塩(さくえん、complex salt)、とは、配位結合や水素結合によって形成された分子性化合物の総称である。

[[ヘモグロビン]]や[[クロロフィル]]など生理的に重要な金属キレート化合物も錯体である。
gingham
染め糸とさらし糸を使って棒縞や格子柄に織った平織りの薄地綿布。夏の婦人服や子供服などに用いる。
【query】質問, 問い合わせ
 データベース管理システムに対する処理要求(問い合わせ)を文字列として表したもの。データの検索や更新、削除などの命令をシステムに発行するのに使われる。検索クエリーでは、対象となるテーブルやデータの抽出条件、並べ方などを指定する。一度作成したクエリーは保存しておいて何度も使うことができるようになっているものが多い。リレーショナルデータベースでは、クエリーの記述にSQLという言語を使うことがほとんどである。
全体に特異な芳香を持ち「臭し(くすし)」がクスの語源。「薬(樟脳)の木」が語源とする説もある。
クモの糸でスケールを作る

昔、望遠鏡の接眼レンズの絞り
環の部分に十字線を張った覚えがある。
ガイド用として重宝したのだが、今はガラスに
ケガいたものなどに取って代わられている。
蜘蛛の糸は丈夫で切れにくいので当時は最高
の自然の恵みであったといえる。
自動車では「クラクション(フランスの自動車部品メーカー・クラクソン(en:Klaxon)の製品が有名だった為に語源となったといわれる)」
数個から数百個の子弾(爆弾や地雷)を搭載し、母機から投下後に空中でケースが破裂することにより子弾を散布させて広範囲にわたって小規模の爆発を引き起こすなどしてダメージを与える。

!!!「オスロ宣言」
2008年中にクラスター爆弾の使用・製造・移動・備蓄の禁止条約を実現させることを目指す
(ただし、アメリカ、イスラエル、ロシア、中国等重要国は会議そのものに参加していない)
クラッチバッグとは、持ち手のない、コンパクトなバッグの総称。

大学生の間では、
各大学名が入ったナイロンやビニールのクラッチバッグがはやっている。値段は500円前後。大学生協などで売られている。
[img[http://image.excite.co.jp/feed/news/extnews/extnews_bag0602.jpg]]
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091117513721.html
<駆動>
機械式(自動巻)本中三針方式
<発売年月>
1965年(昭和40年)
<発売時の価格>
11,500円~19,500円(当時)
<主な機能>
自動巻 クラッチ車タイプ 全回転両巻方式 カレンダー 日・曜(早修正装置付き) 	
風防には、国産初のクリスタルガラスを採用。
12 1/2型としては、当時世界一薄型の日、曜付き紳士用腕時計。
薄型を実現する為に、輪列部と自動巻機構を同一面に配置。
発売1年にして、販売実績100万個を達成した当社のヒット商品の1つ。 
[img[http://www.citizen.co.jp/gallery/history/history_html/syousai/images/b_019.jpg]]
http://www.citizen.co.jp/gallery/history/history_html/syousai/019.html
父がドイツ系アメリカ人、母が日本人。 名前に日本名がないのは母親がクリストファーという名前をつけたかったから。
ラジオDJのALAN Jはクリスの実の弟であり、クリスの事務所に所属している。
SFテレビドラマ『スター・トレック』シリーズに登場する架空の宇宙人、クリンゴン人が使用する架空の言語である。OVS型語順のような多くの特色を含み、「異質」であるよう言語学者のマーク・オクランドによって慎重にデザインされた。
16けたのクレジットカード番号のうち複数のけたに、決まった数字を足し引きしていくと、特定の回数で元の番号に戻る。
その過程で出てきた番号は、他人が使用しているものに該当する可能性があるという。
カード番号の並びの規則性を悪用した方法。
こうした計算を瞬時に行う自動ソフトも出回っているとされる。
カード業界の関係者などによると、10年ほど前から被害が確認されているが、具体的な防止策は見つかっていない。
----
#自分や知人名義など、手元にあるカードに刻印された16けたのカード番号を書き出してみる。
#このうち、ある2つの数字を隣の数字とくっつけ、2けたの数字を作る。5、6という並びなら「56」となる。結果、14個の数字の並びができる。
#この14の数字のうち、決められた複数の数字に、ある数字を足し引きしていく。すると、一定の回数に達したときに元のカード番号に戻る。
数字遊びのような作業だが、元の番号に戻るまでに導き出された番号の中には、高い確率で実際に使われているカード番号が含まれ、有効期限は元のカードの期限がそのまま該当するケースがあるというのだ。
黒川 明人。お笑いグループ『安田大サーカス』のボケ担当。

しかしその声は「キャラ」を作るために工夫しているだけのものであり、本物の声質ではない。その為、気が抜けた瞬間などしばし本物の声質が出てしまうことがある。

学生時代、仲間の中心になりたく「キャラ作り」に悩んだ。友人と飲んだ時にふざけて裏声を使っていたのがうけ、「この路線で行こう」と奮起したという。以後、他人にはばれないよう公私共に裏声を使い続けるという徹底振りである。(プロダクションでさえ「これが地声」と通してしまっている為、本当のことは知らないのだという。) 
家族・友人の前では地声に戻るが、''長年による裏声の使用により今の地声は裏声に近い高い声になってしまったという。''

[[ヒロ]]
米国コロラド発のサンダル、クロックスがいよいよ上陸を果たしました。独自開発した特殊樹脂、『クローズド・セル』を使用したサンダルは、履き心地も抜群。1足280g以下の軽さも魅力。可動式のストラップは折り畳んでスリップオンとしても履けるので幅広く活用出来る優れものです。タウンやビーチなどで夏は大活躍間違い無しです。

http://www.crocs.co.jp/
中心にマグネシウムの配位したテトラピロール環に長鎖アルコールが結合したものである。
ただし一般的には、マグネシウムを配位したポルフィリン環に長鎖アルコールが結合したものと説明されることが多い。
クワガタの種類によって成虫後の寿命は大きく異なり、短いもので2~3ヵ月、長いものになると3~5年も生きる昆虫なのです。もちろん、種類によってはいくら丁寧に世話をしても、秋口に寿命が訪れ死んでしまうものもありますが、身近にいるいくつもの種類は冬を越し、翌春に活動を再開させる能力を持っています。
http://members.at.infoseek.co.jp/Syugoro/ettou.html
クーデター 3 [(フランス) coup d'etat]

迅速な襲撃で政府の実権を握る行為で、特に権力者内部の少数グループ(軍部など)が武力によって実権を握る行為を指すことが多い。短期間での権力掌握に失敗し、武力衝突が長期化した場合は内乱、内戦と呼ぶのが一般的である。クーデターはフランス語で「国家への一撃」の意味がある。

より大きなグループによる反乱や被支配者側による、政治的意図から体制を変革する革命とは異なる。
グラブはMac OS Xに標準で付属しているアプリケーションで、Windowsでいうプリントスクリーンキーのように、画面の状態を撮影するために使われる。撮影した画像はTIFF形式(10.4ではPDF形式)で保存できる(プレビューで他形式に変換できる)。撮影した画像をクリップボードに送ることも可能。環境設定パネルではカーソルの種類、サウンドの可否を設定できる。
パリに19世紀末から20世紀半ばまで存在した大衆芝居・見世物小屋のグラン・ギニョール劇場(Le Theatre du Grand-Guignol)のこと。またそこから転じて、同座や類似の劇場で演じられた「荒唐無稽な」、「血なまぐさい」、あるいは「[[こけおどし]]めいた」芝居のことをいう。

そこでは浮浪者、街頭の孤児、娼婦、殺人嗜好者など、折り目正しい舞台劇には登場しないようなキャラクターが多く登場し、妖怪譚、嫉妬からの殺人、嬰児殺し、バラバラ殺人、火あぶり、ギロチンで切断された後も喋る頭部、外国人の恐怖、伝染病などありとあらゆるホラーをテーマとする芝居が、しばしば血糊などを大量に用いた特殊効果付きで演じられた。
grunge《音楽》〔1980年代のアメリカに出現したロック音楽のジャンルで、パンクやヘビーメタルの影響を受け、"dirty" なギターと"heavy" なドラムなどを特徴とする。〕
「汚れた」、「薄汚い」という意味の"Grungy"が語源。
超大型犬
[img[http://www.royalescort.jp/message/img/image1.jpg]]
グローバルソブリンとは、世界主要先進国のソブリン債券に分散投資するファンドです。
http://グロソブ.sblo.jp/

ここ何年か、国際投信投資顧問の「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」が、高齢者を中心に人気のようです。このファンドは、通称グローバルソブリン、略してグロソブなどと言われています。人気を集めた理由は、
・信用力の高い国の国債に分散投資している、安定運用の投資信託
・以前のオープン型投資信託には珍しかった、毎月分配
とされています。
http://gijutsu.exblog.jp/2152880
開き直る。居直る。
!!!Q
口内炎があってDespaを塗っていたんですが一向に良くならず
ケナログを買いに出かけたら薬剤師さんらしき人に
ケナログは取り扱わなくなりましたって言われて
アフタゾロンを薦められました。
他のお店でも取り扱わなくなったんでしょうか?

!!!A
薬事法の関係です。
今後、改正される見込みなのですが、薬の危険度によって
3タイプに分類されることになりました。
低リスクのものについてはコンビニ等で販売出来るようになる可能性があります。
そのうちのケナログは『特にリスクが高いもの』に入っています。
ここに分類されるものは薬剤師の指導が必要な薬です。
現在はまだこの法律が施行されていませんが、
敏感なところはすでに対策を取り始めています。
質問者様が利用した薬局のように取り扱わないようにするか、
購入の際には必ず薬剤師が指導するかなど。
台帳や薬歴をつけるところも出てきているようですね。

医療用でもケナログは存在しますが、
この薬は処方箋ナシでも販売できる薬です。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060925/110475/

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3576512.html
!!!ケーデンスの種類
まず、名前を覚えましょう!
スケールの主音をルートとするコードをトニックと言います
第4音をルートとするコードはサブドミナント、
第5音をルートとするコードはドミナントと言います
*ドミナント・ケーデンス
*サブドミナント・ドミナント・ケーデンス
*サブドミナント・ケーデンス
*サブドミナントマイナー・ケーデンス
*サブドミナント・サブドミナントマイナー・ケーデンス

ケーデンスは以上の5種類で、
これらを組み合わせでコード進行が成り立っています

すべてのコード進行はトニックで終わります
トニックへ至るコード進行を終止形といいます
ケーデンスは、あたかも終始形のように見せかけて、
実は次のコード進行へ進んでいく形なので仮終始ともよばれます
http://infomimu.com/2/ch3-1.html
バラ部分の骨と骨にはさまっているところ。骨の周りについている肉なので柔らかい。1頭から少量しかとれない。
http://park15.wakwak.com/~ikarin/bui.htm
原稿を植字、もしくはデータ取込して試し刷りした校正刷りのこと。
''ゲラ= galley とは活字を並べる枠箱のこと''だが、転じて刷ったもの、さらに転じて一般に修正をチェックすべきものをいうようになった
噴流が凸状の物体の表面に沿って流れる現象。ルーマニアの発明家アンリ・コアンダ(Henri Coandト・: 1886-1972)がジェット・エンジン機の実験のなかで発見したので、彼の名前にちなむ。
カカオ豆に40-50%(カカオマスでは約55%)含まれている脂肪分。色はクリーム色である。
科学万博-EXPO’85のマスコットキャラクター。
現在、エキスポセンターで活躍の[[テクノ筑丸]]とは名前が似てるが、全く違います。
----
[img[http://another.homeon.jp/images/hoshi.jpg]]
1981年から1982年にかけて、日本全国の小中学生から公募され、当時、愛知県一宮市に住んでいた中学一年生の女子生徒が「UFO」をイメージして書いたものを、選考委員であった和田誠が、少々、手直しをしたものであるという。なお、当初の名前は「ピコちゃん」であったが、途中で、「コスモ星丸」に変更された。
http://another.homeon.jp/2006/12/post_6006.html
Type the text for 'New Tiddler'
コブサラダ(Cobb salad)は1935年にロサンゼルスはハリウッドのレストランブラウン・ダービー(Brown Derby)のオーナー、ロバート・H・コブにより考案されたサラダ。現在では世界中で食べられている。

レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングなどで構成される。

元々は歯の悪い常連客のために、ありあわせの食材を食べやすく刻んで盛り合わせただけの賄い料理であった
コマンドインタプリタが画面上に表示する「コマンド入力待ち状態であることを表す記号」の事。
コマンドプロンプトの「プロンプト」は「入力を促すもの」を意味し、コマンドを入力可能な状態である場合にプロンプトを表示する。
!!!CSS
CSS のコメントは
{{{
/*
*/
}}}
で囲まれた部分のみです。JavaScript と間違えて、よく {{{//}}} などと書いてしまいます。まぎらわしいですねえ。
!!!いろんなCSSのコメントの書き方集
http://3ping.org/2006/12/02/1625
!!!javascript
{{{
//
}}}
!!!HTML
{{{
<!--
-->
}}}
!!!tiddlywiki
{{{
/%
%/
}}}
----
//でもPageTemplateで//{{{/**/}}}//でコメントアウトするとおかしなことになります。//
{{{<!-- -->}}}//の方がいいみたい//
Type the text for 'New Tiddler'
column
kα'lэm
トイレや浴槽、プールなどに溜まった水を流すと、コリオリの力が働いて、北半球であれば必ず反時計回りに、南半球であれば時計回りに渦を巻くとよくいわれているが、このような小規模の渦ではコリオリの力はほぼ''無関係''(非常に巨大かつ精密な検査器具を安置して、やっと検知可能となる)で、台風など地球規模での渦で初めてコリオリの力が働く。
トイレや浴槽、プールなどでは栓の形や栓を抜いた瞬間、栓と栓の口との隙間がどこで起き始めたかによって渦の回転方向が決まる。
コリンエステラーゼの活性を阻害し神経末端のアセチルコリンの濃度を上昇させることで副交感神経を興奮させる薬剤の一種である。可逆性のもの、不可逆性のものがあり、付加逆性のものは毒ガスとして用いられる。
!!!有機リン剤もその一種
神経の化学伝達物質アセチルコリンの分解酵素であるコリンエステラーゼ(ChE)の酵素活性中心に結合することで、本来のアセチルコリン分解作用を失活させる。そのことにより増長したアセチルコリンの作用が意識障害、徐脈、血圧低下、縮瞳などの中毒症状を引き起こす。[[プラリドキシムヨウ化メチル]]が解毒剤。
ユリ科のイヌサフラン Colchicum autumnale の種子や球根に含まれる[[アルカロイド]]である。
リウマチや痛風の治療に用いられてきたが、毒性も強く下痢や嘔吐などの副作用を伴う。
また種なしスイカの作出にも用いられる。
!!!作用
微小管の主要蛋白質であるチューブリンに結合して脱重合させ細胞骨格の機能を阻害する。細胞分裂を阻害するほかに、好中球の活動を阻害し抗炎症作用をもたらす。痛風における疼痛抑制と抗炎症効果はこれによると考えられている。
!!!毒性
中毒症状はヒ素中毒に類似する。服用後2窶・時間で口腔・咽頭灼熱感、発熱、嘔吐、下痢、背部疼痛、腎不全などの症状が発現する。呼吸不全により死亡することもある。''解毒剤はない。''致死量は種子の場合、数グラムである。
!!!染色体倍化
コルヒチンは植物の細胞分裂時に染色体の倍化(染色体異常)を誘発する作用がある。これを利用して、種なしスイカ、あるいはその他の育種のための四倍体や倍化半数体の作出にも用いられる。
画像においは最も暗い部分と、最も明るい部分の輝度の差のこと。
コントラスト比

    L~~max~~ / L~~min~~

を用いることが多い。ディスプレイで言えばL~~max~~は白を表示したときの輝度、L~~min~~は黒を表示したときの輝度である。
輝度信号、色信号、同期信号を合成して、1本のケーブルで扱えるようにした複合同期信号のこと。

伝送品質は標準画質映像(SD映像)までがサポートされており、HD映像にはコンポジット信号規格はない。
テレビジョン映像を構成する輝度信号、同期信号、色信号をそれぞれ分解して扱えるようにした映像信号
石炭を蒸し焼き(乾留)した燃料のことである。燃焼時の発熱量が高く、高温を得ることができることから蒸気機関車や鉄鋼業などを中心に重厚長大産業には欠かせない燃料となっている。外見は石炭に似るが、金属光沢があり多孔質である。多孔質は、乾留(1,300度以上)の際に石炭中の揮発分が抜けてできるものであり、結果的に炭素の純度が高まり高温度の燃焼を可能とする。
マイナー(m)→マイナス→-
メジャー(M)→Maj→(M)A(J)→Δ
コーニング(Corning Incorporated )は、アメリカ・ニューヨーク州に本社を置く世界最大級のガラス製品メーカーである。1851年にエイモリー・ホートン(Amory Houghton)によって創立され、一族による経営が100年以上続いた。現在の主力製品は液晶ディスプレイ用ガラスパネル(サムスン電子に供給)、光ファイバーなど。

1915年 調理や化学実験用の耐熱ガラス「パイレックス」(Pyrex)を商品化。 
----
耐熱ガラスとして有名な「パイレックス」は第1次大戦勃発後、
ドイツのショット社からの耐熱ガラスの供給が絶たれた
あとに、米コーニング社で開発されたものだそうです。
これも歴史の皮肉と言うべきですか。
米コーニング社も、独ショット社も現在も健在で、
それぞれ耐熱ガラスだけでなく、さまざまな特殊ガラスを供給しています。
*アラビアコーヒーノキ(アラビカ種)
*ロブスタコーヒーノキ(ロブスタ種)
*リベリアコーヒーノキ(リベリカ種)
などの、アカネ科、コーヒーノキ属に属する植物の総称である。
英語の「コールスロー (cole slaw)」という名前は18世紀ごろにオランダ語の "koolsalade" (キャベツサラダ) を短縮した「コールスラ (koolsla)」から生まれたものだが、1860年ごろまでのアメリカ合衆国とイギリスでは誤って "cold slaw"(冷たいスロー)と呼ばれており、ホットスローという温サラダが作られることもあった。しかし英語の "cole" には本来ラテン語から派生したキャベツの意味があり、これはまたオランダ語 kool の語源ともなっているが、その後 "cole" の意味が復活して英語でも coleslaw と呼ばれるようになった。いまではこの "slaw" の部分が独立してひとつの単語のように扱われることも多く、キャベツ以外の野菜を用いた「コール」スローでない別のスロー (ブロッコリースローなど) も知られている。
大量点差や、天候不良などで試合続行が不可能になり、球審が打ち切りを命じた試合のこと。

;プロ野球
:点差によるコールドは無し。降雨・日没などの場合は5回以降でコールドとなる。
;高校野球予選
:5回10点差・7回7点差、社会人野球及びオリンピックなどの国際大会では7回10点差、
;ワールド・ベースボール・クラシック1次・2次リーグ
:5回15点差・7回10点差でコールドとなる。
;アマチュア野球
:天災などによるコールドは7回以降に採用。
コールバックサービスとは、一回アメリカからかけ戻してもらって、かける格安国際電話です。世界中のどこからどこへかけても、アメリカの安い電話料金が利用できるサービスです。

コールバックサービスの場合は、電話をかける人Aは一旦コールバックサービス会社(アメリカ)に電話をかけます。ここで、一旦電話を切ると、コールバックサービス会社から電話が掛かってきます。

このコールバックサービス会社から掛かってきた電話に、発信者Aはどの電話番号に掛けたいのかを通知します。

コールバックサービス会社は、この情報を基に電話をBに掛けます。このときに使われるのは、コールバックサービス会社が提供する非常に安いアメリカの国際電話回線を利用してかけられ、Bに発信者番号として通知されるのは、Aが指定した番号が表示されることになります。
一般にコップと呼ばれるタンブラーに脚の付いたグラス。ビールやソフト・ドリンク、氷をたくさん使ったロング・ドリンクに用いられる。もともとゴブレットという言葉は、金属またはガラス製の、把手のない酒杯を意味していた。容量は240~300mlが標準だが、最近はもう少し容量の大きいものもある。
ゴム質を得ることのできる樹液を資源として採取するのに用いられる樹木の総称。
産業的には天然弾性ゴムの原料として重要なパラゴムノキを意味することが多いが、日常生活の中では観葉植物として広く流通し、普及しているインドゴムノキを指すことが多い。
Type the text for 'New Tiddler'
!!!会社概要
|名称|株式会社サイエンティフィックつくば|
|創立|平成3年5月31日|
|本店|茨城県つくば市春日4丁目1番地12号 第2芳村ビル2F|
|資本金|1,000万円|
|従業員数|27名|
!!!主要実績(抜粋)
*日本科学未来館
**「プラネタリウム<MEGASTAR-ⅡCOSMOS>」 
**世界最多・500万個の恒星数を投影するプラネタリウムMEGASTAR-Ⅱcosmos 制御プログラムとコンソールボックスの開発・製作
*つくばエキスポセンター
**案内ロボット「[[テクノ筑丸]]」ロボット製作・システム構築・プログラム開発
**プラネタリウム番組制作
*東日本旅客鉄道株式会社「びゅうプラザ」
**旅行情報検索システム「びゅうシステム」東京駅等50カ所
**システム構築・映像制作・プログラム開発 

http://www.scientific-tsukuba.com/index.html
細胞から分泌されるタンパク質で、特定の細胞に情報伝達をするものをいう。多くの種類があるが特に免疫、炎症に関係したものが多い。また細胞の増殖、分化、細胞死、あるいは創傷治癒などに関係するものがある。
サイホンとは、隙間のない管を利用して、液体をある地点から目的地まで、途中出発地点より高い地点を通って導く装置。

!!!コーヒーサイホン
気圧の差によって湯を移動する仕組みを持った、コーヒーを抽出するための器具である。1度目の移動には水の蒸気圧による加圧が用いられ、2度目の移動には気体の冷却収縮による減圧が用いられる。
#フラスコ(下側のガラスパーツ)に湯または水を入れ、アルコールランプで加熱する。
#漏斗(上側のガラスパーツ)にフィルターを装着し、粉砕したコーヒーを入れておく。
#湯が沸騰しはじめたら一旦火を外し、漏斗を差し込む。
#再び加熱すると、沸騰に伴う蒸気圧によってフラスコ内が正圧になり、大気圧を越えた時点で湯が上に移動し、コーヒーの粉と混ざって抽出が行われる。
#一定時間後火を外すと、フラスコ内部の気体が冷却され陰圧になり、漏斗に上った湯がフラスコへ吸引される。その際、コーヒーの粉はフィルターで除かれる。
#フラスコ内に回収された抽出液を、コーヒーとして飲用する。
1つの放送局が2つ以上の異なる媒体(または放送波)で全く同一の内容を同時に放送することを言う。特に民放の場合は、いわゆるネット系列をまたぐ形で同時放送を行う場合、あるいはテレビとラジオで同時放送を行う場合のことを指す。

!!!simulcast
同時放送(番組)
サウザンアイランドドレッシングは、マヨネーズに、ケチャップやチリソース、みじん切りにしたセロリや赤ピーマン、玉ねぎなどの香味野菜や茹で卵を混ぜ合わせて作られた、ピンク色をしたクリーミーなサラダ用ソースのことです。

ソースの中の粒々が、海に浮かぶ千の島(サウザンド アイランド)に見えることから、サウザン・アイランドドレッシングと呼ばれています。
転じてコンピュータ関連業界では、定額で一定期間の使用(またはサポート)権を持つソフトウェアのライセンス形態を示すことがある。
サブドミナント・マイナーを使ったケーデンスは,以下のようになります。
[サブドミナント・マイナーを経由するケーデンス]
1.(T→)SDm→T
2.(T→)SD→SDm→T
3.(T→)SDm→D→T
4.(T→)SD→SDm→D→T

サブドミナント・マイナーの基本的な役割はSD(サブドミナント)ですが,ケーデンスとしては「SD→SDm」の結びつきが強いです。やはり,SDmは調性外の音ですから,SDから経由するのが基本だということでしょう。
http://www.binary-id.net/dtm/composition/cadence.html
後攻チームが決勝点を挙げると同時に終了する試合のこと。勝利チームの攻撃で試合が終わることから。
有機リン系[[コリンエステラーゼ阻害剤]]。

開発に携わったシュラーダー (Schrader)、アンブロス (Ambros)、ルドリガー (Rudriger)、ファン・デア・リンデ (Van der LINde) の名前を取って名付けられた。

<サンキュー事故とは>
渋滞時、対向右折車を行かせて上げる為に、直進車が交差点の手前で止まってくれる事が有ると思います。
それで無くてもイライラしがちな渋滞路ですから、通させて貰えると非常に嬉しいものです。

でも、そこに左からすり抜けて来るバイクが来ていたとしたら…。

対向右折車と直進バイク、お互いに止まってくれた車が死角になっています ので、直前まで気が付かない訳
です。
ガラスのジャーで、太陽をつかまえませんか。ジャーの中には太陽電池、充電池、低電力のLEDライトが入っています。陽の当たる場所にジャーを置くだけで太陽電池が発電して、電池を充電。中のLEDライトの電源になるのです。暗くなるとくもりガラスを通して温かい光を放つ、夜の太陽に変身。完全防水なので屋外でもお使いいただけますから、テラスやお庭の照明としても活躍します。楽しくて、使ってみたら、エコだった?! トビアス・ワンのデザインで、太陽と仲良く。
* 素材:ガラス
* デザイン:イギリス,製造:中国

[img[http://www.momaonlinestore.jp/11111/pic/262-001-HA_1.jpg]]
sundae
アイスクリームに、果物やクリームを添えたもの。
〔【語源】19世紀後半、アメリカでは日曜日にソーダ水などを販売することを禁じていた。その代替メニューとして考案されたため。〕

[[パフェ]]
保護された領域内でプログラムを動作させることで、その外へ悪影響が及ぶのを防止するセキュリティモデル。''「子供を砂場(サンドボックス)の外で遊ばせない」という言葉が語源だと言われている。''
このモデルでは、外部から受け取ったプログラムを保護された領域、「箱」の中に閉じ込めてから動作させる。「箱」は記憶域内の他のファイルやプロセスからは隔離され、内部から外界を操作することは禁じられている。
このため、そのプログラムが暴走したり、外部から侵入した悪質なウイルスであっても、「箱」の外にあるデータなどに影響を与えることはできない。
サンドボックスの例としては、Java仮想マシンがJavaアプレットを動作させる際にサンドボックスに閉じ込めていることが挙げられる。
time = samples * 44,100
(時間=サンプル * 44,100)
東京駅~出雲市駅間を運行している寝台特急列車。
愛称は、出雲国(島根県東部の旧国名)と[[285系電車]]の持つ愛称である「サンライズエクスプレス」を合わせている。

22:00東京発
10:04出雲市着
953.6km
21,110円
クライアントからの要求(リクエスト)に対して、何らかのサービスを提供するシステム
バーミヤン用語。
「SA」と略表される。
フロアーとキッチン、従業員用スペースを繋ぐ空間。
ステン台等の水回りや下げ物台の他、様々な機材や調味料・補充材料等が置かれている。
割れ物等の放置や湯煎等の加熱機材もあるので、関係者以外立ち入り禁止。
ノイラミニダーゼ阻害剤。
ノイラミニダーゼによりウイルスが感染細胞表面から遊離することを阻害し、他の細胞への感染・増殖を抑制する。
ノイラミニダーゼを持たないC型インフルエンザウイルスには無効。
ウイルスの増大を防ぐ作用を持つ薬剤であるため、感染初期における治療開始が有効。(発症48時間経過後の有用性は未確立。)

グラクソ・スミスクライン社により商品名「リレンザ」が販売されている。
経口での効能が低いため、非経口経路投与(ザナミビル水和物ドライパウダーの吸入)に限られる。
[[オセルタミビル(タミフル)]]
搾菜
カラシ菜の変種であり、茎が大きく肥大しているのが特徴である。この肥大部を天日に干し、一度塩漬けにしてから、搾って塩分を抜き、塩、山椒、唐辛子、酒などの香辛料と共に甕に押しこんで本漬けする。
搾は塩水を搾ること、あるいは搾るように甕に押しこむところから来ている。
[img[http://www.juichiya.net/img/page3/zasai2.jpg]]
アルキル化剤に分類される抗悪性腫瘍剤(抗がん剤)、免疫抑制剤。
[[プロドラッグ]]であり、肝臓で代謝され、活性をみせるようになる。
水やエタノールに加溶のアルキル化剤で、DNA合成を阻害する。 また、抗体産生中のβリンパ球の増殖を妨げるので、免疫抑制作用があり、臓器移植時の拒絶反応を抑える免疫抑制剤として使われるほか、全身性エリテマトーデス重症の治療の際のエンドキサンパルス療法等で使用する事もある。
和光堂の登録商標。ベビーパウダー。

微細な粒子による毛細管現象で水分を吸い上げ、澱粉によって湿度を適度に保ち、滑石によって皮膚表面を滑らかにする。決して乾燥させるわけではなく、皮膚同士の摩擦を少なくすることによって、あせもをできにくくする。
日本テレビ系列のテレビアニメ『シティーハンター3』でも麻原の顔がワンカットだけ挿入されていたことが判明し、同じく(郵政省から)厳重注意を受け謝罪している。
ただし、1980年代初め『うる星やつら』の頃から当時のアニメ作品では内容に無関係なカットやメッセージを挿入することはスタッフの“お遊び”的要素で当たり前のように用いられていた(ファンが録画した番組をスロー再生し、挿入された画を発見してもらうことを考慮したファンサービス的目的があるとの説もある)。
この日本テレビの件は挿入されていたのがたまたま麻原の顔だったため注目を集めたと見るべきだろう。
CIMARRON
シマロンは、パリの女性の中ではいちばん人気のジーンズ。
常にヨーロッパ最先端トレンドを反映したデザイン、スタイルが注目で、
セクシーなジーンズファッションをコンセプトにしています。
<<<
シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで こはれて消えた

シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに こはれて消えた

風々吹くな シャボン玉飛ばそ
<<<
シャンピニオンとは、キノコの一種で別名のマッシュルームの方が馴染みがあるだろう。シャンピニオンは、キノコの中でもタンパク質やミネラルの含有量が最も多く、ビタミンも豊富に含んでいる。特にカリウムが豊富で、心臓の働きを正常化させ、高血圧の予防に効果があるとされている。その他にもコレステロールを除去する働きや、強い消臭効果もあるとして、体臭・口臭予防に用いられるようになった。また、口内炎の緩和にも良いとされている。
----
マッシュルームはフランス語でシャンピニオン・ド・パリChampignon de Paris(パリきのこ)と呼ばれている。
東ドイツの秘密警察・諜報機関である国家保安省(Ministerium fur Staatssicherheit、略号:MfS)の通称である。
英語の「state security」に相当するドイツ語の「''Sta''ats''si''cherheit」を略し 「Stasi」 と呼ばれた。


シュタージの職員は約10万人、かつIM(インオフィツィエル・ミットアルバイター)と呼ばれる公式協力者は約17万人いたと言われています。IMは正式にはシュタージには属していない民間人のことで、人知れず家族や友人のことをシュタージに密告していました。
http://moviepad.jugem.jp/?eid=75
南部ドイツ語圏のドイツ語の姓、あるいはイディッシュ語の姓。
仕立屋を意味する。
北部ドイツ語のシュレーダー(Schroder)に相当する。
Type the text for 'New Tiddler'
理性の支配をしりぞけ、夢や幻想など非合理な潜在意識の世界を表現することによって、人間の全的解放をめざす二〇世紀の芸術運動。ダダイスムを継承しつつ、フロイトの精神分析の影響下に1924年発刊されたブルトンの「シュールレアリスム宣言」に始まる。画家のダリ・キリコ・エルンスト、詩人のアラゴン・エリュアール・滝口修造らが有名。超現実主義。
日本語で末梢循環不全といい、重要臓器の血流(特に微小循環)が障害されて起こる、急性の疾患群の事を指す。細胞障害を生じるため、末梢血管の虚脱、静脈還流量の減少、心拍出量の低下、組織循環能力の低下等の循環機能障害を見る。
sink
N 流し、台所{だいどころ}の流し、流し台
V 沈む、徐々{じょじょ}に下がる、落ち込む、沈没{ちんぼつ}する
!!!基本3機器
・発振器:Voltage Controlled Oscillator、[[VCO]]
・フィルター:Voltage Controlled Filter、VCF
・増幅器:Voltage Controlled Amplifier、VCA

シンセサイザーでは、発振器をオシレーター(Oscillator)、倍音を削りとる回路をフィルター(filter)、最終的な音量を制御する回路をアンプリファイヤー(Amplifier)といいます。

!!!さらに
これに加え、時間的な変化を加えるのが
・エンベロープ:Envelope Generator、EG/ADSR
・エル・エフ・オー:Low Frequency Oscillator、LFO(ビブラートやトレモロなどの周期的な変化をつける。モジュレーション専用のオシレーター)
です。

他に、
・ノイズ・ジェネレーター:Noise Generator(ノイズを発生させる)
・サンプル・アンド・ホールド:Sample&Hold(ランダムな階段状の変化をつくる)
・クロス・モジュレーション:Cross Modulation(金属的な非整数倍音をつくる)
・リング・モジュレーター:Ring Modulator(金属的な非整数倍音をつくる)
などの回路があります。
1924年7月4日、アメリカ国境に接するメキシコの町・ティフアナのレストラン「シーザーズ・プレイス」(Caesar's Place)[1][2]のオーナーであったイタリア人の料理人シーザー(チェザーレ)・カルディーニ(Caesar Cardini)によって調理されたのが最初である。

主にロメインレタスなどの生野菜の上にニンニク、塩、コショウ、レモン汁、オリーブオイルで作られるホワイトドレッシングに、削りおろしたパルメザンチーズとクルトンをトッピングして仕上げる。
モクセイ科ソケイ属(素馨属 Jasminum)の植物の総称。

マツリカ(茉莉花) Jasminum sambac
ジャスミン茶に使用される品種。ジャスミン茶は「茉莉花茶」とも表記される。インドネシア(ムラティと呼ばれる)やフィリピン(サンパギータと呼ばれる)の国花。

マツリカは中国南部、台湾、インドネシアなどで栽培されており、ジャスミン茶の着香に使用される。 マツリカも夜間に花が開くが、摘み取りはまだつぼみの状態の昼間のうちに行なわれる。 これを夜間に花が開き始めたところで、茶葉と混合して着香する。
茶葉の品質が多少悪くてもジャスミンの香りでごまかしが効くところから、中国でもよく飲まれるお茶のひとつとして挙げられる。特に北京など、華北で好まれる。

沖縄ではさんぴん茶(さんぴんちゃ)として飲まれている。これはジャスミン茶を指す中国語(香片茶 シャンピェンツァー)から転じたものである。
Type the text for 'New Tiddler'
所属タレントのコンサート・舞台等の主催、企画、チケット販売などを行う「コンサート事務局」(正式名称:ヤングコミュニケーションコンサート事務局)と称する興行会社が設立されている。
所属タレントのコンサートには、【ジャニーズチケット販売約款】という独自の規約が作られており、チケットの販売方法が、通常の販売方法とはかなり異なる。また、単独で興行を行う際の一切の作業が出来るため、スポンサー協賛はほとんど行われず、チケットに関連会社・レコード会社・テレビやラジオの放送局・興行運営会社以外の記載(例:「○○presents」などの冠スポンサーの表記)はまれである。コンサートチケットはファンクラブ会員に最優先で販売される。このため、ファンクラブで売り切れた場合、一般プレイガイド発売が行われないことが多く、販売されても『立見席のみ』『2階席後方』などの観覧の条件が悪い席に限定される。
チケットの転売行為には厳しい対応を取っている。たとえ定価以下の販売であっても、ネットオークションなどで第三者に転売行為を行ったことが判明した場合、その行った者が入会しているファンクラブのタレント(複数のタレントのファンクラブに入会している場合は、その入会している分すべて。および、違反したものと同じ住所で登録されている別名義の会員の分も含めてすべて。)のコンサート・舞台などの優先販売の通知は一切発送停止となる。また、発送物停止後、本人が転売行為を認める申告をしても、一切のチケット予約が不可能になる。たとえファンクラブ枠でその公演のチケットが完売にならなくても、また、追加公演が決まっても、転売行為をした者にはチケットは販売されない。もし抽選販売チケットに当選したとしても、当選確率は格段に落ちる。

また、追加公演などで振り替えられた公演が当選した旨の連絡が来た場合、たとえそれが公演日直前であっても、その当選したチケットの購入を拒否すると、「当選したチケットの購入を、個人の意向でキャンセルした」とみなされ、それ以降の公演のチケット購入・及び購入の為の抽選の対象外となる。よって、事務所側が用意したチケットは、申し込んだ以上は必ず購入しなければならない。
また、「学業と芸能活動を両立できないものは、仕事をさせない。」というポリシーがあり、原則として芸能活動のために学校を休むことを禁止している。そのため、芸能活動をしながら高校や大学を卒業しているタレントも多い。ただ、芸能活動と学業の両立ができないと判断して、高校を中退したり、進学をしないタレントも少なくない。
デビューするまでは、たとえ単独でコンサートを行えるほどの人気があっても、マネージャーはつかない。仕事の移動も送迎は一切行わず、各々が電車などで移動する。事実、滝沢秀明がジャニーズJr.時代に、連続ドラマに主演していたときも、マネージャーはおらず、滝沢本人が電車で移動していた。現在はジャニーズJr.担当のマネージャーもいるが、人気のJrに限ってマネージメントしてくれる。ただし掛け持ちのため送迎程度で帰ってしまうことが多い。
アメリカの民俗学者。
1980年代初頭に、都市伝説(としでんせつ、英:Urban legend)を提唱した。
アルミニウムに銅・マグネシウム・マンガン・ケイ素などを混ぜた合金。軽量で強度が大きいため、飛行機・建築などの材料にする。
Type the text for 'New Tiddler'
GILLES BESSON - ジル・ベッソン (演:Gilles Beaufils/ジル・ボーフィス)

WORLD DOWNTOWNの司会進行役。口ぐせは「エ~クセレ~ントッ!!」。MCにあるまじき自由奔放な進行でダウンタウンを当惑させる。番組後半期には、ニッポンの若手ゲイニン顔負けといえるくらい体を張っている。
担当声優は、声質やアドリブ能力の高さから、ビビる大木説が有力。 
ジンクス 1 [jinx] 
因縁のように思う事柄。縁起。本来は縁起の悪い物事をいう。
「―を破る」

jinx [diks] 
━━ n. 〔話〕 縁起の悪い物[人], つきまとう不運[悪運].
━━ vt. 〔話〕 不幸をもたらす.

Type the text for 'New Tiddler'
2007.8.15OA
「世界一キモいクイズ(MC:中川翔子、しゅんたん(声:大竹一樹) 解答者:西村知美(ルパン)、土田晃之(ガンダム)、向谷実(鉄道)、関根勤(格闘技)、芝田山親方(スイーツ)、加藤夏希(エヴァンゲリオン)、ビビる大木(幕末)、江川達也(近世軍事戦闘→オンエアカット?))」

※しゅんたんという一般人らしき出演者はジェスチャーだけで、声は大竹

[[ジル・ベッソン]]
(1)古代ユダヤで、人の罪を負って荒野に放たれたヤギ。贖罪(しよくざい)のヤギ。
(2)他人の罪を負わされ身代わりとなる者。いけにえ。
熊本県山鹿市出身。本名:山本 紗衣(やまもと さえ)

芸名の「スザンヌ」は、本人曰く本名の「紗衣」の頭文字の「S」と掛けたかったとのこと。
スタイラス (Stylus) は携帯情報端末などのタッチパネル式の機器を操作する際に用いる細長い棒状の機具である。

stylus
【名】
   1. 〔レコードの〕針
   2. 《コ》スタイラス・ペン◆【同】stylus pen
   3. 〔粘土板などに文字を書く〕尖筆、スティルス◆【同】style
----
//ステルス(stealth/ひそかなやり方、こっそりした行為)とは違います
回転→停止を素早く繰り返す特殊なモーター。
パルス電力に同期して動作する。回転軸を指定された角度で停止させることが可能。

自動車や二輪車の計器に使用される事がある。
エンジン始動で電源を入れると、指針が一旦ピークを示して、0位置に戻る。

まずある組み合わせの対戦を行い、次にその勝者と新たなプレイヤー、次にまた、と行っていき、最終的な勝者が優勝となる組み合わせ方式。
パラマストーナメントとも。
極端に山の偏った、シードばかりのノックアウトトーナメントと同義である。
一般には事前に決定している弱いプレイヤーから強いプレイヤーへと組み合わせる。

これは公平な組み合わせ方法ではない。しかし興趣などのため、強いプレーヤーになんらかの優先権を与える必要がある場合に用いられる。
さびにくくするために鉄にクロムやニッケルを含ませた合金
stainless=さびないの意
アメリカ合衆国のストロボリサーチ社の商標。
メーカーによっては「エレクトロニック・フラッシュ(単に略してフラッシュとも)」「スピードライト」などと呼称している場合が多い。
----
一般的な写真撮影用では、キセノンガスを封入したガラス管の内部電極にコンデンサー充電されたアーク放電しない程度の高電圧を印加し、シャッターと連動させて外部トリガー電極に数千ボルトのトリガー電圧をかけることにより管内のガスをイオン化させ、急激にインピーダンスを低下させて放電させる事で、瞬間的にキセノンガスを発光させる
 「コウノトリの袋」という意味の名をもつ、イギリス生まれの「ママバッグ」。赤ちゃん連れで外出するときに使うショルダーバッグで、哺乳瓶やおしゃぶり、おむつなどを収納するポケットや間仕切りが充実していて使いやすい。
[img[http://www.beemombaby.com/img/shopitem/storksak/emilypewter420.jpg]]
21,000円
軽食(スナック)を提供する飲食店。スナックバー(軽い食事もとれるバー)。

;snack
:間食、軽食、夜食、おやつ
Sowelu(ソエル)
歌手
スプリットイメージやマイクロプリズムの入ったファインダースクリーン(略して「スプリットマイクロ」)をご存知だろうか。マニュアルフォーカスのフィルム一眼レフでは標準的だった、画面中央で左右や上下の像の重なり具合を見ながらピント合わせを行なった、あのスクリーンのことだ。 
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2007/06/14/6416.html
[img[http://www.kanto-cs.co.jp/repair/image/spritmicro1_2s.jpg]]
http://www.kanto-cs.co.jp/repair/olympus/index.html
[img[http://wwwjp.kodak.com/JP/images/ja/nav/learning/pictureTaking/cameraCare/CameraFocusingSplitImage.gif]]
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/nav/learning/pictureTaking/cameraCare/cameCar4.shtml
!!!列車爆破テロ:主犯格3人に禁固3~4万年判決 スペイン
【パリ福井聡】マドリードで04年3月11日に起き、死者191人、負傷者1841人を出した列車同時爆破テロ事件で、殺人罪などに問われた被告計28人に対する判決公判が31日、マドリードの全国管区裁判所で開かれた。同裁判所は被告21人を有罪とし、うち主犯格のモロッコ人、ジャマル・ゾウガム▽同、エル・グノウリ▽スペイン人、ホセ・スワレツ3被告に対し、それぞれ約4万3000~約3万4000年の禁固刑を言い渡した。有罪となった被告は上訴する見込み。

ただ、''スペインの現行法に死刑や終身刑はなく''、規定により、3人はそれぞれ最長40年の禁固刑に処される。検察側が中心的存在としたエジプト人、アハメッド被告ら7人は証拠不十分で無罪となり、釈放された。

判決によると、被告らは01年の米同時多発テロ事件後、スペイン国内で逮捕された国際テロ組織アルカイダのメンバーから思想的影響を受け、犯行を計画。03年のスペインのイラク戦争介入や同年10月18日にアルカイダ指導者、ビンラディン容疑者がカタールの衛星テレビ、アルジャジーラを通じて送ったメッセージで犯行を決断した。
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20071101k0000m030154000c.html
----
【パリ=林路郎】死者191人、負傷者1800人以上を出した2004年3月のマドリード列車
同時爆破テロ事件で殺人罪などに問われた被告28人に対する判決公判が31日、
マドリードの特別法廷で開かれ、ゴメス・ベルムデス裁判長は、主犯格の1人でモロッコ国籍
のジャマル・ゾウガム被告(33)に禁固4万年の実刑判決を言い渡した。

検察側は、死者1人につき禁固30年、負傷者1人につき禁固18年を累計して求刑しており、
同法廷はこれをもとに量刑を決めた。ただしスペインでは、収監の期限を40年としており、同
判決は禁固40年に相当する。

やはり主犯格とされたスペイン人のエミリオ・スアレス被告(30)ら3人にも同様の最高刑が
言い渡された。一方、イタリアの法廷で首謀者と断じられ同国で受刑中のエジプト国籍の
ラベイ・オスマン・サエド・アフメド被告(35)をはじめとする7人については、「証拠なし」として
無罪が言い渡された。

事件では、国際テロ組織アル・カーイダが犯行声明を出し、被告らとアル・カーイダとの関係
が最大の焦点となった。だが、主犯格として指名手配された4容疑者が逮捕を逃れるため
自爆死。司法による全容解明は難航、判決でも事件の「首謀者」は特定されなかった。 
複雑な情報や信号をその成分に分解し、成分ごとの大小に従って配列したもののこと

!!!???
物理学や工学の時系列解析では、解析対象である、時間領域における時間の関数(波形)に対し、それから周波数変換(たとえばフーリエ変換)で得られる、周波数領域における周波数の関数をスペクトルという。
Type the text for 'New Tiddler'
ポリビニルアルコール(PVA)とホウ砂を混ぜると出来る、ゲル状の物質の俗称。

メガハウス(旧:ツクダオリジナル)が発売している玩具。
[img[http://www.megahouse.co.jp/products/other/04/images/a_var_01.jpg]]
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
テレビ番組枠の冠タイトル
* 第1弾 - 子育ての天才(2007年4月~6月)
* 第2弾 - イケメン合衆国(2007年7月~)
5.34.1. メモリのタイプ

先ず、オペレーティングシステムやその下で実行されるプログラムが利用できる"メモリ"には2つのタイプがあるということを理解して下さい。

最初のタイプは物理メモリと呼ばれます。これはあなたのコンピュータのメモリチップ上のメモリです。これはあなたのコンピュータと共に購入されたRAM (Random Acess Memory)そのものです。

2番目のタイプは、仮想またはスワップメモリと呼ばれます。このメモリのブロックは、実際にはハードドライブ上にあります。オペレーティングシステムは、ハードドライブ上に"スワップスペース"を確保しています。オペレーティングシステムは物理メモリを使い切ったときに、この仮想メモリ(またはスワップスペース)を使用できます。これが"スワップ"メモリと呼ばれるのは以下のような理由からです。オペレーティングシステムは、メモリ中で当分使用されそうにないと思われるデータを、この用意された領域に保存します。そしてすぐに使う必要のあるデータをロードします。つまり、必要ないデータをすぐに必要なデータを"スワップ"(交換)するのです。仮想乃至スワップメモリは高速ではありません。ですからオペレーティングシステムは、なるべくデータを(特によく使われるデータを)物理メモリに置こうとします。

総メモリは、物理メモリと仮想メモリを合わせたものになります。
オーストリア・チロル地方のワテンズに本部をおくスワロフスキーは、100年以上にわたりカットクリスタルの製造で世界をリードしてきました。スワロフスキーのクリスタル・エレメントは、その品質の高さと精密なカット技術により生み出される美しい輝きによって、ファッション、インテリアを始め、ベルサイユ宮殿のシャンデリアまで、世界中で幅広く使用されています。
!!!ザ・スーパースーツストア
株式会社オンリーが展開するスーツ店
京都市中京区
<<<
''1999年''にスーツ業界で旋風を巻き起こした「ザ・スーパースーツストア」。業界初の「2プライス制」、従来の陳列方法を覆す「身長体型別」を導入。
シンプルな価格・システマチックな商品陳列に加え、スーツ業界屈指のクオリティが、お客様の支持をいただいている理由です。
<<<

!!!ザ・スーツカンパニー
「洋服の青山」の母体である青山商事が、都市部を中心に展開するファッショントレンドを重視したスーツショップ
青山商事本社:広島県福山市
ザ・スーツカンパニー事業所:東京都港区北青山
<<<
''2000年'' 新業態「ザ・スーツカンパニー」の1号店(日本橋店)を開店。
<<<

!!!スーツセレクト21
「コナカ」が展開するスーツ店
神奈川県横浜市戸塚区
<<<
''2001年''4月 ツープライスショップスーツセレクト21を横浜市に開店。

都会派ヤングビジネスマンに向け、オリジナリティあふれるデザインやクオリティにこだわったスーツをSPA(製造小売)システムにより、シンプル&フェアなプライスで提供するスーツのニュー・ベーシックショップです。
<<<
“北朝鮮が製造している”とされる100米ドル札の超精密な偽札。
アメリカ合衆国シークレットサービスは「北朝鮮製スーパーノート」を公式には「C-14342」と名付けている。
これまでの回収分だけで4900万ドル(約57億円)相当にのぼる。

今までに米政府が示した北朝鮮関与の根拠は「状況証拠」にとどまり、北朝鮮は「貨幣を偽造したことも、いかなる不法取引に関与したこともない」と主張している。

!!!噂
*スーパーノートはアメリカ中央情報局が連邦議会認知外の行動を行う資金を都合するため、ワシントンD.C.近辺の秘密印刷施設で製造した
*偽札は“発見”される必要のない西アジアや中東で使用された物が東アジアに還流しているもの
*ブッシュ政権の捏造である
*偽札“スーパーノート”は実は真券(つまり本物)
*北朝鮮は05年に資金洗浄などの違法行為で米国から制裁を受けて以降、米ドルから日本の1万円札偽造にシフトした
原義は「管理者」とか「監督者」。

スーパーバイザーの原意は、管理者・監督者という意味だが、一般には飲食業・流通業のフランチャイズシステムの加盟店などを巡回し、店長や店員の指導を行い、売り上げが上がるよう支援する仕事のことをいう。コールセンターなどで複数のスタッフの指導やマネジメントを担当する人もスーパーバイザーという。
*水菜
*じゃがいも
*人参
*サツマイモ
*カボチャ
*さやえんどう
*オクラ
*キャベツ
*茄子
*ブロッコリー
*半熟玉子
*鶏肉

//北海道・札幌・万屋
クォーツ化やデジタル化の波に押され
国内では生産中止になったものの海外では
信頼性・品質などが支持されて生産が続けられています。

SEIKO5は1960年代セイコーの名を一躍世界に広めた名品で
現在では数少なくなったジャパニーズブランドのオートマチックウォッチです。
[img[http://img2.store.yahoo.co.jp/I/hammer_1969_11807226]]
----
 日本の時計史を語る中でセイコーファイブの名前は欠かすことはできません。 昭和30年代後半、''自動巻き・防水・中三針・曜日・日付の5つの機能を持つことから名づけられた''この時計は当時の時計としては画期的な商品であり、憧れの時計として 当時の大卒初任給の半分くらいの高価な時計として販売されていました。
その後、クオーツ時計の開発により、その波に押され、国内では製造中止になりましたが、 時刻の正確さ、耐久性に優れていることから海外では人気が高く生産が続けられていました。 
http://www.tuuhankan.com/yume/machine/watch/ma-wa-037.html
!!!2007/10/10-20:25 両陣営ともピリピリ=亀田父のセコンド入り許容-WBCフライ級世界戦
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチのルール会議が10日行われ、内藤大助が所属する宮田ジムの宮田博行会長が亀田大毅(協栄)側のセコンドに同選手の父親、亀田史郎氏が入ることについて、「WBCの規定で肉親がセコンドにつくことは禁止されている」とただした。これに対し、日本ボクシングコミッション(JBC)は「タイトル戦のローカルコミッションであるJBCの裁量で認める」と説明。これを内藤陣営が受け入れた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date6&k=2007101000930

!!!ノーモア亀田!反則防止3カ条提案へ (日刊スポーツ)
WBCルール第38条には「家族のセコンド禁止」の規定があるが、JBCでは認められている。元WBC世界フェザー級王者越本と、父英武会長らの前例もある。だが、史郎氏は大毅の反則行為を止められなかったばかりか、反則指示疑惑まで浮上していた。WBCルールの重要性が、クローズアップされた。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/n_boxing2__20071014_10/story/14nikkanspbttpn0710140001/
セメントは、その''製造過程で地球温暖化の原因となる二酸化炭素を発生させる。''世界のセメント生産量は年間約18億トン(世界一の生産国中国では7億トン)、それに伴い大気中に排出される二酸化炭素は約15億トン。セメントの生産量は年々増加の一途をたどり、二酸化炭素の排出量も増え続けている。現在、各企業は環境にダメージを与えないセメントの研究開発に取り組んでいる。炭素含有率の低い原料を用い、セメントの製造過程で必要な燃料や熱を低く抑える技術を開発し、二酸化炭素の排出量を削減することが目的だ。
セルシウス度(摂氏) C とケルビン K の関係

C = K 竏・273.15
K = C + 273.15 

[[ファーレンハイト度]]
主に女性の腹部、臀部、大腿部に不均一かつブロック状に存在するといわれる皮下脂肪。
美容業界、健康食品業界において盛んに用いられているが、医学用語ではなく、また医学的にも存在は確認されていない。
セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、複数の説があり、また科学的検証も不十分なため、明確に定義されているとは言えない。

医学的には、セルライトが原因とされる肌の凹凸は、皮下脂肪が溜まった結果、肥大した脂肪細胞を分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態に過ぎないというのが一般的な見解である。
セーフティーネット 【safety net】 
一部での故障や破綻がシステムや社会全体に波及するのを防ぐ安全装置。金融機関の破綻が広がらないよう中央銀行が保証したり,預金に保険がかけられていることや雇用保険などがその例。
元々、機械のメンテナンスに使われるセーム(鹿革をなめしたもの)に近い風合いをナイロン等で合成した人工セームが車のメンテナンス用に開発され、その吸水性に目をつけたスポーツ用品メーカが人肌用に生地を改良してスイミング用品として発売したもの。
労働者が団結して行う労働争議の一形態で、一企業や組織によるストライキではなく、全国的な規模で行われるストライキのこと。略してゼネスト。総同盟罷業ともいう。
高知県出身、兵庫県神戸市育ち。
神戸朝鮮初中級学校を卒業後、神戸朝鮮高級学校に進学。東京都立新宿山吹高等学校に編入。同校出身。血液型はO型。在日韓国人三世である。韓国籍。

!!!ソニン たった半年で身につけた英語力の秘密!?
英会話スクールのCMで流暢な英語を披露する歌手のソニンさん。
英会話スクールで英語力を高めたのだそうですが・・・

ソニンさんは中学生の頃、その英会話スクールで英語力を高めたのだそうです。CMでスピーチしている幼い頃のソニンさんは、まだ英語を学び始めて半年足らずだったのだとか!?

半年であそこまで話せるなんて凄いですよね。それは、その頃英語を教えてもらっていた恩師のヴィッキー先生のおかげらしいんですが、

ヴィッキー先生といっても実はコテコテの関西人だったそうですよ(笑)。

コテコテの関西人でも英語はきちんとした発音なのですね
http://www.1karura.com/talents/03/post_68.html
!!!ソーセージ
牛・豚・羊の腸などに調味した挽(ひ)き肉を詰め、湯煮した食品。
現代の日本においては主に魚肉からできたもの(いわゆる魚肉ソーセージ)もソーセージと呼ぶ場合が多い。
ドイツ語でWurst(ヴルスト)。

語源説;
*Sau(牝豚)とSage(ハーブの香辛料セージ)
*ラテン語の Salsus (塩漬)
*Sauce(塩水)と Age (熟成)=塩漬熟成

!!!ウインナー
(2)ウインナ-ソーセージの略。
〔和 (ドイツ) Wiener+英 sausage〕
挽き肉を羊または山羊の小腸に詰めた''小形のソーセージ。''
5~7センチメートルごとにくびれをつけ、一〇~一五本を数珠つなぎにする。ウィーンで作り始めたといわれる。

''ウィンナーとソーセージは同じ意味に思われがちですが、実はウィンナーはソーセージの種類のひとつなのです。''
http://www.internet-shopping.co.jp/cgi-bin/webpcgi?SHOPID=MALL&TEMPLATE=/bn_z_foods/v221_041112.htm

!!!フランクフルト
太くて大きなソーセージ。
フランクフルト名産のヴルスト。ドイツではフランクフルターヴルストと呼ばれる。
アメリカでは[[hot dog]]と呼ばれる。

!!!JASの定義
日本ではJASによりソーセージの種類が定義されている、主に直径20mm未満の物をウィンナーソーセージ、20mm以上36mm未満の物がフランクフルトソーセージ、 36mm以上はボロニアソーセージとなりその名称が発祥や製法と関係ない場合もある。また、羊の腸で詰めた物をウィンナーソーセージ、豚の腸で詰めたものをフランクフルトソーセージ、牛の腸で詰めた物をボロニアソーセージと定義することもある。

----
!!!ウインナーコーヒー
〔和 (ドイツ) Wiener+英 coffee〕
オーストリア発祥のコーヒーの飲み方のひとつ。「ウィンナー(ヴィーナー)」とは「ウィーン風の」という意味。
日本では、濃く入れたコーヒーに、ホイップクリームを浮かべたもの。
ウイーンには、ウィンナー・コーヒーという名称のコーヒーは存在しない。(ホイップクリームを乗せた「フランツィスカーナー」(Franziskaner)と呼ばれるものがそれに近い。)
写研システムでは書体を「MM-A-OKL」「MNAG」などの、アルファベット数文字の記号で指定する。このコードを「タショニムコード」という。''「多書体をニモニック化してコードで分類したもの」''がそのネーミングの由来。一見複雑だが、基本的に明朝=Mや、ゴシック=Gなどの略語表記と、それぞれのフォントファミリーにおけるウェイト(文字の太さ)、仮名のスタイル(NKS=ニュースタイルかな書体スモール、OKL=オールドスタイル[築地体ベース]かなラージ)などで構成されるため、規則性を理解すれば直感的に把握しやすい。 
Win-XPではタスクトレイアイコンへの登録に4秒以上かかると、登録がキャンセルされてしまう
2007年4月17日午前3時に58億円の資金調達を発表。現在は経営再建途中であるといってよい。
iPhone、iPod Touch で使われているタッチスクリーンは静電容量を計測して指先位置を検出しており、指からかかる圧力は計測していません。
http://japanese.engadget.com/2007/10/06/apple-patent-app-describes-force-sensitive-touchpad/
弊社にお客様から入れ墨の落とし方や消し方を相談される方が折られますが、一度彫ってしまった物は落とす事が大変です。 若さの勢いで彫っても、年齢を重ねて配偶者や子供が出来ると、考えが変わります。また、現在レーザー除去をしている女性からレーザー除去は入れ墨を彫る時の数倍の痛さがあるとお聞きしました。入れ墨は皮下組織にインクを入れる為に健康被害の問題が出ます。素敵な体を永久的に同じデザインにしてしまうのはモッタイナイのではと思います。折角の人生だから、彫るのではなく、一時的に貼付するタトゥーシールで楽しんでみては如何でしょうか。
----
!!!質問
浜崎あゆみのタトゥーはどのようにして消したのですか。

!!!回答
病院に行って、レーザーなどの機械で消します。消えるまで、かなり時間がかかるし、傷跡が残ることもあります。 
----
今のところ ファンデ で消しているだけのようですよ。時間ができたらレーザーで消すでしょうね。
----
もともと入れてないので消すもなにも・・・。
8種類ある警告文のうち、別表第一・第二から各1種類ずつ、計2種類を、たばこ製品の包装の主要な2面へそれぞれ30%以上の面積を使って表示することが義務づけられている(同規則改正前は、1989年まで「健康のため吸いすぎに注意しましょう」以後、「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」と側面に書かれているのみであった)。

!!!別表第一
* 喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
* 喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
* 喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
* 喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
!!!別表第二
* 妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
* たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
* 人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
* 未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。
FirefoxのExtentionであるTab Mix Plusの, タブの保護機能について, ウノウラボ Unoh Labs: Tab Mix Plus の良さが分かってきましたと・ソ四畳半 Wiki : Tab Mix Plus Helpよりまとめると

* タブを保護 - 保護されたタブは閉じられない. タブを誤って閉じるのを防ぐ.
* タブをロック - ロックされたタブ内のリンクはすべて新しいタブに開く. 

「タブを保護」は上の意味する通りです. 「タブをロック」すれば, そのページを更新することはできますが, そのタブ内で他のページに飛ぶことはありません. 従って

    ウノウラボ Unoh Labs: Tab Mix Plus の良さが分かってきました
    ブラウザでいつも開いているページ(例えば Gmail や Livedoor Reader)を保護してロックするのがおすすめです.


となります. 最後に

* タブを凍結 - 「タブを保護」と「タブをロック」を両方一度に行う

ということで, Gmailなどは「タブを凍結」しておくと便利です. 
タモリの手には白紙…あふれる感謝そのままに
8月8日7時2分配信 スポーツニッポン

 タモリは、手にしていた紙を何度も見ながら弔辞を読んでいたが、紙は白紙で、すべてアドリブだった可能性がある。7日夜放送のテレビ朝日「報道ステーション」では、弔辞の様子をVTRで伝え、映像から「手にした紙には何も書かれていないようにも見える」と指摘。インターネット上の掲示板でも話題となり「白紙なんだよね。すごいよタモさん」「あの長い弔辞を白紙で読んでるとかすげぇな」「読み上げるふり。ささげるギャグなのかな」などといった書き込みが相次いだ。

◆タモリ弔辞全文◆
<<<
 弔辞

 8月2日にあなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが回復に向かっていたのに、本当に残念です。

 われわれの世代は赤塚先生の作品に影響された第1世代といっていいでしょう。あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクター、私たち世代に強烈に受け入れられました。10代の終わりからわれわれの青春は赤塚不二夫一色でした。

 何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていた時に、あなたは突然私の眼前に現れました。その時のことは今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫が来た。あれが赤塚不二夫だ。私を見ている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。終わって私のところにやってきたあなたは、「君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住むところがないから、私のマンションにいろ」と、こう言いました。自分の人生にも他人の人生にも影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。

 それから長い付き合いが始まりました。しばらくは毎日新宿の「ひとみ寿司」というところで夕方に集まっては深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタを作りながら、あなたに教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。他のこともいろいろとあなたに学びました。あなたが私に言ってくれたことは、いまだに私にとって金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしております。

 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。麻雀をする時も、相手の振り込みであがると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀で勝ったところを見たことがありません。その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。しかし、あなたから後悔の言葉や相手を恨む言葉を聞いたことはありません。

 あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折見せるあの底抜けに無邪気な笑顔は、はるか年下の弟のようでもありました。あなたは生活すべてがギャグでした。たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀の時に、大きく笑いながらも目からはぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺の時、たこちゃんの額をぴしゃりと叩いては、「この野郎、逝きやがった」と、また高笑いしながら大きな涙を流していました。あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

 あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

 今、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が、思い浮かんでいます。軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外への、あの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。最後になったのが京都五山の送り火です。あの時のあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

 あなたは今この会場のどこか片隅で、ちょっと高い所から、あぐらをかいて、ひじを付き、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に「おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わしてみろ」と言ってるに違いありません。あなたにとって死も1つのギャグなのかもしれません。

 私は人生で初めて読む弔辞が、あなたへのものとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今、お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の1つです。合掌。

 平成20年8月7日、森田一義  
<<<
タンクの容量は危険物ローリーが最大30,000リットル以下、一室4,000リットル以下となっている。
----
//リッター140円として、最大420万円
Daimler AG(ダイムラー・アーゲー)は、乗用車及び商用車の世界的メーカーである。
同社の乗用車は、[[メルセデス]]・ベンツ、スマート、[[マイバッハ]]、フレイトライナー、その他のブランドで販売されている。

*1926年ベンツ社(Benz & Cie)、ダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフト社(Daimler Motoren Gesellschaft, DMG)が合併しダイムラー・ベンツ(Daimler-Benz AG)となる。
*1998年、当時のダイムラーベンツ会長であるユルゲン・シュレンプの主導により、ドイツのダイムラーベンツ・アーゲーとアメリカ合衆国のクライスラー・コーポレーションの事業結合契約に基づきダイムラー・クライスラーが誕生した。
*2007年5月14日、ダイムラー・クライスラーはクライスラー部門を米投資会社サーベラスへ売却することを発表。社名をダイムラー・クライスラーからダイムラーに変更した。
地下水や貴金属の鉱脈など隠れた物を、棒や振り子などの装置の動きによって見つける手法。オートマティスムの一種。
ダウジングの効果について、''科学的な試験環境下で成功したという例は報告されていない。''
!!!オートマティスム(Automatism、Automatic writing)とは、
心理学用語で「自動筆記」「自動記述」という意。意識に支配されていない状態で、動作を行ってしまう現象を指す。
“ブタさん”こと、ピーターラビットの絵本シリーズ『こぶたのピグリン・ブランド』主人公、ピグリン・ブランドが軽やかにバレエを踊りつつ、日々の“あるある”エピソードを披露しているサントリー「DAKARA」CM。
ほんわかと流れるCMソングを歌っているのは、昨年驚きの復活を遂げた筋肉少女帯のヴォーカルとしてもお馴染み、''大槻ケンヂ''。絶叫も歌心も兼ね備えた優しい声が、ぼんやりしがちな日常に沁みてきます!
duster

(1)ダスター-コートの略。
(2)ほこりやごみを払うもの。はたき・ぞうきんなど。
(3)ダスト-シュートに同じ。
元々は馬車の御者(馬を操る者)を馬が蹴り上げる小石や泥跳ねなどから身を守るために設けられた卸者席前方にある保護板のことで、馬を加速させる際はこの板を踏みつけるようにしたという。自動車草創期にこの板に計器類を取り付けたのが始まりとされる。
分厚い金属製の蓋つき鍋のうち、蓋に炭火を載せられるようにしたものの名称である。
近年ではキャンプなどレジャーでの用途に使われることが多い。

ダッチオーブン、「オランダ人のオーブン」という語源には諸説あるが定かではない。主なものには、オランダ系移民が売り歩いていた鍋であったとする説、ダッチと呼ばれた人物が発明したとする説、オランダの鋳造技術を利用したためとする説などがある。
捕食の際は小魚の鱗で反射した光に敏感に反応し、突進する性質がある。
暗夜にダツが生息する海域をライトで照らすと、ダツが突進してくることがあるので夜間の潜水はとくに注意が必要である。
実際にダツが人体に刺さって死傷する事故も多く、刺さると回転してさらに傷が広がる。
ダツが刺さった時はむやみに抜くと出血多量に陥る場合があるので、抜かずに慎重に病院に行く。
麻雀で、テンパイしているのにリーチを宣言しないこと。ヤミテン?。

だまってテンパイ、を略した言葉。

上がった時にリーチの役はつかないが、リーチを宣言しないことにより

相手方の警戒レベルを上げずにゲームを進行でき、当たり牌が出やすく、

またテンパイ中も持ち牌を変えられるといったメリットがある。
ダンプ:ファイルやメモリの内容を記録、あるいは表示すること。

!!!dump
ごみの山、ごみ捨て場、ごみ集積場
電子などが物質中を運動する時、その速度がその物質中の光速度よりも速い場合に光が出る現象

*カミオカンデやスーパーカミオカンデなどでは、チェレンコフ光を捕らえることによりさまざまな研究を行う。
*臨界事故の際の「青い光」は、しばしばチェレンコフ放射であると誤って認識されることがあるが、実際には別の物理現象である。これは臨界状態に達した核物質の周囲の空気が強いX線またはガンマ線(または水中などの特殊な物質の中ではベータ粒子など)のパルスによって電離されるために生じるものである。
*電子などが観察者の目に入り、眼球の硝子体を通過する際にチェレンコフ放射が起き、青い光が見えることがある。アポロ計画の宇宙飛行士たちが月へ向かう飛行の途中、目を閉じるとこのような閃光が見えたことを実際に報告している。(ただし諸説あり)
Type the text for 'New Tiddler'
いわゆる古代魚とされる分類群のひとつでもある。現在確認されているのは26種類に及ぶ。
体表にある硬鱗が蝶の形、全体的な形がサメに似ていることから名付けられた。
骨格の殆どが軟骨であるが、分類上は[[硬骨魚]]であり、サメ([[軟骨魚]])の仲間ではない。
カカオマス(カカオ豆の皮と胚芽を除いてすりつぶし、固形状に固めたもの)に砂糖・ココアバターなどを加えたもの。
〈主に米俗〉冷静になる、落ち着く
----
ちなみにチルアウトとは・・・。
チルアウトとは、スペインのイビサ島(ビーチとクラブが有名なリゾートアイランドで、世界遺産にも登録されている)が発祥の音楽で、クラブで踊り疲れた後、朝方、朝日が昇るころにクールダウンやリラックスするために聴くものです。チルアウトは特定のスタイルを持ったジャンルというよりも、チルアウトできる姿勢や雰囲気を総してチルアウトと呼ぶことが多いです。チルアウトは、一般的なヒーリングミュージックとは質感やアーティストも異なり、艶があり大人っぽい雰囲気です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1809323
!!イタリアのチーズ
;パルミジャーノ・レッジャーノ
名前の由来は地名からきており、パルマ、レッジョ・エミリア、モデナなどのエミリア・ロマーニャ地方で作られ、[[DOP]]の認定を受けたものだけが刻印を押されて「パルミジャーノ・レッジャーノ」を名乗ることができる。
「パルメザン」とは「パルミジャーノ」の英訳である。一般的には「パルミジャーノ・レッジャーノ風のチーズ」の意味で用いられている。
;モッツァレラ
「モッツァレラ」は「引きちぎる」という意味。
;ゴルゴンゾーラ
ミラノ近郊の同名の村が名前の由来だが、現在ではそこで製造されることはない。

!!オランダのチーズ
;ゴーダチーズ
オランダでのチーズ生産量の60%を占める。ロッテルダム近郊の町、ゴーダで作られたことからこの名前がついた。 
街の名前は、この地に城を建てたファン・デア・ゴーダ家(Van der Goude family)に由来する。

!!その他
;チェダーチーズ
元来はイングランドのサマセット州チェダーで作られていたが、今日ではアメリカやオーストラリアなど、世界中の様様な地域で作られている。
;プロセスチーズ
1種類、もしくは数種類のナチュラルチーズを原料として作られるチーズの種別。
複数のナチュラルチーズを加熱して溶かし、混ぜ合わせるが、そのままだと成分が分離するので乳化剤を使用する。
加熱する過程で細菌を殺菌し、酵素を破壊するので熟成はしないが、長期保存が可能になり、味が均質になるというメリットを得る。
ゴーダチーズやチェダーチーズが原料に使われることが多い。
実はミルクってあんまり栄養吸収がよくないと言うことご存知でしたか?
そのため哺乳類の赤ちゃんは胃の中にミルクを固める酵素(=凝乳酵素)を持っています。
もちろん人間の赤ちゃんも持っていますよ。
ミルクを飲んだ後胃の中でミルクを一度固めてゆっくりゆっくり吸収していくんです。
よく赤ちゃんがミルクを飲んだ後、ママが背中をトントントントンと軽くたたくと白いかたまりのようなものを出しますよね。
そうなんです!あれがチーズ!残念なことに成長するにつれて凝乳酵素はなくなってしまいます。
そのため人工的にミルクから''栄養満点でしかも消化吸収の良いものを作り出した!それがチーズ''なんです。
先ほどのチーズの伝説は、ミルクがラクダの体温であたためられ、そして羊の胃袋にあった凝乳酵素で固められたため出来上がった!と考えられるのです。
鎚に似た寸胴のヘビとされる。北海道と南西諸島を除く日本全国での目撃例が多数ある。

* 普通のヘビと比べて、胴の中央部が膨れている
* 1メートルほどのジャンプ力を持つ
* 酒が好き
* 「チー」などと鳴く
* 非常に素早い動きをしている
* 移動の仕方は、蛇の様に身をくねらせる、尺取虫の様に進む、自分の尻尾をくわえて丸くなり転がって移動する。

全てのUMAに言えることであるが、何かの見間違いである可能性がつきまとっている。ツチノコの場合、何らかの大きい物を飲み込んで腹が膨らんでいるただのヘビである場合が考えられる。

また、アオジタトカゲを見間違えたのではないかという説がある。このトカゲは1970年代から日本で飼われるようになり、ツチノコと似た体型をしている。唯一の違いである四本の足は非常に小さくほとんど見えないため、茂みの中で見かけたらツチノコそっくりである。ただし、ジャンプ力は無い。
スズキ目シクリッド科に属す魚の一部をいう。分類学上の集団ではない。

ナイルティラピアは、流通名は「イズミダイ」又は「チカダイ」と呼ばれ養殖されている。
鯛に味や食感が似ている、または外観がクロダイに似ている、流通名として高級感がある、などといった理由で付けられた名前で、鯛類とは全くの別種で、生息環境も異なる。
高度な科学技術の専門知識と政策能力を持ち、なおかつ、国家の政策決定に関与できる上級職の公務員

日本におけるキャリア官僚?
----
二十世紀にはいって政府の巨大化と複雑化に伴い重要になった階層。
科学技術や経済運営、社会政策などの高度な技術的専門知識によって、政策立案に参画し、その実施に関与する官僚、専門家。
文明批判の文脈では、その政策決定への影響力の大きさが批判されることもある。
technological
【形】 技術上{ぎじゅつじょう}の、工芸{こうげい}の、(科学{かがく})技術{ぎじゅつ}の
----
//technologisticなんて単語はありません
エキスポセンター(科学万博記念博物館)のマスコットキャラクター。
[[コスモ星丸]]に似ている。
[[サイエンティフィックつくば]]による制作。
!!!初代
[img[http://lh5.google.com/kawanakayuya/RxggELAwtLI/AAAAAAAAAHo/Zf3fXOHzeHU/s288/tukmold2.jpg]]
!!!二代目
[img[http://lh5.google.com/kawanakayuya/RxggELAwtMI/AAAAAAAAAHw/p20D7XUgXIk/s288/tukumnew.jpg]]
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1985/expo85/robothvn.htm
----
<<<
ロビーに入ると、ドラム缶程度の大きさの、なにやら丸っこい金属製の物体が、うろうろしていました。
「あ、『コスモ星丸』だ!」(と、思ったのですが、後に彼の名前は「テクノつく丸」だったことが判明。)
<<<
http://www.melma.com/backnumber_16033_706251/
ヤマダ電機のテックランドに続く新業態
携帯電話や携帯オーディオなどのモバイル機器を専門に扱う小型店舗
製薬会社名:ノバルティス
一般名:塩酸チザニジン錠
種別:筋弛緩剤(筋肉の緊張をゆるめる薬)
主な作用:中枢神経に働いて、筋肉の緊張を緩める作用があり、また、筋肉の痛みをやわらげる作用もあるので腰痛、頸肩腕痛に用いられたり、脳の障害や、脊髄の損傷による、麻痺の治療に用いられます。
テルミット法(テルミットほう、thermite process)とは金属アルミニウムで金属酸化物を還元する冶金法の総称である。ギリシャ語の(therm - 熱)に由来する。
----
テルミットは酸化鉄とアルミニウムの化合物で、溶接、花火、戦闘用爆弾全般に使われているものです。火がつくとものの数秒で鉄溶解レベルまで高熱になるので、絶対自宅では真似しないでくださいね。残骸の写真は以下でどうぞ。
滝野晴夫

1944年東京生まれ。'66年阿佐ヶ谷美術学園卒業。福井デザイン事務所、旭通信社を経て'70年フリーになる。'68縲・69年日宣美特選。'70、 '71、'76、'78、'93年東京ADC賞。'77年日本グラフィックデザイン展金賞。'91年クリエイションギャラリーG8にて個展。
----
滝野さんは本当にアクリル(リキテックス)を筆で薄く薄く塗り重ねてスーパーリアルなイラストを描く巨匠でテクニックはものすごい!です。
リクルートが行った滝野さんのインタビューがWEBに載っていて、その中で滝野さんがおっしゃってる本音に僕は共感し、頷いてしまいました。ちょっと引用してみます。

    『描くまでがすごくいやだね、面倒くさい。ただ、やり始めると楽しくなる。頭の中にイメージはあるけど、到達点が見えなくて、筆を放り投げたいときもある。それをクリアしていくのが面白い....(中省略)....好きな絵を描くというのは全然面白くない。絵描きさんとは違うんだよね。束縛されないと燃えないっていうか。広告代理店にいて、 デザイナーといっしょにやってきたせいもあるのかな.....』
    ★→ 滝野晴夫 インタビュー 2003.9 

今は皆さんご存知のものでは、2003年11月5日に心不全にて永眠された辰巳四郎さんがずっと描かれていた月刊《 TV Taro 》の表紙を描かれています。僕はずっとコレクションしてますが、
辰巳さんがお亡くなりになったのは非常にショックでした。
《 TV Taro 》の表紙はドーなるんだろう?そう危惧していたら滝野さんが登場♪辰巳さんの代役は彼しかいない!と編集の方もおっしゃっていました。
写真のように見えるけれど写真ではなく、それ以上のイラストレーションな訳です。感動を覚えます。原画を額に入れて飾りたいです。
CGでは肌の質感をここまで表現できないですよね。
ジャグリングの道具の一種で、空中で回転させるタイプの独楽(こま)である。お椀を2個つなげたようなコマを、2本のハンドスティックに通した糸でまわすことにより安定させ、操る。中国ゴマと呼ばれているものも、同じしくみのものである。
----
イタリア語で悪魔
直訳すると悪魔風。元々は、鶏肉料理(鶏肉の悪魔風/Pollo alla Diavola/Pollo alla Diavolo)の調理法。イタリアではトスカーナ州インプルネータ(Impruneta)の、春にたつ市で生まれたと言われている。 

何故悪魔風と言うかの解釈は2つあり、1つは、鶏を開いた形がマントを広げた悪魔の姿に似ていて、業火で焼かれた罪人のように悪魔が焼かれる事に由来している。 

もう1つは、赤く燃え上がるように調理するという意味で、赤唐辛子などスパイシーな調味料を使うので、食べた人が業火で焼かれたように、舌がピリピリする事に由来するとも言われている。 

鶏肉の悪魔風と言うと、炭やグリル板、フライパンなどで鶏皮はパリッと香ばしく、肉はしっとりジューシーに焼き上げる。 

トスカーナでは、鶏肉の他、鳩もこの調理法で食べる。この調理法がヨーロッパ中に広まり、フランス料理他に取り入れられるようになり、鶏肉以外の鶏料理や、魚や牛肉等の料理に応用されるようになった。

[img[http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/dataroom/cooking_method/italy/diavola/Pollo_alla_Diavola.jpg]]
誤解をしないようための注意書きとか、
言い訳みたいな物。

堅苦しく言うと免責事項。
デキサメタゾン(英:dexamethasone)とはステロイド系抗炎症薬 (SAID) のひとつ。炎症の原因に関係なく炎症反応を強力に抑制する。急性炎症、慢性炎症、自己免疫疾患、アレルギー性疾患などの際に使用される。副作用として副腎皮質機能不全、クッシング症候群などがある。
Type the text for 'New Tiddler'
出来レース

最初から勝負が決まっているのに形式だけ競争を行うこと。
例:春闘、日本レコード大賞、公官庁の入札
バーミヤン用語。
恐らく「ディッシュアップ」(dish-up)が訛った物だと思われる。
キッチンとフロアーをダイレクトに繋ぐ台で、キッチンが完成した料理を出すステンレス台。
ここに出された料理を、フロアーは持っていく。
ガストでは胸ぐらいの高さだが、同じすかいらーく系列でもバーミヤンでは腰ほどの高さしかない店も存在する。
店舗にもよるが、ODL店では伝票を掛けるとゆっくり回る「ペースメーカー」と呼ばれる機械が存在する。
ラッシュになると、此処でFとKで激しい口論が展開される。
http://odl-city.net/gusto/backyard/area.htm#dishup-dai
----
デシャップ(Dish Up)とは一般的に飲食店の厨房とパントリーの窓口に当たり、厨房内で調理された全ての料理が上がってくる場所。

普通は厨房側に人を配置して厨房内全体の進行状況や、出されている注文のすべてを把握し、常時各厨房内で調理する者すべてに指示を出す。さらには、上がってきた料理の盛り付け、確認、ホール係とのやり取り、各テーブルへの料理の行き具合を一元的に管理する役でもあり、閑散時以外にはおおよそこの役なしでは店全体がまわらない。そのためそこに配置される者は、相応の期間その店で働いている正社員ないしそのアルバイト店員であることが多い。
http://items.fellowship.lolipop.jp/?eid=342736
「デジカメ」は三洋電機株式会社の登録商標である。三洋は「デジカメ」単体での使用は不問だが、「○○のデジカメ」(○○はメーカー名)のような記述は認めない、と表明している。
!!!デジタルパーマとは?(形状記憶)
簡単に言うと 適度に加温するロッドを使用する技術のことです
デジタルパーマの特徴はロッドの温度をダメージから守るため
高熱になりすぎないようにデジタルコントロールし低温で管理
します。トップの髪がベタッとするような方のボリューム
ずけ 今までパーマがうまくあたらなかった 又落ちやすい方 
傷んでいてきれいにパーマがあたらない方  ホットカーラー
 やアイロンのセットがあまりしたくないという方 
矯正パーマの毛先にパーマをきれいにかけたい という方向けです 
シャンプー後形状記憶なので簡単に乾かすだけでアイロンや
ホットカーラーで巻いたような弾力のあるカールが出ます
又カラーや 矯正パーマ などで傷んでいて
 これまで不可能だった様な髪でも同様にカールがでるばかりか
かえって扱いやすいコンディションになります 
簡単に乾かしておくだけで 朝のセットも簡単になります
形状記憶パーマはぬれている時は 
カールはあまりでていませんが乾くと
 アイロンやホットカーラーで巻いた様な
(かかり具合は自由に設定できます)
仕上がりになります  
http://www.remus.dti.ne.jp/~hiro61/maki/maki.html
desperate
   1. 〔事態などが〕絶望的な
      ・Desperate disease must have desperate remedies. : 絶望的な病には荒療治が必要だ。
      ・She was so desperate, she thought about suicide. : 彼女はすっかり絶望していたので、自殺しようと思った。
   2. 〔人・行動などが〕自暴自棄の、やけくそになった、捨て身の
   3. 〔人が~を〕したくて[欲しくて]たまらない
      ・Why are you so desperate to get it? : なぜそうまで必死になってそれを手に入れたいのですか。/そこまで必死になって手に入れるほどのものですか。
   4. 〔試み・努力などが〕必死の、死に物狂いの
   5. 〔戦いなどが〕決死の、血みどろの
滑り止めなどの加工がしてある靴。船上での使用に適する。 
[img[http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/crispin/cabinet/paraboot/barth_navy_01.jpg]]
*破片。 
*スペースデブリ。宇宙ゴミ。 
*岩屑。岩屑なだれ、ラハール、小規模火砕流、火山泥流などの堆積物。 
*登山で、崩落した岩石・雪・氷などの破片、またはそれが積もった小山。 
*デブリーフィング (debriefing) の略。軍隊などで、任務後の報告。 
デュベとは、今までのベッドカバーとは違い、羽毛布団をすっぽりシーツで覆った形のもの。ようは、家のお布団のようなものです。
----
デュベたぁ、フランス語で羽毛布団のことを指すんじゃが、近年、高級ホテルでようけぇ見られるベッドメイキングは、掛布団の両サイドを垂らし、足元を巻き込んでメイキングする方法をとっとるんよ。これをデュベスタイルって言うんよ。
----
デュベスタイルとは日本式の掛布団と同じ構造でありながら、
中芯に羽毛布団を使用し(中芯の羽毛布団=デュベ)、
羽毛布団全体を真っ白なカバー(デュベカバー)でくるんだもののことを指します。
ふんわり感があり、とても寝心地がいい上、真っ白なカバーが清潔感を漂わせます。
[img[http://www.life-t.com/duvet-00/duvet00.jpg]]
[img[http://www.delmonte.co.jp/company/images/gaiyou01.gif]]
イタリア家電。
オイルヒーター、エスプレッソマシン、オーブン、アイスクリームメーカーなど。
Type the text for 'New Tiddler'
かつて存在した日本のアニメーション制作会社。1972年に東映動画出身の原徹が設立し、1985年にスタジオジブリへ改組される形で、発展的に解散した。アニメ映画『風の谷のナウシカ』で知られる。

『風の谷のナウシカ』の制作は、監督の宮崎駿が当初制作拠点として考えていた古巣のテレコム・アニメーションフィルムに余裕がなく断られたため、トップクラフトに白羽の矢が立ったものである。

*バーバパパ(1977年)
:オランダのFrank Femhers Productionsとの合作。160本制作。 

2008年09月02日
<トヨタ車>キー複製…窃盗容疑などで5人逮捕
9月2日21時23分配信 毎日新聞

 特殊なパソコンソフトでキーを複製しトヨタ車ばかりを盗んだとして、神奈川県警捜査3課などは2日、横浜市中区尾上町3の中古車販売業、篠田伸之被告(38)=窃盗罪で公判中=ら3人を窃盗容疑、車の輸出に必要な書類を偽造した神奈川県小田原市東町1の自称文書作成代行請負業、小野一浩容疑者(41)ら2人を偽造有印私文書行使容疑などで逮捕したと発表した。被害は1都5県で約300台、5億円近くに上るとみられる。

 調べでは、篠田被告は07年12月、同僚と共謀、同県厚木市の駐車場で、トヨタの「ハリアー」(時価約150万円)を盗んだ疑い。

 篠田被告らは、エンジンキー差し込み口付近の5ケタの数字を打ち込むと、キーの形状が画面に表示されるトヨタ車専用のキー作製ソフトをブローカーの男から入手。持ち運び可能な金属加工具で、画面に従い1本当たり30分程度で合鍵を作っていた。小野容疑者は「約1000台分を偽造した」と供述している。

 同課は、ブローカーの男や、男に指示を出したとされるパキスタン人の男が、複数の窃盗団を配下に置いていたとみて捜査している。【池田知広】 
均等にツメることをトラッキングといい、文字のプロポーションに合わせてツメることをカーニングといいます。
ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
相手に送信されるトラックバック通知のことを「トラックバック・ピング」(trackback ping)と呼び、
通知の送信先を「トラックバックURL」(trackback URL)という。
多くのウェブログの記事には隅に「この記事へのトラックバックURL」が記載されている。
----
この機能を利用するためには、自分のウェブサイトがトラックバックPingを送信でき、且つリンクを作成したい相手のウェブサイトがトラックバックPingを受信できる必要がある。
Six Apart社のブログツールMovable Typeで実装され、プロトコルとともに公開された。
ヌルシアのベネディクトゥスの作った会則を遵守するカトリックの観想修道会で、司教の行政干渉を受けない免属修道会の特権を受けている。厳律シトー会(げんりつしとーかい)とも。
会員は各修道院の禁域のなかで、「祈り、働け」をモットーにして祈りと労働の日々を送っている。
変速機のこと。エンジンの回転をそのままタイヤに伝えたのでは、車はうまく発進出来なかったり、高速運転が出来なかったりする。そこで、トランスミッションを介してエンジンの回転をドライブシャフト側に変化させて伝えることで、車の走行状態に合わせた力の伝達を行うのがトランスミッションである。通常は2 枚1組のギヤで回転数を変換し、3~6通りのギヤの組み合わせで変速を行う。トランスミッションはクラッチの直後に配置され、エンジンの回転数を変化させた後、ドライブシャフト側に出力する。基本的に手動操作でギヤチェンジするMTと自動で行うATの2種類がある。
http://mito.cool.ne.jp/fr_club/bkat/power/mission.html
トランスモジュレーションは、センターで受信した放送をCATVが“再編成”してネットワークに送出する方法だ。番組そのものに変更を加えるわけではないが、ネットワークの伝送効率を上げるため、チャンネルの周波数帯や変調方式を変える。地上デジタル放送なら、本来の[[OFDM]]を[[64QAM]]に変更して送出する形だ。

視聴者側はCATV専用のSTB(セットトップボックス)が必須だが、デジタルチューナー非搭載のテレビでもデジタル放送を視聴できるのがメリット。
二次電池は自然放電が大きく、満充電にしておいても放置しておくと電気の量が減り、イザと言う時に電気を充分に取り出せない。そのため、満充電を保つようにする仕掛けが必要となる。トリクル充電は、その一つで、通常は機器を商用電源で稼働させる一方で二次電池を機器から切り離し、微小な電流を流して満充電状態を維持する。そして、商用電源が停電で途絶えた場合には、満充電の二次電池を機器に接続して停電下でも継続して機器を運用できるようにする。
Type the text for 'New Tiddler'
(フランス)tricolore
三色旗。特に、フランスの国旗。また、青・白・赤の配色をいう。
楽曲の特徴はダウンテンポなブレイクビーツである。テクノ、ハウス、アシッドジャズなどのエレクトロサウンドと、ヒップホップなどの要素が混ざり合っている。
trivia 
【名-1】 つまらないこと、どうでもよいこと、取るに足りないこと
【名-2】 雑学的知識{ざつがく てき ちしき}
【名-3】 trivium の複数形{ふくすう けい}
【発音】tri'viэ、【分節】triv・i・a 
トルクコンバーターとは、オイルの流れを利用して、エンジンからの動力を変速機の軸に伝えるもの。[[オートマチック]]の基本的な仕組み。

エンジンの動力で回る羽と、オイルの流れを変えるステーター、また変速機の入力軸となるタービンとで構成され、これらがオイルを密閉したハウジング内に収められている。エンジン側の羽が回るとオイルが流れ出し、ステーターによって流れの向きを変え、タービンの羽に当たる。これによってタービンが回ることで動力を伝達する。アイドリング 時にもオイルの流れは止まらないため、アクセルを踏んでいなくても低速で前進するクリープ現象が生じる。 
http://allabout.co.jp/glossary/g_auto/w006066.htm
----
単体では大きな減速比を効率的に得ることが難しいため、幅広い速度域に対応させるためには、機械式の変速機([[遊星歯車機構]]など)と組み合わせて使われる。

!!!扇風機による図解
http://www.yutakagiken.co.jp/products/drive1.html
3つ(Tre)の山(Monte)
----
立川駅近くのイタリア料理店
<<<
レストランには ○おいしい料理 ○温かいサービス ○くつろぎの空間、と3つ(Tre)の山(Monte)があると私達は考えました。店内には大型のピザ窯があり、本来リストランテには無いピッツァを融合させた新しいスタイルの本格イタリアンレストランです。本場イタリアで経験をつんだスタッフが、国内はもとよりイタリアから直輸入する新鮮な旬の食材で、皆様をおもてなしいたします。駅前の喧騒を忘れる緑に囲まれた空間で、本格的な料理とゆったりとした時間をお楽しみ下さい。
<<<
http://www.tre-monte.com/index.shtml
Type the text for 'New Tiddler'
ロシアの三頭立ての馬そり。

;-方式
:三人制方式。国際機関あるいは同一国内・同一政党内などで、勢力の均衡を考えて、三人の実力者で指導・執行体制を組むこと。
;ペレス-
:〔建て直しの意〕旧ソ連のゴルバチョフ政権下で進められた改革の総称。「リストラクチャリング」のこと。''トロイカとは無関係''
*ドイツ民主共和国。通称東ドイツ。ソビエト連邦占領地域に建国された国家。
*ドイツ連邦共和国。旧西ドイツ。アメリカ・イギリス・フランス占領地域に建国された。
コイ科の魚ガラ・ルファの通称。
西アジアに住む淡水魚で、37℃程度の高い水温でも生息できるため、トルコなどの温泉にも生息する。
温泉に入ったヒトの古くなった角質を食べる習性があり、それによってアトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚病の治療効果があるとされるため、「ドクターフィッシュ」の通称で知られる。
ドイツではドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為として認められている。
ヒトの角質を食べるのは、温泉では他の生物があまり生息せず、他に食べるものが無いため、と考えられている。
普段は苔や岩場の小さな虫を食べる。
政治や外交あるいは軍事等における基本原則を言う。元々の意味は「教義」、原義は「前提とするもの」。
「わけあえる」が適用されるのは、以下の場合である。

*無料通信を2ヶ月繰り越しても、まだ余る加入者がいる。
*同一家族内に、無料通信を使い切った加入者がいる。

上記の二つの条件を満たした場合、余った無料通信が不足分に割り当てられる。
特定の地域への集中的な出店により、その商圏内での市場シェア向上・独占を図る出店戦略。
Type the text for 'New Tiddler'
化学兵器の一つ。第一次世界大戦で使われたマスタードガスの硫黄原子を窒素に置き換えたものである。
細胞毒性に着目して使用された最初の抗がん剤。
クロロエチル基がDNAをアルキル化することによって核酸の合成を妨げ抗腫瘍効果を現す。

アメリカ陸軍は、マスタードガスおよびナイトロジェンマスタードがX線同様に突然変異を引き起こす可能性が高いと考え、抗がん剤としての開発を行った。
その後、1949年、東京帝国大学医学部薬学科教授・石館守三と東北帝国大学医学部病理学教授・吉田富三は、ナイトロジェンマスタードの毒性を弱めたナイトロジェンマスタードN-オキシド(ナイトロミン)を合成。日本で抗悪性腫瘍剤として販売された。
しかし、ドイツで同じくナイトロジェンマスタード[[誘導体]]の[[シクロホスファミド]]が開発され、ナイトロミンは市場を奪われることになった。さらに、ナイトロジェンマスタード誘導体としてクロラムブシル、メルファラン、ウラシルマスタードなどが開発されて現在に至る。
リョービイマジクス社からリリースされている,モダンゴシックフォントファミリ。ウェイト構成は,M,B,E,U。代表的なモダンゴシック“新ゴ”に比べると,柔らかな曲線が多く,余裕のある組み上がりになる傾向がある。組み替えかなとして,“味岡かな”シリーズが用意されている。2006 年に発売された ''OpenType 版では,かなが大幅に改刻されている。''

//どおりで!横浜市営地下鉄の駅サインはfft版ナウだ!//

!!!昔の(TTF版)ナウG
[img[http://www.tg.rim.or.jp/~hexane/ach/hfw/nowgb.gif]]
[img[http://www.ryobi-group.co.jp/projects/printing/images/awa_font.jpg]]
!!!今の(OTF版)ナウG
[img[http://www.ryobi-group.co.jp/projects/printing/font/products/mihon/images/nau_goshi00.gif]]
!!!ナズ、著名ニュースキャスターから「暴力的なギャングスタ・ラッパー」と非難される。

[2007年08月17日]
米Fox Newsの著名ニュース・キャスター、ビル・オライリー(Bill O'Reilley)が、ヒップホップ界を代表するラッパーの1人、ナズ(Nas)を「暴力的なギャングスタ・ラッパ-」と名指しして非難した。

これは4月に起きたバージニア工科大学での乱射事件を受けて、同学学生向けの追悼フリーコンサートにナズが招かれたことに端を発するもので、遺族の一部が彼の暴力的な歌詞を指摘、追悼イベントにはふさわしくないと主張しているニュースを取り上げたもの。
http://notrax.jp/news/detail/0000003937.html
----
>Bill O'Reilly come on the air and shout at people because some gangsta rapper has a deal with Pepsi,
>ペプシと裏取引をしたラッパーギャングをののしるBill O'Reilly

http://fakesteve.blogspot.com/2007/09/boring-rant.html
2000年3月に[[大西熱学]]の社内ベンチャーから独立した、株式会社ナビタイムジャパンがサービスを提供している。同社社長の大西啓介が学生時代から研究していた最適経路探索システムを商品化したものである。
縦走り機械制御式シャッターを積んだマニュアル露出・マニュアルフォーカスのシリーズ。1970年代半ば、各社の一眼レフは小型化が流行となっており、ニコンFMシリーズ各モデルはそれに対応した製品と言える。ニコマートFTシリーズの後継機と言えるが、さらにコンパクトになり、取り回しの良いバランスのとれたサイズである。F一桁機に比べ小型で安価だが、精度と耐久性が高く、プロカメラマンが使用する例も多かった。姉妹機種として電子シャッターや絞り優先AEを搭載したニコンFEシリーズがあるが、2001年(平成13年)に発売されたニコンFM3Aで両シリーズは統合された。
!!特長
・電圧がゼロになるくらいまで放電をしても(過放電)、所定の回復充電を行うことにより容量が回復する
・メモリー効果が顕著にあらわれる
・自然放電が多い(ニッケル・水素充電池よりは少ない)

!!メモリー効果が起きたら
完全に停止するまで運転させた後、8時間充電してください。充電を2~3回くり返しても吸引力や使用時間が回復しない場合は、ニカド電池が寿命と考えられます。修理、交換についてはお買いあげの販売店または東芝家電修理ご相談センターにご相談ください。
メモリー効果は、電圧の低下にかかわらず放電を続け、電荷を全て放出することで概ね解消する。
ただし、これは充放電サイクルを実行することであり、不必要に頻繁に行うと電池そのものの寿命を縮めることになる。

!!ただし・・
抵抗や電球をつないで、完全に放電させるのは間違い。過放電を起こしてしまう。1Vになるまで放電させるのが良い。

!!過放電が起きたら
ニカド電池を長期間保存していても、充電/放電を繰り返すうちに、もとの状態に戻るものなのですが、中にはゼロボルトになったまま通常の充電をしてもぜんぜん充電できないということがあります。
長期保存後の電池は期間にもよりますが0.7V程度になっており、この程度の電圧ならそのままの充電でOKなのですが、完全にゼロボルトになったものはそのままでは充電できないかもしれません。
長期保存によって充電できないニカド電池を「電池が寝ている」といい、これは電極部分が不活性になっており、死んでしまったわけではありません。
軽い不活性なら電池に充電電流を流すだけで回復するのですが、回復しないこともあります。
こうなった電池は、電池を起こす作業が必要となります。
まず、5~15Vで5A~10A程度の安定化電源と、1~5Ωの抵抗を用意し、大電流を2~3秒間流す・・・これを何回か繰り返すことでたいていは目覚めます。

!!ただし・・・
だめなこともあります。
何度やっても「寝たまま」になる場合もあります。

!!容量が異なるものを直列に繋いではいけない
逆充電による転極は禁物。"転極" とは、複数の "電池" を直列接続で 使う時に起きる。 
直列ニッカドバッテリは完全放電すると、転極が発生してバッテリが死にます。
放電していく過程でまず始めに最も容量の少ない電池から、完全に電気が無くなります。この状態 (直列接続) では、電気の無くなったセルに対し、通常とは逆の電圧が掛かってくることになるのです。
ニュートリノは太陽の核融合で放出されるほか、星の寿命が尽きる際に起こる大爆発では大量に放出される。そしてそれは、宇宙の誕生や進化の謎を解くカギとして以前から注目を集めてきた。しかし地球も素通りしてしまうほど物質透過力が強いため、その観測は極めて困難とされていた。しかし、こうしたニュートリノの性質を逆に利用することもできる。地球上には雨のように降り注ぐさまざまな宇宙線のノイズを避けるために地下深く潜ったカミオカンデには、ニュートリノとミューオンだけが岩盤を通過して飛んでくるため、ニュートリノの観測が可能になるのである。カミオカンデのほかにも世界にはニュートリノ観測所が設けられているが、同様の理由により、いずれも鉱山やトンネルを利用して地下深くに設置されている。
台湾の通貨。
台湾円。単位は圓

1圓 = 3.536020円
(2007.10.19現在)
 コンピュータが実行可能な機械語のプログラムは数字の羅列としてあらわされるが、これを人間が理解できるように簡略化した英単語や記号の組み合わせに置き換えたもの。アセンブラと呼ばれるソフトウェアによって機械語に変換されるため、「アセンブラコード」などとも呼ばれる。機械語と1対1に対応しているため、冗長さのない高速でコンパクトなプログラムを記述できるが、原始的で構造が単純であるため、習得に時間がかかり、また大規模なソフトウェアの開発や多人数による共同での開発には向かない。
「訴訟大国アメリカ」を皮肉る際によく使われるが、そもそも訴訟自体が存在していない。
和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。
皮脂に含まれる脂肪酸である 9-ヘキサデセン酸が酸化分解されて生じる不飽和アルデヒド。中高年者特有の体臭の原因となる物質。

ノネナールの抑制には、ノネナールの基質となる脂肪酸である9-ヘキサデセン酸の分解を抑える抗酸化剤と抗菌剤が有効である。
先ず人間の睡眠は徐々に眠りに入るのではなく、急にストンと眠りに落ちます。
もっとも浅い第一段階では眼球が左右に動きます。
次の段階では眼球は上に上がって動かなくなります。
そして更に深くなると、呼吸も脈拍もゆっくりとなります。
これをノンレム睡眠と言います。

この睡眠が90分続いたあと、脳波は覚醒レベルに近くなります。
これがレム睡眠といい、眼球が急速に動きはじめます。
レム睡眠時では、身体を支えている筋肉の緊張が低下するため、力が抜けてグッタリしてしまいます。
更に呼吸や脈拍が乱れる自律神経系の変化が見られるのが特徴です。

レム睡眠は数分間続き、再びノンレム睡眠に移行します。
これを90分周期で繰り返され、レム睡眠は段々長くなっていき、朝方のレム睡眠は30分~1時間くらい続きます。
Type the text for 'New Tiddler'
hyper
非常に興奮した, はしゃぎすぎる;心配している
有能なDJであったフランキー・ナックルズは、1977年にシカゴに新たにオープンした「ウェアハウス」の主力DJとしてニューヨークから招かれ、彼のDJは独特のミックス手法で高い人気を博したが、そこで彼がプレイしている音楽を地元のレコード店が「ハウス・ミュージック(ウェアハウス・ミュージック)」と称して販売したのがハウスという名称の始まりと言われている。
ヘインズ社(Haynes International)の合金の商標。おもにニッケル基の耐熱・耐食合金。
耐腐食性が良い金属という事で、オウム真理教がサリン製造工場の機器に使用していたことが ワイドショーで放送された。オウム真理教幹部の村井秀夫は、硫酸や塩酸の腐食に強い金属ということで指定したとのことだった。
ハリオ32はフラスコや電子レンジ用食器、コーヒーサイフォンなどに使われている耐熱性にも優れたガラスで、膨張係数が32と小さくて硬い。

カミオカンデの光電子増倍管([[浜松ホトニクス]]製)に使われています。

ハリオグラスは1968年1月、硬質1級「ハリオ-32ガラス」開発に成功、量産に入る。

[[ハリオグラス]]
1921年、神田須田町に創立された柴田弘製作所がハリオグラスの始まりです。1940年にガラスるつぼ炉を建設し、ガラス溶融の研究を始め、約10年後に「ハリオガラス」の溶融に成功します。これは、業界初の硬質1級ガラスでした。以来、耐熱ガラス食器メーカーとして、たくさんの製品を作り続けています。
トリアゾラム(Triazolam) は第3種向精神薬であり、商品名ハルシオン (HalcionR) としてファイザー(開発は米国アップジョン社。その後、合併・買収を経て2003年より)から発売されている超短期作用型ベンゾジアゼピン系睡眠薬である。
麻薬や他の一部の向精神薬のような多幸感は特に発現せず、サイケデリックな夢を見るわけでもなく、ただ眠くなるだけである。
ある対象を評価をする時に、顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象の事。
ハローとは、「後光が差す」という時の後光、聖像の光背や光輪の事で、別名、後光効果、光背効果とも呼ばれる。
ゴルフにおいては、各プレイヤーの持つハンデキャップを打数から引いた値で勝者を決める。ハンデキャップはレベルの比較として用いられ、1桁ともなるとシングル・プレーヤーとして相当の腕前であることが認められる。
!!!~の方で
アルバイト言葉といえばこの言葉と言われるくらいオーソドックスな(?)バイト言葉です。
「~~の方」とは方角を表す言葉なのだから「注文の方繰り返します」などと言われると注文はどこからくるんだと言いたくなってしまう。

!!!よろしかったでしょうか?
これも定番(?)となってしまったバイト言葉ですね。
ファミレスなどに行って「お席の方、こちらでよろしかったでしょうか」などと言われると予約はしていないぞと思うのは私だけだろうか?

!!!~になります
同じくファミレスなどで「コーヒーになります」なんて言われると「これは何?」って聞き返したくなる。
~~になりますという表現は今あるものやいもの状態から変化することなのだからコーヒー豆を持ってきて「これにお湯を注げばコーヒーになります」と言うのなら言葉としての意味は通じるが、そんなことをしている暇があったらさっさとコーヒーを入れて持ってこいって話ですよね。
まぁ、この言い方が許されるとしたら「お好み焼き」とか「焼肉」のように、素材を持ってきてお客が自分で調理するような食べ物の場合でしょうね。(笑)

単に「ショートケーキです。」と言えば、言いだけのモノを「こちらショートケーキになります。」といえば、ちょっとは品が出るんじゃねぇかと、出来上がっただけの言い回しなんでしょう。
余計なコトを言っておくと、言葉遣いが幾ら丁寧でも、言い方や立ち振る舞いで全然丁寧には聞こえないので、普段の身のこなしから勉強をしましょう、と言いたい。(笑)
何気無く聞いている言葉だけど、バイト言葉の中では「紅茶です=紅茶になります」なんでしょう。これを、丁寧形じゃなくすると「紅茶だ≠紅茶になる」と意味が全く違うモンになる。
これが、一体どこから出てきたのだろうか、といえば、やはり丁寧に聞こえるカンジがしたから、勝手に定着したんだろうねぇ。

!!!○○円からお預かりします

!!!ますでしょうか
しかし、「弟は会社にいるでしょうか」の場合、「でしょうか」ですでに聞き手に対する敬意は表現されているので、「いる」を「います」にする必要はないし、「でしょうか」の前には辞書形が来るので、本来は誤用になると思います。「~ますでしょうか」は過剰な敬語とみなせるのではないでしょうか。

尊敬や謙譲を使っても「か?」の部分が丁寧でないと丁寧さがたりずぶっきらぼうな感じがしてしまいます。
「いらっしゃいますか?」と聞くと、聞くことに当然の権利があるかのように感じられますから、相手への配慮が足りないと思われます。
二重敬語で誤用だというわけでは全くないと思います。

!!!という形で

[[語尾未完了]]
アオイ目パンヤ科バオバブ属の植物の総称。
アフリカ、マダガスカル、オーストラリアのサバンナ地帯に多く分布する。
幹は徳利のような形をしており、高さは約20メートル、径は約10メートルに及ぶが中は空洞になることが多い。
フランスにおける大学入学資格を得るための統一国家試験のこと。フランスではバカロレアに受かると、定員制限さえ満たしていればグランゼコールを除く任意の大学に入学することができる。 日本の高等学校卒業程度認定試験と異なり、高校卒業者、卒業見込者であっても大学進学のためにはこのバカロレアを受験し一定の得点を得る必要がある。
[名]
1 (人・物などの)束, 群れ, 団((of ...))
	・a batch of letters 一束の手紙
	・a batch of tourists 一団の観光客.

2 (材料の)1回分;(パンなどの)1焼き分((of ...))
	・a batch of bread 1かまのパン.

3 《コンピュ》バッチ:一括して処理されるグループ.
バッテリーの語源はラテン語のbattuereで「打つ」という意味。バッターとか
バトルなどと同じ語源です。そこから砲台のこともバッテリーと呼んだので、
電気を発するものとか、ボールを発するものということで、電池や投手のこと
もバッテリーと呼ぶようになりました。後に野球のバッテリーは投手とその球
を受ける捕手の組の意味に変化しています。
3~4箇所の爪部分がマウントとレンズ接合部につけられており、ボディ側の空いてる箇所にレンズ側の爪を差し込み、そのままひねる事で装着が可能なレンズマウント。
語源はソケット式の「銃剣 ( Bayonet )」を銃に装着する動作とレンズを装着する動作が酷似していることから来ている。
米国とドイツ間でエージェントの名前が記された「シュタージ・ファイル」の獲得を巡る暗闘が始まった。
当時、CIAは、「薔薇の木」作戦を実行し、大量のマイクロフィルムを奪取することができた。
----
//どういう作戦だったのか、ソース求む
米シーゲイト・テクノロジー社製のATAハードディスクドライブのシリーズ名。
東芝製オフィス向けPC、EQUIM5120にOEM供給されている
!!!ライカ製のレンズ名称
ライカ製のレンズには、レンズの系統ごとに名称が決められている。
!!!!レンズの接頭語
*バリオ (Vario-) -ズームレンズであることを示す
!!!!主なレンズ名称
*エルマー属:エルマー(Elmar)、エルマリート(Elmarit)
----
エルマー5cmは大正13年(1925)にライカ1型用として発売され、その後37年間、ライカの標準レンズとして生産された名玉である。
http://www.jck.net/enjoy_old_camera/elmar.html
----
Varioは、ズームの意味です。
英語で言う、
Variable:可変
のことです。
http://q.hatena.ne.jp/1089793647
バリスタ(barista)とはイタリア語で「バール(bar)でサービスをする人(~ista)」という意味です。ちなみに、バーテンダー(bartender)とは英語で「バー(bar)でサービスをする人(tender)」という意味です。語源が同じなのに、「バリスタ=エスプレッソをいれる人」「バーテンダー=カクテルを作る人」という意味で用いられているのは、国によって店舗の実態が違うからです。

イタリアのバールは、日中はエスプレッソ系ドリンクをメインに出し、夜はアルコール系ドリンクをメインに出すのが普通です。アメリカや日本のバーは、夜のみの営業でアルコール系ドリンク(特にカクテル)を出すのが普通です。したがって、語源は同じでも、「バリスタ」と「バーテンダー」は実態の違いを反映して違う意味で用いられています。

※英国で法廷弁護士のことをバリスタ(barrister)といいますが、エスプレッソとは無関係です。また、電子回路で非直線性抵抗素子のことをバリスタ(variable register の略)といいますが、更にエスプレッソとは無関係です。
http://www.espresso.jp/howto31.htm
Type the text for 'New Tiddler'
バルーンの競技方法には、大きくわけると2種類あります。会場(ランチサイト)から飛び立ち、離れた場所にある目標(ターゲット)を目指す競技と、会場に向かって飛んでくる今日意義(フライ・イン)です。もちろん、これらの方法の中に複雑な種類の競技方法(タスク)があるのですが、ここでは省略して概要だけを説明します。
どんな方法で競技を行うかは、競技直前の風を計測して決定します。
 熱気球競技は、自動車レースなどとは違い、早さを競うものではありません。ハンドルやブレーキはもちろん、エンジンを持たない熱気球は、空中で高度を調節しながら進みたい方向に吹いてる風を探し、目的地へと向かいます。パイロットの経験と技術、運も左右します(風向きが瞬時に変わることもあります)。決められた時間内に、いかに正確に目標に接近できるか…を競うのが熱気球の基本競技です。
但し、いちいち目標に着陸していたのでは後続のバルーンの妨害になってしまうので、「マーカー」と呼ばれる砂袋を投下し、マーカーの落下地点をその気球の着陸点とみなします。
 最後に余談をひとつ。バルーンが飛ぶときは、必ず地上からバルーンを追いかけている車があります。バルーンは着陸後に撤収され、コンパクトになって車に積まれて戻ってくるのです。優雅に飛行して見えるバルーンも、時には追いかけてくる車とはぐれないよう、必死に無線で連絡を取っていることもあるんですね…(笑)
http://www.oyama-balloon.com/faq.html
#航空機の翼や胴体の下にエンジン、ミサイル、爆弾、増槽などを取りつけるための支柱。
#道路や工事現場などの規制や区分けを目的として置かれる円錐形の物の、主に警察や放送・広告関係者による通称。工事や警備関係者には商標名の「カラーコーン」の名で呼ばれることが多い。ロードコーン (Road cones) 、セーフティーコーン、略して単にコーンとも言う。色は赤が多いが、黄、青、緑、白も見うけられる。
名前の由来は南米に棲むヤマネコのパジェロ(またはパンパスキャット、コロコロ)から。 
基本的に全世界共通名だが、スペインではスペイン語でパジェロが「オナニー」を意味するスラングのため、「Montero」(能力がある者)の車名で発売されている。
敷島製パンのブランド名
''Pa''n ''S''hikishima ''Co''mpany
パススルーは、変調方式を変えず、その名の通りCATV局を“スルー”する送出方法だ。

地上デジタルチューナーやデジタルチューナー内蔵テレビさえあれば、複数のテレビで同時に地上デジタル放送を楽しめる。
Type the text for 'New Tiddler'
警察庁より「車体を白黒色に塗り上部及び前面に赤色警光灯と拡声器を備え、横部に都道府県名を表記する」という指針があるが、細かな規定はない。

ほとんどのパトカーは、各自動車メーカーに「パトロールカー」「パトカー」というグレードが市販モデルと別個に存在しており、一般車並みのカタログもある。
例えば、見た目はセドリック3000ブロアムやクラウンセダンロイヤルサルーン3000と同じパトカーでも、3000ブロアムやロイヤルサルーン3000の市販車には存在しないマニュアルトランスミッションを装備し、ギア比を加速重視に変更、必要最小限の装備を残し徹底的に軽量化されているため、エンジン性能は同一でも中身は全く別物である。バッテリーを大容量化しているモデルもある。
沖縄県、八重山諸島の新城島で約200年前まで焼成されていた土器。
「完全な(parfait)(デザート)」の意味と言われる。

妄想が内的原因から発生し、体系的に発展する病気。その他の思考・行動には異常がみられず、人格の荒廃もきたさないのが特徴。四〇歳以上の男性に多い。以前は偏執病とも呼ばれた。妄想症。

//書きかけ
Type the text for 'New Tiddler'
Type the text for 'New Tiddler'
!!!パーキングメーター細工し駐車=大手運送社員7人を書類送検-全国初・警視庁
 パーキングメーターを誤作動させ、不正にトラックを継続して駐車したとして、警視庁交通捜査課などは2日、偽計業務妨害の疑いで、大手運送会社「佐川急便」(京都市)と「ヤマト運輸」(東京都中央区)の社員7人を書類送検した。「一度出してしまうと、駐車場所がすぐに見つからない」として、全員が容疑を認めているという。
 同課によると、駐車場所の確保を目的としたメーター不正使用の立件は、全国で初めて。
 調べによると、7人は10月1日から5日の間、新宿区西新宿に設置されたパーキングメーターを誤作動させ、リセット。管理する東京交通安全協会の業務を妨害し、60分の制限を超えて駐車を続けた疑い。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000071-jij-soci
----
15 : 接客業(福島県):2007/11/02(金) 15:06:52 ID:STRsqsyk0 ?PLT(12000)
    パーキングメーター
    1 名前: 国道774号線 投稿日: 01/08/29 18:23 ID:lxlxg3LA

    時間超過のクルマを動かさないでメーターゼロに戻す方法
    教えてくれよなゴラ!
    最近良く見かけるのが佐川とか黒猫のドライバーが
    センサーに何か近づけてるヤツ。
    あれの正体は?
    -
    (●´ー`)<大分前からやってるんだ。 

23 : 接客業(福島県):2007/11/02(金) 15:09:25 ID:STRsqsyk0 ?PLT(12000)
    16 名前: 国道774号線 投稿日: 01/09/03 13:18 ID:2y1N8MEI

    少し大きめの鏡を45度の角度で反射させればリセットされるはず。
    以前途中で荷物を車の中に入れようとしてたまたま車のドアを45度ほど
    開いたら、ちょうどガラスに反射してリセットされた事がある。
    ドアを開けたり閉めたりする度にリセットされてた。その時は、たまたま
    条件が重なったんだろうけど、鏡を使えば可能と思われ。
    http://salami.2ch.net/traf/kako/999/999076997.html 

82 : 機関投資家(東京都):2007/11/02(金) 15:30:27 ID:qw5ao/Sl0
    最初に300円は入れるわけだな。
    で、60分過ぎると赤い警報ランプが光り出すが、
    そこでこの手で0に戻すのか。 

89 : 日本語教師(広島県):2007/11/02(金) 15:37:07 ID:JhWKTleI0
    >>82
    0に戻したあとまた300円入れる・・・これの繰り返し
    お金は払ってるんだぜ、ただ一旦駐車場所から
    離れると次にとめにくくなるから。 
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193983311/
は、クルッ
[img[http://www.font-too.com/IMAGE/DAINIHONSCREEN/hirg3.gif]]
(焼肉屋トラジのメニュー)
ヒレカクとはその名の通りヒレ肉を角切りにして、タレ・塩・黒ミソで味つけをしてお客様にお出しするメニューで、丸ビルのお客様から大変ご好評を頂きました。
http://www.ebisu-toraji.com/feelings.html
広瀬 康幸。お笑いトリオ『安田大サーカス』のボケ担当。

元大相撲の力士であり、中村部屋に所属し、「和歌桜 康幸(わかざくら やすゆき)」という四股名を名乗っていた。

[[クロ]]
細長い電線を流れる電流によって生じる磁界の方向を与えたのがアンペアの右ねじの法則であるが、この電流と磁界の強さとの定量的関係を示したものがビオ・サバールの法則である。
http://www.jeea.or.jp/course/contents/01122/
1946年マーシャル諸島のビキニ環礁で米国によって、第二次世界大戦後初の原爆実験が行われた。その報道の直後、1946年7月5日レアール//(考案者)//がその大胆さが周囲に与える破壊的威力を原爆にたとえ、ビキニと命名してこの水着を発表したと言われる。
「水爆実験になぞらえた」と誤って言われることがあるが、ビキニ環礁での最初の水爆実験は1954年で、この水着の発表より後である。
!!!ビキニ環礁
(ビキニかんしょう, Bikini Atoll)は、マーシャル諸島共和国に属する小さな環礁。
1946年-1958年に、アメリカ合衆国が何度も核実験を行ったことで有名である。
「ビック(bic)」とは英語の方言で「(外見だけでなく中身も)大きい」の意である(元はbig)。創業者の新井会長が、バリ島を訪れた際に現地の子供たちが使っていた「ビック、ビック」という言葉に、「偉大な」という意味があると聞いて社名に使った。
注1 フォントの名称: 例、 Futura Lt BT  (フォント名)(太さの略称)(メーカー名略称)
フォントの名称は、メーカー固有の名称と一般的なそれとがことなることがあります。フォントは
通例、同一名でその要素が異なる複数の書体で構成され、フォント家族(family)といわれる
ことがあります。要素には、線の太さ(weight)などがあります。英語の Thin(細い)(略称Th)
が極細です。次に Light(Lt) .... 極太が Black(Blk) です。''BT とは Bitstream社の略称
です。''米国で1981年に設立されたはじめてのデジタルフォント・メーカーです。(深沢2001:144)
コンピュータを利用するには、フォント名の詳細な情報を熟知する必要はほとんどありません。
偶偶、拙ページにて検索いただくことがあることから、その1例を注記します。
Windowsでは、system フォルダ内のフォントフォルダに、フォント名を Futura Light BT として
そのファイル名を、tt0138m_.ttf として保存されています。ファイル名の長さ制限内に収納す
る略称になっています。なお、このファイルは上記インプレス社がCD-ROMで提供している
フォントをインストールした場合です。デジタルフォント・メーカーにより同一フォント名が異なる
書体のこともありますので、注意が必要です。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~koka/penmanship/typography/typography_sans_serif.html
!!!Q
『TrueTypeフォントパーフェクトコレクション』を買いました。この書体集に入っているビットストリーム社の書体は安いですが、ライノタイプ社とは品質が違うのでしょうか?
!!!A
ライノタイプ社の場合、書体の版権をもっていてヘルベチカという名前を使えます。ビットストリーム社の場合、版権の都合でヘルベチカという名前が使えないという事情があります。ですので品質が落ちるとは言い切れません。

実際に品質に関しては、一概に判断は難しいです。

以下にライノタイプ社のHelvetica Neueとビットストリーム社のSwiss721(ビットストリーム版のHelvetica)の書体見本をのせておきます。本当に微妙な違いだとおもわれます。
http://www.webdesignworkshop.net/consul/2007/09/truetype_1.html

----

さらに,個人的に利用される程度ならば,ビットストリーム社が Optima と同じ字母のフォントを「Zapf Humanist 601」という名前で出していて,これが安価に手に入ることがあります。たとえば,キヤノンのフォントパッケージ
  窶吃ttp://cweb.canon.jp/Product/appli/fontgallery/窶
に収録されています。

[[代替書体対応表]]
Type the text for 'New Tiddler'
教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上する事である。なお、教師が期待しない事によって学習者の成績が下がる事はゴーレム効果と呼ばれる。1964年にアメリカ合衆国の教育心理学者ロバート・ローゼンタールによって実験された。

ピグマリオンという名称は、ギリシャ神話を収録した古代ローマのオウィディウス『変身物語』("Metamorphosen"、訳に『転身物語』とも)第10巻に登場するピュグマリオン王の恋焦がれた女性の彫像が、その願いに応えたアプロディテ神の力で人間化したと言う伝説に由来する。
伊 pizzeria
ピザ‐パイを売る店,また食べさせる店.ピッゼリアとも
肉食故に「アマゾンの人喰い魚」として有名であるが、実際に泳いでいる人間が食い殺されたという例は無く、メディアが創り上げた間違ったイメージである。
単体の性格は''極端に臆病''で群れることを好む。
血液臭や水面を叩く音に敏感に反応し群れ全体が興奮状態となると水面が盛り上がるほどの勢い(臆病で獲物を盗み取るように高速に泳ぐため)で獲物に食らい付くため、凶暴な魚という間違った印象を持たれている。
ピーキー(peaky)とは自動車などのエンジン、ハンドリング、タイヤ特性を表現する形容詞の一つで、指し示す対象によって具体的な意味は異なるが、「挙動が神経質であり、ある限定的な範囲では非常に高い性能を発揮するが、その範囲外の場合は操縦性が低い」という点で共通する。
トウガラシの栽培変種。果実は大きく中空状で、辛みがない。緑色の若い果実を食用とする。ピメント。
Type the text for 'New Tiddler'
そして、はた!と気が付いたのです。カワセミの飛び物は午後、日が傾いたとき太陽を背にしてリモコンシャッターを使い、カワセミはダットサイト(照準器)を覗いて撮っていました。つまり、ファインダーは覗いていなかったのです。ファインダーにも太陽の光線が入り込んでいた!!可能性が有ったのです。いえ、十分にあります。逆光線になることを避けて太陽を背にして3脚にカメラを付けて構えていましたからファインダーからミラーを通って光が逆流した可能性があります。

絞り優先で設定していますから、明るすぎると判断したカメラが瞬時にシャッタースピードを上げて限界のシャッタースピードになったか、制御不能になったかだと考えられるのです。(この推測は、あくまで素人考えですから、間違っているかもしれません)。

そう言えばカワセミオジサン達はファインダーに黒い板のようなカバーを手作りで取り付けていたと思い出したのです。早速、ファインダーカバーを作らなければいけないと思いました。

本当の原因はファインダーカバーを付けて、太陽を背にして撮影しないと、まだ分かりませんが有力な原因のようです。

http://blog.livedoor.jp/izak3075/archives/2007-02.html
使い方
開くときはスライダーを摘んで上下させることによって開閉することができる。 ファスナーのスライダーを上もしくは下(ほとんどの製品は下に倒す)に倒すことで勝手にファスナーが開かないようにロックが掛かるように作られている。

;自由スライダー
:引手が胴体のどの位置にあってもロック作用をもたないスライダー  
;オートマチックスライダー
:引手から手を離すと自動的にロックがかかり引手を引っ張ることによってロックが外れる
;セミオートマチックスライダー
:引手を下げた状態でロックがかかり引手を起こした状態でロックが外れる
ファッショ[(イタリア)fscio]
〔束・団結の意〕
(1)イタリアのファシスト党。
(2)転じて、ファシズム的な傾向をもつ団体・人物・運動などをさしていう語。
ファシズム[fascism]
第一次大戦後に現れた全体主義的・排外的政治理念、またその政治体制。自由主義を否定し一党独裁による専制主義・国粋主義をとり、指導者に対する絶対の服従と反対者に対する過酷な弾圧、対外的には反共を掲げ侵略政策をとることを特色とした。イタリアのファシスト党に始まる。ファッショ。
「ファビョン」の動詞形。 主に逆上した韓国・朝鮮人のさまを侮蔑の意をこめて指す。 
いまでは韓国・朝鮮人に限らず、単に「キレる」の意味でも使われる。 
!!!ファビョン【ふぁびょん】[名](ハングル)
 「火病」のハングル読み。 「火病」の正式名称は「鬱火病」。 
韓国・朝鮮人にだけ現れる特異な現象の精神疾患。 英語表記は Hwapyung。 文化欠陥症候群とも。 
怒りを抑えすぎて起こる、強いストレス性の精神疾患。 
強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指すという。 
夫の浮気など、自分の思い通りにいかないことが重なり、それを胸にしまい込んで生きている女性に主に現れる。 
ひどい場合は死に至るという。 
具体例としては、2002年の韓国大統領選挙中、投票日前日ににノ・ムヒョンへの支持を撤回したチョン・モンジュンや、 
2003年の冬季アジア大会の女子アイスホッケーにおいてカザフスタン戦で20-0というスコアで負けている最中に試合を
放棄したことなどが挙げられる。 
ヤフー百科辞典によると、1970年代後半から論議され、体系的に研究が進んでおり、「九六年、米国の精神科協会では、
この火病を韓国人にだけ現れる特異な現象として精神疾患の一種として公認し、文化欠陥症候群の1つとして登載している」という。 
韓国人独特の唐突な逆切れ現象を説明できる唯一のキーワードとして重要視すべきである。 
なお嘲笑の意を込めて「ファビョーン」と伸ばして使用されることが多い。 
ドイツの物理学者ガブリエル・ファーレンハイトが1724年に提唱したもの
「華氏」は、考案者ファーレンハイト(Fahrenheit)の中国語における音訳「華倫海特」(普通話ではHualunhaite)によるものである。

F = 9/5[[C|セルシウス度]] + 32
F = 9/5K 竏・459.67
【1名】
   1. 〈古〉美女、最愛の女性
   2. 〈古〉美しさ、美

【2名】
   1. 〔定期的に開かれる〕市、市場

【1形】
   1. 公平な、公正な、公明正大な、偏見のない、偏りのない
1994年(平成6年)9月、阪急電鉄が自社の定期券を対象に自動改札機で入場処理と出場処理を交互に行わなければ改札を通過できないようにするシステム「フェアライドシステム」を導入。

その他に、
*東京地下鉄・東武・西武[多摩川線除く]・京成・東急・小田急・東京都交通局・新京成(フェアスルーシステム)
*京王
*京急
*東京都交通局(ご乗降確認システム)
*JR東海
*名鉄(乗車券確認システム)
*京阪
*阪神・山陽電鉄・神戸電鉄・北神急行電鉄・神戸高速鉄道・北大阪急行・大阪モノレール・神戸市交通局(フェアライドシステム。阪急と共通)
*近鉄[一部線区除く](フェアシステムK)
*大阪市交通局(フェア2システム)
*京都市交通局(定期券 入出場確認システム)
*西鉄天神大牟田線(フェアトリップシステム)
*福岡市交通局・JR筑肥線[姪浜~筑前前原](サブフェアシステム)
で、同様のシステムが導入されている。

http://okwave.jp/qa2164427.html
Felbinac
[[非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)|NSAIDs(とCOX)]]の一種
#仲間。友達。
#大学の特別研究員。特別研究費を支給される大学院生。特に、イギリスのオックスフォードおよびケンブリッジ大学の特待校友。また、学術団体の特別会員。英米の大学の評議員・理事。
☆フォント話
漢字の国の人間にとってはあんまりピンときませんが、ヨーロッパ辺りの人達は、あるひとつのフォントで特定の国をイメージするそうです。
このヘルベチカはスイス。
フランスはガラモンド(Garamond)、イタリアはボドニ(Bodoni)、ドイツはフートゥラ(Futura)、オランダはユニバース(Univers)とのこと。
http://ricas-6joma.seesaa.net/archives/20070218-1.html
BTとはBitstream社の略称
です。米国で1981年に設立されたはじめてのデジタルフォント・メーカーです。(深沢2001:144)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~koka/penmanship/typography/typography_sans_serif.html
欧文では細い順よりThin/Light/Bookとなり標準がRegular(Romanの場合もある)、
それ以後はMidium/Demi/Bold/Heavy/Black/Nord/Super/Posterとなっていきます。
しかし規則があるあけではないので表記の方法が違う場合もあります。
また、Regularがないものは意外と多くその場合はBookもしくはMidiumが標準となります。

和文の場合は「ウェイト」の表記がほとんどの場合大きく異なります。
メーカーごとに表記が違いますが大きく分けてL/R/M/B/Uなど欧文の「ウェイト」表記の略を使う物と、
W3/W5/W7/W9などウェイトの頭文字のWと数字で表すところが多いようです。

また、フォントにはウェイト以外にもCondenced(横幅の狭い)、Extended(横幅の広い)やitalic(斜体)などがあります。

[[ウェイト一覧]]
Arial ………… エーリアル、アリアル
Akzidenz Grotesk ………… アクツィデンツ グロテスク
Avant Garde ………… アヴァン・ギャルド
Caslon ………… キャスロン、カスロン
Chancery ………… チャンセリー
Cheltenham ………… チェルテナム
Comic Sans MS ………… コミックサンMS
Cooper ………… クーパー
COPPERPLATE ………… カッパープレート、コパープレート
Courier…………カーリア、クーリエ
Eras ………… エーラス
Futura ………… フーツラ フューチュラ
Garamond ………… ギャラモン
Geneva ………… ジュネーブ
Gill Sans ………… ギルサン(ス)、ジルサン(ス)
Goudy ………… ガウディ
Helvetica Neue ………… ヘルベティカ・ニュー ヘルベチカ・ノイエ
Helvetica Oblique ………… ヘルベティカ・オブリーク 
Lucida ………… ルーシダ
Myriad ………… ミリアド
Peignot ………… ペニョ
pi font ………… パイフォント 
Tekton ………… テクトン
Times ………… タイムズ
VAG Rounded ………… ファウアーゲーラウンデッド
Verdana ………… ベルダナ 
Wingdings ………… ウィンディングス
Zapf Dingbats ………… ツァップディン(グ)バッツ
細明朝 ………… さいみんちょう

http://sasapanda.net/archives/1506
スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。
span.sample1 {font-size: 12px; }
span.sample2 {font-size: 12em; }
span.sample3 {font-size: 12ex; }
span.sample4 {font-size: 80%; }
span.sample5 {font-size: 100%; }
span.sample6 {font-size: 120%; }
span.sample7 {font-size: xx-small; }
span.sample8 {font-size: x-small; }
span.sample9 {font-size: small; }
span.sample10 {font-size: medium; }
span.sample11 {font-size: large; }
span.sample12 {font-size: x-large; }
span.sample13 {font-size: xx-large; }
----
TiddlyWikiの文字のサイズなどを大きくする

TiddlyWikiのStyleSheetというtiddlerがカスタム用のスタイルシートなので文字の大きさを見やすく、編集用の縦幅を大きめにするため以下のように変更。Going My Wayの字の大きさを参考にしています。

.editor textarea {
height: 500px;
font-family: "arial","verdana","sans-serif";
font-size:medium;
font-weight:normal;
line-height:100%;
padding-left:10px;
padding-right:10px;
padding-top:10px;
letter-spacing:1px;
}

.body {
font-family: "arial","verdana","sans-serif";
font-size:medium;
font-weight:normal;
line-height:100%;
padding-left:10px;
padding-right:10px;
padding-top:10px;
letter-spacing:1px;
background-color: #FFFFFF;
border-color: #CCCCCC;
}

GTDTiddlyWikiよりwiki記法の例がわかりやすいようにFormattingInstructionsなどをMainMenuに入れておく。

wikiネームがない場合に、新規作成ができるようにNewTiddlersとかNewNoteとかいう名前でMainMenuにいれておくと、名前の変更なんかができるので、これを使うといいかもしれません。GTDTiddlyWikiのMainMenuをみてこのアイディアをいただきました。
http://homepage.mac.com/azinori/NIGORICHA/n14.html

書きかけ
【form factor】

マザーボードの大きさや、ケースへの固定に使うのネジ穴の位置、I/Oパネルの位置と大きさ、拡張スロットの位置を規定した規格。
実際に富士山近辺で開催されたのは第1回目のみだが、その後も名称は変わらず「フジ・ロック・フェスティバル」のままである。ロゴマークも富士山をあしらったものが使われている。
シューズデザイナー・竹ヶ原敏之介氏が手掛け、 ヨーロッパのドレスシューズをベースに、大人の遊び心と竹ヶ原氏独特の感性が詰まったハイクォリティなカジュアルシューズを展開。全てのシューズが熟練の職人を抱える国内の工場で生産されている。
昇圧回路(チャージポンプ)からの発振音
!!!チャージポンプ
複数のコンデンサの接続状態をスイッチなどを用いて切り替えることによって異なる電圧を発生させる。
例えば2つのコンデンサを並列に接続した状態で充電した後、接続を直列に切り替えることによって2倍の電圧を得ることができる。
コンデンサの数を変更することで任意倍率の電圧が得られる。
放電によって電圧が下がるが、''スイッチを高速で切り替え''、ローパスフィルタによってスイッチ切り替えの影響を取り除くことにより高い電圧を維持することができる。
列車車輪がロックして滑って(滑走)発生する平らな傷のことである。
レンズ交換式のカメラにおいて、レンズマウントのマウント面から、フィルム(CCD)面までの距離のこと。
会員同士の親睦を目的とした友愛団体。イギリスで発生し世界中に派生した男性の入社的秘密結社(「非公開団体」といっている)である。

!!!誤解
よく誤解されることだが、フリーメイソンリーはユダヤ系の団体ではない。
また、都市伝説・陰謀論を扱った書籍・テレビ番組やWEBページなどでしばしば国家の転覆や戦争などを目論む秘密結社として扱われる。
これは活動内容がよく分かっていない事やフリーメイソン自体があまり知られていないこと、さらにアメリカ大統領など政財界の大物に会員が多いことに起因すると思われている。
日本では市販の書籍で陰謀論のみが目につくが、欧米では会員である事は一種のステータスでもある。
レンズを1枚用意します。 このレンズをいくつかに分割します。 レンズの各部分での屈折作用はレンズを前に出そうが後ろに出そうが代わりません。 そこで各部分を移動させてレンズを薄くします。 これがフレネルレンズです。 あくまでも屈折作用でレンズを成り立たせています。
回折レンズは溝間隔を回折する角度に応じて設計され、溝深さも波長に応じて設計されています。 一方フレネルレンズは自由な分割間隔があり、深さもレンズの曲率で決まります。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/doe.html
----
[img[http://www1.ocn.ne.jp/~fresnel/images/p22.jpg]]
[img[http://www1.ocn.ne.jp/~fresnel/images/p23.jpg]]
[img[http://www1.ocn.ne.jp/~fresnel/images/p24.jpg]]
http://www1.ocn.ne.jp/~fresnel/index2a.htm
!!!ブラックベリー(果物)
バラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。和名はセイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)。
[img[http://www.hana300.com/razube8.jpg]]
!!!ブラックベリー(電話)
BlackBerry(ブラックベリー)は、カナダのResearch In Motionが1999年に開発した携帯端末、いわゆるスマートフォンであり、主として米国、ヨーロッパ等で広く使われている。
[img[http://www.yamaguchi.net/archives/images/ay_8700.jpg]]
!!!ホワイトベリー(バンド)
1999年にデビューした日本のガールズロックバンド。2004年3月に解散。
すべて58面体(下面の面取りをしない場合は57面体)で、上部から進入した光が全て内部で屈折して上部から放たれるように設計されている。
17世紀にヴェネツィアで考案。
マルセル・トルコフスキー(ベルギーの数学者・宝石職人)が、最も美しく輝く型として理論的に見いだした。
仏 blouson
ふくらませた身頃の裾をベルトやタックでしぼった、ウエスト丈または腰丈のジャケット。

ジャンバー/ジャンパー(jumper)と同義。
一般に目の網膜に良いとされるアントシアニンが豊富に含まれているため、ブルーベリーを使用した健康食品が多く市販されている。
科学的・医学的な臨床試験においても、最近ではその効果に否定的な結果が出ているものの方が多い。
!!!アントシアニン
生合成されたものがさまざまな健康食品に添加され視力改善から抗酸化作用まで幅広い効果があるかのように宣伝されているが、医学的な裏付けのある薬理作用などは確認されておらず、アントシアニンを薬効成分とした医薬品も認可されていない
サンプラーや波形編集ソフトウェアを使用してドラム演奏のフレーズを分解しシーケンサーで組み立て直すという音楽制作の方法。およびその方法を伴った音楽のジャンル。
!!!FaviconMacro
はブラウザの favicon 表示を変えることができる。
{{{
n.href = "http://kuraku.net/favicon_blue.ico";
}}}
URL 部分を指定する。
同じディレクトリにあれば "favicon.ico" のみで良い。

!!!SplashScreenPlugin
はロード時に、ロード中の画面表示を提供する。

この plugin をインストールして、save し reload すると、まず機能が組み込まれる。
再度 save して reload するとスプラッシュ画面が現われるようになる。

ロード時間が長いときには良いかもしれない。

[[MarkupPreHead]] が表示される内容なのでこれを編集すれば表示に反映される。

!!!YourSearchPlugin
は拡張した検索が提供される。

インストールすることで default の search を拡張する。

[[YourSearch Options]] にて詳細な設定をする。
tiddler が多くなってくると、'Search As You Type' Mode が重宝する。リターンを押すまで検索しないモード。
これのお陰で検索を頻繁に使うようになった。

タグ(#)の検索、タイトル(!)の検索、内容(%)の検索をすることが可能。

検索時点で内容を表示することもできる。「preview text」のチェック。
偽薬(ぎやく、プラセボ、プラシーボ、placebo)は、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。

「プラセボ (placebo) 」は、広義には「薬」以外にも、本物の治療のように見せて実質上の治療の機序が含まれないあらゆる治療手段を指すため、厳密にはより広い意味の言葉である。プラセボ手術 (placebo surgery) が行われることすらある。 

偽薬によって、望まない副作用(有害作用)が現われることをノセボ効果(ノーシーボ効果、反偽薬効果、nocebo effect)という。副作用があると信じ込む事によって、その副作用がより強く出現するのではないかと言われている。
なお、「プラモデル」はプラスチック製の模型などを指定商品として、日本プラモデル工業協同組合が所有する登録商標であり、プラスチックモデルという普通名称の略称ではない(普通名称の略称であれば商標登録されない)。
有機リン剤中毒の特異的な解毒剤である。PAMとも。
酵素活性中心に結合した有機リン剤を切断解離させる作用をもち、その結果ChEの活性を回復させるので有機リン剤に対する解毒作用をあらわす。

ただし、有機リン剤がコリンエステラーゼに結合して一定時間がたつと、エイジングとよばれる不可逆変化が起こり、薬が効かなくなる。 サリンの1/2エイジング時間は約5時間なので、浴びてから5時間以内に投与しなければ手遅れとなる。
(plutonium thermal use: 和製英語)
熱中性子(thermal neutron)によりプルトニウムを燃焼させることを指す。
----
プルサーマルとは、「普通の原子力発電所でプルトニウムを燃料に使う」という意味です。普通の原子力発電所では、燃料にウランを使っているのですが、ここでプルトニウムも燃料として使おうという計画なのです。

原子力発電から出るゴミには、放射能のゴミと、まだ使えるウラン、それにウランから変化したプルトニウムの3種類が混じって出てきます。そこで、これを分別して再利用しようというのが、「核燃料リサイクル」とか「核燃料サイクル」とか呼ばれるものです。

プルトニウムについては、プルトニウムを専門に燃料に使う原子力発電所を作りました。それが「もんじゅ」です。でも、「もんじゅ」は事故が起きて、いまのところストップしたままです。

プルトニウムは、ウランと一緒にして燃料にします。これを「MOX燃料」(ウラン・プルトニウム混合燃料)といいます。「MOX燃料」は、//(現時点では)//外国で作ってもらって日本に運んできます。

https://www.nhk.or.jp/kdns/hatena/01/0602.html
「プレイヤン ミクロ」はゲームボーイミクロやゲームボーイアドバンスSP、ニンテンドーDSを手軽な「MP3プレーヤー」「ムービープレーヤー」に変えてしまう装置。
これさえあれば、外出先や移動中にいつでも手軽に音楽や映像を楽しめます。
お気に入りの曲を170曲、テレビの2時間ドラマなら丸ごと1話分持ち歩けます。
http://www.nintendo.co.jp/n08/play_yan_micro/index.html
シーズン終了後のシーズン成績上位での優勝決定戦。ポストシーズンの1つ。

!!!クライマックスシリーズとは、
日本野球機構が2007年シーズンから導入したプレーオフ制度の名称である。
クライマックスシリーズは、両リーグの公式戦(レギュラーシーズン)の最終成績が3位以上のチームによって[[ステップラダー方式]]で実施され、日本選手権シリーズの出場権を争う。
経口摂取されたリノール酸からアラキドン酸は生合成される。このアラキドン酸は細胞膜にリン脂質として貯蔵されている。そしてホスホリパーゼA2によって、遊離され、酵素によってプロスタグランジンに変換される。

現在までにプロスタグランジンにはAからIまでの種類が知られており、またアラキドン酸カスケードの中間体であるロイコトリエンは喘息やアレルギーとの関連が、またトロンボキサンでは血小板凝集促進や血管収縮などの作用が知られており、まさにプロスタグランジンは生命現象の根幹に位置する物質であると言っても過言ではない。
薬物の水溶性・吸収性などの改善を目指し、薬物の分子に適当な置換基を付与したものである。結合させた置換基は体内に吸収後、適当な酵素の作用によって切断され、活性のある本来の薬物分子へと変換される。

プロドラッグへの変換には様々な置換基が用いられるが、カルボキシル基やヒドロキシ基を持つ化合物をエステル化し、脂溶性を高めて吸収性を改善するなどの例が最も多い。エステル結合は肝臓などに存在するエステラーゼの作用によって容易に切断され、活性本体となる。

モルヒネの2つのヒドロキシ基をアセチル化し、脳への移行性を高めたヘロインなどが典型例として挙げられる。またタミフルは、エチルエステルが体内で切断されてカルボン酸となり、活性本体となる。
労働者階級。
賃金で雇用され、生産手段を持たない社会階級のことを指す。対義語は資本家階級(ブルジョワジー)
ヘモグロビンはα鎖とβ鎖の2種類のポリペプチド鎖が各々2本ずつ存在し、合計4つのサブユニットより構成される四量体である。
ヘムを4つ含む。ヘムは価数が2価の鉄原子を中央に配位したポルフィリン誘導体である。ここで酸素と結合し、血液中を通って各組織へ運搬する。
Type the text for 'New Tiddler'
!!!エドワード・テラー
(Edward Teller、 もとのハンガリー名ではテッレル・エデ(Teller Ede)、 1908年1月15日 - 2003年9月9日)は、ハンガリー生まれでアメリカに亡命したユダヤ人核物理学者である。アメリカの「水爆の父」として知られる。
テラーは水爆を「''マイ・ベイビー''」と呼んでいた。

!!!アトミック・カフェ(映画)の挿入歌歌詞
''「核ベイビー!/僕の上で分裂しないでおくれ~」''
アメリカで1940年代から50年代にかけて作られた、原爆をテーマにしたカントリー・スイング調の楽曲群である。勿論それらは、反核を謳うプロテスト・ソングではない。核の威力にアメリカの繁栄を投影した、極めて脳天気でビザールな唄どもである。
https://sv79.xserver.jp/~ads405/breast.co.jp/cgi-bin/soulflower/nakagawa/cinema/cineji.pl?phase=view&id=092_atomicCafe
ミカン科の常緑低木。イタリアで多く栽培される。未熟果の果皮からベルガモット油をとり、オーデコロンや石鹸の香料とする。
----
果実は生食や果汁飲料には使用されず、専ら精油を採取し香料として使用される。''紅茶のアールグレイはベルガモットで着香した紅茶''である。
----
現在でもイタリアではベルガモットの果汁を料理に使ったりするそうです。
マジック‐テープの米国などでの名称.〈現〉
★オランダVelcro Industries N. V. の名から.

マジックテープ
株式会社クラレがこの商標で1960年から製造、販売している。

総称は''面ファスナー''。
教育設備の助成を目的とした運動で、朝日新聞社創立80周年記念事業として1960年に始まった。商品の包装紙につけられたベルマークを切取り、集めて送ることにより、点数に応じて設備購入の助成が受けられる。ベルの形は「国内外のお友達に“愛の鐘”を鳴り響かせよう」との意味合いがある。
流体の流れを絞ることによって、流速を増加させて、低速部にくらべて低い圧力を発生させる機構である。

流量が一定のとき流れの断面積を狭くすると流速は増加する。ベルヌーイの定理から流速が高くなると圧力は低くなる。
ベーパーウェア (vaporware) とは、構想段階や開発段階で発表された、まだ実現するかどうかわからないソフトウェアもしくはハードウェア、あるいは実現しないまま開発中止となったソフトウェア、ハードウェアのことである。vapor とは蒸気の意味で、実体のないことを表している。 
日本板硝子の製品名

「ペアマルチ」は、2枚のガラスの間に、空気の層を密封した複層ガラスです。太陽の光と熱を室内に採り入れ、室内の熱は外に逃がしにくいという特長をもっており、暖かく、快適な室内をつくります。
----
日本板硝子の自動車用ガラスには「NIPPON SAFETY」の表記がある。
----
//常磐線新型車輌のドアに採用//
ペンタミラーでは、空気中を反射させる事しか出来ないのでどうしても光路長が長くなってしまいます。
※光路長=フォーカシングスクリーンから接眼レンズまでの距離。

しかし、ガラス製のペンタプリズムでは光路長を短く設計する事が可能です。
※高屈折率ガラスを使用するとさらに短く出来ます。

光路長を短く出来るという事は、ファインダーの視野角を広く、明るく、ファインダー倍率を高く設計しやすいというメリットがあります。

当然、視野は明るく広い方が見やすいですし、倍率は高い方がMFでのピント精度が上がります。

ペンタミラー採用機は暗いファインダーを誤魔化す為に、透過率の高いフォーカシングスクリーンを採用する場合もありますが、こう
いったフォーカシングスクリーンはピントの山が掴みづらい事が多くさらにMFの操作性が悪化する場合があります。

コストと軽量化ではミラー有利ですが、一眼レフのファインダーとして有利なのはペンタプリズムです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1230382.html
pageant
━━ n. 盛観, 壮観; 壮麗な行列; (はでな)野外劇, ページェント; お祭り騒ぎ; 虚飾.
1970年代初頭になるとリチウム電池の性能が上がり、各種手続きの面倒な原子力電池の代わりにペースメーカーの電源のために使われるようになった。現在のペースメーカーの寿命は長くても10年程度
Type the text for 'New Tiddler'
ホッパ型の荷台を取りつけた貨車のことである。車種記号は「ホ」で表される。

ホッパとは、粒状のものを下に落とすための漏斗型の装置のことである。ホッパ車の積荷としては石灰石などの各種鉱石、砕石、セメント、小麦など、粉状や粒状のものである。
Type the text for 'New Tiddler'
ホメオパシー(homeopathy)は「同種療法、同毒療法、同病療法」。

解熱を促そうとする時には、健康な人間に与えたら体温を上げるような物質を含む物質を患者に与える。このことによって、極めて短時間発熱が促進されるが、すぐに解熱に向かうとされている。

2007年現在、ホメオパシーが有効であるという根拠を科学的に示すことは誰一人成功しておらず、実際の治療効果について多くの科学者・医者が疑問視している。
フ foyer
劇場やホテルなどの休憩室,ロビー.玄関広間
[[ココアバター]]に脱脂粉乳と砂糖などを混ぜて作られた[[チョコレート]]。
一部ではホワイトチョコレートはチョコレートではないと主張する人もおり、チョコレートと区別されることもある。
お笑いタレント、作家。東京都大田区出身。
芸名は理論物理学者で青山と同じく両手両足が不自由なスティーヴン・ホーキングに由来している。
先天性多発性関節拘縮症のため、生まれたときから両手両足は使えない。
本名の世多加は両親の初デートがニール・セダカのコンサートだったことからつけられた。

電動車いすに乗りながら、ステージ上で障害者による逆差別、障害者のセックス・排泄、障害者を見つめる他者の善意などを皮肉・風刺を込めて「お笑い」にするネタで知られている。

ビートたけしに心酔しており、初めてネタがテレビで放送されたのは、たけし司会の『ここがヘンだよ日本人』だった。また、たけしが監督した映画『Dolls』にも出演している。後にたけしとの対談集も発刊している。
[img[http://blog.hawkingaoyama.com/profile.jpg]]
この点については、法律上ボクシングの試合で人を殴るのは正当業務行為だから正当化されると説明されます。簡単にいうと刑法は違法な行為しか罰しないのですが、ボクシングは社会的に確立したスポーツであり正当業務行為あり違法ではない。だから罰しない、ということなのです。

医者が手術で患者の胸にメスをいれることが傷害罪で罰せられないのと同じ理由です。
http://www.hou-nattoku.com/mame/mame2.php
!!!お題
第8問 12月4日~12月11日
{{{
ドラえもんがまさかの失敗!!ポケットから出した物とは? 
}}}
!!!回答例
2006年12月04日09:09 2:
>ホクロ・・・と思ったらチョコレートチップやった
2006年12月04日16:10 36:アツシ
>チャカ
2006年12月04日19:34 51:パム
>ポケットはダミー。
>鼻からは牛乳が出る。
2006年12月04日21:20 59:エイジ
>盗んだバイク
2006年12月04日21:39 65:
>タイムマシン(キテレツの)
2006年12月05日03:58 108:ジョナサン
>キテレツ斎
2006年12月07日00:29 180:イッセー
>のび太に対する憎悪と怒り
2006年12月08日00:51 225:ぽろ~ん
>いつの日か履けるようにと、密かに買っていた股下80センチのジーパン
!!!ボコーダー
Vocoderは、10縲・0程度のバンドパスフィルタに声とシンセサイザーの音色を入力し各フィルタ同士をエンベロープフォロワーでつなぎ周波数帯域毎の音量変化を同じに(声の各周波数の音量変化に対してシンセサイザーの音色も同じ各周波数の音量変化)なるようにすることで言葉を話している様な効果を得るエフェクターでTalkboxとは構造が大きく異なります。
<html>
<object width="425" height="355"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/8cmSxrq8KoU&rel=1"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/8cmSxrq8KoU&rel=1" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="355"></embed></object>
</html>

!!!トーキング・モジュレータ
アンプで増幅されたギターやキーボードの音をこのエフェクタに通し、その音をチューブでプレイヤの口に送り込んで、口の形を変えることで変化した音をマイクで拾う、という珍しいエフェクタ。ボコーダにも似ていますが、もっとアナログ的で肉体的。 
<html>
<object width="425" height="355"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/VX5v-S_jGD4&rel=1"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/VX5v-S_jGD4&rel=1" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="355"></embed></object>
</html>
シャツですから普通は襟が付いていますね。脱ぐ時にまず襟を立ててからボタンを外す人はいないと思います。
そうすると一番上のボタンは手詰まりになりますから、外し易いように横穴になっていると知恵袋で聞きました。
伊製、仏製のYシャツなどは一番下のボタンも横穴になっていて、''外れ易く''なっています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q107648650
----
アパレルデザイナーです。大抵、シャツの第一ボタンは、ボタンホールを横にします。これは、ボタンが縦に動かなくするため(遊びがあると、襟のラインが崩れるので)です。その下は、ボタンホールを縦にします。これは、ボタンホールを横にしていると、縫製の際、ボタンの位置が数ミリでもずれたら、ボタンとボタンの間に浮きが出来てしまうからです。縦なら、多少遊びがあるので、そういったことは防げます。
ボタンダウンについてはよく知りません。すみません。
http://okwave.jp/qa1496728.html
ボンド(bond)は、英語で「結合」「束縛」「証文」などの意味。日本語では以下のような意味がある。
*接着剤の登録商標の1つ。コニシが保有。ただし、商標は発売当初取得をしなかったため一般用語となっている
Type the text for 'New Tiddler'
ボンバルディア (Bombardier Inc.) はカナダのケベック州モントリオールにある重工業を主たる業務とする企業グループ。航空機、鉄道車両を製造している。

1937年にジョゼフ=アルマンド・ボンバルディアが、小さな修理工場でスノーモービルを製造・販売することから始まった。

!!!胴体着陸事故(2007年03月13日)
13日朝、伊丹空港を出発した高知空港行き全日空ボンバルディア機1603便(乗客56人、乗員4人)が着陸の際、前輪が出なくなり、約2時間にわたって同空港上空を旋回した後、午前10時54分、後輪を使って胴体着陸した。機体は火花を散らせながら滑走した後、滑走路上で無事停止。乗客、乗員にけがはなかった。空港には消防や医療、警察関係者らが多数待機するなど緊迫した。

全日空によると、1603便は今里仁機長(36)が操縦し、同日午前8時21分、伊丹空港を離陸。同8時55分に到着する予定だった。
素粒子の2分類
*ボーズ粒子は一つの量子状態にいくつでも粒子を占有することができる。
*[[ゲージ粒子]]と[[ヒックス粒子]]がある

*フェルミ粒子は一つの量子状態に一つの粒子しか占有できない。(「パウリの排他律」)
*[[レプトン]]とクォークがある
ボードビルの芸人。また、軽演劇俳優。

ヴォードヴィル(vaudeville)とは、米国においての舞台での踊り、歌、手品、漫才などのショー・ビジネスのことである。ヴォードヴィルを演じる者はヴォードヴィリアン(Vaudevillian)と呼ばれる。
東京都中央区八重洲に本社を置くカジュアル衣料品および雑貨を中心としたブランドを展開する会社。

1953年10月22日 - 茨城県水戸市に株式会社福田屋洋服店を設立。

*LOWRYS FARM(ローリーズファーム)
*GLOBAL WORK(グローバルワーク)
*HARE(ハレ)
*JEANASiS(ジーナシス)
ロシア語で、破滅・破壊を意味する。
ユダヤ人に対し行なわれる集団的迫害行為(殺戮・略奪・破壊・差別)を言う。
1990年代前半に生まれ、1990年代後半から活発になった、従来のロックとは異なる、新しいアプローチのあるロック。従来のロックの形態、あるいは精神性を (アーティストによって程度の差はあるが) どこかしら継承しながらも、従来のロックに無かった何らかの方法論が取り入れられている。その発祥は、1992年にニューヨークで設立され、以後シカゴで運営されてきたレコード・レーベル、スリル・ジョッキー (Thrill Jockey) のバンド、トータス (Tortoise) 周辺とされる。
音楽評論家の佐々木敦は、ロックとポストロックの差異として、「クリエイティヴな折衷主義」、「編集とポスト・プロダクション」、「エレクトロニクスの大胆な導入」の3つの特徴がポストロックと呼ばれるものの多くに認められることを指摘している。
積水化学工業の登録商標(商標登録第580318号等)

バケツとは英語ではbucket(バケット)で、液体を運ぶ為の円筒の容器の意味。そうなると木で出来た日本のたらいもバケツになりそうですがたらいはtub(タブ)になります。
ポリバケツとは本来は積水化学工業の登録商標です。
ポリバケツが登場したきっかけは東京オリンピック。キレイな東京を海外の人たちにアピールするために、むき出しで見た目にも悪く、交通の邪魔にもなるゴミをどうにかしなければということで開発されたそうです。
Type the text for 'New Tiddler'
1 名前: ルミナス  投稿日: 2000/06/21(水) 23:08
    鉄塔界の貴婦人「神戸ポートタワー(H=108m)」に
    ついて語りあいましょう。

    本塔の技術的水準、デザインは業界の中でどの様に評価さ
    れているのでしょうか?
    ちなみに阪神大震災(M7)には耐えました。 

6 名前: 報告(1)  投稿日: 2000/07/03(月) 00:04
    ■神戸ポートタワー■

    神戸開港?周年記念事業の一貫で建造。
    基礎部分が中突堤という非常に狭い敷地
    での工事のため高さ制限があり現在の
    108mと決定。(当時の技術レベル)
    施工主は竹中工務店。鉄鋼材料は神戸製鋼。
    エレベータ、電機関連は三菱電機。
    設計はもちろん日建設計。

    鉄塔技術評価は高い。
    震災で倒れなかった理由の一つとして
    非常に柔軟性のある鉄塔(いいかえれば
    ぐにゃぐにゃ)であるため恐らく震災当日は
    自身がぐにゃぐにゃにうなり揺れを吸収した
    ものと思われる。 
我々のルーティンの身体の所作には、一度動き出すと、その動作のプログラムを遂行させるようなかたちで、身体所作が連続性をもってある点まで自動的に進んでしまう。マイクロスリップは、身体所作をある目的をもっておこなったにもかかわらず、他の身体所作にスリップしてしまう誤操作のことである。
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/000602CP06.html
マイバッハ(Maybach)は、ドイツのエンジン製造会社。1966年に[[ダイムラー]]・ベンツの傘下となった。

ダイムラー・クライスラー(当時)は2002年、マイバッハの名称を冠した高級車を復活させた。
価格は約4400万円から。最高級のオーダーメイドプランを組んだ場合は1億円にもなると言われる。
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(My Bloody Valentine、略してマイブラ)。アイルランドのロックバンド。

!!!2007年は再結成ブーム
今年は再結成ブームになるかもしれない。大小問わずさまざまなバンドの再結成が続々と発表され、喜ぶファンがいる一方、その動機をいぶかしがる声も上がっている。

年が明けてひと月と経たない現時点ですでに、ジェネシス、スマッシング・パンプキンズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、クラウデッド・ハウス、ヴァン・ヘイレン、シュガーキューブス、ジーザス・アンド・メリー・チェイン、''マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン''、ジェイムスらが何らかの形で再結成することが決まっており、ポリスの復活もほぼ間違いないといわれている。
http://www.barks.jp/news/?id=1000029382
砂糖・水飴を水で溶解し、煮詰めた糖液に予め、水に溶解した起泡剤を加え、混合し、泡立器(ホイッパー)で強く撹拌し泡立てるもので、家庭でもハンドミキサー等を用い、手軽に作ることができます。
マジックテープとして知られ、株式会社クラレがこの商標で1960年から製造、販売している。ベルクロテープ (Velcro Tape) も商標。商標でない名称としては、面ファスナー以外にもパイルアンドフックというものがあり、ミリタリー関係で用いられている。
今シーズンの優勝決定までに自力で何勝すればよいかの数字。略して単に「マジック」ともいう。
残り試合数を計算に入れながら同じリーグ内の他のチームそれぞれについて考え、対象チームが全勝したとしても絶対に追いつけない勝率を優勝ラインとして、そこに自力で何勝すれば到達するかの数をいう。
2,2'-硫化ジクロロジエチルという化合物を主成分とする。びらん剤(皮膚をただれさせる薬品)に分類される。

常温で無色・無臭であり、粘着性の液体である。
不純物を含むマスタードガスは、からし、ニンニクもしくはわさびに似た臭気を持ち、これが名前の由来である
(他にも、不純物を含んだマスタードガスは黄色や黄土色といった色がついている為に、マスタードの名が付けられたという説もある)。

蛋白質やDNAの窒素と反応し(アルキル化反応)、その構造を変性させたり、DNAのアルキル化により遺伝子を傷つけたりすることで毒性を発揮する。このため、皮膚や粘膜などを冒すほか、細胞分裂の阻害を引き起こし、さらに発ガンに関連する遺伝子を傷つければガンを発症する恐れがあり、発癌性を持つ。
春より地域限定で発売しCMが放映されているマクドナルドのマックポークのCMは、多摩市落合にある多摩中央公園で撮影されました。 
マッチポンプ とは「マッチで火をつけておきながら、それをポンプで消す」というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で、自分がそれに対する解決で賞賛を得たり、利益を得たりするあくどい自作自演の手法をいう和製英語(マッチは英語、ポンプはオランダ語)

[[Engrish]]
[[和製英語の例|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E8%A3%BD%E8%8B%B1%E8%AA%9E]]
無料で商品を提供し、利用者を増やした上で、将来的な売り上げを図るもの。 
money laundering
麻薬などの犯罪や不正取引などで得た資金を、多数の銀行の口座を転々と移動させることで、資金の出所や受益者をわからなくすること。資金洗浄。
!!!木琴、鉄琴の調律
シロフォンやマリンバなどの木琴、ビブラフォンやグロッケンシュピールなどの鉄琴は、楽器の製造過程ですでに調律されている。通常、奏者や調律師によって、演奏に先立って調律されることはない。ただし、楽器を破損したり、出荷時の調律が狂っていたりする場合は、リペアに出すことで再調律することができる。
列車走行に伴うレールのゆがみを矯正する作業をする機械(車両)。
機械がレールを掴んでミリ単位で持ち上げ、枕木下に隙間を設ける->ツール(爪のような部分)で砂利を突き固め、枕木下に砕石を入れることで予定の高さに線路を直していく。
!!!!78 名前: こぼれ話 投稿日: 2000/02/20(日) 03:21
俺が働いてる郵便局の管轄内に組事務所があって、 
そこ宛ての郵便は紙で丁寧に包まれて、マル暴取り扱い注意 
と書いてあります。それらの郵便は手区分です。 
機械区分で破損して局長が誤りに行ったことがあったそうです。 
他の局もそうなんでしょうか? 
機械区分による破損はウチの局では結構多いです。 
一日一回はハガキが破けてます。 

!!!!80 名前: >78 投稿日: 2000/02/20(日) 13:18
うちの所もそうです。消印がちょっとずれたり汚くなっただけで 
クレーム付けてくるので暴力団あてのは全部職員におしつけてしまいます。 
こんな些細なことで謝りにいかなくてはいけない局長、郵便課長も見た目以上に 
結構大変な仕事なんですね。 
フェルトのものは5000円くらい
----
http://www.rakuten.co.jp/liberty-it/758214/756739/777484/#771291
ミシュラン(Michelin)は、世界で初めてラジアルタイヤを製品化した、フランスのタイヤメーカーである。現在も世界トップのシェアを維持する。同社の発行する、いわゆる「三つ星」評価付きの旅行ガイドブック『レッドガイド』を指す場合も多い。

!!!レッドガイド
地図や観光案内書『レッドガイド』の発行でも有名である。観光案内書は国別に発行され、その名の通り赤い表紙で、都市ごとに名所・ホテル・レストランの案内が載せられる。ホテルやレストランには、身分を隠して行き、自費で食べたり泊まったりするという独自調査による格付け(レストラン格付けマークは*であるため、星と呼ばれる)を行い、最高ランクは3つ星である。

起源は、創設者のミシュラン兄弟が、いち早くモータリーゼーションの時代が到来することを確信し、同社の製品の宣伝のためをかねて、ドライブする際に有益な情報をユーザーに提供するためのガイドブック作ることを思いつく。1900年のパリ万博と同じ年に35,000部を発行し、無料で配布したのが始まりである。現在では毎年制作されており、その都度ごとの店の評価を更新している。

2005年には、ベネルクス版(ベルギー、ルクセンブルグ、オランダの3カ国収録)で開店していないレストランを評価した記事を発行したことが判明し回収する騒ぎとなった。2005年11月4日には初のヨーロッパ圏外版であるニューヨーク版を発売した。2007年11月には東京版が発売される予定であり、アジアとしては初となる。これにより、日本は22カ国目の対象となる。

ミシュランガイドに載ることは、ホテル、レストラン業界としては名誉なことであり、さらに星の数が増えるほど世間的に評判も高くなり、無名店から有名店へと成長することもありうる。逆に星が減るともちろん評価も下がり、客足が遠のく可能性もあるため、ミシュランガイドが出る時期はその業界の人々にとっては非常につらい時期でもあり、評価が原因で自殺者が出た事例もある。ミシュランガイドの調査員はすべて秘匿とされているが、有名店や話題店などではそれとおぼしい人物をマークすることもある。

これに因んで、同様の評価付き観光ガイドブックやランク付け方式が「ミシュラン」と称される場合がある。
マウスの感度を示す単位はミッキーであり、1ミッキーは1/100インチマウスを動かすことを意味する。このとき画面上でカーソルが何ドット動いたかを、ミッキー/ドット比で指定することで、プログラム上のマウスの感度は実装される。命名者はマイクロソフトのプログラマーであったクリス・ピーターズであり、この単位名はミッキーマウスに由来する一種のジョークと思われる。彼はマイクロソフト社の105人目にあたる社員で、Windows上のマウスドライバなど根幹部分を開発した。その後マイクロソフト社のオフィス部門副社長などを務め、現在は米プロボウリング協会のチェアマンとなっている。
新幹線の建設費用を抑えるため、新幹線規格(フル規格)の線路を新規に建設することなく既存の在来線を改良した上で新幹線路線と直通運転(新在直通運転という)できるようにした方式である。

この方式を採用した鉄道路線は案内上「新幹線」と称しているが、法規的には在来線であって、新幹線ではない。

新在直通を行う路線は、[[標準軌]]に改軌するか、[[三線軌条]]化し、軌道を強化するなど高速運転に対応した改良工事を行う必要がある。

ミニ新幹線に用いる車両は、在来線の車両限界で設計され、フル規格の新幹線車両よりも小型であるため、この呼び名がある。車長は、フル規格新幹線の25mに対してミニ新幹線では20~21mであり、''車幅も狭く新幹線区間で乗降口とホームとの間隔が開いてしまうため、開閉式のステップを備える。''

!!!2007年現在のミニ新幹線
*山形新幹線(奥羽本線福島~新庄間)
*秋田新幹線(田沢湖線・奥羽本線盛岡~秋田間)

!!!営業用車両
*400系 - 2008年12月から2009年夏までに順次新型車両に置き換え予定
*E3系
ミノルタのレンズ交換式レンジファインダーカメラ

!!!ライツミノルタCL
ライツ(現・ライカ)社とミノルタが共同開発したレンジファインダーカメラ。マウントはMマウント。ライカM5を小型化したような設計で、シャッターも縦走行ながらメカニズムは横走行シャッターの機構を用いるなど様々な工夫が見られる。レンズはMロッコールレンズが用意された。
またこのレンズのブランドはロッコールであるが、90mm f4はライツ設計で、ライツから供給されていた。40mmも設計はライツである。

!!!ミノルタCLE
ライツミノルタCLの後継機として登場。当初はライツと共同開発を予定していたが、最終的にはミノルタ単独開発となった。このCLEがミノルタ最後のレンズ交換式レンジファインダーカメラになった(後にレンズ交換式カメラ「ヘキサーRF」をコニカミノルタとしても販売していたが、「ヘキサーRF」はコニカがミノルタと合併する前に開発したカメラである)。絞り優先AEが可能で、同時に用意されたM-Rokkor 28mm f2.8は傑作として今も人気が高い。
|!品名|!相場|
|MC 16mm F2.8 (MINOLTA lens)  |¥36,750~¥26,250|
|MC 21mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥31,290~¥20,790|
|MC 28mm F2.5 (MINOLTA lens) |¥9,240~¥7,140|
|MC 28mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MC 35mm F1.8 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|MC 35mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MC 50mm F3.5 Macro (MINOLTA lens) |¥9,240~¥7,140|
|MC 50mm F3.5 Macro リング付 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|!MC 55mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥4,200~¥2,625|
|MC 58mm F1.2 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|MC 85mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥36,750~¥26,250|
|MC 100mm F2.5 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|MC 135mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MC 135mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥4,200~¥2,625|
|MC 200mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|MC 200mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥4,200~¥2,625|
|MC 300mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥12,600~¥9,240|
|New MC 7.5mm F4 Fish Eye (MINOLTA lens) |¥83,790~¥62,790|
|New MC 16mm F2.8 Fish Eye (MINOLTA lens) |¥38,640~¥31,290|
|New MC 17mm F4 (MINOLTA lens) |¥35,490~¥26,250|
|New MC 21mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥35,490~¥26,250|
|New MC 24mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|New MC 24mm F2.8 VFC (MINOLTA lens) |¥47,250~¥36,750|
|New MC 28mm F2 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|New MC 28mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥8,400~¥6,300|
|New MC 28mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MC 35mm F1.8 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|New MC 35mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MC 50mm F1.4 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MC 50mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥4,200~¥2,625|
|New MC 50mm F3.5 Macro (MINOLTA lens) |¥12,600~¥9,240|
|New MC 50mm F3.5 Macro リング付 (MINOLTA lens) |¥12,600~¥9,240|
|New MC 58mm F1.2 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|New MC 85mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥47,250~¥36,750|
|New MC 100mm F2.5 (MINOLTA lens) |¥12,600~¥10,290|
|New MC 135mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥8,400~¥6,300|
|New MC 135mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MC 200mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥12,600~¥10,290|
|New MC 200mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MC 300mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥10,290|
|New MC 300mm F5.6 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|New MC 80-200mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥8,400~¥6,300|
|New MC 100-200mm F5.6 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MC 100-500mm F8 (MINOLTA lens) |¥41,790~¥31,290|
|MD 7.5mm F4 Fish Eye (MINOLTA lens)  |¥83,790~¥62,790|
|MD 16mm F2.8 Fish Eye (MINOLTA lens) |¥41,790~¥31,290|
|MD 17mm F4 (MINOLTA lens) |¥41,790~¥31,290|
|MD 20mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥36,750~¥26,250|
|MD 24mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥17,640~¥13,440|
|MD 24mm F2.8 VFC (MINOLTA lens) |¥57,750~¥47,250|
|MD 28mm F2 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|MD 28mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥12,600~¥10,290|
|MD 28mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|MD 35mm F1.8 (MINOLTA lens) |¥31,290~¥23,940|
|MD 35mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|MD 45mm F2 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥11,550|
|MD 50mm F1.2 (MINOLTA lens) |¥25,200~¥17,640|
|MD 50mm F1.4 (MINOLTA lens) |¥8,400~¥6,300|
|MD 50mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MD 50mm F3.5 MACRO (MINOLTA lens) |¥13,440~¥10,290|
|MD 50mm F3.5 MACRO リング付 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥10,290|
|MD 85mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥62,790~¥41,790|
|MD 85mm F2 (MINOLTA lens) |¥36,750~¥26,250|
|MD 85mm F2.8 Vari-Soft (MINOLTA lens) |¥57,750~¥47,250|
|MD 100mm F2.5 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥10,290|
|MD 100mm F3.5 MACRO (MINOLTA lens) |¥29,400~¥20,790|
|MD 100mm F3.5 MACRO リング付 (MINOLTA lens) |¥29,400~¥20,790|
|MD 100mm F4 MACRO (MINOLTA lens) |¥15,540~¥10,290|
|MD 100mm F4 MACRO リング付 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥10,290|
|MD 135mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥12,600~¥10,290|
|MD 135mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MD 200mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥41,790~¥31,290|
|MD 200mm F4 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|MD 300mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥20,790~¥14,490|
|MD 300mm F5.6 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥10,290|
|MD 400mm F5.6 APO-TELE (MINOLTA lens) |¥62,790~¥41,790|
|MD 600mm F6.3 APO-TELE (MINOLTA lens) |¥102,900~¥83,790|
|MD 24-50mm F4 (MINOLTA lens) |¥26,250~¥18,900|
|MD 35-70mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MD 40-80mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥73,290~¥52,290|
|MD 50-135mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥11,550~¥8,400|
|MD 75-200mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|MD 80-200mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|MD 100-200mm F5.6 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|MD 100-500mm F8 (MINOLTA lens) |¥62,790~¥41,790|
|New MD 7.5mm F4 Fish Eye (MINOLTA lens) |¥94,290~¥73,290|
|New MD 16mm F2.8 Fish Eye (MINOLTA lens) |¥57,750~¥47,250|
|New MD 17mm F4 (MINOLTA lens) |¥47,250~¥36,750|
|New MD 20mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥41,790~¥31,290|
|New MD 24mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥19,740~¥15,540|
|New MD 24mm F2.8 VFC (MINOLTA lens) |¥68,250~¥52,290|
|New MD 28mm F2 (MINOLTA lens) |¥26,250~¥17,640|
|New MD 28mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥10,290|
|New MD 28mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥9,240~¥7,140|
|New MD 35mm F1.8 (MINOLTA lens) |¥31,290~¥23,100|
|New MD 35mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥7,875~¥5,250|
|New MD 50mm F1.2 (MINOLTA lens) |¥31,290~¥23,100|
|!New MD 50mm F1.4 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|New MD 50mm F1.7 (MINOLTA lens) |¥7,875~¥5,250|
|New MD 50mm F3.5 MACRO (MINOLTA lens) |¥15,540~¥11,550|
|New MD 50mm F3.5 MACRO リング付 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥11,550|
|New MD 85mm F2 (MINOLTA lens) |¥36,750~¥26,250|
|New MD 85mm F2.8 Vari-Soft (MINOLTA lens) |¥62,790~¥41,790|
|New MD 100mm F2.5 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥9,240|
|New MD 100mm F4 Macro (MINOLTA lens) |¥31,290~¥20,790|
|New MD 100mm F4 Macro リング付 (MINOLTA lens) |¥31,290~¥20,790|
|New MD 135mm F2 (MINOLTA lens) |¥47,250~¥36,750|
|New MD 135mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥10,290|
|New MD 135mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥6,300~¥4,200|
|New MD 200mm F2.8 (MINOLTA lens) |¥62,790~¥41,790|
|New MD 200mm F4 (MINOLTA lens) |¥11,550~¥8,400|
|New MD 300mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥47,250~¥35,490|
|New MD 400mm F5.6 APO-TELE (MINOLTA lens) |¥134,400~¥94,290|
|New MD 24-35mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥29,400~¥20,790|
|New MD 24-50mm F4 (MINOLTA lens) |¥31,290~¥23,100|
|New MD 28-70mm F3.5-4.8 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|New MD 28-85mm F3.5-4.5 (MINOLTA lens) |¥26,250~¥18,900|
|New MD 35-70mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥11,550~¥8,400|
|New MD 35-70mm F3.5 MACRO (MINOLTA lens) |¥11,550~¥8,400|
|!New MD 35-105mm F3.5-4.5 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥10,290|
|New MD 35-135mm F3.5-4.5 (MINOLTA lens) |¥18,900~¥12,600|
|New MD 50-135mm F3.5 (MINOLTA lens) |¥14,490~¥10,290|
|New MD 70-210mm F4 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥10,290|
|New MD 70-300mm F4.5-5.8 (MINOLTA lens) |¥15,540~¥10,290|
|New MD 75-150mm F4 (MINOLTA lens) |¥7,140~¥5,250|
|New MD 75-200mm F4.5 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥9,240|
|New MD 100-300mm F5.6 (MINOLTA lens) |¥13,440~¥9,240|
|New MD 100-300mm F5.6-6.7 (MINOLTA lens) |¥10,290~¥7,140|
|New MD 100-500mm F8 (MINOLTA lens) |¥94,290~¥73,290|
http://www2.mapcamera.com/marketprice/used_film.php
SR
MFレンズ。ミノルタのMFマウントの総称。MC/MD/NMDレンズもSRマウントである。実際にはSRレンズというものは存在せず、MCレンズ以前のレンズの総称として使われる。自動絞りのレンズにはAUTO ROKKOR,プリセット絞りにはROKKORの銘が入る(ただし「ROKKOR-TD 45mm F2.8」は例外として自動絞りである)。SRレンズは全てのSRマウントボディに装着可能であるが、ボディへの絞り値伝達爪が無いため開放測光ができない。
//つまり絞り優先ができない
作業開始

1. 	XDをさかさまに置く
2. 	マウント側上部にあるスクリーン板押さえ板用のネジを外す(1mmほどしかないので注意)
3. 	押さえ板を外す(単なる一枚板)
4. 	スクリーン固定用の爪を外す(ベロ状に奥へ伸びてスクリーン板を直接押さえている)
5. 	外した穴から精密ドライバーのマイナスを使いスクリーンを奥に軽く押しながら、ミラー側へ軽く押す(モルトに少し引っかかる場合もある)
6. 	スクリーン板が外れたら、ピンセットを使って慎重に外す
7. 	整形したライカ用をはめる、奥側に板バネがあるので奥へ軽く押しながら、プリズム側へはめ込む
8. 	2.→1.と逆順で固定する

http://www.minoltan.com/xdscreen.htm
そのSLR用ロッコールレンズの描写傾向を簡単に書くと、最初のオートロッコール時代はシャープで繊細な写り、MCあたりからカラーを意識しつつ柔らかい傾向(というか絞ると線が細いのですが開放近くではニジむものも多いみたいです)、NewMD(レンズへの刻印は「MD」だけだが印刷物や会社の)ではまたシャープでコントラストの強い感じに戻っています。NewMDのレンズ構成を引き継いだ現代のα系、特にGレンズ系はもっと細かい描写をしているようです。
http://www.ne.jp/asahi/55/nishikin/lenses.htm
----
レンズは、MC、MDレンズあたりは古めの描写で、柔らかくてつやつや(ほんとに)した感じに写ります。

NewMDレンズだと、それ以降のαレンズ(オートフォーカス時代)につながる、柔らかさとシャープさが同居したようなすごくかっこいい写りをします。個人的には、NewMDからαの初期のレンズが大好きです。

カメラ屋ですが、新宿のカメラのきむら、中野のフジヤカメラが在庫も多く、お勧めです。委託品というのに特に掘り出し物が多く出ます。
//by 忠太さん//
http://chuta97.blog114.fc2.com/blog-entry-15.html#comments
ミラーレンズ(レフレックスレンズ) - 焦点距離の長いレンズを小型にするために、内部でドーナツ型のミラーで反射させているレンズ。絞りはF8などの一定値に固定され、背景の画像のボケ方がドーナツ状になる特徴がある。ミラーを使用しているため、色収差が少ない。ただし反射鏡のみではコマ収差や球面収差が補正出来ないため、これらの補正のためにレンズ光学系を追加しているので「反射屈折(カタジオプトリック)光学系」となる事が多い。基本はカセグレンタイプで、メーカーによりルマックカセグレン、マクストフカセグレンなど方式に差がある。
ミント(Mint)はシソ科ハッカ属の多年草の総称。名はギリシャ神話に登場するニンフのメンテに由来する。和名はハッカ(薄荷)。
成分としてメントールが含まれる。メントールはミントの爽快味、冷涼感の主体となる成分である。
ユーラシア大陸原産で、変種が出来やすく600種を超えると言われるほど多種多様な品種がある。
いわゆる文化的遺伝子で、文化内の「変異」が「遺伝(伝達)」的に承継され、「自然選択(淘汰)」される様子を進化になぞらえたとき、遺伝子に相当する仮想の主体である。
----
オックスフォード大学の生物学者リチャード・ドーキンスが、1976年の彼の著書「利己的な遺伝子」の中で作り出したものである。 

!!!定義
*ドーキンスによるミームの生物学的定義では、「ミームは文化の伝達や複製の基本単位である。」 
*ミームの心理学的定義とは、「ミームとは文化の遺伝単位であり、遺伝子のようなものである。そして知識の内部表現である。」 
*ミームの認知学的定義とは、「ミームは一つの考えである。しかも、それ自身が形を作り上げ、記憶に残る個別の単位となるような複雑なある種の考えを指す。そしてミームの物理学的現れである媒介物によって広まってゆく。」 
*実用的定義では「ミームとは心の中の情報単位であり、その複製が他の心の中にも作られるようにさまざまなできごとに影響を及ぼしてゆく。」

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/meme1.html
ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe, 1946年11月4日 - 1989年3月9日)はアメリカの写真家。花やヌード(男・女)、セルフポートレイトなどのモノクロ写真が有名。1986年にエイズとわかり、3年後に亡くなった。
!!!メジャー
資本規模が大きく、多数のミュージシャンを抱えるレコード会社を指す。
アメリカでのより詳細な定義では、アメリカ全土に独力で配給できる配給網を所有する企業。2005年現在では''ユニヴァーサル・ミュージック (UMG)、ソニーBMG、ワーナー・ミュージック・グループ (WMG)、EMI (CEMA) が欧米4大メジャー。''
日本では、流通にNRC(日本レコードセンター)もしくはJARED(ジャパンレコード配送)を通して配送されるものをメジャーと呼んでいる。エイベックス、コロムビア、キングレコード、ポニーキャニオン、ビクターなど、世界の4大メジャー以外のレコード会社であっても日本ではメジャーレーベルとされているのは、このためである。
!!!インディーズ
インディペンデントレーベル。マイナーレーベル。
アメリカ(世界)では4大メジャーから資本的に独立しているレコード会社。
日本では上記配送会社以外により配送される会社。インディペンデントレーベルを専門に扱う流通会社も出てきたことにより、一般のレコード店でもこれらのCDは以前より手に入りやすくなっている。
モデル事務所クリエートジャパンエージェンシーの
前田芳美さん・・・みたいです

で、おそらく、この人みたいっす。
http://www.star-dc.com/experience01.html
しかし、どの事務所に所属してるんすかね?
クリエートジャパンエージェンシーではないような、、、

[img[http://stat.ameba.jp/user_images/4e/2c/10018692493.jpg]]
[img[http://stat.ameba.jp/user_images/12/d5/10018692527.jpg]]
[img[http://stat.ameba.jp/user_images/f3/85/10018691962.jpg]]
[img[http://stat.ameba.jp/user_images/58/61/10018692474.jpg]]
メリーアンとは、1983年6月21日に発売された、ALFEE16枚目のシングル。
''マリアン''と聞こえる
「メルセデス(スペイン語で『慈悲深い人』という意味)」という名前は、命名された1899年当時、[[ダイムラー]]車のディーラーを経営していたオーストリア・ハンガリー帝国の領事、ユダヤ系ドイツ人エミール・イェネリックの娘の名前である。「ダイムラー」という硬い響きを持つブランドネームを避け、当時流行していたスペイン風の響きを持つ名前をあえて選んだと言われている。
メンタルヘルス
精神科にかかっている人達の事です。
麻竹(マチク、中国の南方系の竹)のタケノコを乳酸発酵させたもの。シナチク(支那竹)。
麺類に入れる麻竹であることから、「麺麻」と呼ばれる。
正しくはアル・ムハ (Al Mukha) といい、アラビア半島の南西端にあり、紅海に面した港町である。かつてコーヒーの積出港として栄えたイエメン共和国の首都サヌアの外港。
モカはコーヒー発祥の地とされている。そのためモカはコーヒーの代名詞として使われることもある。

モカから積み出されたコーヒー豆を総称してモカコーヒーと呼ぶ。
鳥・豚・牛などの臓物のこと。ホルモンと同義。

肝臓や心臓などを「赤もつ」、胃や腸などを「白もつ」と言う。
ただしハツ・レバーなど特に名前が付けられている部位はもつと呼ばれることは少なく、狭義には腸(大腸、小腸)を「もつ」と呼ぶ。

!!!ホルモン
ホルモンの語源には諸説あるが、内臓は食用の筋肉をとった後の捨てる部分なので、関西弁で「捨てるもの」を意味する「放(ほお)るもん」から採られたという説(この説を採る代表例は、焼肉の「食道園」。と、安くてグロテスクな内臓肉のイメージアップのために、生理活性物質のホルモン(戦後に流行語となった)にあやかって、内臓を食べると精力がつきそうなイメージから名づけられたとする説(この説を採る代表例は、西心斎橋の洋食屋の「北極星」。
2005年に焼肉店等の外食産業部門をさくらコマースから移管し、新たな事業展開として食材店「モランボンダイニング」にも進出している。
なお、各地に焼肉店「モランボン」が存在するが、同社が関わっているのは同社ホームページ上に掲載されている店舗のみ。
ほとんどはモランボン調理師専門学校卒業生に対する暖簾分けであって、経営やメニュー内容に関連はない。

!!!地名
朝鮮民主主義人民共和国の平壌の中心市街地北部にある小高い丘で、最高部は標高95m。
ボルトをつかむ部分(あご)の幅をウォームギアによって自由に変えられるレンチの一種。

!!!由来にまつわるいくつかの説
*発明者CHARLES MONCKY氏の名前から、MONKEYとなった
*工具の開口部全体の形が、猿の頭部に似ていたから、MONKEYとなった
*1800年代の工場で、天井近くに張り巡らされた配管ラインのメンテナンスをする若い作業員(猿のように飛び回ることから、グリスモンキーと呼ばれた)が、多くの工具を持ち歩かなくてもよいということで愛用していたから、MONKEYとなった

//
グリスモンキーのグリスは、恐らく「滑らかにする」という意味ではないかと
「白木屋(--しらきや--し@@ろ@@きや)」、「魚民」、「笑笑」などのブランドで居酒屋を全国展開している。
1975年、つぼ八五反田東口駅前店店長であった大神輝博が独立して起業。

!!!主な業務展開
*居楽屋「白木屋」
*美食厨房「白木屋」
*のみくい処「魚民」
*居楽屋「笑笑」
*カラオケ「歌之助」
*北海道「魚萬」
*築地すし「魚銀」
*手作り居酒屋「日本や」
*海鮮寿司「めちゃんこ」
*DINING BAR「笑兵衛」
*美食屋「かみふうせん」
*ごはん処「横綱屋」
*アジアンBar「ゴルトン・カフェ」
*炭火焼肉「和吉」
*上海食堂「めでたや」
*隠れ家ごはん「月の宴」
*楽食屋「暖暖」
*和食ダイニング「鶏のGeorge」
*ゆば豆富料理「うさぎの宴(月の花)」
*SHO-CHU STYLE「くろ○」
*かくれ庵「千年の宴」
*「モンテファーム」
*レトロ酒場「昭和ロマン」
*鉄板居酒屋「焼蔵」
*インターネット&コミックカフェ「ワイプ」
*山形石の湯岩盤浴
*黄金虫(2006.11.02 仙台国分町に1号店オープン)
----
//というわけで笑笑も白木屋もCMタレントが赤井英和なのです。
1944年の開発以来、60年間スイス国鉄駅構内3,000箇所余りに設置されている「ステーションクロック」のデザインは、1986年にモンディーン社によって腕時計へと引き継がれました。

モンディーンのコーポレートアイデンティティーの礎になった、この明瞭で視認性の高い文字盤デザインは鉄道の円滑な運行を助けるためのものです。
そして、個性的な赤い秒針は駅長が手に持つ発車信号灯の小型レプリカになっています。
この秒針はスイスの時間に対する厳格さのシンボルとなっているのです。
http://www.ip.mirai.ne.jp/~moriden/tokei/mondaine.htm
[img[http://www.ip.mirai.ne.jp/~moriden/tokei/a658.30300.11sbb.jpg]]
貨物の輸送手段の転換を図ること。具体的には、トラックや航空機による輸送を鉄道や船舶による輸送で代替することが考えられている。
バイオディーゼル原料になる
暖中などを運営する[[タスコシステム]]によるブランド
----
北海道名物・生ラムジンギスカンのおいしさを全国へ。ジンギスカン専門店の命、秘伝のタレと厳選された生ラムを独自のルートで提供しています。立地条件の幅広さが出店を容易にさせた、低投資・高収益を実現するライセンス提携ブランドです。
[img[http://www.tascosystem.co.jp/navi/tempo/yamada_mongoru/43r5fv00000002zo-img/43r5fv0000000301.jpg]]
ほとんどの種類が夜行性。肉食性で昆虫などの小動物を捕食する。

小笠原諸島や南西諸島に生息するオガサワラヤモリ、および、ホオグロヤモリは「ケッケッケッケッ」「カッカッカッカッ」のような声で鳴く。特にホオグロヤモリは人家周辺に多く、夜間に明かりのそばで盛んに泣くので親しまれている。
○Staff Credit

UNICORN VC“WAO!”

Director of Photography:古川 誠(Toto)
Video Engineer:小林 健(Image Device)
Assistant Cameraman:前田康裕(Image Device)
Lighting Director :今野 健
Gaffer:伊藤寿夫/渡邉慧子

Hair & Make-up:国沢 拓/知久亜矢子/蔵田典子(SAKURA)
Stylist:遠山直樹

Choreographer:南 流石&東京流石コレグラ

Musical Instruments Tech:筋野利昭/吉田正邦(Hit&Run)
Studiomen:野田亮輔/吉川潤一郎(Yellow Studio)

Online Editor:本郷禎一(Lespace Vision)
Assistant Online Editor:大浜 玄(Lespace Vision)

Computer Graphics:Digital Media Labo
豊島啓介/瀬戸本 勉/山本正太/森川洋樹/荒木 茂/竹本宏樹/奥野浩介
Computer Graphics:Lespace Vision
石澤智郁

Line Producer:亀井達也
Production Staff :川上浩次/久保田広志/勇海熱子

Directed by 板屋宏幸


○UNICORN“WAO!”TV Spot

Online Editor:本郷禎一(Lespace Vision)
Assistant Online Editor:大浜 玄(Lespace Vision)

M.A Engineer:東里聡(Lespace Vision)
Assistant M.A Engineer:東木
Narrator:Ward Sexton

Production Staff :亀井達也/久保田広志

Directed by 板屋宏幸
アフリカ中西部、主にビクトリア湖周辺に分布する大型インコである。人の言葉を特に良く覚える種として有名で、訓練すると簡単な会話から複雑な会話まで、できるようにまでなる。
!!!株式会社ヨークベニマル
福島県郡山市。
「ヨークベニマル」、「Tom-とむ」、「カドヤ」を福島県、宮城県、山形県、栃木県、茨城県で[[ドミナント出店]]している。
セブンアンドアイグループの一員で、イトーヨーカドーとの提携関係により安定した店舗展開を進めてきた(イトーヨーカ堂が31.4%出資)。
ヨークベニマルの「ヨーク」は、Ito Yokado のYokをアレンジしたYorkであり、「ベニマル」は、かつての紅丸商店のBenimaruを合わせたもの。

1947年(昭和22年)6月 - 株式会社紅丸商店設立。
1973年(昭和48年)3月 - 株式会社イトーヨーカ堂と業務提携。
1973年(昭和48年)10月 - 社名を株式会社ヨークベニマルに変更。

!!!ヨークマート
セブン&アイ・ホールディングスの子会社で、食料品主体のスーパーマーケットチェーン。
1975年(株)イトーヨーカ堂全額出資により設立。
世界最大の社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」に所属する単位クラブ。社会奉仕活動をロータリークラブ(国際ロータリー)のように職域や個人で行うだけでなく、チームワークを発揮して行うことによって有意義な効果をあげるようにと、ロータリークラブから分裂する形で組織された団体である。

単一クラブは地域の名称を冠しており、単一クラブの会員数は約30人~60人。
!!!尚、
* 奉仕終了後には参加したボランティア全員で円になりライオンの咆哮を(「ウォー!ウォーッ!」という感じで)真似る儀式がある。中にはライオンの爪のように自分の爪を立てて、よりライオンになり切る人もいるという。これは「lion's roar」、または単に「ロア」とも言い、懇親会などでは「中締め」の代わりに行うことが多い。
* 参加者の名前を呼ぶときは名字の前後にライオンをつけて呼び合う。(例:佐藤ライオン、鈴木ライオン、ライオン田中etc)
**自分を指す場合は「ライオン~」となる(例:○○ライオンズクラブのライオン田中です)。
* ライオンズクラブの青年育成プログラムの中にレオクラブ(27歳までの人々で構成)、少年育成プログラムにライオネスクラブがある。27歳までの人々で構成。レオの場合は「~レオ」
文庫やノベルスの形態でアニメ・漫画調のイラストが表紙・挿絵としてついている小説のこと。
大抵は以下の文庫レーベルが「ライトノベルレーベル」と認識されている。
----
★「ライトノベルの定義」。あなたがそうだと思うものがライトノベルです。  ただし、他人の同意を得られるとは限りません。
露出が同じなシャッターと絞りの組み合わせを数値化したもの
----
シャッターリングと絞りリングの間の小窓に表示されるLV(ライトバリュー)値を見ながら、簡単にシャッタースピードと絞りの組み合わせを設定できる方式
ラウンジ・ミュージックとは音楽ジャンルのひとつ。ホテルのラウンジやカフェでかかる音楽、つまりそこに集う人々の会話や社交を邪魔しないムード音楽。また、そこから発展した比較的ゆったりとした曲調の心地良い音楽をさす。
「ラジコン」という名称は、玩具メーカー「増田屋コーポレーション」が商標権を保有しており、特にNHKでは商標を避けるために「無線操縦」(むせんそうじゅう)や「ラジオ・コントロール」と呼んでいる。
鉄道駅などの改札
改札が、上下線、乗り入れ線などで分かれていること
----
//恐らく。どこにも解説がありませんので予想。
シュリニヴァーサ・ラマヌジャン(Srinivasa Aiyangar Ramanujan、1887年12月22日 - 1920年4月26日)はインドの魔術師の異名をとる天才数学者。
[img[http://pulgogi.net/section/rump.jpg]]
ランプとは、もも肉の特に柔らかい部分です。ステーキ肉としてよく使われます。
ランプ(rump)とは、「尻」のことです。
La Manca
イタリア語で左利き(左手?)の意味
#箱式 1998.6
#箱式第二集 1998.11
#箱よさらば。 1999.5
#完全立方体~PERFECT CUBE~ 1999.9
#home 2000.1
#FLAT 2000.5
#news 2000.8
#椿 2001.1 ★
#
##鯨 2001.6 ★
##零の箱式 2001.8 ★
#
##雀 2001.12 ★
##RMS1 2002.3 
#CHERRY BLOSSOM FRONT345 2002.3 ★
#ATOM 2002.12 ★
#CLASSIC 2003.3 ★
#STUDY 2003.12 ★
#アリス 2005.1
#TEXT 2007.2
#TOWER 2009.4
//★持ってる
!!!ニンニク入れますか?
とは、ラーメン二郎における店主ないし店員からの掛け声の一つである。この掛け声を掛けられた客は、基本のラーメンへニンニクなどをトッピングするか、同時に、基本のラーメンを構成している要素のうち、「ヤサイ」「アブラ」「カエシ」などを増量するか否か、について答えることとなる。「ニンニク入れますか?」という掛け声への返答の基本形は、以下の5種類である。
;何もいりません
:(または、いいえ・無しで、など否定的な返事もしくは「フツウ」。本店他「そのまま」で通じる店舗もある。)<br>この場合、基本のラーメンに野菜・カエシの増量やニンニクの追加はなされない。
;ニンニク
:(または、はい・入れてください・お願いしますなど肯定的な返事)<br>この場合、基本のラーメンにニンニクが追加される。
;ヤサイ
:この場合、基本のラーメンに載っている茹でた野菜(モヤシとキャベツ)が増量される事が多い。
;カラメ
:この場合、基本のラーメンにカエシが増量され、味がしょっぱくなる。
;アブラ
:この場合、基本のラーメンに出汁(豚骨をベースとする)に浮かんだ脂や背脂を網で濾した物が追加される。
[img[http://www.yunessun.com/event/ra_men/images/what.gif]]
アマダナの会社。

!!!社長
熊本 浩志(くまもと ひろし) 代表取締役社長
1975年生まれ。1999年~2002年9月まで(株)東芝在籍。

!!!経営理念
我々は「21世紀型家電メーカー」であります。
機能性とハイデザインを融合させた家電商品を生み出し、商品を通して日本のライフスタイルを創造していきます。

値上がり確実であったリクルートコスモス(現 コスモスイニシア)社の未公開株を賄賂として受け取ったとして、政治家、官僚らが次々に逮捕された一大汚職事件である。
*1988年6月18日、朝日新聞が『川崎市助役へ一億円利益供与疑惑』をスクープ報道
伊 ristorante
(高級)イタリア料理店
!!登録した tiddler のいろんなリストを作りたい
*[[TiddlerListMacro]]
**http://jackparke.googlepages.com/jtw.html#TiddlerListMacro
*[[ForEachTiddlerPlugin]]
**http://tiddlywiki.abego-software.de/#ForEachTiddlerPlugin
**http://tiddlywiki.abego-software.de/#ForEachTiddlerExamples
[[ForEachTiddlerPlugin]] については [[ForEachTiddlerPlugin tips]] を参考にしてください。
どちらも同じ機能ですが、それぞれに特長がありますのでどちらを使うかは使い方によります。
とりあえず [[TiddlerListMacro]] の方が記述がシンプルです。

http://kuraku.net/tw/tw.html#%5B%5BTiddlyWiki%20%E4%B8%80%E5%95%8F%E4%B8%80%E7%AD%94%5D%5D
家庭用時計(掛け時計、置き時計、目覚まし時計)・自動車用時計の製造販売、電子部品・アミューズメント関連機器・映像関連機器・産業用機械の製造販売、宝飾品の製造販売を行っている。

1969年(昭和44年)9月シチズン時計と商標の相互使用契約を締結。以後、シチズンホールディングスから出資を受ける他、商標の相互使用契約を締結しており、国内向けクロックに商標「CITIZEN」を使用している。
ネガフィルムとは逆に画像の色や明るさをそのとおりに見ることができるため、ポジフィルムとも呼ばれる。スライドプロジェクタで拡大投影して使われることもあるため、スライドフィルムとも呼ばれる。

いわゆるラティチュードが狭いため、正確に露出を合わせて撮影しなければ(つまり、暗く、あるいは明るく)後処理で露光補正することが難しいとされている。
競合する他社が開発した新製品を分解・解析し、その原理・製造技術などの情報を獲得して自社製品に応用すること。分解工学。RE。
リフレッシュ・プラン(りふれっしゅ・ぷらん)とは、本田技研工業のスポーツカー、NSXのユーザーに対するサービスメニューの一つで、経年車にメーカーによる機能修復作業を行って新車時の性能を蘇らせるものである。

アライメント調整、経年劣化部品交換、エンジンの調整、テストコースでの走行チェックの基本プランから、シート生地の張り替え等の内装交換、外観塗装を新車生産時と同じ作業で塗り直す大規模なものまで様々なコースが設定されている。

他社では、日産・スカイラインGT-Rに対して日産関連会社のニスモが受け付ける同様のサービス・メニューが存在する。
----
サスペンションやエンジンの調整、ドアまわりのシールラバーの交換を中心にした基本リフレッシュに加え、ダンパーの交換を行う機能部リフレッシュや、シートの張り替えなどを行う内装オールリフレッシュ、ボディを単体にして念入りに塗装を行う外観リフレッシュにより、走行を重ねたNSXの各部を専任の技術者が丹念にいたわりながら、新車の感動を取り戻すべく「リプロダクト」を行います。NSXは耐久性に優れたオールアルミボディとエンジンを持っているため、情熱を注ぎ込みリフレッシュを行うことで、まさに“生き返る”というにふさわしいメンテナンスが可能なのです。
http://www.honda.co.jp/NSX/refresh-plan/index.html
!!!値段表
http://www.honda.co.jp/NSX/refresh-plan/menu/index.html
//すべて申し込むと''¥11,437,200''
すすぐ、の意。
製造技術が発達していない時代、シャンプーは石鹸に近いアルカリ性の成分だったため、洗髪後にキューティクルが開いてしまい、これを中和するため最後に酸性の溶液(食酢を溶かした水など)で髪をすすぐ必要があった。その習慣から派生した語。
現在の一般的なシャンプーに対して用いるリンスはそれとは意味合いが異なる。
Type the text for 'New Tiddler'
[[九字護身法]](くじごしんぼう)
語源は、[[葦]](reed)であり、今日の木管楽器のリードはその一種であるArundo donax、和名ダンチク(暖竹、葮竹、葦竹(よしたけ))製であることが多い。
リーフスプリングとは、トラックなどの重量車に多く見られる、鉄でできた細長い板状のバネ。一般に、一枚ではなく数枚を重ねて装備するため重ね板バネとも呼ばれる。

この板がたわむことによって振動を吸収する仕組み。頑丈で場所をとらないこと、重ねる板の枚数によってバネレートを調節できるシンプルさなどがメリットだが、重量が重く、板同士で摩擦が起きることから乗り心地の面で不利になるとされている。ただしスペーサーを板バネ間に差し挟むことによって、ある程度改善できるとされている。
マメ科の植物の一種、ルイボスの健康茶。
便秘、花粉症などのアレルギー、胃痛、かぶれなどに良いハーブティー。ノンカフェイン。
一般にルビコン川の名前は、紀元前49年1月10日、ローマ内戦においてユリウス・カエサルがルビコン川を渡ったことで知られる。この際に「賽は投げられた」(Jacta Alea Est, ヤクタ・アーレア・エストゥ)と檄を発したことは余りにも有名である。「ルビコン川を渡る」は以後の運命を決め後戻りのできないような重大な決断と行動をすることの例えとして使われている。
クラッカーが遠隔地のコンピュータに不正に侵入した後に利用するソフトウェアをまとめたパッケージ。
レイドバック(laid-back)というのは「くつろいだ、のんびりとした、ゆったりした」という意味である。音楽の用語として良く使われるが、その場合主にリズムの感覚を表す。「のんびり、ゆったり」と言ってもリズムが遅いわけではない。僕の解釈では多分、「正確なリズムに対してほんの少し遅れた部分がある」ということだと思う。
http://www.asahi-net.or.jp/~ng1f-ist/laidback.html
企業などにおいて新規に開発・導入する情報システムに対して、それ以前から利用している既存のシステムのこと。

一時は「レガシーシステム」といえば時代遅れとなった古いシステムであり、新しいアーキテクチャのシステムに更新すべきという論調が強かったが、近年はレガシーシステムは重要な“情報資産”であり(略)
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/legacysystem.html
の背が低い方、幼少時代に唇を怪我したらしい。

//ソース求む
regolith
固体の岩石の表面をおおう軟らかい堆積層の総称。
月面はほぼ全てが厚さ数cmから数十mのレゴリスに覆われている。
コンビニを利用した際、もらうレジ袋には白色(半透明)と茶色があるのをお気づきだろうか。(そうでないところもあるが)
たいていは白色のレジ袋を使い、弁当などは茶色の袋にいれることから、熱い物は茶色のレジ袋を使うと思っているかもしれないが、実際は違う。

並べてみるとわかるが、茶色のレジ袋はマチが大きく、底が大きい。つまり、茶色の袋に入れるのは、弁当が偏らないためである。そう考えると、弁当を温めなくても茶色のレジ袋に入れるし、おにぎりは温めても白色のレジ袋のはずである。

色が違うのは両者を判別しやすくするためです。大きさが違うものは判別できるが、大きさ一緒でマチの大きさが違うのは、たたんだ状態では判別できないからです。

http://tsukihito.dip.jp/kpb/archives/2006/10/post_212.html
外国人風で、絶叫する感じのナレーター。--男か女かわからない--女

*すべらない話スペシャルのオープニング、出演者の紹介
*2007年の27時間TV笑っていいとも増刊号のオープニング、チームの紹介時
*富士急ハイランドのTVCMの最後
*ネタ祭り!2007夏の陣 東西対抗お笑いGP
*''総合格闘技PRIDEでの選手入場アナウンス''
*スゴイダイズ CM(出演、母親役)

<<<
120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:21:25.20 ID:5a7v56yQ
    このK1リングアナみたいな絶叫ナレーターうぜえ 
<<<
----
総合格闘技PRIDEで選手入場アナウンスを担当しているアメリカ出身の女性。
1988年にナレーターとして来日し、以来、日本で仕事を続けており、日本語が堪能。
『アンントニオォォーー・ホドリィィィィィィィゴォォゥーーーー・ノゲイルァァァーーーーー!!!!』という彼女独特の巻き舌の選手コールは圧巻。
「格闘技通信」のインタビューによると選手の名前にラ行が入ると気合が入るらしい。
----
レニーは1988年にBay FMのDJとしてニューヨークから来日しました。国内外問わず、NHK、ABC、そしてインターFMなど数々のラジオやニュース局の仕事に携わってきました。
彼女の声優としての才能は、日本高速道路ナビゲーションから世界的に有名なソニープレイステーションのゲームソフトにおける無限に広がるキャラクターボイスに代表されます。
レニーのナレーションは実はよく知られています。彼女の声はテレビやラジオ、TOEFLの試験などたくさんの場所で耳にしたことがあることでしょう。
現在は日本で人気の高い総合格闘技PRIDEのパワフルなリングアナウンサーも務めています。
NHKのプロデューサーをはじめとする制作関係者も、レニーのことを“東京一の女性ナレーター”と絶賛するほど、彼女の持つ声の幅、業界の知識、プロフェッショナリズム、そして日英のバイリンガルであることは他に例を見ません。
彼女の仕事振り、そして何よりも彼女と一緒に仕事をする楽しさは保証済みです。
[img[http://www.tokyocomedy.com/inline/people/lenne.jpg]]
http://www.tokyocomedy.com/people.php?person=26

!!!青二プロダクションによるプロフィールと声サンプル
http://www.aoni.co.jp/talent/talent.html
http://www.aoni.co.jp/talent/images/0000000_voice.mp3
鉄道信号・鉄道標識の一種で、出発反応標識、反応リレー、入換標識反応灯、信号反応器等を指す。

!!!出発反応標識
列車の出発合図や出発指示合図を行う係員に出発信号機(出発信号機の無い駅では閉塞信号機)の現示を表示する鉄道標識である。
JR線の場合、車掌や運転取扱者がこの標識を見て出発合図を出す。よって、カーブしたホーム等の出発合図者から出発信号機が見えにくい構造の停車場内では、1つの出発信号機に対して複数の出発反応標識が設置されている。
Type the text for 'New Tiddler'
[[素粒子]]の一種。フェルミ粒子。
電荷を持つ電子・ミュー粒子・タウ粒子と、電荷をもたない電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノがある。
レペゼン”とは、“代表者”を意味する「REPRESENT」の略語で、HIP HOP、R&Bシーンにおいてアーティストが自身を表現(=自己紹介)する際に多用する言葉です。

ベ(BE)ではなくペ(PE)です。
北欧や北米に生息するネズミ科の小動物、レミング(lemming)は集団自殺を行うことで知られている。レミングは増殖し、餌を確保できないほどに数が増えすぎると突如集団で海岸まで移動し、次々と海へ飛び込んで自殺をする。これは一般には個体数を調整するために本能が取らせる行動であると説明される。群の個体数を調整することで餌の確保を図り、少数の犠牲によって集団を生きながらえさせるわけだ。

ところが、実はこの話は「白い荒野(1958年)」というディズニー製作のドキュメンタリー映画をきっかけに広まった、まったくのウソなのである。増殖しすぎたレミングが集団で移動を始めるのは本当だが、これは新たな餌場を探すためであり、死に場所を求めてのことではない。この餌場を探す旅の最中に、たまたま不運なレミングが押し出されて崖から落ちたり、小川と間違えて海に飛び込んだりしているだけなのだ。

なお、ディズニーは「白い荒野」において意図的にレミングを“集団自殺”に追い込んだ疑惑があり、動物愛護団体より抗議を受けている。
http://yinyang.cocolog-nifty.com/showndough/2003/12/post_1.html
----
''個体に不利で集団に有利な性質は進化しづらい''
http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/Page14.html
ミノルタ用の標準レンズに限らず望遠 広角すべてに在るのですが、真ん中あたりの赤い「R」の印、
何の意味だったか・・・・・・??
すみません、ど忘れしています。
リバーサルのピント合わせに関係して多様な関係なかったような・・・

解決しました・・・・
[[赤外線フィルム]]を使うときのものでした。
赤外線は可視光よりも波長が長いらしい・・よく分からない。
一般のカメラでの赤外線撮影は、レンズの焦点距離がずれるので被写体までの距離からRの部分までずらしてピントを合わせるのです。
難しいですね。
赤外線は目に見えない物まで撮れるらしい・・・・
http://blog.so-net.ne.jp/idobata-photo/2007-08-07
 [プラナー]
>歴史的には、収差曲面がほぼ平面(ドイツ語でプラーン)であるということから1896年にプラナーと名づけられた
[ゾナー]
>その明るさからベルリンオリンピックで使われた別名「オリンピア・ゾナー」の子孫(当時工場のあったゾントフォーヘンからゾナーと命名)です。
[テッサー]
>3群4枚のシンプルなレンズ構成からギリシャ語の4を意味する
http://q.hatena.ne.jp/1089793647
!!!レーシック
マイクロケラトームとよばれるカンナのような機械で角膜の表面を薄く削りフラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。そこにエキシマレーザーを照射し、角膜の一部を蒸散する。その後フラップを元の位置に戻し、フラップが自然に接着するまで(約2~3分)待つ。

角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり(凹レンズを用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。また、検眼のデータをもとにレーザー照射を調節することで乱視も矯正可能である。

!!!RK
角膜放射状切開術
これは角膜の表面にメスで放射線状の切りこみを入れ、角膜のカーブを弱めることにより、視力を矯正する方法です。当初は世界的に注目を集めた治療法でしたが、種々の問題点が発生したため、次第におこなわれなくなりました。

!!!PRK
メスの代わりにレーザーを用いるPRK(レーザー屈折矯正角膜表層切開術)がアメリカで開発されました。この手術はまず角膜上皮層をはがした後、その下の角膜実質にエキシマレーザーを照射し、角膜のカーブを弱めることによって視力を矯正します。メスを用いるRKに比べ、正確かつ安全に治療がおこなわれるようになり、視力矯正手術を受ける人は一気に増加しました。

ただPRKにもいくつかの欠点があります。角膜の表面を削りとることによる痛みが続くこと、視力回復までに時間がかかること、ヘイズの発生、両眼同時に手術をおこなうことができないこと、などです。今でも一部のクリニックでPRKはおこなわれているものの、徐々にこの後登場するレーシックが主流になっていきました。
http://i-lasik.com/069.html
レコード、CD、DVDなどの音楽・映像ソフトにおいて、分野・市場別に設けられた''ブランド''。
Type the text for 'New Tiddler'
*イノベーター(革新的採用者)
**冒険的で、最初にイノベーションを採用する 
*アーリーアダプター(初期採用者)
**自ら情報を集め、判断を行う。多数採用者から尊敬を受ける 
*アーリーマジョリティ(初期多数採用者)
**比較的慎重で、初期採用者に相談するなどして追随的な採用行動を行う 
*レイトマジョリティ(後期多数採用者)
**うたぐり深く、世の中の普及状況を見て模倣的に採用する 
*ラガード(採用遅滞者)
**最も保守的・伝統的で、最後に採用する 
SEJ側で仕切るところによれば、「総売上原価-廃棄ロス原価-棚卸ロス原価-仕入値引高」が「売上商品原価」というらしい。
 つまり、弁当の売れ残りなどで廃棄があった場合、この廃棄された商品の仕入れ値分にもチャージがかかるというのである。
 FC本部は、弁当がたとえ売れなくてもオーナーに押し込めば押し込むだけ儲かる構造となっているのである。
ブラスティック、ロッド
ブラシとスティックのあいのこのようなスティックです。10本程度の太めの「ひご」を束ねて一つにしてある変わり種です。ひごの本数や材質、太さなどバリエーションや製品ネーミングも様々。比較的新しいアイテムでこれは楽器メーカーによる企画物の感が強いです。抜けた音は出しにくいですがそれでも最近は結構みかけるようになりました。サウンドもブラシとスティックの中間を狙ったもので奏法としてはスティックとほぼ同じようにして用います。なおスウィープは当然ながらできません。
只(無料)のこと
国際的な社会奉仕連合団体「国際ロータリー」のメンバーである単位クラブである。最初のクラブが例会場所を輪番(ローテーション)で提供しあったことから「ロータリー」の名がついた。

職業奉仕(会員の職業倫理を高めること)と、そこから広がる社会奉仕と国際親善を目的とする。

[[ライオンズクラブ]]
映画を公開すること。

!!!語源
かつての演劇で、「ブロードウェイで行うよりも前に行う上演」のこと
↓
かつての映画で、「地方部に先駆けて、都市部で先行上映する」こと
↓
全国の100以上の映画館で同時に公開するという手法が定着し、今の意味に。
''靴ひもを結ぶ必要のない靴''(スリッポン、slip-on)で、気楽に脱いだり履いたり出来る。主に革で作られることが多く、準フォーマルにも使える。また、高校の指定靴(主に女子)としても使われることが多い靴である。
[img[http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/shoes-sinagawa/cabinet/patricia/8147bl-a.jpg]]
ロールテロップは、画面内を流れて表示されるテロップのことを指します。ロールテロップの例としては、番組のエンディング等で使われる出演者紹介のテロップなどがあります。
ワイワイガヤガヤ
「ワイシャツ」という言葉は、英語の“white shirt”(白いシャツ)から生まれたといわれている。

[[カッターシャツ]]
''日本のテレビ放送の独自文化''というと、やはりワイドショーである。これは、報道とも、エンターテイメントともいえない、独自の位置づけであり、欧米諸国、アジアの諸国でも、ちょっとした、芸能番組というのは、存在するし、パパラッチもいる。しかし、芸能人のプライバシーについて、毎日放送するという、ワイドショーという形式での番組はあまりないそうである。

http://plaza.rakuten.co.jp/ideaeast/diary/200312080000/
ワインダーは、単に撮影後自動で1コマ送るだけのパーツなのに対して、
モータードライブは高速連写することに対応したパーツです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=9821250
クーパービジョン・ジャパン 株式会社が販売する使い捨てコンタクトレンズのブランド名
語源は長い上着などを吊るしておく部屋 「ワードルーム」。

//
これ以上の情報なし。robeは
官服{かんぷく}、法服{ほうふく}、式服{しきふく}
〔家庭用{かてい よう}の〕(バス)ローブ、ドレッシング・ガウン◆腰の辺りをひもで結ぶ長くゆったりした衣服。
一里塚(いちりづか)とは、大きな道路の側に1里毎に旅行者の目印として設置した塚(土盛り)である。
しちみ
内容は生産者によって異なるが、唐辛子以外では以下がよく使用される。
*芥子(けし、ケシの実)
*陳皮(ちんぴ、ミカンの皮)
*胡麻(ごま)
*山椒(さんしょう)
*麻の実(おのみ、あさのみ)
*紫蘇(しそ)
*海苔(のり)
*青海苔(あおのり)
*生姜(しょうが)
*菜種(なたね)
しちみ
地名
石川県鳳珠郡能登町七見
「万歩計」は山佐時計計器株式会社(YAMASA)の登録商標となっている。
ガソリン車の排ガス中の有害成分を還元・酸化によって浄化する装置。排気管の途中に設けられている。3種類の物質を同時に浄化することからこの名称が付けられた。
炭化水素、一酸化炭素、窒素酸化物を、プラチナなどを使った酸化・還元触媒装置で水、二酸化炭素、窒素に還元もしくは酸化させる。
[[書体デザイナー]]。

じゅんシリーズ(モリサワ)
JTCウィンシリーズ(ニィス)

//どおりで似てるわけだ
長野県長野市三才念仏塚にある東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅。
ばら肉(ばらにく、肋肉)のこと。赤身と脂身が交互に3層になっていることから。
三温糖はカラメルなどの風味があるため上白糖より甘みが強く感じられ、風味を生かすため煮物などに使われることが多い。
成分的には上白糖と大差はない。

製造工程の最後に製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させている。何回も加熱していることから、「三温」という名がついた。
通常1対2本の軌条(レール)を規定の間隔で敷設した線路上を車両が走行する鉄道において、その軌条の間隔(軌間)の異なる鉄道用の車両を同一区間に運転する為に、片側の軌条を共通として残り2本の軌条をそれぞれの軌間に応じて敷設したもののこと。

線路中心を合わせるために、軌条を共通とせずに4本敷設する四線軌条とする場合もある。
わたしは、一脚をほとんど毎回持ち歩いて使います^0^

QRA-635Lクイックシューを 単体の自由雲台につけて、さらに一脚に取り付けてます。
雲台は一脚に無くても良いのですが、縦位置が撮れないので取り付けてます。

たとえば、デジタル一眼のカメラの場合1.5倍の焦点距離になるので100mレンズの場合
余裕を見て2倍の計算で1/200をシャッター速度の手ブレ目安にしてます。
それを一脚でカバー出来るのを2段分(1/100、1/50で)1/50までは 一脚で大丈夫と言う感じで使ってます。
それ以下のシャッター速度になれば、三脚を使ってます。出かける時、その日の時間や撮るもので決め手持って行くようにしてます。

一脚は、風景、花、スポーツなどのほか、
室内でも活躍します。演劇舞台撮影も頼まれてしますので、そこでも活躍します。
----
私の場合もニコカメさんと同じ理由(カメラを安定させSSを稼ぐ為)で使用しています。
一脚に自由雲台とクイックシューの構成も同じ様で…(^^;)、私も撮影に出る時には、軽い・嵩張らないが理由で少なくとも一脚は携帯しています。三脚との使い分けはその日の撮影場所や目的に応じて決めます。

記念撮影には向きませんが、一脚の使えるロケーションは多いですよ。
(ニコカメさんと重複しない処で…)例えば、三脚の使用が禁じられた仏閣・庭園などでは、ベルトで一脚の石突きを受けて構えると一脚を床や地面に立てずに手持ちよりも数段SSが稼げたりもします。
こうした用途↑の為に専用の石突き受けを(電工さんが使用するベルトに付けるペンチケースで)自作しましたよ。(^^)
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/BBSTabNo=6/CategoryCD=1070/Page=2/?ViewLimit=0&SortRule=1
|年|銀行名(日本名)|銀行名(英語名)|持株会社名|持株会社略称|備考|
|1996.4|東京@@三菱@@銀行|The Bank of Tokyo-@@Mitsubishi@@, Ltd.|-|-|事実上、三菱による東京の吸収|
|2001.4|-|-|@@三菱@@東京フィナンシャル・グループ|MTFG|持株会社設立、完全子会社化|
|2006.1|@@三菱@@東京UFJ銀行|The Bank of Tokyo-@@Mitsubishi@@ UFJ, Ltd.|@@三菱@@UFJフィナンシャル・グループ|MUFG|UFJホールディングズを事実上吸収|
経緯
*海外で知名度の高い「Bank of Tokyo」は残す
*「東京」と「三菱」は一応対等、という風に見せるため(インナー対策も含め)、まずは「東京三菱」でスタート。徐々に「三菱色」を出す。
*英語表記で「Bank of」がつかず、かつ表にあまり出ない持株会社は「三菱東京/Mitsubisi-Tokyo」に。
*UFJは明らかに格下なので、対等に見せる必要なし。お尻にくっつける。その際、面倒なので「三菱東京」は「三菱」に短縮。
うえはら’ユカリ’ゆたか

村八分、ハイ・ファイ・セット、大滝詠一やユーミンなどのサポートバンド、シュガーベイブ(山下達郎率いる)、沢田研二のバンド、忌野清志郎、ラフィータフィーのドラマーなど数多くのレコーディングやセッションで活躍。30才以上の日本在住の人なら必ずや彼のドラムの入った曲を聴いているはず。瀬川洋 & トラヴェリン・オーシャン・ブルーバーズでドラムス担当。
じょうし
〔梓(あずさ)を版木に用いたことから〕文字を版木に刻むこと。また、書物を出版すること。
上野国(こうずけのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった国の一つで、東山道に属する。領域は現在の群馬県とほぼ同じ。
上戸
《人数の多い家、すなわち婚礼に用いる酒の瓶数の多い家の意からか》
酒の好きな人。また、酒が好きで、たくさん飲める人。酒飲み。

下戸
その逆
は無臭、と思うんですが。場合によって
----
//ソース求む
ぶ‐しつけ【不×躾/不仕付け】
[名・形動]礼を欠くこと。無作法なこと。また、そのさま。無礼。「―ながらお願いします」「―な質問」
ちゅうにん。
[[大人]](だいにん)と[[小人]](しようにん)の間の年齢層。現在は入場料・乗車賃などを示す場合に、''小・中学生など''をさしていう。ちゅうじん。
ブローニーフィルム(幅が6cmのロール状の写真フィルム)を用いるカメラの総称である。フィルム面の取り方で様々なフォーマットが存在する。機材は大きく重くなるが画質の良さからプロやハイアマチュアに使われている。
小説家、戯曲家、随筆家、俳優、コピーライター、広告プランナー。

1981年、藤島の紹介で広告代理店「日広エージェンシー」入社

2004年7月15日深夜に飲食店を出る際に階段から転落して全身を強く打ち、神戸市内の病院に入院。転落時に頭部も強打し、脳挫傷による外傷性脳内血腫のため、同月26日午前8時16分に死去。享年52。中島美代子氏(らも夫人)の話では、生前から「俺は階段から落ちて死ぬ。」と、予言していたらしい。
広告批評2007年7月号
P102~113

<<<

ちゃんとした企業がYouTubeみたいなインディペンデントなところと同じ土俵で勝負したら、参加する側はインディペンデントなほうに行くに決まってますから。
----
例えば百のチカラで、三つのコーナー作るんだったら、同じチカラでひとつを作ったほうが、実際見てもらえるっていうか、ひっかかる感じですよね。
----
僕はひとつの完成形に向かってデザインする作業って、実はちゃんとやったことなくて、途中までやるとあとは人任せというか、そういう感じのほうが、自分に合ってる気がする。「これが僕は一番いいと思う形です」なんて自身を持って言えないというか。なんか美大生の悩みみたいですけど、正直そこはあんまり引き受けたくないっていうのはあるんです。
----
四、五年前だと思うんですけど、一回、ジョン・マエダさんにお会いする機会があって、「お~っ」て緊張しながら行ったんです。すると、「まあまあ面白いのもあるし、つまんねーのもあるけど、お前結局何がしたいのよ?」みたいなこと言われて、「”神”にそんなこと言われてもな~」って感じだったんですけど、いま言ったような話//(アカデミックにではなく、商業的なところで、デザインを自分が面白いと思う手法を使ってちゃんと形に落としこむ道)//をすると、「わかった。それはいいことだ。やれ」って言うんで「はいはい、わかりました」と。
----
今はだいぶ産業化されてきたというか、広告賞を貰うのが目標になったりもしてるんですけど。僕が個人的に、そういうのはつまんねーと思ってるだけで。
----
見たいところに見たい写真があって、読みたい情報がダーって並んでるのが、いま周りが求めてることで、それ以外やりようがないっていう状況への無力感があるんですよ。
----
すごいきっちりしてるんだけど、ズボンからシャツ出てる人みたいな。ひと口にプログラムと言っても、機能的なところだけじゃなくて、ある種のフィーリングとかヘンな存在感を作るためにプログラムを書くみたいな、そういう「筆の使いこなし」のようなことは、広告の仕事するときにはいつも考えてます。

<<<
<<<
「デザインするのがおもしろくてたまらない。
 生理的に、ずーーーっとやっていられるんですよ。
 今でも好きで好きで、趣味感覚でやっているところがあるので、
 周りの人に叱られちゃうことがあるくらいです(笑)」

中村さんが楽しそうにウェブの説明をしてくださる姿を前に、
「好きこそものの上手なれ」って本当にそうなのだな、と思う。
ウェブデザインの道を本格的に歩み始めて10年も経っていないのに
すでにウェブデザインで世界中から注目を集めている底力は、
きっと、その「好き」から来ているのだ。

中村さんは、大学院まで建築を学び、その後、建築事務所に勤めていたのだが、
仕事を始めてしばらくすると「自分のやりたいこととは違う」と思い始める。
その当時の自分を「ダメサラリーマンだった」と言い切る。
勤務時間以外の時間に生き甲斐を求め始め、
趣味の延長で、もとから好きだったウェブデザインを独自に始める。
その後、一念発起、
サラリーマンを辞め、ウェブデザイナーの道を歩み始めたのだ。
そもそも、学生時代から夢見てきた建築の道をすべて捨てよう、
と思い切ること自体、きっと勇気のいることだったろう。
それに、いくら好きだからといって、
ウェブデザインで必ず成功するという保証もない。
迷いはすごくあったという中村さんだが、
その決断は、ある日突然できたと言う。

「ウェブの世界に趣味レベルで関わりはじめて、
 会社が終わったあとや週末に色々作っていたんですけど。
 そっちのほうがすごく面白くなって、
 だんだん趣味と仕事の重みが逆転してきたんですよね。
 なんて言うのかな、
 仕事をしている時間、本業の仕事をしている時間がだんだん、
 もったいない時間のように思えてくる時期があって。
 『あれ、なんで俺、こんな今の仕事をもったいない時間とか
 思っているんだろう』と。
 今やっていることが本来の自分の時間じゃない気がしてきて、
 自分の本能というか、やりたいことにちょっと忠実にやってみようと、
 もったいないと思った瞬間に、決断したんですね。
 次の日から、そういう方向に向けて動きだしました」
<<<
http://www.nhk.or.jp/professional-blog/100/7865.html

!!!に対する一般人のコメント
<<<
建築関係で仕事をしています。
別に建築業界で仕事をしているから、というわけではないですが、自分のポテンシャルを保てることってなんだろうと考えると、その世界に凝り固まってしまうと、自分の可能性まで見失ってしまう気がいたします。
止まっていないで、ちょっとでも違う世界があることを知ってみる。そして
触れてみる。
ほんの些細なことが、自分の今後の何かをサポートしてくれる。
疑問と一歩で捕まえた「今」を実感した回でした。
<<<
投稿日時:2008年04月02日 21:13 | とーじ
<<<
いつも中学2年生の娘と楽しく拝見してます
世の中には、こんなにおもしろい世界がたくさんあるんだよ
と娘に教えられるのがとてもうれしいです
親の知ってる世界なんてちっぽけですからね笑
<<<
投稿日時:2008年04月03日 08:35 | masamix

Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation),All rights reserved. 無断転載・転用を禁じます。
Type the text for 'New Tiddler'
中食(なかしょく)産業とは、外食と家庭での料理の中間にあるものとして、、惣菜や弁当などを買って、家庭で食べるような食品、惣菜や弁当類、調理済みパンなどの製造販売業を指して言われております。
http://www.e-shokuiku.com/circulation/12_6.html
的に中る(的中)
予報が中る(的中)

フグに中る(中毒)
Type the text for 'New Tiddler'
老女の白髪。
〔水草のツクモに似ているからとも、
また伊勢物語の歌「百年(ももとせ)に一年(ひととせ)たらぬ―我を恋ふらし面影に見ゆ」から
九十九を「百」の字に一画足りない「白」として白髪にたとえることからともいう〕
九字護身法(くじごしんぼう)は、九字([[臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前|リン・ビョウ・トウ・シャ・カイ・ジン・レツ・ザイ・ゼン]]の9字)の呪文を唱えながら手印を結ぶことによって、悪鬼怨霊を遠ざけ災いから身を守ると信じられてきた密教や修験道の術。「九字を切る」ともいう。
----
九字護身法
以下は早九字(はやくじ)とも呼ばれる方法である。まず人差し指と中指を伸ばし、ほかの指を丸めて手剣をつくる。

「臨」と唱え、空中で横線を引く。
「兵」と唱え、空中で縦線を下ろす。
「闘」と唱え、「臨」のときの下に横線を引く。
「者」と唱え、「兵」のときの右で縦線を下ろす。
「皆」と唱え、「闘」のときの下に横線を引く。
「陣」と唱え、「者」のときの右で縦線を下ろす。
「列」と唱え、「皆」のときの下に横線を引く。
「在」と唱え、「陣」のときの右で縦線を下ろす。
「前」と唱え、「列」のときの下に横線を引く。

連続すると、5行4列の格子が宙に描かれる。
 犯罪現場の状況は「実況見分調書」として、報告書形式でまとめられ、事件送致の付属書類(証拠物)になります。この内容は現場の状況を収めたものなので、被疑者や参考人を取り調べる際にはこの調書の添付写真等を見せて、供述調書の中で述べさせます。さらに図面で位置関係を明らかにします。

 例えば殺人事件で、倒れている被害者の頭部が(1)、右足の位置が(2)、左足の位置が(3)、凶器のナイフが落ちてる場所を(4)、離れた場所で血痕が落ちてる場所を(5)…という感じで振ります。次に基点とする電柱などを2点決めて、各基点から(1)までの距離、(2)までの距離…を計測すると、各地点が確定します。そして、ナイフの(4)から遺体まで、血痕の(5)から遺体までを計測すると、確実に位置関係が図面上に再現できます。

 札の番号に意味はなく、単なる目印。1.2.3…でも、A.B.C…でも差し支えありません。こうして(4)のナイフは詳しく写真撮影し、さらに証拠物として押収して、取調べの際に被疑者に供述させることで、現場の状況と、証拠物と被疑者の供述を一致させていく訳です。
!!!A
二酸化炭素は分解するよりも回収する方が困難です。
既に放出された二酸化炭素を回収し、大気濃度を変更するというのは惑星改造に匹敵する技術です。これを行なうには、現在のところ植物の機能を使う以外、人類に''手段はありません''。
----
現在の技術では、低コストで二酸化炭素の固定(あるいは分解)を化学的に行なうことには''成功していません''。
----
植物が光合成を行う際には、太陽光線がそうした外部からのエネルギー源になっており、クロロフィルがそのエネルギーを利用するための触媒になっています。
ですから、今後、画期的な触媒が見つかり、太陽光線をエネルギー源とした二酸化炭素の分解が可能になるかも知れません。''現実問題としては難しい''でしょうが、理論的には可能だと思います。
----
植物は光と水と二酸化炭素から有機物を合成していますが、現状の科学では植物並みの効率で有機合成することは''出来ない''のです。
現在では、 「ボナーノ Bonanno」、 「ガンビーノ Gambino」、 「ルチーゼ Lucchese」、 「ジェノベーゼ Genovese」、そして「コロンボ Colombo」の5つが、ニューヨーク・マフィアの「五大ファミリー Five Families」と呼ばれています。
http://www1.ttcn.ne.jp/~fujiyan/manhattan/uws_s/mafia_memo.htm
また日野皓正クインテットのレギュラーメンバーとして2007年3月まで活動。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~encore/inoue/frame.cgi?page=biography

[[和丸]]
京セラが開発した携帯端末で、 WILLCOMの提供している「AIR-EDGE PHONE」(AirH" PHONE)サービスに対応している端末の通称・愛称である。もともと「AIR-EDGE PHONE」の名称が「味ぽん」という通称で呼ばれており(「エアエッジフォン」・・・「えあぇじほん」・・・「ぇあじほん」・・・「あじぽん」という経緯で訛ったとされる)、これに京セラの「京」が加わって、「京ぽん」となった。
経営・技術面等多方面から範としたアメリカのパシフィック電鉄の影響から、創業以来の伝統として車体広告車等の例外を除いて車体は赤く塗装されており、会社のイメージとなっている。塗色のパターンは幾度か変遷があり現在では、窓下に白帯が入るもの、窓周りが白く塗られているもの(800形で初めて採用され、現在では3代目600形、2100形、新1000形で採用)があり、さらに2007年3月に登場した京急初のステンレス車・新1000形6次車では車体幕板・腰板に赤色のラッピングを施し、更に窓下に白帯を入れアクセントとした。なお、白帯のデザインは終戦時に進駐軍専用車両のマークだった名残である。
!!!車掌から運転士へ
|発車よし| ――― |
|停止位置を直せ| ・・ ―― |
|急停車せよ| ・・・・・・ |
|推進運転発車よし| ―― ・・ |
|推進運転支障なし| ― ― ― |

!!!運転士から車掌へ
|発車してよいか| ――― |
|停止位置を直す| ・・ ―― |
|ドアー閉めよし| ・ ・ |
|ドアーを開けよ| ・・・   |
|推進運転を開始する| ―― ・・ |
|連絡あり着たれ| ・ ― ・ ― |
http://oshiete.homes.jp/qa3322177.html
----
//前回までは長塚京三。今回からは不明
児玉清に似ているが

書きかけ
1879年にヘンリック・イプセンによって書かれた戯曲。
平等でない夫婦関係を放棄して独立する女性の姿を描く。
<<<
先ほどまでの態度を豹変し、再び微笑んで甘いことを言い放つようになるヘルメルの姿にノラは心の底から絶望した。彼女は一人の人間として見られていなかったのだ。「あたしは何よりもまず人間よ」と主張するとヘルメルの制止を振り切り、ノラはひとり家出するのだった。
<<<
http://d.hatena.ne.jp/Aias/20070702
ひとばしら
#堤、橋、城といった大規模な建築物が水害や敵襲によって破壊されないよう神に祈願するため、生きながら建築物やその近傍に埋められた人身御供(ひとみごくう)、また埋められた人々のこと。
#動作するかよくわからない怪しげな新製品やジャンク品を率先して購入・試用し、良品か粗悪品(地雷品)かを調べるマニアの事。
42
ダグラス・アダムズのSF小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』に登場する
[[WP|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%80%81%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%AD%94%E3%81%88]]
ドックはdock(船の整備場)。

初めは「短期入院精密身体検査」と堅苦しく称されていたが、この検査について報道した''読売新聞の記事において「人間ドック」という巧みなネーミングがされた''ことから、やがてこの呼び方が定着した模様である。
今日日   
「きょうび」と読みます。これは大阪弁か否か。使い方は「今日日(きょうび)の若もんは常識しらん!」「今日日の子供は、、」。意味は「今どきの、とか近頃の、最近の」とかってところやろか。
『「大阪ことば事典」に載ってるんで、多分大阪弁なんでしょう』…hirokun
比較的高齢の方が使う言葉やけど きいろさん、東京在住大阪人さん(30代後半)、四国人ぴょんさん(20代後半)は時々使いはるそうです(笑)
付随車(ふずいしゃ)とは、電車・気動車など複数車両に動力を分散配置する方式である動力分散方式において、動力を持たない車両のことである。英語のTrailerの頭文字をとって、Tと略記される。
!!!Bitstream
|Original|Alternative|h
|Helvetica|Swis721 BT|
|Univers|Zurich BT|
|Gill Sans|Humanst521 BT|
|Frutiger|Humnst777 BT|
|Eurostile|Square 721|
|Akzidenz Grotesk |Gothic 725|
|Albertus|Flareserif 821|
|Coronet|Ribbon 131|
|Syntax|Humanist 531|

http://nwalsh.com/comp.fonts/FAQ/cf_33.htm

!!!リコー
|Original|Alternative|h
|本明朝L(リョービ)|明朝L/MS明朝|
|ゴシックM(リョービ)|ゴシックB/MSゴシック|
|ゴシックMB101B(モリサワ)|HG創英角ゴシック|
|シリウスM(リョービ)|HG丸ゴシックM-PRO|
 仮想化の一つの定義は,「サーバー,ネットワーク,ストレージなどの物理的なリソースを隠して,論理的な単位として提供する技術」である。現在は主に,WindowsやLinuxで稼働する「VMware」や,Linuxで動く「Xen」などのように,仮想化技術を単一のソフトで実現している。 
----
 このような「仮想化技術の分散」の動きは,1980年代末に皆が使っていた「メモリー管理ソフト」の動向と似ていると思うのは筆者だけだろうか。当時は1MバイトというMS-DOSのメモリー管理の上限を超えてメモリーを使うために,「DOS extender」などのメモリー管理ソフトが,MS-DOSとは別に提供されていた。DOS extenderを組み込めば,MS-DOSを使いながらも,intelのCPU「80286」が持つ16Mバイトという広大なメモリー空間をアプリケーション・ソフトウエアが利用できた。 

 その後,Windows 3.0/3.1がDOS extenderと同様の機能を提供し始めた。Windows 95の普及に至って,DOS extenderは完全の過去のものとなった。メモリー管理ソフトが提供していた機能は,Windowsのごく当たり前の機能となったのだ。 
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20061011/250354/
トレンドマイクロのセキュリティソフト『ウイルスバスター2009』のCMで、イメージキャラクターを務める出演者の女の子というか女性タレントは誰なのか調べたところ、仲間リサ(なかま りさ)というモデルでした。
福島県いわき市出身。
流暢な東北弁を話せるためコメディでは地方出身の役柄を多く演じている。
ハワイ出身で、国籍はアメリカである為、正確にはアメリカ人である。父親が日本人、母親が韓国系アメリカ人のハーフ。
漢字の「伊藤由奈」は当て字である。
1989年''東京芸術大学''油絵専攻卒業、1991年東京芸術大学大学院修了

美少女、戦争、暴力、エログロ、ロリコン、酒、社会通念への反発などのテーマを取り扱っていることが多い。

[[会田誠対談]]
----
+++[作品]
+++[みんなといっしょシリーズ 「朝日新聞」 2003]
[img[http://www.takahashi-collection.com/img/kako/aida_makoto/asahi.jpg]]
===


+++[犬(雪月花のうち‘月’) 1996]
[img[http://www.takahashi-collection.com/img/kako/aida_makoto/inu.jpg]]
===


+++[みんなといっしょシリーズ 仮題「寅次郎」 2003]
[img[http://www.takahashi-collection.com/img/kako/aida_makoto/torajiro.jpg]]
===


+++[巨大フジ隊員VSキングギドラ 1993]
[img[http://www.takahashi-collection.com/img/kako/aida_makoto/giantmember.jpg]]
===


+++[ "Giant salamander," 2003]
[img[http://mizuma-art.co.jp/works_pic/aida/2003/salamander-s-JPG.jpg]]
===


+++[ジューサーミキサー 2000-2001]
[img[http://mizuma-art.co.jp/works_pic/aida/The-Blender.jpg]]
===


+++[The video of a man calling himself Bin Laden staying in Japan 2005年 DVD(8'14'')]
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_15.jpg]]
===


+++[ミュータント花子]
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_5-1.jpg]]
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_5-2.jpg]]

[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_4-3.jpg]]
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_4-4.jpg]]
===


+++[切腹女子高生]
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_10.jpg]]
===


+++[太巻き 2001]
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_20.jpg]]
===
===
[img[http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/image/11_2-1.jpg]]
!!下品にならねば
佐々木:表現力が抜群で、若くてハンサム。こう三つ揃ってる絵描きは少ない。今言った三つで一番自信があるのは?
会田:全部無いですよ。歳は四十。佐々木さんから見たら小僧でしょうけど、僕の属する狭い意味での現代美術ではもう中堅。
佐々木:いろいろ文章も書くし、自作について解説がやたら多いよね?
会田:最近は控えてます。
佐々木:なぜ?
会田:自分のことをしゃべるのはもう飽きたというか。
佐々木:小説も読んだんだけど。
会田:読んでくださったんですか。恥ずかしいです。
佐々木:僕も恥ずかしくなった。破廉恥な純愛小説だと思うんだけど、小説が書けるってのは好奇心とパワーがある証拠。
会田:恥の上塗りというか、これを忘れてもらうために新しいの書かなきゃと思いつつ、書けないですね。
佐々木:『ミュータント花子』も読ませていただいたんだけど、あんなに性器描写が出てきて、そろそろご子息の寅次郎くんが、親父さんの描いたのを見る歳頃でしょ。パパの仕事だと堂々と見せる覚悟はできてる?
会田:たぶん見せちゃうでしょうね。今でも、僕のに限らず、下品な雑誌などは家にいっぱい転がってるし。
佐々木:「いい加減にしなさい」とか奥さんは言わない?
会田:妻も美術家で、破廉恥なビデオ作品とかも作っています。
佐々木:もう一代も含め、三人で破廉恥をやることもありそう?
会田:でも息子が両親を嫌って、すごく道徳的な人間になるかもしれない。両親がかなり潔癖な方だったので、ぼくはこうなっちゃったんで。
佐々木:教育者でしたね。厳格な。それに対する反動が…。
会田:すごくあった。自分で言うのもなんですけど、根は上品なのに、頑張って下品にならないといけないという強迫観念があった。
佐々木:ただ、芸術家といえども、社会の中で生きてる。だんだん子供が育って、どこか有名校に入れたいとか、これから奥さんもそういう風に変わらないとも限らない。そうすると、太宰治が「家庭の幸福は諸悪の根源だ」と言ったように、会田さんも小市民のモラルを憎んで今のままどんどんいけるのかどうか。
会田:どうでしょうねえ。周りは「もっと破廉恥な絵を描け」と期待して、それに応えていれば、絵は売れるんでしょうけれど、ぼくはだんだん尖った表現はやらなくなってくると思います。でもそれは、家庭の幸福とかのためじゃなくて、ぼくの個人的な変化としてですけど。
佐々木:今度はどんな破廉恥をやってくれるんだろうかって。その期待に対して応ずるのか、それとも裏切っていくのか。期待はエスカレートするでしょ。これしんどいよね。行き先に警官が待っているかもしれないし。
会田:昔のように社会が美術全体をそう注目してないんじゃないかな。寂しいくらいクレームは来ませんよ。
佐々木:取り締まるほど美術にパワーが無い。
会田:まあ、アングラなカルチャーって感じでやっております。
----
会田:ぼくはまともな絵描きじゃない、ということをまずは言うべきなんだろうと思って今日ここに来ました。子供の頃も、時を忘れて絵を描くような少年でもなく、漫画家になりたかったとよく言うけれど、絵というよりは、ストーリーがなんとなく好きだった。大学進学でも、勉強は嫌いだけど、東京に行って何か文化的な仕事をやりたい、だけど漫画大学は無いし、とりあえず美術大学に行っておけば、選択肢がいろいろ残るかなあと思った程度。予備校の時は、朝から晩まで油絵の具と格闘してましたが、大学に入ってしまったら、絵筆をほぼ捨てたような状態で、なんちゃってコンセプチャルアートみたいなものにすぐ行っちゃった。こういうベタベタな具象画をやってもいいかなあと思ったのは、大学の四年が過ぎてから。もう一回、ちまちまと絵を描いてみたいなと思って、技法材料研究室へ行くことにした。佐藤一郎先生の教室です。一番カタい、会で言うと白日会とか、ああいう細密画の世界に飛び込んだ。面接の時に、「学部時代の四年間、何にも絵を描かなかったけど、これから二年間はまじめに絵を描きます」って約束しました。
佐々木:それが今になって良かった。
会田:だからぼくが「絵を描く男」というイメージが創られたのは大学院行ってからのことです。
佐々木:芸大に入るには、十五、六から、まあ下手したら二十歳まで、石膏や静物デッサンを何年間もやる。光と影で立体感を出して、バランスをとって、形もとってという描き方が否応なしに身についちゃう。だけど、その通り油絵描いたって、面白くもなんとも無い。だからある時期、困ったものを身に付けちゃったなという、そういう戸惑いなんかがぼくはあったんだけど。
会田:ぼくの頃は、受験には石膏デッサンはまず出ないと言われていた時代だから、ガチガチな石膏デッサン的ものへの敵意や被害意識は他の世代より少ないかもしれないですね。
佐々木:でも、入ってからヌードデッサンが待ってるじゃない。 
会田:ええ、入ってから二年間はヌードだけでしたね。
佐々木:熱心に描いた?
会田:ある時は熱心に。古典技法のテンペラと油を混ぜて描きなさいっていう時だけすごく緻密に描いて、確か一番良い成績もらった。他は、女の人の顔を、少女マンガのように眼を大きく描いて星をキラキラ散らしたり、手の関節が十個ぐらいあるお化けみたいのを描いたら、講評会で「君は来る大学を間違えた」って一言で講評が終わってしまった。
佐々木:でも、この絵「ジューサーミキサー」を見ると、ガラスの中の人物一つ一つが非常に丁寧に、真に迫るように描いている。でも、「DOG」シリーズの女の子は、この首輪とったら何でもない普通のヌードでしょ?
!!個性を出したら愛されない
会田:これも予備校時代から気付いたんですが、どうもぼくには、個性的なタッチがない。ぼくが普段、ヒョロヒョロっと描くものには、ぼくの字が汚いのと同じぐらい、誰が見ても「会田が描いた」というクセはある。けれどもそういう自分の個性を出しても恐らく人からは愛されないと思ってきた。だから丁寧に描くんだけど、個性がないんです。どんな絵を描いても赤が好きで自然に赤くなっちゃう人とかがいて、「お前はその個性しかないんだから赤でいけ」とか、予備校の講師に指導される。そういう人がある意味で羨ましかった。ぼくは赤く描こうと思えば描けないこともないし、青でもいいし、面相筆でハッチングしてもいい、太い豚毛でグーッと描いてもいい。でもどれも自分じゃないし、どれでもできないことはないという感じでした。
佐々木:よく分かります。
会田:それである時、自分に合っているのは、パロディー系というか、いろんなタッチで描けて、その全体を面白がってもらうことかなと思ったんです。もっとも結果的には自分が思っていたほどあまりいろんなタッチが描けなかったんですが。
佐々木:根底にあるのは尊大なものに対してちょっとおちょくってやろうという。
会田:そうですね。アメリカとか。
佐々木:不思議なのは、二枚と同じ絵を描かない。褒められちゃうと、普通は繰り返しになるんだけど。意識して同じ絵を描かないと決意をしているわけ?それとも、飽きっぽいの?
会田:どっちかと言われれば後者で、小さい頃、授業中勝手に席を立って走り回ったりする、ADHDという症状の落ち着きのない子供でした。それでもぼくぐらいには社会人になれるんですね。飽きやすいという性質は残るけど。
佐々木:だからスタイルを定めない。
会田:まあしょうがないというか。ぼくの展覧会に来るとかなり落ち着きがなくて、心地よい空間ではないと思います。展示が空間的に成功したというためしがない。
!!隠遁して幸せな晩年を
佐々木:今、先生とか副業は何もやってないの?
会田:何もしてないですね。
佐々木:絵だけ?将来は不安でしょ?
会田:不安は不安、と言いつつ、貯金が空っぽになった時にまた考えようと。
佐々木:いずれ、「アパートじゃなくて、やっぱり一戸建てがいい」だなんて、気がつくと女房と子供からプレッシャーがくるからね。それを跳ね除けて無頼で通すっていうとすごいエネルギーがいる。自分の仕事場も欲しくなるし。酒は飲む?
会田:飲みますね。でも、無頼で通すまでいかず、ぼくは大体なんでも中庸でして。
佐々木:性器描写ははんぱじゃないけどね。
会田:酒も、日が暮れるまでは飲まないことにしてるだけの、中途半端なアルコール依存症。
佐々木:その程度の酒飲みでも、ぼくの年代になるとすでにダウンしてもういないんだよ。
会田:ははは。
佐々木:ぼくみたいにある時期から、長生きするしかないなと思って、毎日ジョギングやって泳いでるようなのが生き残ってる。
会田:はあ。
佐々木:でも、この歳になると落ち込むんですよ。
会田:体力が?
佐々木:いや、気分が。何やってももう死ぬしかないんだなあと。最近気休めにこう考えることにしている。芸大受験した日の朝の光景。受験生が七百人ぐらい油絵科にいた。その中で、今残っている絵描きが、芸術院会員の奥谷博とあとちらほら。七百人みんな「我こそは」って希望に燃えていたのに。会田さんは、これだけ表現力がある、アイデアもきかせられる、注目もされてる四十歳の新鋭となると、やっぱり大きくいくしかないんだよ。バルティス知ってるでしょ?中年女が少女のスカートをまくっていたずらしている絵。
会田:ええ。
佐々木:この絵を描いた動機は、タブーを犯して世間の注目をまず集めたかった。思い通り集まったから、もういいと、あとは古典的な仕事に向かって、巨匠として終わったんだけど、画集を編む時に、その絵を除いてくれって言ったんだって。その気持ちは良く分かる。
会田:バルチュスと言えば、最近ぼくも「わだばバルチュスになる」っていう、ちょっと落書きめいた作品があるんです。ある意味でバルチュスのように長生きして、田舎のほうに引っ込んで、地元の美少女でも描きながら、幸せな晩年を過ごしたいとも思っています。
佐々木:急に爺むさくなっちゃって。隠遁癖があるの?
会田:ええ。世間のいちいちの評判とかを気にせず、悠々と創りたいという気持ちはあるんですが、今のところなかなか東京を離れられません。でも、少しずつセンセーショナルではないまったりとした作品が増えてきてます。
佐々木:それで討って出られるかどうかっていうところだね。
会田:そうですね。
佐々木:まあ、ファンをがっかりさせることになるかもしれない。なんだ会田も保守主義になったのかと。それを超える鍵はね、「あぜ道」(一九九一年)を越えることだと思う。それぐらい傑作。それから「紐育空爆之図」(一九九六年)と、「ジューサーミキサー」。これはあなたの三大傑作。一点代表作があれば美術史に残るって言うのに、すでに三つ描いちゃってるんだから、黙って酒飲んで、「もうやめた」って言ってもいいんだけど。
会田:ははは。どうでしょうか。確かに数だけいっぱい作ってもしょうがないかもしれないと、最近ちらりと思ったりはしますよ―。 

http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/11.html
納税額は前年の1月から12月までの所得に応じて決まる所得割税額と、各市町村によって税額が異なる均等割税額を合算した額である。
1981年、フランスで起こった猟奇事件。当時、フランスに留学していた佐川一政がオランダ人留学生を射殺し、その肉を食べた。

佐川は犯行を自供したが、精神鑑定の結果、心身喪失状態での犯行と判断され、不起訴処分となった。1984年に帰国。東京都立松沢病院に入院。その後退院し、小説家になった。
信管(しんかん、英:Munition fuzes) とは弾薬を構成する部品の一つであり、弾薬の種類と用途に応じて所望の時期と場所で弾薬を作動させるための装置である。
現在、以下の4つの機能を持っていて、以下の機能が一つに結合された装置を信管と呼んでいる。
#起爆時期を感知する機能
#所望の時期以外では絶対に起爆させないための安全装置
#安全装置の解除機構
#弾薬の起爆装置
ケルト人やゲルマン人の居住地域が表舞台となった中世ヨーロッパにおいては、ビールは盛んに作られ、その醸造技術の発展には修道院の醸造所が大きな役割を果たした。
----
修道院タイプのビール(トラピストビール)は、[[トラピスト会]]修道院で作られる上面発酵ビールの呼称である。 世界の171あるトラピスト会修道院のうち7箇所のみで生産されている。 これらの醸造所では、トラピスト会修道士の協会によって定められた規則を遵守することで、トラピストビールのロゴが入ったラベルと名称の使用が認められている。
----
トラピストビールは上面発酵のエールで、瓶詰後に発酵熟成が行われる点に特徴がある。 そのため、瓶のサイズや、製造からの日数、年数により同じ銘柄でも味が異なってくる。 
 けんたん 0 【健▼啖】
(名・形動)[文]ナリ
さかんに食べる・こと(さま)。
驕る、とおなじ
さきだい

先台とは銃の真ん中あたりにある木製の部分(下写真の緑で囲った部分)で、これは銃を組み立てる時に重要な役割があります。上下2連式の散弾銃の場合、銃は3つのパーツで出来ています。金属の筒の部分の銃身、先台、肩に当てる部分の銃床の3つで、組み立てる時はまず銃身と銃床を赤い線の部分で組み合わせます。精密なのでピッチリあわせないと組めません。この2つをくっ付けた段階では、先台がついていないので弾をいれようと折るとバラっと崩れます。それに引き金を引いても撃鉄(実包の底を叩くピン)のバネが引かれませんので引き金を引いても何も起こりません。先台を最後にくっ付けるとシッカリとした完成品になり、銃を折るとバネが引かれて撃てる状態になります。だから先台を預けると実質撃てません。
[img[http://ikehouse.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2007/12/19/sakidai.jpg]]
せんだって
この間。さきごろ。先日。
「―の話を聞こう」「―約束しておいた件」
1999年4月14日に山口県光市で、女性(当時23歳)とその娘(生後11カ月)が、当時18歳の少年に殺害された事件。

!!!差し戻し審における弁護側主張
*強姦目的ではなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
*(娘の遺体を押し入れに入れた理由について)何でも願いをかなえてくれる場所だと思っていた。ドラえもんがなんとかしてくれると思った
*『水道工事屋さんになりすましたママゴト遊びで、被害者に背後から抱きついた目的は、被害者に甘え、じゃれることにあったのである』
*「あやそうとしたが、被害者女性を死なせてしまった直後で力が入らず、赤ちゃんは頭から落ちた」
[img[http://image.blog.livedoor.jp/esu4499/imgs/a/6/a6bf6d05.jpg]]
第十九銀行と松代(現・長野市松代地区)に本店を置いていた六十三銀行が合併してに設立され、その合計値を行名とした由来を持つ。 

[[国立銀行]]
「~戸」の由来は諸説あるが、南部藩が名馬の産地として有名であり,牧場にふられた番号であると言われている。

!!!「戸」(へ)のつく現存地名
*一戸町(岩手県二戸郡)   
*二戸市(岩手県) 
*三戸町(青森県三戸郡) 
*五戸町(青森県三戸郡) 
*六戸町(青森県上北郡) 
*七戸町(青森県上北郡) 
*八戸市(青森県) 
*九戸村(岩手県九戸郡) 

四戸については、青森県八戸市の櫛引と言われる。その根拠は、同地にある櫛引八幡宮のかつての別名が「四戸八幡宮」であったことである。一説には、青森県三戸郡五戸町浅水であったとも言われる。 
「十戸」にあたる地名が、「十和田」「遠野」であるとする説も存在する。また、青森県下北郡大間町の奥戸(おこっぺ)が「最も奥の戸」であるという説もある。 
殊に「遠野」については、近年の研究で「とおのへ遠野」と呼ばれていたことが明らかとなり、糠部に宗家としてあった「根城南部氏」が遠野へ領地を移されたことから、有力な説の一つとなっている。しかし、いずれも確定的ではない。

青森県から岩手県にかけての地域には、一戸から九戸の苗字も存在する。こちらは「四戸」もある。  
''原子燃料サイクル施設などの原子力施設''の他、国家石油備蓄基地やヤマセを利用した風力発電基地等、エネルギー関連施設が集中している。
ITER(国際熱核融合実験炉)の建設候補地として誘致を推進していたが、カダラッシュ(フランス)に建設されることが決定した。

エネルギー関連施設の存在によって、平成18年度予算においては年間60億円もの村税が納入されるなど税制は豊かである。

http://stop-rokkasho.org/
ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。

*7という文字に青い色を感じたり
*音階のミの音に緑色を感じたり
----
//桃子がそうらしい
前田武彦が『夜のヒットスタジオ』絡みで日本共産党の選挙候補者の応援演説で「生放送中に候補者が当選した際にはバンザイを必ずやりますから見ていてください」と公約し、実際に番組内でバンザイを敢行したところ、放送していたフジテレビを初め前田を快く思っていなかった勢力から一斉に批判を浴び、前田は一時テレビから姿を消したことがあった。
この事件は、天狗になっていた前田を蹴落とす口実として日本共産党がダシに使われたという説が有力であるが、蹴落とすダシとして日本共産党が使われたこと自体、マスコミから日本共産党がタブー視されている一端とも言える。
外ではおとなしいが、家の中ではいばっていること。
!!!9月28日13時50分配信 ロイター
[img[http://ca.c.yimg.jp/news/20070928144144/img.news.yahoo.co.jp/images/20070928/reu/20070928-00000107-reu-int-view-000.jpg]] 
*キャプションを「銃撃を受けて倒れた後もカメラを構えようと試みる」に修正し再送します。9月28日、町村信孝官房長官は、ミャンマーの反政府デモに対し軍事政権治安部隊が27日に発砲し、長井健司さんが死亡した事件の真相究明をミャンマー政府に求めていくと発言。写真は27日、銃撃を受けて倒れた後もカメラを構えようと試みる長井さん(2007年 ロイター)(ロイター)
!!!カワチつくば桜店
*--急ぎ(ミニラボ):698-- 閉鎖
*普通(日本ジャンボー):648くらい
!!!ローソン
*(系列機関ラボ不明):750
!!!セブン、ファミマ
*(系列機関ラボ不明):788
*セブンはフジの様子
!!!ジョイフル
*普通(日本ジャンボー):598
!!!ジョイフル2
*ラボ:500+12n
!!!長崎屋の写真屋、55
*ラボ:500+35n
!!!コイデカメラ
*ラボ:550+15n

!!!つくば近辺の現像事情
[[Snapshot BLUES : つくば近郊同時プリント調査|http://snapshots.s55.xrea.com/sblog/eid590.html]]
冷たい水を飲むと肝臓の働きが急激に悪くなり、血液を暖めることや、胆汁(脂肪の分解に必要)の分泌、解毒作用などの働きをしなくなります。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/1040/ichoub.html
Type the text for 'New Tiddler'
出店型出品者とは、Amazonマーケットプレイスで「出店」という形で商品を販売する出品者です。(配送料、返品ポリシー、キャンペーンなどのサービスを独自に提供している場合があります)

Amazonマーケットプレイスの出品者は、個人出品者、プロマーチャント(大口出品者)、出店型出品者に分けられます。出品者は、出品商品の一覧ページにある名前をクリックした後の画面のタブの表示で見分けることができます。
----
アマゾン ジャパンは4月24日、法人向け出店型の新しいサービス「マーチャント@amazon.co.jp」を開始したと発表した。同サービスは2002年に米国で開始し、イギリスとドイツでも展開している。
shotgun wedding
◆【語源】かつて花嫁の父親が婚前に娘を妊娠させた花婿に憤慨して銃(shotgun)を突きつけて結婚させたことに由来する。
日本語としての関数はもともと「函数」と書く。
これは英語functionの中国における訳語である函数(ハンスー)をそのまま輸入したものであるが、「函」が漢字制限による当用漢字(その後の常用漢字)に含まれなかったことから1950年代以降、同音の「関」へと書き換えがすすめられた。
「函」は「箱」の意味を持ち、「function」が「ブラックボックス」の意味合いを含むことから、「函数」は「function」の音訳であるとともに意訳である。
>あらゆる料理は物理化学の"式"で表せる。

と言う事実を発見したコレージュ・ド・フランス教授エルヴェ・ティスはその4要素と4つの状態を置き換えて、料理を「想像力あふれる知的ゲーム」と捉えなおす。

食材の状態
G・・・気体
W・・・液体
O・・・油脂
S・・・個体
分子活動の状態
/・・・分散
+・・・併存
⊃・・・包含
σ・・・重層
料理はこれで表せる。

!!!この分野の人
*コレージュ・ド・フランス教授エルヴェ・ティス(学者)
*フェラン・アドリア([[エル・ブジ]]の人)
**ふぇらん・あどりあ・あこすた●1962年、スペイン・バルセロナ生まれ。18歳でホテルに皿洗いとして雇われたのをきっかけに料理の世界に。レストランや兵役を務めた海軍で料理を担当し、1983年に見習として「エル・ブジ」に入り、1984年にシェフに抜擢される。 
*ピエール・ガニェール
*ダニエル・ガルシア
「北半球では南側から日が当たる為、暖かい南側は発育が盛んで年輪の目が広く、北側は目が詰まっているので、切り株があれば大体の方位がわかる」という説があるが、''これは誤りである。''
実際は、たとえば木が斜面に生えている場合に、木が谷側に傾かないように谷側がより盛んに成長する為、谷側の目が広く山側の目が詰まって育つので方角はあまり関係しない。このように材の成長には様々な要因が関係し、方角だけで決まるものではない。また、自然の森では年輪の見られる切り株は滅多にない。
入れ墨の顔料には、磁性体を多く含むモノがあるために原則としてMRIはしない法がよいと言うことです。
磁性体が皮膚表面にあると、そこで渦電流などが発生し、火傷のおそれがあるからです。簡単に言えば、電子レンジの中に細かい金属片を入れて「チンッ」するのと一緒です・・・あとは想像できますよね。
コレと同じことで、女性のドぎついアイシャドウなどでもそうです。きちんと気をつかう放射線技師さんの居る施設では、その辺を説明して、場合によっては化粧をおとしてもらうこともあります。
ですから、入れ墨も場合によってはMRI検査を受けることができなくなる要因になります。
高校卒業後に渡米し、マンハッタンに4年間在住。そのため、英会話は流暢。
2005年11月、自身がゲイであることをカミングアウトした。
自身の性と職業について、「仕事がオカマでプライベートがホモ」と語る。
1.きず
2.はじめる
物を作り始めるときに、切り出すことや、封じていたものを切り開くことから、「はじめる」の意を表すようになった。
財団法人相撲協会の各部屋の職員です。
(十両以上は有給、幕下以下は部屋の居候の無給練習生)
''公務員ではありません。''
(相撲協会は、自前の基本財産を運用しており、国の補助金は受けていない独立運営のNPOです)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310307103
中学時代にカヌーを造って以来大小10隻以上の船も設計しており、光進丸という、自ら設計した全長30メートルを超える船を所有している。自ら『光進丸』という曲も作るほど、愛着が伺える。現在の船は3代目で、建造費用は5億円と言われている。加山は小型船舶免許や5級海技士免許を所持しており、「海の若大将」では初代光進丸が劇中に登場する。
[>img[http://www.shogi.or.jp/syoukai/gazou/katou-123.jpg]]加藤 一二三(かとう ひふみ)・九段
プロ棋士となって50年を超え、現役最古参の棋士

伝説をいろいろ持つ
http://2chart.fc2web.com/123.html
*竜王戦前夜際で乾杯の音頭を担当。「乾杯!」の合図と共になぜかマイクの方を高々と掲げる。



!!!2007年08月22日12時20分朝日コム
将棋の加藤一二三九段が1000敗目 半世紀活躍の証
将棋の元名人、加藤一二三(ひふみ)・九段(67)が22日、公式戦では歴代初の1000敗目を喫した。タイトル戦やリーグ戦などの大舞台で対局を積み重ねなければ達成できない記録で、半世紀以上にわたって第一線で活躍してきた証しともいえる。
〔「すき(好)」の転じた「すけ」を擬人化した語。「すけべ」「すけべい」とも〕好色な・こと(さま)。そのような人にもいう。助平(すけべい)。
「―な本」
職務
各々ピラミッド構造になっており、体育会的な厳しい上下関係の中で自らのパートをこなしながら演出について学び、監督に昇進していく。
人数は作品規模によって流動的であり、3.4人で行うこともあれば、1.2人で行うこともある。人数によって各パートの役割がある程度変わることもある。

!!!チーフ
テレビドラマ・映画のスタッフロールに書かれ、最初に出てくる「助監督」は、このチーフ助監督のことを指す。

主な役割は、撮影全体のスケジュール作成である。俳優、スタッフやロケ地の拘束スケジュール、撮影シーンの重要度(演出において、時間をかけてじっくり撮りたいetc)、天候などを考慮し、効率のいい日程でのスケジュールを組んでいく。そして、撮影進行の最高責任者として各パートを統括する。

一部例外
ドラマの規模が大きくなると、「セカンドユニット」「B班」という別行動の撮影チームを編成し、主役と関係ない重要でないシーンの撮影を行う。その時はチーフ助監督がその任を担う。
また、演出補佐専任として「監督補」という表記で分担することもある。

!!!セカンド
セカンド助監督は、衣装の最高責任者である。劇中に出てくる全ての衣装を、俳優、監督並びプロデューサーと打ち合わせて選定し、撮影シーンごとの衣装の出番を管理する。
また、現場で撮影進行の段取りをすることが多い。

!!!サード
サード助監督は、小道具・美術の最高責任者である。劇中に出てくる全ての小道具を、俳優、監督並びプロデューサーと打ち合わせて選定し、撮影シーンごとの小道具の出番を管理する。
もうひとつの重要な役割は、カチンコをたたくことである。

!!!フォース
フォース助監督は雑務担当である。

----
//佐々部清曰く
>サードが(現場を見れるので)一番面白い
編成表などでは、Motorの頭文字である「M」で略記する事がある。電車の場合、運転席を有する車両を特別に制御電動車(せいぎょでんどうしゃ)と呼び、先のMと運転席を示すcontroller の頭文字である「c(慣例で小文字とする場合が多い)」を組み合わせ、車体の片側に運転席がある車両を「Mc」、車体の両側に運転席がある車両を「cMc」と略記する。
1883年3月23日 - 1959年12月21日)は、芸術家。本名は房次郎。篆刻家、画家、陶芸家、書道家、漆芸家、料理家、美食家など様々な顔を持っていた。
!!!質問
朝青龍の主治医ですが、マスコミに聞かれて
色々話すのは問題無いのですか?

医者なら秘守義務があると思いますが…

!!!回答
守秘義務?
この件では医師が朝青龍の引き篭もり口実を代弁しているのですよ
朝青龍本人がマスコミを相手にしたんでは仮病がバラバレになるから医者を代理人にして自分は安全地帯に引っ込んでいるんですよ
医師が悪いんではなく、朝青龍がずるいんですよ
追放すべきだな
----
これで引退は、決定的です。この医師は異常な発言です、当然本人がこの医師に対し第三者に対し病名や現在の症状を口外をする事を守秘義務違反です、但し本人が口外を依頼した場合は別です。
歌舞伎で七代目市川團十郎が、自分の得意としている演目、全十八番(歌舞伎十八番という)を公表したことから、得意とする芸の演目という意味で広く用いられるようになった。

阿弥陀如来が仏になる修行をしている時に立てられた48種類の誓い(弥陀の48願)の十八番目が「念仏をする人達を必ず救済する」というものであり、これが他の諸仏の立てられた誓いより突出している(すべての生けとし生けるものすべてを救う)ことから、十八番が得意なものの代名詞となった、とも言われている。

武士の嗜む武芸の種類(刀、弓、組みetc)などの種類が全部で18種類(武芸十八般)から来ているとも言われる。この場合は「とっておきのひとつ」ではなく、18種類全てに優れた「多才」の意味も含まれる。

書画・茶器などを入れた箱に、「真作である」ことを示す鑑定者の署名を箱書きといい、「本物の芸である、と認定された」という意味で、「おはこ」と読むようになった。
シャンソン化粧品が開発し1985年から発売しているブレンド茶飲料の名称。
1993年からは現在のアサヒ飲料との提携により缶入り・ペットボトル入りの飲料として発売されている。
----
!!!シャンソン化粧品サイト
飲料アイテムの中で「ブレンド茶」というジャンルを創り上げた十六茶は、
昭和60年にシャンソンが開発した商品です。
平成5年にアサヒ飲料との提携により、全国的にヒットとなりました。
「お茶をブレンドする」というコンセプトが、有糖飲料離れと相まって、
現在も多数の支持をいただいています。
http://chanson.jp/16.htm
----
原材料
|!|!十六茶 |![[爽健美茶]](過去) |![[爽健美茶]](現在) |
|1|ハトムギ|ハトムギ|ハトムギ|
|2|玄米|玄米|玄米|
|3|ハブ茶|はぶ茶|はぶ茶|
|4|大麦|大麦|大麦|
|5|黒豆|||
|6|桑の葉|||
|7|アマチャヅル|||
|8|昆布|||
|9|霊芝|||
|10|熊笹|||
|11|柿の葉|||
|12|ゴマ|||
|13|ミカンの皮(陳皮)|||
|14|杜仲茶|||
|15|枇杷の葉|||
|16|シソの葉|||
|||ドクダミ|ドクダミ|
|||プーアール|プーアール茶|
|||チコリー|チコリー|
|||緑茶|緑茶|
|||南蛮黍|キヌア|
|||月見草|明日葉|
||||大麦若葉|
||||発芽玄米|
十把一絡(じゅっぱひとからげ)
いろいろなものを雑然とひとまとめにすること。一つ一つ取り上げるほどのことはないとして、まとめて扱うこと。

からげ
1 束ねくくること。また、くくったもの。「十把一―(じっぱひとからげ)」
2 着物の裾を帯に挟むこと。また、その裾。すそからげ。「尻(しり)―」


*江戸時代末期、長崎県出島よりオランダ語で日曜日または休日を意味するzondagという言葉が伝わり、訛ってドンタクになり、半分のドンタクなので「半ドン」と呼ばれるようになった。この「ドンタク」の語の名残が、福岡市で行われる祭り「博多どんたく」である。
*明治時代より太平洋戦争中にかけ、時報に午砲(空砲)を撃つ地域があり(東京丸の内等、主要都市には午砲台が設置されていた)、正午の大砲の「ドン」という音より一日の半分が休みなので「半ドン」と呼ばれるようになった。
*明治時代において半分休みの土曜日と言う意味で「半土」と言う言葉が生まれ、それが徐々に「半ドン」と言われるようになった。
[img[http://www.renga.com/rengeiza/kao/sinbou.gif]]
(2)室町時代から江戸時代にかけて、シャム・ルソン・ジャワなど南方諸地域の総称。また、それらの地域を経てポルトガル人やスペイン人などが渡来したため、その本国や植民地をもいう。

(3) (2) から渡来した文物や珍奇な物、異国風な物の名に冠して用いる。
「―漬け」「―焼き」

(5)「[[南蛮煮]]」の略。
「鴨(かも)―」「カレー―」

(6) (ア)トウモロコシの異名。
(イ)トウガラシの異名。
(1)野菜・魚・鳥肉などを''油でいため煮た''食品。

(2)魚肉や鳥肉に''ネギや唐辛子(とうがらし)を加えて煮た''料理。
単成火山は,いったん噴火して小型の火山を生じた後,二度と同じ火口から噴火しないという性質をもつタイプの火山です.
これに対し,同じ火口から何度も噴火を繰りかえして,大きな火山体を成長させるタイプの火山を複成火山と呼んで区別しています.
富士火山,箱根火山,伊豆大島火山などが,伊豆半島付近における代表的な複成火山です.
単成火山は,東伊豆単成火山群でみられるように,ある地域に群れをなして存在することが多いようです.
単成火山群に属するひとつひとつの火山は1度噴火した後に死んでしまいますが,単成火山群全体として見た場合には,次々と別の場所で噴火をおこし,新しい単成火山をつくることを繰りかえしています.
堀先生の当時の原子力ペースメーカーの記事。
今では、実現しなかったのがわかっているものの、当時の期待をこめた表現と
課題認識をメモにしてみました。

<ペースメーカーの状況>
・水銀電池を内臓するPM 1960年頃スタートで、今は10年以上すぎたところ。(1972年ですからね。)
・日本は、一例目1963年以降、ここまで約900人。アメリカは、すでに五万人以上。
・水銀電池の寿命は二年。→長寿命化検討の中で原子力ペースメーカー開発中

<世界の原子力ペースメーカー開発、進捗状況>
  1970.4 パリ ブルッセ病院 プルトニウム238電池 47才女性に植込み 今1年八ヶ月経過
   フランス アルカテル社製 の半減期は86年 
       プルトニウム238の150mgをタンタルとイリジウム合金の二重カプセルに封入。
       全体をステンレススチールのカプセルに封入。直径7cm 厚さ3cmの円板状。
       X線をサーモエレメントで、熱電変換。→10年の寿命保証。
   ↓
  その後三例追加 軽量化 180 → 160mg チタニウムカプセル使用
  放射線の漏洩問題はなし。X線による熱発生→周囲組織温度を0.1℃程度上げるだけ。

   1970.7 イギリス ロンドンの心臓病院 プルトニウム238電池 56才婦人患者に植込み 
      イギリス原子力公社が開発し、デバイス社のデマンド回路と結合
      電池単独で、重量40g 直径1.7cm 長さ4cmの円筒状。出力220uwatt
       X線をサーモエレメントで、熱電変換。→10年の寿命保証。
   ↓
  その後一週間後一例追加

アメリカ 動物実験の段階 国立心肺研究所を中心に開発 規制安全性等法律上臨床はまだ
   スウェーデン、ドイツを含むヨーロッパはふつうに植え込まれ